IリーグU22Bvs東京国際大学U22F

0

    2018年10月13日(土)、東京国際大学坂戸キャンパス第ニサッカー場にてIリーグU22Bvs東京国際大学U22Fが行われました。


    リーグは終盤を迎えた現在、9チーム中9位につけている成蹊。少しでも多くの勝ち点を積み上げたいところです。


    ミーティングを終え、アップへ向かいます。



    久しぶりのアウェーでの試合ですが、慣れないグラウンド状況にも柔軟に対応していきます。


    試合前に金沢さんよりお言葉を頂きます。




    先週から一転、少し冷え込む気候の中で試合を迎えます。


    本日のスタメンです。



    上段左から:4年佐藤、1年横川、2年鈴木、2年森岡(亮)、4年中屋、4年大野

    下段左から:2年澤、2年川島、3年岡本(一)、1年宇田川、3年高橋(隆)


    成蹊ボールでキックオフしました。



    序盤は両チーム共にボールを落ち着かせることが出来ず、なかなかチャンスを生み出せません。


    前半4分、3年岡本(一)がボールを拾い東国の守備を交わしてシュートを打ちますが枠の上へ流れます。


    前半8分にも、東国のクリアミスを拾った2年森岡(亮)が攻撃を試みますが、最後まで繋げることが出来ません。


    続く9分、成蹊がCKのチャンスを得ます。キッカーは4年中屋。

    中に入れたボールは東国にクリアされてしまいます。しかしそのボールから再び成蹊が攻撃を仕掛けます。

    最後は2年鈴木がシュートを打ちますがキーパーにキャッチされます。



    前半10分、東国のFKです。クロスを頭で合わせますが枠を外れます。




    成蹊が攻め込む時間が続いていますが、油断は禁物です。早い時間帯で先制点を狙っていきましょう。


    前半16分、プレッシャーをかけ東国のロングボールをカットした2年森岡(亮)が1人でゴール前までドリブルで運びます。

    キーパーとの1対1を交わしシュートを打ちますが枠を外れます。


    前半25分、東国の右サイドからのFKです。2年澤がヘディングでクリアします。


    後半28分、成蹊がFKを得ます。キッカーは4年中屋。直接ゴールを狙いましたがシュートは僅かに枠の上へ逸れました。


    CKに移り再び4年中屋が蹴ります。しかし得点には繋がりません。




    セットプレーが続きますが、決め切ることが出来ません。



    写真:4年中屋(手前)、1年宇田川(奥)

    2人を中心に試合を組み立てます。




    選手交代です。

    前半30分 3年岡本(一)→3年飯沼



    しかし前半35分、東国の左サイドからのFKです。シュートはそのままゴールに流れ込み、先制点を許します。


    成蹊0-1東国


    成蹊ペースで試合が進んでいただけに痛い失点です。前半のうちに1点を取り返せるよう粘り強くボールを狙いに行きましょう。




    直後の36分、3年飯沼がシュートを打ちますが枠を大きく外れます。




    再び試合が動いたのは前半43分、東国のスローインから追加点を許してしまいます。


    成蹊0-2東国


    前半も残り僅かですが、集中力を切らさず頑張りましょう。



    前半終了間際に4年中屋を起点にパスを繋ぎ最後は1年宇田川がクロスを上げますが誰にも合わず流れます。


    ここで前半終了のホイッスルが鳴りHTに移ります。



    HTでは、前半の反省を踏まえ後半に向けて修正を行っていきます。




    後半は東国ボールで始まりました。


    開始直後から、東国の怒涛の攻撃に苦しみます。


    後半8分、東国が右サイドから展開しシュートを打ちますが得点には至りません。




    ここで選手交代です。

    後半9分 4年大野→4年小林(祐) 



    後半13分、東国のCKが続きます。

    1年横川を中心に追加点は許すまいと成蹊守備陣が必死に守り抜きます。




    後半15分、成蹊の左サイドからのFKです。キッカーは4年中屋。クロスに2年森岡(亮)が合わせますが相手に防がれます。



    ここで選手交代が行われます。

    後半18分 2年森岡(亮)→1年酒本 




    後半20分、2年小林(祐)のパスから1年酒本がシュートを押し込み、成蹊が1点目を獲得します。


    成蹊1-2東国


    1年酒本の記念すべき初ゴールに、ベンチにも歓声が湧きます。





    後半24分には4年佐藤がシュートを打ちますが枠を捉えることが出来ません。



    後半26分、今度は東国がシュートを打ちますが枠の上へ逸れます。


    得点後勢いを付けた成蹊は何度もチャンスを生み出しますが、追加点を得ることが出来ないまま時間が流れます。



    ここで選手交代です。

    後半35分 

    2年川島→2年湊 

    4年中屋→3年岡田



    後半37分、成蹊のFKです。キッカーは1年宇田川。東国にクリアされ、そのままCKへと移ります。

    キッカーは1年酒本。これはキーパーにキャッチされます。



    後半45+1分、成蹊がテンポよくパスを繋ぎ、最後は3年岡田がクロスを上げますが上手く合わせることが出来ず流れます。



    最後までゴールを狙い続けましたがここで試合終了です。


    成蹊1-2東国


    終盤は特に、良い攻撃が出来ていただけに残念な結果となってしまいました。

    次節こそ必ず勝利を掴めるよう着実に準備をしていきましょう。


    本日も朝早くから足を運んで下さったOB、OG並びにご家族の皆様、ありがとうございます。今後も温かいご支援、ご指導の程宜しくお願い致します。 


    ※次節のご案内※

    2018年10月20日(土)IリーグU22Bvs城西大学U22D@城西大学坂戸キャンパスグラウンド

    16:00 kickoff 


    東京都大学サッカーリーグ戦第17節vs國學院大学

    0

      2018年10月7日(日)國學院大学相模原グラウンドにて、第51回東京都リーグ第17節vs國學院大学が行われました。


      残すところリーグ戦もあと2節となりました。現在の暫定順位は8位です。一部残留のためにも、本日の一戦は必ず勝利したいところです。選手全員から試合への高い意識が感じられます。


      対する國學院は現在4位。前期は1-3と後半終盤に差をつけられてしまいました。その借りを返すべく、今節は自分達のプレーを出し切って、楽しんで勝ちにいきましょう。


      ミーティング、アップの様子です。




      本日の天気は快晴で、気温も高くなっています。久しぶりの暑さですが、体を慣らしていきましょう。


      本日のスタメンです。



      上段左から: 2年小松崎、2年伊崎、4年白澤、4年杉田、4年中田(直)、4年久保田


      下段左から: 4年田口、2年青嶋、1年山口、4年百瀬、4年永井




      成蹊大学ボールでキックオフしました。


      前半序盤から攻めの姿勢を見せる成蹊。蹴り合いの中から成蹊はFKを獲得します。キッカーは4年田口。ゴール前に落とすもGKにキャッチされます。



      ファーストシュートは4年永井。持ち前の脚力で相手のトラップミスからボールを奪いドリブルシュート!点数には繋がりませんでしたが、序盤からプレッシャーを与えます。



      前半9分、國學院のチャンスシーン。クロスボールが上げられそうになります。しかし4年杉田、冷静にクリア。



      前半中盤、成蹊が國學院ゴール前で細かくパスを繋ぎ、ゴールへと迫ります。しかし國學院にパスカットされ、成蹊はシュートを打てきれません。チャンスを狙っていきましょう。




      前半23分、國學院のスローイン。ロングスローからゴール前に落とされますが2年小松崎のヘディングでクリア。

      そのまま4年永井、2年伊崎と繋がり、シュート。しかし左に逸れてしまいます。



      前半29分、成蹊に再びチャンスが訪れます。1年山口がボールを奪い2年青嶋に繋ぎ、上げたクロスに2年伊崎が頭で合わせます。見事ゴールに決まりました!

      成蹊1-0國學院


      先制点を獲得します。このまま追加点をあげたいところです。



      前半32分 國學院 警告


      4年中田(直)、4年白澤、4年田口と中盤の選手もボールキープし前を向き、ゴールを狙います。




      ここで國學院のFKです。ゴール前に上がったボールに國學院が合わせますが流れます。気を引き締め直しましょう。




      前半終盤、成蹊セットプレーが多く見られます。良いボールが上がりますが、國學院も簡単には点数を与えてくれません。



      前半45分、成蹊のCKとなります。キッカーは4年田口。前半ラストプレーとなりますが、國學院にクリアされます。


      ここで前半が終了します。


      前半終了

      成蹊1-0國學院



      HTに入ります。


      前半は先制点を決めることができ、堅い守備で國學院に点数を与えないものとなりました。「失点0」を掲げて日々練習を重ねたAチーム。今節こそ達成しましょう。サブメンバーに見送られ、後半へ向かいます。





      後半は國學院ボールで始まります。


      後半も立ち上がりから攻めの姿勢を見せる成蹊。


      後半3分 伊崎 警告


      後半序盤、成蹊CKが続きます。4年百瀬、4年田口が安定したボールを送りますが、國學院DF陣によってクリアされます。


      ここで最初の選手交代です。


      後半13分

      2年伊崎→4年今村


      2年青嶋がドリブルで進みこぼれ球を4年百瀬が拾います。クロスを上げますが合わせられず。



      写真:4年百瀬



      後半22分、サイドから4年今村が中央にボールを上げます。4年白澤が合わせますが國學院DFに阻まれゴールに届きません。混戦になり成蹊がボールを支持するも、外へ弾かれます。



      後半中盤、成蹊と國學院で拮抗した試合となります。どちらも譲らずボールの奪い合いが続きます。負けずに成蹊の流れへと変えたいところです。


      後半28分

      4年白澤→4年駒形

      2年青嶋→3年岡野


      4年駒形、3年岡野は最近Aチームへ上がってきた期待の新星です。人望の厚い2人に応援も盛り上がります。





      國學院のFKが続き前線へと大きく蹴り込まれますが、しっかりとクリアします。


      後半37分

      1年山口→4年石川


      後半終盤、國學院の追い上げから危険な場面が続き、油断できない状況です。


      後半41分、國學院がボールを奪い、ドリブルしミドルシュートを打たれます。4年久保田が落ち着いて見極めビッグセーブ!何度もピンチを救ったGKに会場が湧きます。




      後半45+2分 國學院 警告


      後半45+2分

      4年 中田(直)→3年竹本



      成蹊のFKです。ラストプレーとなったFKのキッカーは4年久保田。最後までゴールを狙い前線へと落とします。


      ここで試合終了の笛が鳴ります。

      試合終了

      成蹊1-0國學院



      見事、先制点を獲得した後も油断することなく、勝利を掴み取りました。順位は変わらず8位のままですので、残留争いは最終節までもつれ込みます。


      しかし今節は次節に向けて、自信を持てる試合となりました。体調管理を各自で行い、来週の最終節では全員の高いパフォーマンスを発揮し、必ず勝利を掴み取りましょう。そして全員で戦いましょう。



      本日もOG・OB並びに保護者の皆様、お暑い中応援に来て下さり、誠にありがとうございました。日々の練習から試合を意識して取り組み、週末では良いプレーをお見せできるようこれからも励んで参ります。

      今後とも変わらぬご支援・ご声援の程を宜しくお願い致します。


      ※次節のご案内※

      2018年10月14日(日)東京都サッカーリーグ戦第18節vs山梨学院大学@成蹊大学サッカー場 11:00kick off


      東京都リーグ最終節となります。

      是非お越し下さい。


      IリーグU22Bvs青山学院大学U22B

      0

         2018年10月6日(土)、成蹊大学サッカー場にて、Iリーグ成蹊大学U22Bvs青山学院大学U22Bの試合が行われました。


        10月にも関わらず、選手を照りつける真夏のような暑さです。


        そのような状況の中ではありますが、今試合に勝利するため、アップから全員で声を出します。


        アップの様子です。





        3年岡本(一)を中心に、アップが進みます。

        試合前に全員で円陣をし、一致団結します。





        本日のスタメンです。

        上段左から:2年松木、2年鈴木(太)、4年佐藤、2年森岡(亮)、1年宇田川、4年中屋

        下段左から:2年湊、2年澤、3年岡本(一)、2年川島、2年佐野


        気を引き締めて試合に臨みます。


        前半が始まります。


        前半開始後、試合に動きはありません。

        両者、互角の戦いから始まりました。


        試合が動いたのは前半10分、成蹊のCKのチャンスです。

        キッカーは4年中屋。相手に阻まれてしまいますが、立て続けにCKを獲得します。


        前半11分、4年中屋からのクロスは一度GKに弾かれますが、こぼれ球を3年岡本(一)が左足で合わせ、成蹊の先制点となります。

        成蹊1-0青学





        好調な立ち上がりです。この良い流れを2得点目に繋げたいところです。


        前半13分、先程1得点目を挙げた3年岡本(一)がドリブルでゴール前まで追い詰めます。相手に抑えられますが、チャンスを作ろうとする姿勢が見られます。


        一歩も引き下がらず、前を向いて戦います。


        前半20分、相手のFKです。2年佐野と3年岡本(一)が守り抜きます。


        様々な場面で、3年岡本(一)の活躍が見られます。





        写真:3年岡本(一)



        前半22分、相手がゴール前まで攻めて来ますが、2年湊が1対1を制し、得点は許しません。


        前半25分、相手のCKです。GKの2年松木が落ち着いてキャッチします。

        2年松木のロングキックから繰り返しチャンスが生まれます。得点に結び付けたいところです。




        写真:2年松木


        前半33分、ピンチが訪れます。

        相手に左サイドからシュートを打たれますが右に逸れます。



        前半35分、4年佐藤の守備により相手の攻撃を防ぎます。4年佐藤の守備が何度もチームを救います。


        前半37分、次は成蹊にチャンスが訪れます。

        3年岡本(一)から1年宇田川、そして2年森岡(亮)へとパスが繋がり2年森岡(亮)がドリブルからシュートを打ちます。惜しくも右に逸れてしまいます。





        あと一歩の所でゴールとはなりませんでしたが、確実に相手を追い詰めます。


        しかしながら前半43分、相手に一瞬の隙を突かれ、シュートを打たれます。青学の得点となります。

        成蹊1-1青学


        同点に追いつかれてしまいます。


        前半終了

        成蹊1-1青学


        HTには伴コーチを中心に戦術の再確認をします。


        前半に比べて日差しも収まり涼しくなりましたが、風が強く吹いています。それを物ともせず、選手たちは気合を入れ直します。


        前半は同点で厳しい所もありましたが、後半は前半よりも良いプレーが出来るよう、そして得点に繋げられるよう、全力で戦います。




        後半が始まりました。


        後半開始直後は前半と同様、試合が動きません。


        互いに攻め、互いに守る、そのような時間が続きます。


        先に仕掛けたのは成蹊です。


        後半5分、2年佐野からのパスを2年澤が合わせゴールを狙いますが、GKに止められてしまいます。





        後半7分、相手にボールを奪われ、シュート打たれますが右に外れます。守護神2年松木を筆頭に、全員でゴールを守り抜きます。




        そんな中後半9分、相手にPKを与えてしまいます。

        ゴールを決められ、悔しい2失点目となりました。

        成蹊1-2青学




        後半12分、相手がヘディングでシュートしますがゴール横に外れます。

        4年中屋の徹底した守備が見られます。


        後半はボールを奪われ、ゴール前まで運ばれる場面が目立ちますが、守備を固め攻撃を阻止します。


        攻撃にも力を入れたい所です。



        後半17分、成蹊のFKです。キッカーは4年中屋。4年中屋が蹴ったボールはラインを超えてしまいます。後半もチャレンジ精神を忘れず、勝利を掴むため積極的にシュートを打ちます。


        今試合初めての交代です。

        後半18分

        2年森岡(亮)→2年浅田


        後半20分

        3年岡本(一)→3年飯沼


        後半22分、相手がスライディングでシュートしますが枠を外れます。




        後半残り時間半分となりました。


        選手一同、懸命に戦います。


        後半30分、チャンスが訪れます。全員でボールを繋ぎ、2年浅田がヘディングで合わせゴールに入りますが、オフサイドの判定となってしまいました。


        2点目に繋がる良い攻撃の仕方でしたが、オフサイド判定は大変悔しいです。


        交代です。

        後半34分

        2年佐野→4年大野

        1年宇田川→2年小林(祐)


        交代後、またも成蹊のチャンスです。


        後半35分、2年浅田と4年中屋が相手を抑え、高く上がったボールは2年小林(祐)に渡ります。2年小林(祐)が4年大野にパスを出し、4年大野がクロスを上げますが合いませんでした。





        残り時間が少なくなってきましたが、最後まで得点の機会を作り出し、良い雰囲気の中、試合が行われます。



        後半38分、相手の守備を交わし、ボールが2年浅田に繋がれます。シュートを打ちますがGKに止められてしまいます。


        2年浅田の活躍が、チームを活気付けます。



        後半41分、成蹊にFKのチャンスです。ここで2得点目を挙げ、まずは追いつきたいところです。

        2年川島が4年佐藤にパスを出しますが、相手に奪われてしまいます。


        失敗を恐れず、突き進みます。




        残り時間後僅かです。


        試合終了のホイッスルが鳴るまで、足を止めずにボールを回します。




        タイミングを見計らい、攻撃を仕掛けます。




        後半44分、相手のCKです。4年中屋がボールを奪い、3年飯沼にパスを出しますが、ゴールには結び付きませんでした。


        ここで試合終了となります。


        試合終了

        成蹊1-2青学



        前半も後半も、攻守共に全員で戦いました。

        連携プレーが何度も見られ、負けてしまいましたが選手達にとっても良い勝負となりました。

        今回の試合で得たチームの良さを今後の試合に活かしていきます。

        そして、結束を深め今より更にレベルアップしたプレーが出来るよう精進して参ります。



        日々の練習や毎週行われる試合に、真摯に、そして誠実に取り組み、選手・マネージャー一同、皆様のご期待に応えられます様、努力して参ります。


        本日はお暑い中、成蹊大学サッカー場までお越し下さりありがとうございます。

        OB・OGの皆様、そしてご家族の皆様のご支援・ご声援に感謝申し上げます。今後共、成蹊大学体育会蹴球部を宜しくお願い致します。


        *次節のご案内*

        2018年10月13日(土)Iリーグ成蹊大学U22Bvs東京国際大学U22F@東京国際大学坂戸キャンパスグラウンド 10:00kick off


        IリーグU22Avs日本大学U22B

        0

          2018年10月6日(土)、成蹊大サッカー場にてIリーグ成蹊大学U22Avs日本大学U22Bが行われました。


          前節、尚美学園を相手に勝利を挙げた成蹊。


          試合前のミーティングでは戦術の確認を行い、個々の役割を再確認します。




          グラウンドには10月上旬とは思えないような強い日差しが差し込みますが、選手は集中力を切らすことなくアップを行います。




          本日のスタメンです。



          上段左から:2年中田(修)、3年安部、1年竹之下、1年江部、2年福家、3年柄澤


          下段左から:2年中田(隼)、3年小林(奨)、3年猪股、2年豊田、3年榎本



          試合は成蹊ボールでキックオフしました。



          序盤は一進一退の攻防が続き、なかなかボールを落ち着かせることが出来ません。


          前半6分、中央で3年安部がボールを受け、2年豊田へパスを出します。

          そのまま2年豊田がゴール前まで運びますが相手に阻まれます。



          前半9分、3年榎本のスローインから3年小林(奨)、2年豊田、2年中田(隼)へとパスを繋ぎます。

          2年中田(隼)がシュートを打ちますがまたも阻まれCKへと進みます。




          成蹊のCKです。キッカーは3年小林(奨)。中にボールを入れますが、相手にクリアされます。



          徐々に成蹊がペースを掴み始めたと思われましたが、前半13分に一瞬の隙を突かれゴールを許してしまいます。


          成蹊0-1日大


          良い流れだっただけに痛い失点です。


          前半15分、日大がシュートを打ちますが枠を外れます。


          前半19分、日大のCKです。中に入れたボールは、頭を僅かに逸れました。



          前半22分、日大がペナルティーエリア付近のFKを獲得します。

          直接ゴールを狙いに行きましたが、シュートは枠を外れました。



          失点後、勢いを失った成蹊は立て続けに日大にチャンスを与えてしまいます。


          しかしここは2年中田(修)を中心に落ち着いて守り抜きます。



          前半30分、成蹊のFKです。

          センターライン付近から3年柄澤が2年豊田へクロスを上げますが、上手く合わせることが出来ません。




          前半35分、日大がシュートを打ちますが枠の上へ流れます。


          前半終了間際に2年豊田がミドルシュートを放ちますが、惜しくも枠を外れます。



          ここで前半終了のホイッスルが鳴りHTに突入します。


          HTでは、大島コーチから気の引き締まるお言葉を頂き修正します。


          早い時間に失点を許し厳しい試合展開となりましたが、切り替えて最後まで戦い抜きましょう!


          HTの選手交代です。

          3年柄澤→4年岡本(陵) 

          2年福家→2年平生 




          後半は日大ボールで始まります。


          開始から何度も日大陣地に攻め入りますが、決め切ることが出来ません。


          後半8分、中央付近で3年榎本がボールを奪います。

          そこから2年豊田、3年小林(奨)と繋ぎ2年平生の頭に合わせようとしますが上手く合いません。


          1分後の後半9分、今度は成蹊にピンチが訪れます。


          日大がドリブルでゴール前まで運び、パスを繋いでシュートを放ちます。

          シュートはゴールに突き刺さり、追加点を許してしまいます。


          成蹊0-2日大


          2点のビハインドを追う成蹊ですが、まだまだ逆転の余地はあると思います。


          最後まで諦めずゴールを狙いに行きましょう!


          ここで選手交代です。


          後半12分

          3年猪股→1年山形 

          後半13分 

          2年豊田→2年高木 


          後半17分、日大がゴール前でシュートを打ちますが2年中田(修)が確実にキャッチします。




          直後にも日大がシュートを打ちますが、これは枠を外れます。


          再び選手交代です。

          後半20分 

          3年小林(奨)→4年志村 


          後半22分、1年山形からのスローインを受けた2年高木がシュートを放ちますが枠を大きく外れます。


          両チームの熾烈なボールの奪い合いが続きます。



          後半33分、右サイドから4年志村がクロスを上げ2年平生に合わせてシュートを打ちますがキーパーにクリアされます。



          写真:4年志村


          成蹊がボールを持つ時間が長くなってきました。


          ベンチからもサブや、交代した選手からの声が絶え間無く届けられます。


          思いがけない夏日のような暑さで疲労も溜まっていますが、あとひと踏ん張り頑張りましょう。


          後半43分、ゴール正面から日大がシュートを打ちますが2年中田(修)が防ぎます。


          後半44分にも2年高木がシュートを打ちますが枠を捉えることが出来ません。


          後半45+1分 日大のCKです。

          成蹊がクリアしたボールから攻撃を仕掛けますがキーパーにキャッチされます。


          そしてここで試合終了です。

          成蹊0-2日大



          課題が残る悔しい敗戦となってしまいました。選手たちは勝ち続ける難しさを実感していると思います。

          試合は残り少なくなってきましたが、残りの試合確実に勝てる様、また1週間良い準備をしていきましょう。




          本日もOB・OG並びにご家族の皆様、お忙しい中ご足労いただき誠に有難うございました。


          皆様のご期待に応えられるよう、より一層精進して参りますので今後とも温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


          *次節のご案内*

          10月16日(火)Iリーグ成蹊大学U22Avs日本体育大学U22F@成蹊大学サッカー場

          18:30kick off


          Jr.リーグvs東京農業大学

          0

            2018年10月3日(水)、成蹊大学サッカー場にてJr.リーグvs東京農業大学が行われました。


            今期最後のJr.リーグとなります。本日の相手は関東2部リーグで現在12大学中11位につけている東京農業大学です。


            勝利で終われるよう気を引き締めていきましょう。


            試合前のミーティングでは4年山本を中心に戦術の確認をします。

            Jr.リーグは平日開催が多いため、授業のない様々なカテゴリーの選手が出場します。ここでの意識の擦り合わせが大切です。



            アップの様子です。



            戦術、攻守の確認をし、サブも含め全員で円陣を組み選手たちはピッチへ向かっていきます。


            本日のスタメンです。



            上段左から:3年武田、3年竹本、3年渡辺、4年関口、3年大森、4年山本


            下段左から:3年坂下、4年大庭、4年橋本、3年岡野、3年馬渕



            成蹊大学ボールで前半キックオフです。


            開始早々に試合が動きます。

            3年岡野が上げたクロスが相手のハンドを誘い、PKを獲得します。

            4年橋本が冷静に決め、先制点を獲得します。


            前半2分

            成蹊1-0東農


            入りから気持ちの入ったプレーができたことによる先制点だと思います。

            この調子でいきましょう。


            前半4分、3年渡辺がヘディングでゴールを狙いますが相手キーパーにキャッチされます。



            その後も3年大森や3年渡辺が果敢にゴールに迫ります。



            写真:3年大森

            恵まれた体型を生かし、ヘディングやキープでチームに貢献します。

            またゴール前では粘り強くプレーをし、相手の脅威となります。



            相手にもゴール前へ運ばれますが、4年関口が対応します。


            その後、相手のCKが続きます。

            声を掛け合い守りきります。



            前半中盤、相手にボールを持たれますが連携の取れた守備で危機的なシーンはほとんど見られません。


            試合前に話していた決め事がしっかりできているようです。



            写真:3年渡辺

            ゴールへの執着は人一倍です。ボールを受けようと大きな声で要求します。



            前半20分、3年馬渕がミドルシュートを放ちますが枠を捉えることは出来ません。



            4年大庭や3年坂下を中心にサイドからの突破を図ろうとしています。


            クロスは上がっていますが、チャンスを生かしてきれていません。



            相手が何度か裏に抜け出してきますが、DFラインが身体を張って守り、全て成蹊のGKにします。



            前半38分、相手にCKを与えますがクリアでしのぎます。


            前半41分、3年坂下がクロスを上げますが相手キーパーにキャッチされます。


            前半45分、3年坂下がシュートを放ちますが枠外へ。



            前半終了です。

            守備が非常に上手くいっており、成蹊ペースで試合を運ぶことが出来ていました。

            また他のどの試合よりも声が出ており、ボールが切れた瞬間にもピッチの中で修正点を話し合う様子が多く見られました。


            後半は相手ゴール前での攻防が多く見られることを期待しましょう。


            HT

            4年山本→2年札野

            3年坂下→4年岡本(陵)

            4年橋本→4年加山

            4年大庭→4年清本

            3年岡野→3年廣瀬(友)

            3年大森→2年佐野

            3年渡辺→4年駒形



            多くの交代が行われました。フレッシュな選手たちが活躍してくれることでしょう。



            選手たちは円陣を組み、ハイタッチを交わします。



            東農ボールで後半キックオフです。


            後半7分、4年加山がクロスを上げます。

            中の人数もいましたが、触れられず相手キーパーにキャッチされます。


            後半8分、相手にシュートを打たれますが枠の左に逸れます。


            後半12分

            4年関口→4年佐藤


            後半13分、相手のCKです。

            相手に触れられますが枠外へ流れ、難を逃れます。


            前半には無かった危険なシーンが何度かあります。気を引き締めましょう。


            後半15分

            3年武田→3年引地


            後半16分、4年駒形が相手からボールを奪いシュートを打ちますが僅かに枠の上へ。


            その後、相手ゴール前で細かくパスを繋ぎ、チャンスを伺いますがシュートに持っていけませんでした。


            後半20分、またもや4年駒形がシュートを放ちますがバーを越してしまいます。



            写真:4年駒形

            前線で身体を張り、守備の際も足を止めずに全力でプレーします。チームの為に動く彼を慕う後輩は非常に多いです。


            後半23分

            3年竹本→2年角井


            後半25分、相手のCKです。

            こぼれ球からシュートを打たれますが身体でブロックします。



            4年加山がミドルシュートを放ちますが、大きく外れてしまいます。



            その後、2年角井、3年廣瀬(友)、2年佐野を中心に細かくパスを繋ぎゴールを目指します。


            4年清本はドリブルでの突破を図ります。



            写真:4年清本

            彼のドリブルの右に出るものはいません。

            ボールを持つと皆が何か起きるかと期待を寄せます。


            後半32分、2年角井がシュートを放ちますが相手キーパーにブロックされます。


            後半39分、相手にCKを与えてしまいますが、クリアで対応します。


            後半42分、3年廣瀬(友)からパスを受けた2年角井がシュートを打ちますが、相手キーパーに弾かれます。


            後半43分、成蹊のCKです。

            キッカーの3年馬渕が良いコースのボールを蹴りますが、相手キーパーに守られます。


            後半45分、相手に裏を取られピンチが訪れますが、4年加山が身体を張りブロックします。


            選手たちは最後まで追加点を狙い走りきりましたが、試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


            成蹊1-0東農



            成蹊が目指す守備からのサッカーが上手く出来ており、相手にもどかしさを感じさせ、成蹊は優位に試合を運べていました。


            良いプレーが多く見られ、全員が声を出し走り切っていた試合でした。


            皆、今後へ向け良いイメージが持てたと思います。


            成蹊は今節で最後のJr.リーグでしたが、他校はまだ未消化試合がある為、順位は確定しておりません。また決まり次第、お知らせさせて頂きます。



            本日も平日にも関わらず、成蹊大学サッカー場まで足を運んで下さり誠にありがとうございます。

            皆様のおかげで今の私たちがあります。

            今後も変わらぬご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。




            | 1/125PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM