東京都大学サッカーリーグ第8節vs國學院大学

0

    2018617日(日)、成蹊大学サッカー場にて平成30年第51回東京都大学サッカーリーグ戦第8vs國學院大学が行われました。



    前節念願の初勝利を手にした成蹊。この勢いのまま連勝を挙げたいところです。



    本日の相手である國學院は、昨年度のリーグ戦で前期後期共に勝利を挙げた相性の良い相手です。

    自信を持って試合に臨みましょう!



    ミーティングでは、4年生を中心に戦術の確認を行います。


    「ここからの試合を1つでも落とすと目標である関東は大きく遠のく」という4年田口の言葉に全員の顔が引き締まります。



    アップの様子です。



    湿度がある暑さの中でも、声を出し合い集中を高めます。



    試合前に4年中田(直)による戦術の最終確認を行います。



    円陣を組み、試合へ向かいます。



    本日のスタメンです。



    上段左から:3年廣瀬(友)、4年今村、2年森田、4年白澤、4年杉田、4年久保田

    下段左から:4年百瀬、3年坂下、4年田口、2年纐纈、4年中田(直)



    ベンチの選手も、応援組も、マネージャーも全員で一丸となり勝利を掴みに行きましょう!



    成蹊ボールで試合が始まります。


    開始早々、4年田口がクロスを上げ、そのボールに4年今村が頭で合わせますが枠の上に外れます。



    その後は圧される展開が続きます。




    4年杉田

    これまでチームのピンチを幾度となく救ってきた頼れるディフェンダーです。




    強いフィジカルが武器の國學院の攻撃に苦しめられますが、守備陣のファインプレーに助けられます。



    前半13分、成蹊にCKのチャンスが訪れます。

    キッカーは4年田口。一度はクリアされますがそのボールに反応した4年間中田(直)が強烈なミドルシュートを放ちます。

    しかし惜しくも枠を捉えることが出来ません。




    前半18分、ゴール前で國學院にFKのチャンスを与えてしまいます。

    直接ゴールを狙いましたが4年久保田が確実にキャッチしピンチを乗り切ります。



    前半22分にも中央から強烈なシュートを打たれますが4年久保田がクリアします。




    前半28分、4年今村が中央でボールを奪い3年廣瀬(友)、4年田口とパスを繋ぎます。

    4年田口がシュートを打ちますが國學院DFに阻まれます。



    両校どちらも譲らず、一進一退の攻防が続きます。



    しかしここで試合が動きます。

    前半30分、ペナルティーエリア内でファールし、國學院にPKを与えてしまいます。


    これを確実に決めた國學院が先制します。

    成蹊0-1國學院


    応援組からも「まだ15分あるから切り替えよう!」との声が飛びます。

    何としてでも前半のうちにまずは1点取り返したいところです。



    前半43分にもCKを獲得しますが、得点には繋がりません。



    ここで前半終了です。HTに突入します。




    松尾監督よりお言葉を頂きます。

    選手間でも後半に向けて入念に作戦を練ります。



    後半は國學院ボールで始まります。


    後半2分、4年田口がペナルティーエリア内からシュートを打ちますが惜しくも枠を外れます。



    その後成蹊のCKが続きますがなかなかチャンスを生み出すことが出来ません。


    後半11分、選手交代です。

    3年廣瀬(友)→3年武田



    後半13分、國學院が中央を突破しクロスを上げますが、ここは4年久保田が体を張ってクリアします。




    後半15分、4年田口からのパスを受けた4年今村がクロスを上げます。

    そのボールをゴール前で2年纐纈が押し込み、同点に追い付きます。


    成蹊1-1國學院


    待望の同点ゴールを決めた2年纐纈のもとにみんな駆け寄り、喜びを分かち合います。


    このまま更に追加点も狙っていきましょう!





    後半21分、3年坂下のスローインから繋ぎ、4年今村がキーパーと11になりますが國學院DFに囲まれシュートを打つことが出来ませんでした。



    後半23分、國學院のCKが続きます。度重なるピンチにも4年久保田が冷静に対応します。


    ここで選手交代です。

    後半32

    2年纐纈→4年田北


    後半34

    4年田口→2年青嶋




    4年田北

    チームが苦しい時でも、絶えず明るい声をかけ続け、後輩からの信頼も厚い選手です。久しぶりのリーグ戦出場となった彼に期待が高まります。




    後半36分、國學院にこぼれ球を決められ追加点を許します。


    成蹊1-2國學院


    勝ち越そうとしている中で、再び追いかけら展開となってしまいました。



    続く37分、相手のクロスから立て続けに失点を許してしまいます。


    成蹊1-3國學院


    苦しい状況になりましたが、最後まで諦めずゴールを狙っていきましょう!



    後半39分、選手交代です。

    4年百瀬→4年橋本



    3年武田がミドルシュートを放ちますが枠を外れます。




    後半42分、FKを獲得します。キッカーは4年橋本。中の選手に合わせようとしましたが、クリアされてしまいます。



    最後の最後まで果敢にボールに詰め寄り、攻撃を仕掛けますがここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


    成蹊1-3國學院


    非常に悔しい結果となってしまいました。


    しかし決して諦めず、改善しレベルアップ出来るよう一週間トレーニングに励んでいきましょう。




    次節は山梨学院大学との一戦です。

    前期リーグ最終節に相応しい試合をお届けするべく精進して参ります。


    前節の学習院戦のような喜びを全員でまた分かち合えるよう、頑張りましょう。



    本日も暑い中足を運んで下さったOBOG並びにご家族の皆様、誠にありがとうございます。今後も変わらぬご支援、ご指導の程宜しくお願い致します。 


    次節のご案内※

    2018624日(日)東京都大学サッカーリーグ第9vs山梨学院大学@成蹊大学サッカー場

    11:00 kickoff 











    IリーグU22Bvs城西大学U22D

    0

      2018年6月16日(土)、成蹊大学サッカー場にてIリーグU22Bvs城西大学U22Dの試合が行われました。


      IリーグB、張り切っていきましょう!



      アップの様子です。




      3年柄澤、4年岩佐を中心に全員でアップをします。


      とても良い雰囲気です。


      試合前、マネージャーとサブも含め全員で円陣を組み、士気を高めます。





      本日のスタメンです。




      上段左から:3年柄澤、2年恒川、4年岩佐、1年江部、3年平野


      下段左から:1年宇田川、1年中根、2年高木、2年山田、1年姜、3年高橋(隆)



      成蹊大学ボールでキックオフです。



      立ち上がり5分、成蹊のCKです。

      ここは相手にはじかれてしまい得点には繋がりません。



      負けじと相手も攻めの姿勢を取ってきます。


      前半7分、相手にシュートを打たれてしまいますが、3年GK平野がゴールを守ります。ナイスセーブです。



      こちらも負けていられません。


      両者の攻め合いが続く中、試合が動いたのは前半15分。



      ドリブルで相手守備を交わした2年高木が華麗にシュート。

      1年江部のアシストをしっかりゴールへ繋げました。


      前半15分

      成蹊1-0城西


      全員で喜びます!








      写真中央 2年高木


      試合中も積極的に声を出して、チームを盛り上げます。



      この調子で勝利を掴みたいところです。



      しかし前半30分。相手CKに持ち込まれてしまいます。


      危ないところでしたがしっかり3年平野がゴールを守り切り、失点を許しません。





      その後すぐ相手のFKとなってしまいますが、それも成蹊の固い守備陣がボールをはじきます。



      ここまでDFとGKがいい動きを見せていたのですが、前半35分失点してしまいます。


      成蹊1-1城西 

      平野を中心に盛り上げ、再びゴールを目指します。




      しかし、失点を許してしまってから相手に攻められるシーンが多く見られます。



      そして前半39分、城西のシュートが決まります。惜しい形での失点となってしまいます。


      成蹊1-2城西



      その後巻き返し、前半42分成蹊のCKとなりますが、相手のGKにキャッチされてしまい、惜しくも得点には繋がりません。



      中々成蹊のシュートが決まらない中、前半44分相手のシュートが決まってしまいます。


      成蹊1-3城西


      そして相手のペースに飲まれたまま、前半終了です。


      前半終了

      成蹊1-3城西



      HTで全員で戦術の確認をし、お互いに指摘し合い後半戦に向かいます。


      HTに交代がありました。

      1年姜→2年川原田






      城西大学ボールで後半キックオフです。



      試合開始から相手の攻めの姿勢が目立ちます。


      早速交代があります。


      後半5分

      宇田川→森岡(亮)

      中根→西村



      後半10分、ゴール付近での直接FKに持ち込まれますが、GK3年平野がしっかりとキャッチして失点を許しません。





      そして後半12分、2年恒川がシュートをしますが、得点には繋がりません。とても惜しいシーンでした。






      2年 恒川です。


      今回の試合でとても良いプレーを見せてくれています。




      後半13分、成蹊のCK。2年山田の蹴ったボールは惜しくも得点に繋がりません。



      後半23分、ゴール前まで成蹊がボールを運びますがシュートが決まりません。



      ここで交代があります。

      後半27分

      2年山田→1年廣瀬(秀)




      そして後半29分再び成蹊のCKです!

      相手にはじかれボールはゴールに入りません。



      その後、後半31分で巻き返してきた相手チームにゴールを決められてしまいます。


      成蹊1-4城西




      成蹊も負けじと攻め、後半32分FKに持ち込みます。


      得点のチャンスです!しかしこのチャンスをものにすることができません。



      そして後半36分、相手のFKとなってしまいますが、そこから成蹊の流れに持ち込んでゴール前までボールを運びます!





      しかしオフサイドとなり、惜しくもシュートする事が出来ませんでした。



      なんとしてでも追い上げたい成蹊。


      応援に来てくれている選手達の声にも力が入ります。




      そしてその後両者譲らずの攻め合いが続きますが、試合終了間近で相手のCKとなってしまいます。



      これ以上の失点は防ぎたいところです。

      守備陣がしっかりとゴールを守り切ります。





      そして試合が再び動いたのは後半45+1分!


      3年柄澤がパスしたボールを受けて3年西村がドリブルからシュートを放ち、見事ゴールが決まります!


      成蹊2-4城西




      しかし試合終了直前、相手チームが果敢に攻めてきます。


      このままゴールを守り切りたいところでしたが、後半45+2分相手のシュートが決まってしまいます。


      成蹊2-5城西




      ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます


      試合終了

      成蹊2-5城西



      今回は残念な結果となってしまいましたが、終始諦めずチーム全体を盛り上げていた選手達、次回はいい結果を残してくれるはずです!

      今後の練習を重ねた選手達に期待です。




      次節は絶対に勝ちを取りに行きましょう!


      本日も、OB・OG並びにご家族の皆様、足を運んでいただき誠にありがとうございました。

      これからも選手・マネージャー共々、一生懸命精進して参りますので、温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


      *次節のお知らせ*

      2018年6月30日(土)Iリーグ前期第8節U22Bvs東京国際大学U22F@成蹊大学サッカー場 18:30キックオフ


      Sat.リーグvs明治学院大学

      0

        2018年6月16日(土)、明治学院大学戸塚グラウンドにて、Sat.リーグvs明治学院大学が行われました。



        現在5勝1敗1分で前期リーグで良い結果を残し、後期リーグで少しでも上のリーグで戦うことを目標としています。


        このいい流れを崩さず、勝ち点を積み上げていきたいところです。


        仕切りは3年森岡(仲)です。とても頼もしく、分析力に優れた選手です。本日もチームを引っ張っていきます。



        アップの様子です。

        あまり慣れない土のグラウンドですが、上手く適応しています。




        入りを大切に、全員声を出しながらしっかりアップします。


        サブの選手もサポートを忘れません。


        本日のスタメンです。



        上段左から:3年猪股、4年清水(友)、3年土江田、4年平井、3年森岡(仲)、2年松木

        下段左から:3年引地、4年秋葉、4年加山、2年澤、2年猪飼


        ここからまた連勝を記録していきましょう!



        明学ボールでキックオフです。


        始まって早々、FKを与えますがここは落ち着いて全員で対応します。


        しかし前半6分、またもや近い位置でのFKを与えてしまいます。コースの良いシュートを打たれますが、GK2年松木がセーブします。





        それと同時にチームに的確な指示を出します。


        2年松木は先輩からも後輩からも慕われる選手です。



        前半9分、10分に立て続けにシュートをされますが、ここも2年松木がセーブします。


        攻められる時間が続きます。


        前半15分、平井が思い切ったシュートを打ちますが枠を捉えることができません。



        これがきっかけで、試合が動き始めます。


        前半16分、CKを得た成蹊は、2年澤のヘディングでゴールを狙いますが惜しくも得点にはなりません。


        前半17分、隙を突かれ、明学に先制点を入れられます。成蹊0-1明学


        4年秋葉の指示が飛びます。




        またしても前半20分、明学のパスが通り、2年松木も前に出ましたが惜しくもセーブしきれず失点。成蹊0-2明学



        前半23分には4年清水(友)がシュートを放つも相手DFに阻まれます。





        前半27分、再び成蹊が攻めます。4年秋葉が大きくシュートを打ちますがバーに嫌われます。


        ここで1枚選手交代です。

        前半27分

        3年土江田→4年能勢




        前半28分、入ったばかりの能勢が見せてくれました!


        4年加山から受けた浮き玉を冷静にシュート!成蹊1-2明学




        この調子で追いつきたいところです。

        前半30分、勢いに乗った成蹊は4年秋葉、3年猪股と果敢にシュートを打ちます。




        しかし前半35分、相手の横パスが何度か繋がり、成蹊DFを交わされゴールを許してしまいます。成蹊1-3明学


        気持ちを切り替えていきましょう。




        その後も4年能勢のクロスから4年清水(友)が頭で合わせますが、息が合わず。


        前半40分、2年澤から受けたパスからそのまま4年清水(友)がドリブルし、そのままシュート!成蹊2-3明学




        このまま試合は動くことなくHTに入ります。


        3年森岡(仲)が反省点を即座に伝えてチームのやるべきこと、戦術を見直します。




        土岐コーチからも丁寧なアドバイスを頂きました。


        後半は運動量を増やし、追いつきたいところです。


        HTの交代です。


        4年加山→3年岡田

        4年平井→2年多田





        後半、成蹊ボールでキックオフです。


        しかし後半開始早々、失点を許してします。成蹊2-4明学



        3年森岡(仲)が再び鼓舞します。




        後半8分、明学に隙を突かれ、成蹊DF陣も対応できずシュートを打たれますが、前に出てきた2年GK松木のナイスセーブに救われます。


        ここから成蹊は勢いに乗り相手ゴール前で攻め続けますが、得点につながる動きはありません。


        後半15分、交代です。

        2年猪飼→4年中屋




        ここから我慢の時間が続きます。


        後半23分、4年能勢がシュートするも大きく外れます。


        後半26分、一瞬の隙を突かれ、DFを交わされゴールとなります。詰めが甘かったようです。

        成蹊2-5明学




        しかし後半28分には4年中屋の浮き玉に3年森岡(仲)がヘディングし、そのボールを4年清水(友)がヘディングでゴールを狙いますが、右に逸れます。



        その後も4年清水(友)が1人でボールをキープしシュートを放つも左に大きく逸れます。



        疲れが出てきた後半33分には明学にシュートを許し、2年GK松木が積極的に前に出ましたが抜かれてしまいゴールとなります。成蹊2-6明学



        その後も4年中屋や清水(友)が果敢にシュートを打ちます。


        明学も負けじと正確にゴールを狙いますが、成蹊DF陣がもう失点は許しません。


        ここで試合終了です。




        再び連勝を記録しようとしていただけにとても残念です。


        普段の練習もまた1からやり直そうと選手たちは話していました。


        今回の結果を受け止め、次節は再び勝ち点3がとれるように精進していきます。

        本日も遠くまで足を運んで頂きありがとうございました。


        これからも応援宜しくお願い致します。



        *次節のお知らせ*

        2018年6月23日(日) Sat.リーグ第12節vs東京経済大学@東京経済大学武蔵村山キャンパスグラウンド11:00 kick off


        IリーグU22Bvs青山学院大学U22B

        0

          2018年6月10日(日)、青山学院大学緑ヶ丘グラウンドにてIリーグU22Bvs青山学院大学U22Bの試合が行われました。



          現在成蹊大学U22Bは、Iリーグ2部Cブロックで8位に順位を付けています。


          先日の東京都リーグ第7節やIリーグU22Aの試合は勝利を収めています。


          IリーグU22Bもこの流れに続けるよう、気持ちを引き締めて試合に臨みましょう!




          ミーティングの様子です。






          本日のキャプテンである3年柄澤、3年森岡(仲)を中心にミーティングを進めます。




          アップの様子です。





          今日は勝つぞという気合いの中にも、皆で声を掛け合いリラックスしながらアップをしている状況が伺えます。



          本日のスタメンです。





          上段左から:3年柄澤、1年宇田川、1年江部、3年西村、3年平野


          下段左から:4年駒形、1年中根、3年引地、2年山田、2年川島、3年高橋(隆)



          1年宇田川はIリーグ初出場です。彼のプレーに期待です。




          成蹊大学ボールでキックオフです。




          前半1分、青学がシュートを打ちますが枠を外れ、難を逃れます。


          立ち上がりから気持ちを引き締めていきましょう。




          前半9分、青学がゴール中央を狙いシュートを打ちますが3年平野が冷静にキャッチします。



          前半15分、成蹊がCKを獲得します。青学がクリアし、得点には繋がりません。




          前半18分、1年江部がミドルシュートを打とうとしますが青学のDFに阻まれます。




          ここで試合が動きます。


          成蹊は細かくパスを繋ぎ、2年川島がミドルシュートを打ち青学に阻まれますが、相手が触り成蹊のCKとなります。



          前半25分、そのCKから2年山田の上げたボールが直接にゴールに吸い込まれます。


          成蹊1-0青学


          先制点を獲得し、選手一同喜ぶ姿が見受けられます。


          非常に大きい1点です。このまま勝ちきることができるでしょうか。




          両者膠着した状態が続きます。




          しかしながら前半33分、青学のFKから頭で合わせられ失点を許してしまいます。


          成蹊1-1青学




          失点したとはいえど、まだ点差をつける時間は残されています。


          気落ちせず、気持ちを切り替えていきましょう。



          前半40分、3年西村や2年川島がボールを奪い取ろうとしますがなかなか物にすることができません。





          苦しい時間が続きます。



          前半45+1分、青学は枠の右側を狙いシュート打ちますが流れます。その流れたボールを拾い再びシュート。2得点目を挙げます。


          成蹊1-2青学


          試合終盤の油断は禁物です。




          成蹊は挽回し始めようとしますが、ここで前半終了のホイッスル鳴ります。




          ハーフタイムの様子です。





          前半は立ち上がりの遅さから危ないシーンが何度か見られましたが、見事先制点を奪うことが出来ました。


          青学の2得点により逆転されてしまいましたが、まだ成蹊にはチャンスが残されています。


          追加点を決め、成蹊の勝利へと導きましょう!




          青学ボールで後半開始です。




          後半3分、ペナルティエリア付近で青学にFKを与えます。ここは3年平野がキャッチします。




          後半9分、3年高橋(隆)がDFラインから蹴り上げたボールに4年駒形が反応しシュート。


          見事成蹊の追加点です。


          成蹊2-2青学


          試合は振り出しに戻りました。この調子で巻き返していきましょう!



          ここで本日最初の交代です。


          後半10分

          2年川島→2年恒川

          1年宇田川→2年高木


          2年恒川、2年高木の安定したプレーはチームに欠かせない存在となっています。2人の活躍に期待が高まります。




          後半20分、1年中根がシュートしたボールはキーパーによって弾かれますが、そのこぼれ球を3年柄澤がシュートします。


          ゴールとはなりませんが成蹊のCKに繋げます。


          ゴール前でのプレーが増えてきました。このまま追加点を獲得したいところです。




          しかし後半27分、青学はゴール前でシュートを打ちゴールを決めます。


          成蹊2-3青学


          この失点は抑えたかったところです。





          ベンチの選手も積極的に声かけをし、チームに貢献しています。




          後半33分、3年西村がゴール前に出し、4年駒形がスライディングしますが合わせることができません。





          後半40分、青学がFKを獲得しシュートを打ちます。ここは1年江部が落ち着いてクリアします。




          雨が強くなりますが、ポジティブな声を掛け合い何度もチャンスを狙います。



          後半45+3分、青学がPKを獲得します。何としても失点を防ぎたいところ。


          青学の打ったボールは枠を外れます。




          成蹊は積極的に攻撃の体制に入ろうとしますが、ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。




          試合後、金沢コーチからお話を伺います。






          本日は雨の中、青山学院大学まで足を運んでいただきありがとうございます。


          今回勝利を収めることは出来ませんでしたが、このチームは着実に成長しています。


          次節では勝利を掴みとる姿をお見せできるよう、再び練習に励んでまいります。今後とも応援の程宜しくお願い致します。




          *次節のお知らせ*

          2018年6月16日(土)IリーグU22B前期第7節vs城西大学U22D@成蹊大学サッカー場 18:30 kick off







          Sat.リーグvs大東文化大学

          0

            2018年6月9日(土)、成蹊大学サッカー場にて、Sat.リーグvs大東文化大学が行われました。



            前回も見事な勝利を収め、現在5連勝という素晴らしい結果を残しているSat.リーグ。

            この勢いにのって、今回も勝利を掴み取ってほしいです。



            遅い時間のスタートとなりますが、必ず勝利を掴みにいきましょう!




            それでは、アップの様子です。 



            本日チームを仕切るのは3年森岡(仲)です。

            全員で声を出して、アップから気持ちを高めていきます。



            本日のスタメンです。



            上段左から:1年横川、2年森岡(亮)、4年関口、1年柳田、1年廣瀬(秀)

            下段左から:2年湊、4年高橋(聖)、2年小林(祐)、2年澤、4年秋葉、3年森岡(仲)




            大東文化ボールで試合が始まります。



            試合開始直後、成蹊が直接FKを獲得し、3年森岡(仲)がクロスを上げる相手にクリアされてしまいます。

            その後成蹊にコーナーキックのチャンスが訪れます。しかし、惜しくもゴール前で上手く合わせることができません。



            前半8分、相手にコーナーキックのチャンスが訪れるも、GK1年横川を中心とする守備が体を張って抑えます。





            前半11分、2年小林(祐)がドリブルで相手交わしゴール前でシュートを打つも、右に逸れてしまいます。



            前半14分、4年秋葉がシュート打つも相手キーパーに止められてしまいます。



            成蹊の攻める姿勢が続きます。



            前半15分、成蹊が直接FKを獲得し、2年小林(祐)がクロスを上げる相手キーパーにはじかれてしまいます。こぼれ球を3年森岡(仲)がシュートするも再び相手にクリアされてしまいます。

            その後ゴール前で混戦になり1年柳田がシュートを打つも相手キーパーにキャッチされてしまいます。



            成蹊の勝利への強い思いを感じる場面です。



            前半16分、4年高橋(聖)が2年澤にパスを放ち、シュートを狙うも枠の上に逸れてしまいます。



            前半19分、相手が攻め込みコーナーキックになりますが、クリアしシュートを防ぎます。





            前半20分、成蹊にチャンスが訪れます。

            2年小林(祐)が相手のボールをカットしそのままカウンターでゴール前までドリブルで運びます。そのパスを受けた2年湊がシュートを放ちます。しかし、相手キーパーに止められてしまいます。




            前半21分、成蹊がコーナーキックを獲得します。3年森岡(仲)がクロスを上げ、4年高橋(聖)がヘディングシュートを打つもバーの上に逸れてしまいます。




            お互いの攻守が続く中、またもや成蹊にチャンスが訪れます。



            前半32分、成蹊が相手のパスをカットし、そのボールを4年高橋(聖)が繋ぎゴール前に出します。そのパスを受け取った2年森岡(亮)がシュートを放ち、ゴールネットを揺らします。

            成蹊1-0大東



            この試合初得点にハイタッチして喜びます。



            前半35分、成蹊がコーナーキックを獲得し、2年小林(祐)がクロス上げるも相手に弾かれてしまいます。





            ここで前半終了です。

            前半終了

            成蹊1-0大東


            HTの様子です。



            戦術を練る姿に、後半も得点への期待が高まります。




            円陣を組んで士気を高めます。


            成蹊ボールで後半開始です。



            後半開始早々、成蹊がコーナーキックを獲得し、4年関口がクロスを上げるもバーの上に逸れてしまいます。



            後半10分、関口がシュートを打つも、相手に弾かれてしまいます。その後、CKを獲得するも、相手キーパーにクリアされてしまいます。



            ここで選手交代です。

            後半16分

            4年関口→2年鈴木 

            2年澤→3年東浦 

            1年廣瀬(秀)→4年加山 

            3年森岡(仲)→4年御所園 


            ここから点差を広げたいところです。

            交代した選手の活気溢れるプレーに期待です。




            後半22分、守備陣が身体を張って防ぐも、相手にシュートを決められてしまいます。

            成蹊1-1大東



            後半25分、4年秋葉がクロスを上げるも、上手く合わずシュートへ繋がりません。



            ここで選手交代です。

            後半28分

            1年柳田→4年大野 

            4年高橋(聖)→3年岡本(一)



            後半35分、4年秋葉がシュートを打つも、上に逸れてしまいます。



            ここで再び選手交代です。

            後半35分

            2年小林(祐)→4年平井



            後半36分、相手にゴール前での直接FKを与えてしまいますが、相手が上手く合わせることができずシュートを回避します。



            ここで最後の選手交代となります。

            後半42分

            2年湊→3年土江田 




            後半45分、4年御所園がシュートを打つも枠の右にわずかに逸れてしまいます。



            最後まで成蹊の攻める姿勢が続きますが、ここで試合終了のホイッスルです。



            試合終了

            成蹊1-1大東




            前半は攻めており、惜しいシーンが多い試合だっただけに悔しいですが、反省点を今後に活かしていきましょう。

            連勝は止まってしまいましたが、また次節から勝利を目指して頑張ってもらいたいです。




            本日もOB・OG並びに保護者の皆様、成蹊大学サッカー場まで足を運んで頂き、誠にありがとうございました。

            これからも変わらぬ温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。 


            *次節のお知らせ*
            2018年6月16日(土)Sat.リーグ第11節vs明治学院大学@明治学院大学戸塚グラウンド 12:30kickoff



            | 1/115PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM