仙台合宿3日目

0
    仙台合宿3日目
    本日は最終日です。




    朝は雪が降るほどの寒さですが、体調管理に気をつけながら、元気良く頑張っていきましょう!



    最終日はこの合宿で初めての全員でトレーニングを行います。





    練習前に各自アップを行います。

    1年平生
    この合宿で上級生のサポートを率先して行ってました。





    円陣を組み、気合いを入れます。






    トレーナーの高橋さんからシャトルランの説明をして頂きます。










    選手達は、辛そうな表情を見せながらも、全力で走ります。



    順番を待っている選手達は、走ってる選手をあと半分!などと励まし、とても良い雰囲気です。



    終わった後はしばらく立てないほど苦しそうな選手達です。

    それほど持ってる力を出しきり走りきった様子です。


    その後、ミニゲーム大会を行います。


    3年大庭、御所園を中心にルール説明やチーム発表が行われました。



    マネージャーも1チームに1人ずつ加わり、一緒に戦います。


    3年マネージャー岡田です。
    サッカー経験者であり、華麗なドリブルを繰り広げます。いつもと違った一面が見れました!





    和気藹々とした雰囲気で、たくさんの笑顔が見られました。


    チームワークが深まったのではないのでしょうか。







    最後に集合写真を撮ります。








    最後の昼食です。

    いただきますの挨拶は2年引地が任されます。



    彼の持ち前のユーモアで、皆を元気にし、笑顔が溢れます。



    学年関係なくバラバラに座り、話す機会が少ない人とも会話を楽しんでいました。



    3日間お世話になった岩沼リゾート様に挨拶をします。

    親切に対応してくださり、感謝しております。有難うございました。


    バスに乗り、千年希望の丘へ向かいます。




    千年希望の丘は、東日本大震災の悲劇を二度と繰り返さないという思いと、数々の教訓を千年先まで伝える岩沼市の復興プロジェクトとして作られました。


    千年先まで子どもたちが笑顔で幸せに暮らせるよう願いを込めて「千年希望の丘」と名づけられました。



    様々な事を感じながら、見学します。


    千年希望の丘の慰霊碑は8メートルの高さがあり、津波の水位と同じ高さにしてあるそうです。

    改めて津波の怖さを感じました。
    全員で慰霊碑を礼拝します。






    東日本大震災から7年が経ちましたが、この出来事を忘れずに、平和な生活が送れていることに感謝し一日一日大切に生きていきたいです。




    またバスに乗り、仙台駅に向かいます。


    選手の皆さんはお疲れのようでぐっすり寝ていました。


    2泊3日の仙台合宿はあっという間に終了です。


    様々な知識や新たなメニューにより、得るものが多かった合宿だったと思います。

    仙台までお越し頂き教えて下さった、松尾監督、平松コーチ、高橋コーチ、鈴木コーチへの感謝を忘れずに今後の練習でも精進致します。

    目標に掲げている関東2部に昇格できるように、チーム一丸となって頑張りましょう。


    マネージャーも全力でサポートします!

    選手の皆さんお疲れ様でした。

    仙台合宿2日目

    0
      仙台合宿2日目が始まりました。


      本日は3部練習になっているため、1部目は6:30集合でした。仙台の朝は非常に厳しく昨夜も雪が降っていました。


      日中のトレーニング場所を確保するため雪かきを行いました。




      非常に和やかなムードで行われました。



      その後朝食を取りトレーニングが開始されます。




      本日のメニューはクロスカントリー、坂道ダッシュ、体幹トレーニングの3ヶ所をローテーションすると言う形式でした。
      3グループに分かれて行われます。






      こちらは体幹トレーニングの様子です。

      高橋トレーナーよりご指導頂きます。
      チューブを使用したトレーニングで体幹を鍛えます。





      バーを使いパワーポジションの練習をしている様子です。




      普段使わない筋肉を使い苦戦している様でした。






      坂道ダッシュの様子です。

      こちらでは鈴木トレーナーにご指導頂きます。ジャンプで坂を上がるトレーニングなどを行いました。





      ダッシュでは1対1で競い合う形式にすることで、きついトレーニングも楽しんで行えるように工夫して頂きました。




      選手たちは切磋琢磨していました。






      こちらはクロスカントリーの様子です。





      施設周辺に1周2.5kmのコースを設定し2周走ります。

      施設の周りは森林になっており安全を確保するためマネージャーが中継地点で誘導に努めます。




      足場が悪く傾斜が多いため、選手たちの身体に堪えました。








      そして皆で励まし合いながら、無事ゴールすることができました。

      走り終えた選手からは安堵の表情が伺えました。


      すぐにプロテインとバナナを摂取します。








      宿に戻り夕食を取り、その後鈴木トレーナー、平松トレーナーより食についての講演をして頂きました。


      今回の合宿のテーマの一つが「食」となっており、主に栄養素やたんぱく質の理想の摂取量などのお話を頂きました。





      滅多にない機会に、積極的に質問をしたり真剣に聞き入る選手たちが見受けられました。




      本日のメニューは非常にきつく、選手たちの身体に堪えたと思います。
      しっかりケアをして最終日に備えましょう!

      仙台合宿1日目

      0
        2018年2月13日(火)〜2月15日(木)の2泊3日で仙台の岩沼リゾートへ合宿に行きました。


        今年の冬合宿の目標は、フィジカル強化、食に対する意識の改善、チームの一体感を高めることです。


        仙台は雪が降っているようですが、寒さに負けずに実りのある3日間にしましょう!


        東京駅に集合し、新幹線で仙台へ向かいます。



        仙台駅からはバスで岩沼リゾートさんへ向かいます。


        今年でお世話になるのは3年目です。
        毎年とても親切にして頂いています。
        今年も宜しくお願い致します。

        合宿担当の3年大庭が先導しスムーズに移動が完了します。



        着替えて各自で昼食を取り、合宿最初の練習へ向かいます。


        フットサルコート組と体育館組に分かれ、走りのメニューをします。




        練習前にストレッチをし長時間の移動でこった身体をほぐします。


        練習開始です。





        瞑想の様子です。

        今シーズンから4年久保田の提案で練習前に1分間の瞑想タイムを取っています。

        一回一回の練習がしっかりと意味のあるものになる様に集中力を高めます。


        まず最初は有酸素ランニングを20分行います。





        その後、1kmのインターバル走を行います。






        とても辛そうですが、声を掛け合い乗り切ります。

        3年生がペースに遅れてしまう後輩を引っ張ってあげていました。頼もしい一面が見られました。


        続いて、300mのインターバル走です。




        皆、息が上がっていて辛そうです。


        平松トレーナーが気合いの入る声をかけてくださります。


        インターバル走を乗り越え、ケアの為にダウンをきちんと行い本日の練習は終了です。





        リハビリ組は平松トレーナーに見て頂きながらトレーニングを行っていました。

        本合宿では食への意識の改善ということで練習後すぐにプロテインとバナナを取ります。
        運動により失われたエネルギーをすぐに取る習慣がつくといいですね。


        宿に戻り、入浴を済ませます。
        岩沼リゾートさんの温泉は広くて泉質も良いので合宿の楽しみの一つとなっています。


        温泉でリフレッシュした後は夕食の時間です。





        いただきますの挨拶は3年御所園と1年山田です。
        皆を盛り上げてくれます。

        テーブルごとに和気あいあいと食べています。
        違う学年や違うカテゴリーの人とコミュニケーションを取れる良い機会です。




        ごちそうさまの挨拶は1年浅田です。

        その後、語り部の時間です。
        毎年岩沼を訪れているのは、東日本大震災への理解を深めるためでもあります。

        震災後、いち早く復興したと言われている岩沼市。




        実際に経験した語り部の方のお話を聞き、皆その時の情景を想像し想いを馳せます。


        このお話を記憶に残し、次また同じ様なことが起こった時に少しでも活きるように、そして同じ過ちを犯さないようにとたくさんのことを学ばせて頂きました。

        語り部の後は夜食タイムです。
        おにぎり2個が配られます。

        そして今シーズンのトレーナーを務めて頂く高橋トレーナーからメディカルについてのお話をして頂きます。


        成蹊のメディカル体制はまだまだ徹底しきれていない部分が多いためしっかり機能するようにと細かく説明して頂きました。

        メディカル体制がしっかりと作られ、怪我人が増えないことを望みます。



        以上で本日は終了です。
        明日も朝早いのでしっかりと睡眠を取りましょう。

        東京都大学サッカー連盟新人戦vs山梨学院大学

        0
          2017年12月9日(土)、東京工業大学大岡山キャンパスグラウンドにて平成29年度第49回東京都大学サッカー連盟新人戦第3節vs山梨学院大学が行われました。


          前節は2年中島のPKを含める2得点により、2-1と勝利を収めることができました。

          今節はグループリーグ最後の試合となります。
          成蹊は亜細亜大学と1勝1負で並び、得失点差により2位となっています。
          引き分け以下はグループリーグ敗退の可能性が高まります。
          相手はグループリーグ2連勝、1位の山梨学院大学ですが、なんとしてでも勝たなければならない試合です。

          今までのトレーニングやトレーニングマッチの全てを出して戦いましょう。



          本日は天候に恵まれ、温かい気候となりました。


          試合前のミーティングでは2年生の学年代表でありキャプテンである武田を中心に攻守の確認をします。


          アップの様子です。



          サブの選手も全員で声を出しながら緊張をほぐし、和気あいあいとした雰囲気でアップ始まります。
          集中しながらも試合を楽しもうとする選手の気持ちが伝わります。



          サブもマネージャーも全員で円陣を組み、スタメンが整列します。


          本日のスタメンです。



          上段左から:1年札野、2年榎本、2年加藤、1年森田、2年大森、2年武田
          下段左から:2年坂下、2年竹本、2年小林(奨)、2年廣瀬、2年岡野



          山梨学院ボールでキックオフします。


          成蹊がコーナーキックを獲得します。
          ファーサイドへ送られたボールのこぼれ球に2年廣瀬が詰めますが、相手に弾かれます。


          前半10分、山梨学院が左サイドを突破し、ゴール前にパスを出します。
          そのボールに頭で合わせられますが、GK1年札野がキャッチします。





          前半14分、山梨学院が右サイドからパスを送ります。
          中央にいた選手の強烈なミドルシュートがゴールに突き刺さり、失点します。

          成蹊0-1山梨学院


          まだ時間はあります。
          ここで落ちることなく、貪欲にゴールを狙っていきましょう!


          両者一歩も引きません。




          そんな中、2年岡野がサイドを突破し、2年大森へクロスボールを出します。
          2年大森が折り返しますが、上手く合わせることができません。


          前半33分、2年大森がペナルティーエリア付近で粘り、そのこぼれ球を2年廣瀬がダイレクトでシュートしますが、GKにキャッチされます。


          前半39分、コーナーキックを獲得します。
          キーパーの前へ送られたボールのこぼれ球を1年森田が詰めますが、枠を大きくはずれます。


          シュートチャンスやシュートを打った場面はいくつかありましたが、決め切ることができず、ここで前半が終了します。





          ベンチに戻り、話し合います。


          先制点を許しましたが、ボール保持率は五分五分でした。
          連携した守りができていました。

          後半はさらにゴールを狙っていってほしいところです。




          成蹊ボールで後半が始まります。


          開始早々、2年武田が中央にこぼれたボールをシュートしますが、枠を外れます。





          後半5分、2年小林(奨)が2年大森とのワンツーで右サイドを崩し、ペナルティーエリアに侵入します。
          2年小林(奨)がファーサイドを狙い、シュートを放ちますが、GKにクリアされてしまいます。


          その後も、2年竹本が相手のボール回しをカットし、ロングシュートを放ちますが、GKにキャッチされます。


          シュートチャンスを生かし、シュートを放ちますが、なかなかゴールネットを揺らすことが来ません。



          後半16分、試合が動きます。
          山梨学院が左サイドからのクロスを、ファーサイドにいた選手がマイナスに落とし、そのボールに反応した選手が振り向きざまにシュートを打ち、追加点をとられます。

          成蹊0-2山梨学院


          ここで、交代があります。

          2年小林(奨)→2年郷古

          2年小林(奨)はたくさんのチャンスを作ってくれました。



          後半18分、山梨学院が左サイドからカットインし、縦パスを送ります。
          裏へ抜けた選手がそのボールを流し込み、3点目を決められます。

          成蹊0-3山梨学院


          立て続けに失点してしまいます。
          しかし、まだ時間は残っています。
          積極的にゴールを狙っていきましょう。



          2年郷古が積極的に仕掛けます。


          その後、山梨学院にコーナーキックを与えてしまいます。
          中央に送ったボールに頭で合わせられますが、ポストに弾かれます。
          そのこぼれ球を1年森田がクリアし、難を逃れます。


          後半22分、成蹊がPKを獲得します。しかし、GKにキャッチされてしまいます。


          このままでは終われません。




          後半24分、FKを獲得します。
          2年武田が直接ゴールを狙い、強烈なシュートはそのままゴールネットを揺らします。

          成蹊1-3山梨学院


          このゴールで流れを掴みたいところです。



          後半26分、交代があります。
          2年大森→2年渡辺
          2年岡野→2年原口


          強気なフォワード渡辺と落ち着いたプレーでゲームを支配する原口に期待しましょう。


          ゴール前まで攻められる場面が増えてきます。

          2年榎本、2年加藤、1年森田を中心に守ります。

          成蹊も負けじと攻めますが、なかなかシュートを打てません。
          前を向いてシュートを狙ってほしいところです。




          後半終了間際、2年坂下がゴール前のこぼれ球からシュートを放つも、キーパーに弾かれます。
          2年原口が中央にこぼれたボールを押し込むも、ゴール上を大きくはずれます。


          ここで、試合終了のホイッスルが鳴ってしまいます。


          成蹊1-3山梨学院




          試合を振り返りながらダウンをします。

          その後、松尾監督からお言葉をいただきます。


          グループリーグでは2位でしたが、決勝トーナメント進出はできませんでした。
          チームにまとまりがないと懸念されていた1,2年生チームですが、この約1か月で間違いなく成長できたと思います。
          新人戦チームは解散してしまいますが、この新人戦で得たものをチームに還元し、更に成長して1,2年生が来シーズン活躍できることに期待しましょう。




          本日も、たくさんのOB・OG並びに保護者の方々、寒い中足を運んでくださり、ありがとうございました。
          今後も温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。



          東京都大学サッカー連盟新人戦vs日本大学商学部

          0
            2017年12月3日(日)、成蹊大学サッカー場にて平成29年度第49回東京都大学サッカー連盟新人戦第2節vs日本大学商学部が行われました。

            昨日の試合では、後半ATに3失点を許し、逆転されるという屈辱的な負け方をしてしまいました。

            選手たちも何が問題なのか、何を変えなければならないのか分かっているはずです。

            本日は昨日の反省を大いに生かし快勝しましょう。

            ミーティングでは昨日の反省点、改善策をもう一度確認します。いつもより緊張感が伝わりますが、その分全員が声を掛け合いながらお互いの緊張感を和らげます。

            アップの様子です。
            サポートする選手も声を出します。



            1.2年生はとても仲が良く、仲の良さがこの新人戦ではかなりプラスになるはずです。



            昨日の試合に出て、本日スタメンの選手に2年代表の武田が話をします。

            本日のスタメンです。



            上段左から:1年中田(修)、2年渡辺、1年森田、2年中島、2年加藤、2年榎本

            下段左から:1年中田(隼)、2年坂下、2年猪股、2年岡野、2年原口

            本日は2年榎本がキャプテンマークを巻きます。常に声を出し、チーム全体を鼓舞してくれる逞しい選手です。

            成蹊ボールでキックオフです。

            始まった直後からCKを獲得します。

            その後も右CK付近からのFKを獲得し、2年原口が直接狙いにいきますが、得点には繋がらず。

            前半16分。2年岡野がキーパーのクリアミスを拾い、2年中島へパスを出し、ペナルティエリアでパスを受けた中島は相手に足を掛けられPKを獲得。
            キッカーは中島。確実に決め、先制点を得ます。



            成蹊1-0日商

            昨日の試合からも分かる通り、油断は禁物です。
            まだまだ点が欲しいところです。

            2年坂下が中央へクロスを上げ、2年猪俣が頭で上手く合わせるもキーパーにキャッチされます。
            2年猪股は長いリハビリ期間を終えて、公式戦は本日が初出場です。最近では、調子を上げてきている期待の選手です。



            前半29分。2年岡野が2年渡辺とのワンツーで中央にいた2年中島へクロスを上げ、そのまま中島が押し込み追加点を得ます。

            成蹊2-0日商


            本日は2年生の活躍が目立ちます。グループ予選では得失点差も重要となるため、大量得点で試合に勝利してほしいところです。

            前半45+1分。2年猪股が相手を交わし、シュートを打つもキーパーにクリアされます。そのこぼれ球を2年中島が詰め、ゴールの中にボールが入るもオフサイドの判定となり、ここで前半終了です。

            2年武田がチームに話をします。その後、松尾監督からもアドバイスを頂きました。

            選手達はかなり話し合いに時間をかけていました。

            後半は失点どころか、まだまだ点を取りに行きましょう。

            序盤からお互いにシュートまで持って行きますが、枠を外し得点には繋がりません。

            後半27分
            2年原口→2年竹本
            1年中田(隼)→2年武田

            前半より確実にシュートの数が増えましたが、相手も同じです。
            ひやっとする場面が何度か見られます。



            しかし1年中田(修)が1年生ながらも体を張り、セーブします。失点を許しません。



            2年生で学年代表を務める武田。昨日の試合で一番悔やんでいた選手です。まとまりに欠けるこの1.2年生のチームを1人で引っ張ってきています。
            その姿を見て、周りの選手もついてきました。彼の活躍も見たいところです。

            後半34分
            2年中島→1年角井
            2年猪股→1年纐纈

            1年角井、1年纐纈共に今年の前期リーグから活躍してくれている1年生コンビです。

            お互いシュートまでしかいけません。我慢の時間が続きます。

            試合が動いたのは後半45+1分。
            日商のセンターライン付近からのFK。ペナルティーエリア内で倒され、PKを与えてしまいます。
            これを決められ、成蹊2-1日商。

            ここで試合終了です。

            またしてもATで失点してしまいました。昨日の課題であっただけに、勝ったとはいえ悔しさが残ります。

            来週のリーグ最後の新人戦に向けて来週もトレーニングしていきます。

            本日も多くの保護者の方々、足を運んでくださり、ありがとうございました。
            これからも選手・マネージャー共に精進して参りますので、温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。


            *次節のご案内*

            2017年12月9日(土)平成29年度第49回東京都大学サッカー連盟新人戦第2節vs山梨学院大学13:10キックオフ@東京工業大学大岡山キャンパスグラウンド


            | 1/107PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM