第52回東京都大学サッカーリーグ戦第4節vs亜細亜大学

0

    2019年5月19日(日)成蹊大学サッカー場にて、第52回東京都大学サッカーリーグ戦第4節vs亜細亜大学の試合が行われました。



    初戦は大差をつけて勝利を収めたものの、先週の試合では惜しくも敗退してしまいました。



    成蹊のペースを取り戻す為にも、本日の試合では良い結果を残したいものです。



    ミーティングの様子です。



    戦術の確認を行います。



    この1週間、選手達は厳しい練習を重ねてきたので、期待通り、そしてそれ以上のプレーを見せてくれる事でしょう。



    アップの様子です。







    サブの選手、応援の選手も外から良い声かけをしています。


    全員で勝利を掴みにいきましょう。



    本日のスタメンです。




    上段左から:4年平野、4年渡辺、2年江部、3年森田、4年大森、4年武田

    下段左から:2年山口、4年小林(奨)、4年坂下、4年廣瀬(友)、4年竹本




    ピッチ内で試合直前に円陣を組み、士気を高めます。




    亜細亜大学ボールで前半キックオフしました。



    前半9分、相手が力強いシュートを放ちますが4年GK平野がゴールを守ります。




    その後、相手がCKのチャンスを掴みますが、ここも4年GK平野がパンチングでボールを弾きます。



    前半14分、ゴール前から4年坂下がシュートを放ちます。


    惜しくも得点には繋がりませんでした。



    成蹊の攻めの姿勢が目立つようになり、前半26分シュートしますが、目の前で止められゴールのチャンスを逃します。



    ですがその後も成蹊は攻め続け、ゴール前で奮闘します。



    直接FKのチャンスを掴み、4年小林(奨)がボールを蹴りますが、相手の守備も堅く、守られてしまいます。



    前半34分、4年竹本がゴール前までボールを運び、再び成蹊の良いペースを作ります。



    前半40分、成蹊のCKとなります。


    相手のキーパーにキャッチされてしまい惜しくも得点にはなりません。


    その後相手のシュートを受けますが、4年GK平野がキャッチします。



    綺麗なGKを蹴り、中の選手へ繋げます。


    前半45+1分、4年廣瀬(友)がシュート! 決め切れたと思ったのですがゴールを逸れ、得点にはなりません。




    ここで前半戦終了です。



    前半終了

    成蹊0-0亜細亜



    HTには主将4年武田、松尾監督、宮下コーチからのお言葉があります。


    そして、選手同士で改めて戦術の確認を行います。


    サブメンバーに見送られ、後半戦に挑みます。


    後半は一点を獲得できるよう、頑張っていきましょう!



    成蹊大学ボールで後半キックオフです。



    立ち上がり後半4分、4年廣瀬(友)がゴールシュートを放ちますが、上へ大きく逸れてしまいます。


    後半9分、相手に攻められますがしっかりとゴールを守り切ります。



    後半10分、相手からのシュートを受けるものの、ここは4年GK平野がキャッチします。



    成蹊の守護神4年平野は、数々のシュートを止め、この試合で大活躍しています。



    そして試合が動いたのは後半13分、中央から4年廣瀬(友)がボールを蹴り、そのグラウンドパスを4年小林(奨)が左足で合わせ見事ゴールします。




    成蹊の先制点です!


    後半13分

    成蹊1-0亜細亜


    ここで交代があります。


    後半15分

    4年坂下→3年纐纈

    4年廣瀬(友)→3年伊崎

    4年大森→3年小室



    ここで、3年生の選手達が登場です。


    足元の強いメンバーが揃っているので、ゴール前での素晴らしいプレーに期待が高まります。



    しかし、ここで後半22分、相手のシュートが決まってしまいます。



    後半22分

    成蹊1-1亜細亜



    気を取り直してもう一点取りたい成蹊。

    必ず点を取りにいきましょう。



    後半25分、成蹊が巻き返します。


    3年纐纈のアシストを受け、3年伊崎が合わせます。力強いシュートで、相手のキーパーも止め切れませんでした。




    素晴らしいゴールシーンでした!



    後半25分

    成蹊2-1亜細亜



    その後も4年小林(奨)がシュートを打ちますが、惜しくも決め切れません。


    後半32分、3年小室が得意の足元でゴール前までボールを運びます。





    見事なドリブルでした。



    クロスを蹴りますが中の選手と中々合わさりません。


    後半37分3年伊崎がシュート!

    ボールが綺麗な弧を描いたのですが、バーに当たり得点にはなりません。



    後半40分4年武田がシュートしますが、こちらもゴールには繋がりません。



    後半42分、再び小室がゴール前までボールを運びます。





    右サイドからクロスを上げ、3年伊崎がヘディングシュートで押し込みますが惜しくもゴールを逸れます。




    ここで試合終了となります。


    試合終了

    成蹊2-1亜細亜


    特に後半、成蹊の攻めの姿勢が見られました。


    先週の反省を活かし、選手達一人一人が気を抜かずに集中力のあるプレーを見せてくれたと思います。



    相手を圧倒したであろう良い試合でした。


    来週もこの調子で勝利を奪いに行きましょう。



    本日はOG・OB並びに保護者の皆様、成蹊大学サッカー場までお越し頂き誠に有難う御座います。


    選手、マネージャー共々日々精進して参りますので今後共、成蹊大学体育会蹴球部をどうぞ宜しくお願い致します。



    *次節のご案内*

    2019年5月26日(日)

    第52回東京都大学サッカーリーグ戦第5節vs日本大学文理学部 @成蹊大学サッカー場

    11:00 kick off



    第52回東京都大学サッカーリーグ戦第3節vs一橋大学

    0

      2019年5月12日(日)、成蹊大学サッカー場にて第52回東京都大学サッカー連盟前期リーグ戦第3節vs一橋大学が行われました。


      前節は10-0と快勝を収めることが出来ました。第2節が延期となり2週間空いたため、選手はそれぞれチームや自分自身を見つめ直す期間になったことでしょう。


      本日の対戦は今後の成績を占う重要な一戦となること間違いありません。


      連勝を達成出来るようチーム一丸となり頑張りましょう。


      ミーティングでは、キャプテン4年武田を中心に試合の組み立てを考えます。


      アップに移ります。




      良い緊張感の中でリラックスした表情がうかがえます。



      最後に、応援のメンバーも含め全員で円陣を組み試合を迎えます。




      今節も勝利を掴み、良い流れで次節の亜細亜戦へ繋げましょう!



      本日のスタメンです。




      上段左から:4年平野、4年渡辺、4年清水、2年江部、4年加藤、4年武田

      下段左から:4年廣瀬(友)、4年坂下、4年小林(奨)、4年竹本、3年纐纈


      一橋ボールでキックオフしました。


      両校の応援歌がグラウンドに響き渡ります。


      開始早々試合が動きます。


      前半3分、4年渡辺のスローインのこぼれ球を拾った3年纐纈がそのままミドルシュートを放ち先制点を獲得します。


      前半3分 成蹊1-0一橋




      ハイタッチを交わし喜びを分かち合います。



      成蹊がボールを持つ時間が長くなって来ました。



      しかし前半11分、中央からドリブルで突破され失点を許してしまいます。


      前半11分 成蹊1-1一橋



      まだ時間は十分にあるので気を落とさず、2点目を狙いに行きましょう!





      4年 渡辺

      最上級生になり一段と頼もしくなりました。楽しそうにプレーをする姿がいつも印象的です。



      前半22分、右サイドで4年渡辺がボールを奪い3年纐纈へパスを繋ぎます。

      3年纐纈がそのままシュートを打ちますが

      キーパーにクリアされます。


      その後成蹊のCKが続きますが得点には至りません。


      再度チャンスが訪れます。


      前半34分、4年渡辺が4年坂下にパスを繋ぎシュートを放ちます。しかしこれは枠を大きく外れてしまいます。


      続く36分、前線で細かくパスを繋ぎ4年竹本から4年小林(奨)へクロスを合わせます。

      ゴール前に飛び込みますがクリアされてしまいます。


      後一押し、というシーンが続いています。



      2分後の38分、成蹊がCKを獲得します。

      キッカーは3年纐纈。2年江部が頭で合わせたこぼれ球を4年小林(奨)が押し込み、待望の追加点を得ます。


      前半38分 成蹊2-1一橋



      前半45分にも4年竹本のスルーパスに反応した3年纐纈がシュートを放ちます。

      しかしキーパーにセーブされます。





      直後には一橋にFKを与えてしまいます。前線にボールを放り込みますが、ここは4年坂下がクリアします。


      前半終了間際に4年小林(奨)がシュートを打ちますが枠を外れます。



      ここで前半終了のホイッスルが鳴ります。


      前半終了 成蹊2-1一橋



      HTでは、体を休めつつ後半に向けて戦略を練ります。


      選手の交代です。

      4年渡辺→2年山口



      後半は成蹊ボールで開始します。




      4年 清水

      本日が都リーグ初先発起用です。チームメイトの期待を背負い戦います。



      後半2分、一橋のCKです。こぼれ球からシュートを打たれますが枠を外れます。


      ここから怒涛の一橋の攻撃が始まりますが、4年GK平野を中心とした堅いチームワークで守り抜きます。


      しかし後半14分、一橋にPKを与えてしまいます。

      これを一橋が確実に決め、再び同点に追い付かれます。


      後半14分 成蹊2-2一橋



      残り時間はまだ30分ほどあります。気を落とさずに追加点を狙いましょう!


      後半18分、選手交代です。

      4年清水→3年小室


      後半27分、一橋のCKです。中にクロスを上げますが4年GK平野が弾きます。しかし再び相手にボールが渡り失点を許してしまいます。


      後半27分 成蹊2-3一橋


      立て続けの失点に沈んだ空気が流れますが、応援のメンバーが声を張り盛り上げます。



      激しい球際の競り合いが続きます。




      後半30分、選手交代です。

      4年廣瀬(友)→3年伊崎

      3年纐纈→3年青嶋


      3年生コンビの活躍に期待が高まります。


      後半35分、一橋のFKです。直接ゴールを狙いますがブロックします。


      後半40分には成蹊のFKです。4年小林(奨)が中にクロスを上げますが相手に阻まれます。


      後半45分、2年山口が3年青嶋へパスを繋ぎ、シュートを放ちますがキーパーにキャッチされます。


      なかなか前線へボールを運ぶことが出来ないまま時間が過ぎて行きます。


      そして後半45+3分、成蹊のFK。最後のチャンスが訪れます。


      キッカーは4年小林(奨)。直接ゴールを狙いますが枠を外れてしまいます。



      後半45+4分、残念ながらここで試合終了です。


      試合終了 成蹊2-3一橋



      前半とは一転し、後半は立ち上がりから完全にペースを掴まれ非常に悔しい結果に終わりました。

      この結果を真摯に受け止め、後期リーグではリベンジを果たせるよう努力致します。


      本日もOB、OG並びにご家族の皆様、お忙しい中ご足労いただき誠に有難うございました。

      次節の亜細亜戦では、皆様と笑顔で試合を終えれるよう、一週間練習に励んで参りますので今後とも変わらぬご支援・ご声援の程宜しく御願い致します。


      *次節のご案内*

      2019年5月19日(日)

      第52回東京都大学サッカーリーグ戦第4節vs亜細亜大学@成蹊大学サッカー場

      11:00kickoff





      第52回東京都大学サッカーリーグ戦第1節vs日本大学商学部

      0

        2019年4月28日(日)成蹊大学サッカー場にて、第52回東京都大学サッカーリーグ戦第1節vs日本大学商学部の試合が行われました。



        今年度は2部リーグで試合を繰り広げます。

        去年の降格という悔しい想いを忘れずに、東京都1部の舞台へと戻るべく目標は「東京都1部リーグ昇格」を掲げます。新体制になって約半年、各々の技術を高めながら組織としての力もつけてきました。本日の開幕試合を勝利で収め、Topチームから蹴球部全体に良い風を吹かせましょう!



        本日の天気は快晴で涼しい風も吹いています。


        ミーティングでは練習で行ってきたこと、戦術の再確認を行います。

        「初戦は大事。まずは一つ、絶対に勝とう。」 と4年武田からの言葉で選手の気持ちも引き締まります。



        アップの様子です。



        水分やエネルギー源を各選手で補給し、試合に備えます。


        早朝から新入生が設営を行い、上級生もグラウンドのゴミ等を片付けてくれます。



        4年森岡(仲)が仕切り、応援組にも熱が入ります。全員で勝利を掴みにいきましょう。



        本日のスタメンです。



        上段左から:.4年中島、3年伊崎、4年加藤、2年竹之下、4年平野、4年武田


        下段左から:3年青嶋、4年坂下、4年小林(奨)、2年江部、4年竹本



        都リーグ初出場の選手が見られ、新鮮さが溢れます。


        成蹊大学ボールで前半キックオフしました。



        開始早々、成蹊にCKが多々みられ、得点の予感がします。


        前半10分、早速試合が動きます。サイドへ流れたボールを4年武田が掴み、クロスを上げます。4年加藤へとボールが渡り、シュート!見事先制点を奪います。



        前半10分

        成蹊1-0日商


        その後も気を抜かず、3年青嶋や4年小林(奨)が得意の足元で相手FPを抜いていきます。


        続く前半16分、4年小林(奨)が相手を交わし、クロスボールを上げます。フリーになった3年伊崎がしっかりと決めきり、追加点を得ます。


        前半16分

        成蹊2-0日商



        前半中盤、日商のFKを与えてしまいます。しかし4年GK平野、体を張ってゴールを許しません。


        4年平野からの綺麗なゴールキックを3年伊崎が受けます。点数へ直接は繋がりませんが相手にプレッシャーを与えます。


        前半29分、グランダーパスを通させない2年江部。4年竹本へと繋ぎ大きく前線に蹴り込みます。4年小林(奨)が抜け出しシュート。相手ゴールを割ります。


        前半29分

        成蹊3-0日商



        前半35分、浮き玉に反応した4年小林(奨)のヘディングで落としたボールは3年伊崎の足元に収まりシュートを決めます。


        前半35分

        成蹊4-0成蹊


        日商にFKを与えてしまいますが、枠外へそれます。


        前半45分FKを得た成蹊。キッカーは4年GK平野。力強い蹴りで前線へと送り込みます。相手DFにクリアされたボールに反応した4年武田。ミドルシュートを決めます。


        主将のナイスゴールに選手、応援組も湧き、追加点に期待が高まります。 


        前半45分

        成蹊5-0日商



        続けて、CKから相手FPのクリアボールを4年武田がボレー!惜しくもキーパーにキャッチされてしまいます。


        その後得点変動はなく、前半が終わります。


        前半終了

        成蹊5-0日商



        HTには主将4年武田、松尾監督、宮下コーチからお言葉があります。

        そして、選手同士で前半の振り返りや後半に向け話し合います。


        サブメンバーに見送られ、後半に挑みます。



        日商ボールで後半キックオフです!



        後半序盤、4年小林(奨)を中心としてゴール前にボールを送り込み、果敢に攻めます。



        写真:4年小林(奨)



        4年小林(奨)から4年中島が呼び込みヘディングでゴール!しかし、オフサイドとの判定でした。


        4年坂下が3年伊崎へと良い形でクロスを上げ、合わせます。しかし枠外へと逸れてしまいます。


        ここで本日最初の交代です。

        後半10分

        4年加藤→4年安部


        4年安部は昨年主にBチームに所属しており、今回が都リーグ初出場となりました。

        活躍に期待が高まります。


        後半15分、サイドを突破した4年坂下がボールを運びます。合わせた4年小林(奨)のシュートは見事ゴールネットを揺らします。


        後半15分

        成蹊6-0日商



        後半20分、ここで選手交代があります。

        3年青嶋→4年廣瀬(友)

        3年伊崎→3年纐纈


        4年廣瀬(友)、3年纐纈共にゴール前でのプレーは観客をワクワクさせるものです。更に点を積み重ねていきましょう。




        後半27分、絶えずゴールを狙う3年纐纈に4年坂下からクロスボールが出され、ゴール!交代直後に結果を残してくれました。


        後半27分

        成蹊7-0日商


        後半27分、選手交代です。

        4年中島→4年大森


        後半28分、パスを受けた4年小林(奨)のドリブルシュート!更に得点します。


        4年小林(奨)はハットトリックを達成しました。今後もチームを支える要となるでしょう。


        後半28分

        成蹊8-0日商



        未だ、成蹊の勢いは止まりません。絶えず得点を狙いにいきましょう。


        後半33分、選手交代があります。

        4年武田→4年渡辺


        ここで日商のカウンター、相手にFKを与えてしまいます。ここは4年平野が確実にキャッチ。無失点を貫きます。




        後半36分日商 警告


        後半39分、ゴール前でのこぼれ球に反応した4年大森。点を奪います!



        後半39分

        成蹊9-0日商



        4年渡辺、巧みなドリブルでゴール前を突破しシュート!しかし、惜しくも枠を外れてしまいました。



        後半41分、4年小林(奨)からクロスが上がり、ヘディングで合わせるのは4年大森。2点目をあげます!


        後半41分

        成蹊10-0日商



        その後も成蹊は隙を狙いミドルシュートを放ちます。しかしゴールネットを揺らす事はできません。


        後半45+1分、日商も負けじとシュート。しかし枠外へと逸れます。



        ここで試合終了となります。


        試合終了

        成蹊10-0日商



        開幕戦は完封勝利を収める事ができました。

        選手、応援組の笑顔の瞬間が多く、良い試合だったと思います。また、守備は無失点、攻撃は大量得点、という目標を実現をし、開幕戦として十分な結果を残す事が出来ました。

        しかしここで慢心せず、自分達のベストを尽くし東京都1部リーグ昇格という目標を達成できるよう、更に上を目指していきましょう。


        本日はOG・OB並びに保護者の皆様、成蹊大学サッカー場までお越し頂き誠に有難う御座います。皆様の応援や日々の支えがあり、私達蹴球部は心置きなく部活に取り組めております。日々の練習を積み重ね、試合で皆様のご期待に応えるよう尽力致します。今後も成蹊大学体育会蹴球部を宜しくお願い致します。


        *次節のご案内*

        2019年5月5日(日)に予定しておりました、東京都2部リーグ第2節vs首都大学の試合は延期となりました。

        その為、次節は5月12日(日)東京都2部リーグ第3節vs一橋大学となります。

        現在日時、場所等は未定の為、決定次第当部のHPにて掲載させて頂きます。

        宜しくお願い致します。 


        アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 第3回戦vs明治学院大学

        0

          2019年3月31日(日)、明治学院大学横浜キャンパスヘボンフィールドにて平成31年度第24回アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 第3回戦vs明治学院大学が行われました。


          3月24日(日)に行われた創価大学との試合では3-0と勝利を飾り、第3回戦に進むことが出来ました。皆様の温かいご支援・ご声援が選手達の力となり、勝利という結果に繋がりました。有難う御座います。


          明治学院大学とは、昨シーズンのリーグ戦でも戦って来ました。リーグ戦では惜しくも敗れる結果となってしまいましたが、今大会では勝利を収めたいところです。



          アップの様子です。




          チーム全員で戦おうという声掛けと共にアップが始まりました。FPに負けじと、GK陣も気合が入ります。1つ1つ丁寧に確認し、試合に備えます。



          本日のスタメンです。




          上段左から:新4年廣瀬(友)、新2年猿渡、新3年森田、新4年渡辺、新4年武田、新4年平野

          下段左から:新4年小林(奨)、新2年江部、新4年竹本、新2年山口、新3年纐纈



          円陣を組み、お互いに声を掛け合います。



          明治学院大学ボールでキックオフです。


          序盤は空中戦となりました。セカンドを拾いチャンスを作りたいところです。


          前半6分、成蹊が攻め込みます。果敢に前へパスを入れますが、途中でボールが切れてしまいます。相手の陣地でプレーする事を意識していきたいところです。


          前半10分、明学のDFが前線へ的確なロングボールを送りました。1度はカットしたものの、こぼれ球を拾った右サイドの選手がクロスを上げ、中の選手が左足で合わせシュートしますが右に逸れます。


          このシュートをきっかけに明学に勢いが付きます。明学のパス回しに悩まされる時間が続きます。成蹊も懸命な守備でゴールを守ります。



          前半17分、明学のFKです。右サイドからのクロスを新4年武田がヘディングでクリアします。そのこぼれ球を明学がシュートしますが新4年竹本が足でクリアします。




          新4年竹本のクリアボールを新2年猿渡が回収し、左サイドの新4年小林(奨)に的確なロングボールを出します。相手にカットされますが、守備をしボールを奪い返します。


          そして前半18分、奪い返したボールを新4年渡辺がゴール前にクロスを上げます。ゴールとはなりませんでしたが守備と攻撃の連携が形になった場面でした。


          前半20分、明学の右CKです。ゴール前での混戦から成蹊がファールを取られPKを与えてしまいます。


          前半21分、明学のPKが決まります。




          成蹊0-1明学



          前半折り返し時間となりました。



          前半24分、成蹊のFKです。右サイドから新3年纐纈が大きく円を描いたボールを中央へ送ります。新4年武田がヘディングで合わせますがゴール上に外れてしまいました。


          その後も繰り返しチャンスを作りますが、明学の守備に阻まれ、ゴールとはなりません。

          成蹊もサイドからの攻撃を意識し、クロスを上げますが相手DF、GKにクリアされます。



          前半残り僅かとなりました。



          前半45分、新4年武田が相手選手が運ぼうとしたボールをスライディングでクリアしますがファールを取られFKを与えてしまいます。


          明学のFKです。中央付近からゴール左側へボールを送りますが新4年GK平野がキャッチします。

           


          前半終了です。

          成蹊0-1明学



          サブの選手達は前半の間、絶えずアップを続けていました。


          交代後の活躍に期待が高まります。


          前半の修正点を後半で改善し、まずは1点取り返したいところです。チーム一丸となり勝ちましょう。




          円陣を組み、気合が入ります。応援にも熱が入ります。チーム一体となり後半も戦います。



          成蹊ボールで後半が始まりました。



          後半2分、成蹊のFKです。キッカーは新4年渡辺。ロングボールにゴール前の新4年廣瀬(友)がヘディングで合わせますが、相手に拾われます。


          その直後、新2年猿渡、新4年武田、新4年廣瀬(友)、3人の連携プレーによりボールを奪い返しCKを獲得します。



          前半とは180度違った試合展開となりました。成蹊の積極的な攻撃によりボール保持率が高くなりました。そして、徹底した守備でボールをカットし続けます。この調子でゴールまで運びたいところです。



          後半3分、成蹊の右CKです。キッカーは新3年纐纈。相手にクリアされます。


          後半6分、明学のFKです。右サイドからゴール前へクロスを上げますが、新2年山口がクリアします。明学がセカンドを拾い、何度もクロスを上げます。成蹊の守備によりゴールは守られます。


          後半8分、成蹊の右CKです。キッカーは新3年纐纈。ニアサイドに走り込んだ新4年廣瀬(友)にパスを出します。新4年廣瀬(友)がヘディングで合わせますが相手GKが弾き出します。




          最大のチャンスでしたが、決め切る事は出来ませんでした。このCKのイメージを忘れずに、次はゴールを決めたいところです。


          後半10分から12分、3連続で成蹊の右CKです。新3年纐纈が放つボールに新4年武田、新4年小林(奨)が合わせますが相手にクリアされます。あと少しの所でゴールとはなりません。




          写真:新3年纐纈



          後半15分、今試合初の交代です。

          新4年小林(奨)→新3年青嶋


          明学も成蹊も一歩も譲らぬ攻防が続きます。明学がリードしていますが、試合終了までどちらが勝つか予想がつかない展開となりました。


          後半23分、明学の右CKです。GK新4年平野が冷静にキャッチします。


          後半26分、交代です。

          新4年廣瀬(友)→新3年伊崎


          後半29分、ペナルティエリアにかなり近い場所からの明学のFKです。選手にも緊張が走りますが、新4年武田がヘディングでクリアします。チームの危機を救います。




          その後、成蹊のFKが続きます。1つのプレーを丁寧に、という声が応援から上がります。


          後半42分、新4年武田が右サイドの新4年渡辺にロングボールを蹴り、ペナルティエリア内に走り込んだ新3年纐纈にパスを出しましたが、明学に阻まれます。


          後半45分、左サイドの新3年青嶋がクロスを上げ、新4年武田が合わせようとしますが、明学にクリアされます。


          後半45+2分、成蹊のFKです。これが最終プレーとなるので、この1プレーに全力を尽くします。新3年纐纈が左サイドからクロスを上げるも、明学にクリアされます。


          試合終了間際、相手ゴールの近くから新4年渡辺が出したスローインはカットされます。




          ここで試合終了です。

          成蹊0-1明学



          試合後の選手達は勝てない試合ではなかったと話していました。この悔しさを忘れずに、次のステップへ進める様、日々の練習に励んで参ります。


          本日は応援して頂き誠に有難う御座いました。選手達の心には、強く皆様のご声援が届いております。東京都2部リーグ、Iリーグ、Sat.リーグ、Jrリーグ、など幅広く活動して参ります。今シーズンは東京都2部リーグ優勝、1部リーグ昇格を目標に努力して参ります。


          OB•OGの皆様、そしてご家族の皆様、今後共成蹊大学体育会蹴球部のご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。




          *次節のご案内*

          2019年4月28日(日)

          第52回東京都大学サッカーリーグ戦第1節vs日本大学商学部

          ※会場、キックオフ時間は未定です。


          アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 第2回戦vs創価大学

          0

            2019年3月24日(日) 、成蹊大学サッカー場にて平成31年第24回アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 第2回戦vs創価大学が行われました。


            今シーズン初の公式戦となり、1年間の幕開けとして何としても勝利を収めたい試合です。


            アップの様子です。



            スタメン・サブの全員で声を掛け合い、盛り上げていきます。


            本日のスタメンです。



            上段左から:新4年廣瀬(友)、新4年渡辺、新4年清水、新4年大森、新3年森田、新4年平野

            下段左から:新3年青嶋、新2年猿渡、新2年江部、新4年竹本、新3年纐纈


            円陣を組んで再度士気を高めます。



            成蹊ボールでキックオフです!


            開始早々、成蹊がCKを得ます。新3年纐纈がクロスを上げ、新2年猿渡がヘディングで合わせますが、惜しくも枠外へ逸れます。



            更にFKを獲得し、右サイドから新3年纐纈がボールを放ちます。新4年大森がヘディングで合わせますが、相手GKに止められます。


            前半13分、相手FPが左サイドからクロスを上げますが、新4年GK平野がキャッチし、得点を許しません。


            前半18分、新4年廣瀬(友)が右サイドからクロスを上げ、こぼれ球に反応した新3年森田がシュートを放ちますが、惜しくも枠から外れます。


            前半26分、左サイドから新3年青嶋が巧みなドリブルで相手の守備を崩し、クロスを上げますが、得点には繋がりません。


            写真:新3年青嶋


            前半33分、成蹊はCKを獲得します。新3年纐纈の放ったボールに新3年森田が反応し、折り返しに新4年大森が合わせますが、惜しくも枠上へわずかに逸れます。


            常にゴールを狙う姿勢に、得点への期待が高まります。


            しかし、ここで相手にFKを獲得されます。右サイドからゴール前にボールを放たれますが、新3年森田がしっかりと防ぎます。


            前半45分、成蹊のFKで新3年纐纈がゴール前にボールを放ちます。こぼれ球に新4年廣瀬(友)が反応しシュートを打ちますが、得点にはなりません。


            ここで前半終了です。

            HTに入ります。


            前半成蹊0-0創価


            前半は果敢に攻め続け、シュートチャンスは多数つくることができたものの、それを得点に結び付けられませんでした。


            選手間で話し合い、戦術などをもう一度確認します。

            後半に向けて更に気合を入れた成蹊の先制点に期待しましょう。


            後半が始まります。


            開始すぐの後半8分、新3年纐纈がクロスを上げ、反応した新4年廣瀬(友)がシュートを放ち、見事ゴールを決めます。



            後半8分

            成蹊1-0創価


            待望の得点に、選手達も喜び合います。


            後半16分、右サイドから新4年竹本がクロスを上げ、新3年纐纈が合わせるも枠を外れます。


            交代があります。

            後半20分

            新4年清水→新4年武田


            後半22分、中央左サイドでのFKを奪われます。相手FPが直接ゴールを狙いますが、枠を外れ、難を逃れます。


            後半29分、右サイドを駆け上がった新4年廣瀬(友)がクロスを上げ、新4年大森が合わせるもキーパーに阻まれます。



            選手たちは気を緩めずに追加点を狙い続けます。その姿に、応援もより一層熱が入ります。


            交代があります。

            後半34分

            新3年青嶋→新4年小林(奨)

            後半35分

            新4年大森→新3年伊崎


            後半36分、中盤でボールを奪った新3年纐纈がシュートを放つも、枠外へ逸れます。


            後半41分、裏へ抜け出した新4年渡辺が放ったシュートを相手GKがクリアしますが、こぼれ球に反応した新4年廣瀬(友)がシュートを放ちゴールを決めます。


            後半41分

            成蹊2-0創価


            写真:新4年廣瀬(友)


            更に、右サイドを駆け上がった新3年伊崎がクロスを上げますが、相手GKがキャッチします。


            ここで交代です。

            後半45+1分

            新4年廣瀬(友)→新2年山形


            後半45+4分、相手FPから高い位置でボールを奪った新4年小林(奨)がシュートを放ち、追加点を得ます。


            写真:新4年小林(奨)


            後半45+4分

            成蹊3-0創価


            鮮やかなゴールに、興奮覚めやらぬ間に試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


            試合終了

            成蹊3-0創価


            勝利を収め、今シーズンの良いスタートを切ることができました。次節以降の試合内容をより良いものにするためにも、今節で出た反省点を生かして練習していきましょう。


            本日は、OG・OB並びに保護者の皆様、成蹊大学までお越し頂き誠にありがとうございました。今シーズンもチーム一丸となり、目標達成に向けて努力を重ねて参りますので、変わらぬご支援・ご声援のほど宜しくお願い致します。


            *次節のご案内*

            2019年3月31日(日)

            平成31年第24回アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 第3回戦vs明治学院大学

            13:20キックオフ@明治学院大学ヘボンフィールド



            東京都大学サッカー連盟新人大会vs東京経済大学

            0

              2018年12月9日(日)、成蹊大学サッカー場にて第50回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメント準々決勝vs東京経済大学が行われました。



              グループリーグでは2勝1分という結果を残し、リーグ1位で決勝トーナメント進出を決めた成蹊。

              本節からトーナメント戦のため、負けたら終わりということもあり、さらにチームを勢いづけるためにも、落とすことはできない試合です。




              アップの様子です。



              選手全員で勝利に向かって自分たちができる最高の準備を行います。



              本日のスタメンです。



              上段左から:2年福家、1年加島、1年竹之下、1年江部、2年札野、2年平生

              下段左から:2年中田(隼)、2年豊田、1年柳田、1年酒本、1年山形




              円陣を組み、さらに勝利への気持ちを高めます。

              この1ヶ月間共に戦い、格段に強化された選手間のチームワークに期待しましょう。




              成蹊ボールでキックオフです。


              前半5分、右サイドから1年酒本がクロスを上げ、1年柳田がシュートを放ちますが、相手GKにブロックされます。

              さらにCKを獲得し、1年酒本がボールを上げ、1年加島が合わせるも相手GKにキャッチされます。


              前半8分、左サイドから東経がクロスを上げますが、2年福家がクリアします。



              前半14分、FKを獲得した東経にゴール前へ蹴り込まれ、ヘディングで合わせられてしまい、そのまま先制点を奪われます。

              成蹊0-1東経



              前半32分、FKを獲得し、1年竹之下が1年江部に繋ぎます。



              写真:1年江部

              後ろから声を張り、チームを支える期待の1年生です。


              前半34分、東経にCKを獲得されます。ゴール前へ蹴り込まれますが、2年GK札野がキャッチします。



              前半38分、東経が中央から裏へ抜け出しシュートを放ちますが、1年江部がブロックしゴールラインを割ります。


              東経にボールの主導権を握られますが、成蹊のDF陣は追加点を許しません。



              前半45+1分、東経が前線へ送ったボールを1年山形がヘディングでクリアしようとしますが、2年GK札野と連携が合わずオウンゴールとなります。


              成蹊0-2東経



              ここで前半終了です。


              前半終了

              成蹊0-2東経




              HTに入ります。


              前半終了間際の失点となってしまいましたが、HTで互いを鼓舞し合い、後半に臨みます。


              交代があります。


              2年豊田→2年高木




              後半が始まります。


              後半1分、右サイドから2年福家がクロスを上げますが、相手GKにキャッチされます。



              写真:2年福家



              後半6分、FKを獲得します。1年江部が前線へボールを送るも相手GKに弾かれます。

              CKを獲得し、1年酒本が中にクロスを上げますが、合わせることができません。


              後半9分、右サイドから2年中田(隼)がクロスを上げ、2年高木が合わせますが、惜しくも枠外へ逸れます。


              まず1点を返して勢いに乗りたい成蹊。後半開始早々果敢に攻める選手たちの姿に、得点への期待が高まります。


              後半10分、東経に右サイドからクロスを上げられますが、2年GK札野がキャッチします。



              ここで交代があります。

              後半18分

              2年福家→1年廣瀬(秀)



              後半25分、東経にCKを獲得され、直接ゴールを狙われますが、2年GK札野が弾きます。

              再び東経のCKとなりますが、シュートが枠を外れ、難を逃れます。


              後半27分、1年加島のパスを受けた2年高木がドリブルで右サイドを抜け出しクロスを上げますが、得点には繋がりません。



              交代があります。


              後半29分

              2年平生→2年浅田



              後半33分、CKを獲得します。1年酒本がゴール前へ合わせるも相手GKにキャッチされます。



              写真:1年酒本



              後半40分、FKを獲得し、1年酒本がクロスを上げますが、相手GKにキャッチされます。



              後半42分、東経のCKで、ゴール前へ合わせられますが、2年浅田がクリアします。


              交代があります。


              後半45+3分

              1年酒本→2年山田


              選手たちは最後まで一矢報いようと攻め続けますが、試合終了のホイッスルが鳴ります。


              試合終了

              成蹊0-2東経



              この1ヶ月間で選手たちは悩み続け、何度も話し合い、確実に成長して参りました。

              この経験や反省を次に繋げて、来シーズンでの彼らの活躍を期待しましょう。



              本日は、OG・OB並びに保護者の皆様、お寒い中を成蹊大学まで足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

              本節で今シーズンの公式戦は最後となりましたが、来年も体育会蹴球部一丸となり、より良い団体になることができるよう日々精進していきますので、変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。




              東京都大学サッカー連盟新人大会vs山梨学院大学

              0

                2018年12月2日(日)、成蹊大学サッカー場にて第30回東京都大学サッカー連盟新人大会第3節vs山梨学院大学が行われました。


                東京大学、山梨大学に勝利し、勢いに乗っている成蹊。

                東京都1部リーグでも戦った相手、山梨学院大学に勝利を収め、全勝という結果で、決勝トーナメントに出場したいところです。


                アップの様子です。





                選手全員で声を出し、アップにも力が入ります。





                本日のスタメンです。

                上段左から:1年加島、2年浅田、1年竹之下、1年河辺、2年福家、2年札野

                下段左から:2年中田(隼)、2年高木、1年山形、1年柳田、1年酒本


                新人戦チームの”一体感”という武器を試合で発揮出来る様、懸命に戦います。





                円陣を組み、一体感を高めます。



                山梨学院大学ボールでキックオフです。


                前半開始早々、山学のFKが続きます。守備を固め、相手に隙を見せません。


                前半6分、成蹊のCKです。キッカーは2年福家。タイミングが合わず、ゴールとはなりませんでした。


                セットプレーの確認を繰り返しやって来たので、強みに変えたいところです。





                その後、山学に押させる展開が続きます。相手のペースに乗せられ、上手く攻める事が出来ません。


                前半16分、山学に裏を取られ、シュートを打たれますが、1年竹之下がブロックに入りクリアします。


                前半18分、1年山形が左サイドからクロスを上げるも、相手GKにキャッチされます。


                前半22分、2年中田(隼)がミドルシュートを放つも、ポストに当たります。





                前半24分、山学がシュートを放つも枠を外れます。


                相手の縦パスを通させない様、中の守備を徹底します。


                前半28分、成蹊のFKです。2年福家が中へ蹴り込みますが、クリアされます。





                果敢に挑戦する姿が見られます。


                前半30分、山学のFKです。短く繋がれ、ボールを回されます。


                相手にボールを持たれる時間が長く、攻められ続けている印象です。


                前半残り約5分間、怒涛の山学の攻撃が始まります。


                前半40分、山学のFKです。ゴールラインを割りますが、厳しい状況が続きます。


                前半43分、山学にクロスを上げられますが、またもゴールラインを割ります。


                前半44分、山学のFKです。

                山学に何度もFKのチャンスを与えてしまい、修正していきたいところです。


                前半45分、山学にミドルシュートを打たれますが、2年札野がキャッチします。



                ロスタイムは2分。


                前半45+1分、山学のCKです。中へ蹴り込まれますが、2年札野がキャッチします。


                2年札野のセーブがチームを救います。


                ここで前半終了です。

                終盤まで攻められ大変難関な試合展開となりました。東大戦、山梨戦の様に上手く試合運びが出来ません。


                HTに大島コーチから戦術面に関するお話がありました。練習の成果を出せる様に、後半は新人戦チームらしい戦い方が出来る様戦います。





                まずは先制点を決めたいところです。


                後半開始です。

                前半とは違い、序盤から成蹊が攻めています。


                後半3分、成蹊のCKです。2年福家がクロスを上げますが、相手にクリアされます。


                試行錯誤を繰り返しながら、相手の守備を崩します。徐々に攻撃の形が固まってきました。この調子で得点に結びつけたいところです。


                後半7分、2年高木から1年酒本へ的確なパスが送られます。1年酒本がボールを運び、ゴール前でGKと駆け引きします。タイミングを見計らい、シュートを打ち、見事ゴールに吸い込まれます。





                成蹊の先制点です。


                成蹊1-0山学


                後半9分、山学が左サイドから折り返したボールをそのままシュートし、ゴールとなります。無失点で勝ち切りたいと思った矢先、一瞬の隙で、相手にゴールを許してしまいました。


                成蹊1-1山学


                諦めず、2得点目を獲得しましょう。


                交代です。

                後半12分

                1年河辺→1年江部


                後半18分

                2年浅田→2年平生


                後半20分、山学のCKです。2年札野がクロスボールをキャッチし、相手にチャンスは与えません。


                後半26分、27分と立て続けに成蹊のCKです。2年福家がクロスを上げますが、中には合いません。





                セットプレーでの惜しい場面を得点に繋げたいところです。


                後半折り返し時間となりましたが、互角の戦いが続きます。


                後半33分、成蹊のFKです。2年福家が中へ蹴り込み、1年加島が合わせるも、枠を外れます。


                交代です。

                後半36分

                1年酒本→1年久保木


                後半43分

                2年福家→1年宇田川


                終盤になるに連れて停滞した時間が続きます。


                ロスタイムは4分です。


                後半45+3分、成蹊のFKです。1年江部が前線へ蹴り込みますが、惜しくも合いません。


                後半45+4分、1年宇田川が中へ蹴り込むも、GKに弾かれてしまいます。


                ここで試合終了です。


                成蹊1-1山学


                結果は引き分けでしたが、1位で決勝トーナメント出場となりました。


                新人戦の試合に向けて、練習に誠実に取り組んで来た選手達の努力は次の試合に繋がり、良い結果を残してくれると思います。



                本日はOB・OGの皆様、ご家族の皆様、成蹊大学サッカー場までお越し頂き誠に有難う御座います。

                決勝トーナメントに向け準備をし、万全な状態で試合に臨める様、努力を怠らず日々精進して参ります。変わらぬ御支援・御声援の程、宜しくお願い致します。



                *次節のご案内*

                2018年12月9日(日)

                平成30年度第50回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメント準々決勝vs東京経済大学@成蹊大学サッカー場 10:30キックオフ


                東京都大学サッカー連盟新人大会vs山梨大学

                0

                  2018年12月1日(土)、成蹊大学サッカー場にて平成30年度第50回東京都大学サッカー連盟新人大会第2節vs山梨大学が行われました。


                  夜遅い時間のキックオフということもあり、より一層冷え込んだ中での試合となりました。


                  前節では大量得点で勝利を収めた成蹊。

                  この1週間、練習やミーティングを重ね勝つために準備をしてきました。

                  前節からの好調な流れのまま本日も勝利を掴みに行きましょう。



                  それではアップの様子です。



                  スタメンのみでアップが行われます。サブの選手も声を出し雰囲気を盛り上げます。

                  暗い中でのアップとなりましたのでボールをあまり使わず走りを中心に体を温めました。




                  本日のスタメンです。



                  上段左から:2年中田(修)、1年久保木、1年竹之下、1年江部、1年河辺、2年平生

                  下段左から:2年中田(隼)、2年川島、2年豊田、2年高木、1年山形




                  試合前に円陣を組み士気を高めます。




                  山梨ボールでキックオフです。



                  開始早々、FKのチャンスを掴みます。1年竹之下が前線へロングボールを送るもゴールラインを割ってしまいます。



                  続けて2年高木がミドルシュートを放つも惜しくも枠を外れてしまいます。




                  ここで試合が動きます。

                  前半5分、こぼれ球を拾った2年平生がヘディングでボールを落とします。2年高木がそのままシュートを放ちゴールを決めます。



                  前半5分

                  成蹊1-0山梨




                  成蹊に先制点です。この調子で追加点を狙います。



                  前半9分、成蹊がCKを獲得します。2年豊田が蹴り込むも相手にクリアされてしまいます。



                  その後、山梨の攻めの姿勢が続きます。

                  右サイドから山梨がクロスを上げるも1年河辺がクリアします。



                  前半17分、成蹊のCKです。2年豊田が中へ蹴り込むも中でうまく合わせることが出来ません。



                  その後両サイドから1年久保木、1年山形がクロスを上げるもチャンスをものにすることが出来ません。





                  2度のCKを獲得し、2年豊田がクロスを上げるもどちらも山梨にクリアされてしまいます。



                  写真:2年豊田




                  そして試合が再び動いたのは前半42分です。

                  縦パスを受けた2年平生が2年高木へパスを放ちます。2年高木がゴールの左隅にシュートを放ちゴールネットを揺らします。




                  前半42分

                  成蹊2-0山梨




                  ここで前半終了です。



                  前半は得点を決めることが出来ましたが、惜しいシーンが多かったです。

                  後半はチャンスを生かし大量得点を狙いたいところです。



                  HTでは、大島コーチから厳しい指導が入ります。選手みんなでもう一度確認し合います。




                  HTで交代があります。


                  HT

                  1年竹之下→1年加島

                  1年河辺→1年宇田川




                  後半は成蹊ボールのキックオフです。



                  開始早々、CKを獲得します。1年久保木が中へ蹴り込むもゴールライン割ってしまいます。



                  後半3分、成蹊のFKです。キッカーは2年豊田です。中へ蹴り込むも相手にクリアされてしまいます。



                  その後、成蹊の攻めの姿勢が続きます。



                  右サイドから1年宇田川がクロスを上げます。1年山形が合わせるも枠を外れてしまいます。


                  再び右サイドから1年宇田川がクロスを上げます。2年平生が合わせるも、こちらはキーパーにキャッチされてしまいます。



                  写真:1年宇田川



                  成蹊がFKを獲得するもチャンスをものにすることが出来ません。




                  後半22分、宇田川がシュートを放つもキーパーにセーブされてしまいます。

                  しかし、そこで獲得したCKで試合が動きます。

                  2年豊田がゴール前へ蹴り込みます。ゴール前で1年加島がヘディングで落としたボールを1年江部がゴールへ押し込みます。



                  後半22分

                  成蹊3-0山梨

                  成蹊に追加点です!



                  ここで選手の交代です。

                  後半23分

                  2年中田(隼)→1年柳田



                  続けて2年豊田からパスを受けた1年久保木がシュートを放つも枠を外れてしまいます。



                  選手の交代です。

                  後半27分

                  2年高木→1年廣瀬(秀)


                  後半28分

                  1年山形→2年澤



                  再び成蹊の果敢な攻めが続きます。


                  後半39分、右サイドから2年澤がクロスを上げるも相手に当たりゴールラインを割ってしまいます。






                  成蹊のCKです。2年豊田が中へ蹴り込み1年加島が合わせるもキーパーに弾き出されます。




                  後半41分、1年宇田川がシュートを放つも惜しくも枠を外れてしまいます。




                  後半45分 右サイドから1年柳田がクロスを上げるも相手にクリアされてしまいます。



                  最後まで成蹊が攻めますが、ここで試合終了のホイッスルが鳴ります。



                  試合終了

                  成蹊3-0山梨




                  今節も勝利を掴むことが出来ました。

                  サブの選手からも盛り上げようとする姿勢が見受けられチームとして勝ち取った勝利になったと思います。



                  勝利を収めることが出来ましたが、内容については反省点も多々あったのかなと思います。


                  連戦となりますが、次節ではその反省を活かして連勝し決勝リーグに駒を進めたいです。



                  本日もOB・OG並びにご家族の皆様、夜遅い時間にも関わらずご足労いただき誠に有難うございました。 今後とも暖かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



                  *次節のご案内*

                  2018年12月2日(日)

                  平成30年度第50回東京都大学サッカー連盟新人大会第3節vs山梨学院大学

                  11:00キックオフ@成蹊大学サッカー場


                  東京都大学サッカー連盟新人大会vs東京大学

                  0

                    2018年11月25日(日)、東京大学御殿下グラウンドにて平成30年度第50回東京都大学サッカー連盟新人大会第1節vs東京大学が行われました。



                    新人戦がついに始まります。


                    勝利を掴み、良い滑り出しが出来るよう、気合いを入れて参りましょう。



                    まずはじめにアップの様子です。




                    サブ、スタメン全員で声を出します。

                    良い雰囲気でアップが行われます。



                    続いて、本日のスタメンです。





                    上段左から:2年平生、1年加島、2年福家、1年江部、1年河辺、2年札野

                    下段左から:2年中田(隼)、2年豊田、2年高木、1年柳田、1年山形





                    サブ、マネージャー含め全員で円陣をし、士気を高めます。



                    東大ボールで前半キックオフです!


                    序盤から成蹊は攻めの姿勢をとります。



                    試合開始早々、フリーキックのチャンスを掴みます。



                    1年山形がゴール前からシュートしますが、惜しくも弾かれます。





                    前半10分、CKのチャンスを掴み、2年福家がボールを蹴ります。




                    2年豊田がそのボールをゴール前から押し込みますが、惜しくも決まらず。





                    そして試合が動いたのは前半15分、再び掴んだCKで2年福家がボールを蹴り、2年平生がゴール前からシュートを決めます。 綺麗なゴールでした。







                    前半15分

                    成蹊1-0東大



                    その後も、成蹊は相手にラインを上げさせません。


                    常に攻め続けます。



                    前半29分、相手にシュートを打たれますがDFがしっかり阻止します。


                    そして立て続けのシュートも2年札野がキャッチし、ゴールを守り切ります。






                    前半30分、CKのチャンスを掴み2年福家がボールを蹴ります。


                    2年豊田がこぼれ球を狙いますが、止められてしまいます。




                    そして再び試合が動いたのは前半42分、相手を出し抜きキーパーと1対1になった2年高木が、力強いシュートを蹴りゴールが決まります。





                    素晴らしいゴールシーンでした!




                    前半42分

                    成蹊2-0東大




                    ここで前半戦終了です。



                    前半終了

                    成蹊2-0東大






                    HTに入ります。




                    大島コーチから有り難いお言葉を頂き、選手達で反省点を話し合います。



                    このまま東大を無失点で抑えたいところです。


                    HTに交代があります。


                    HT

                    2年福家→2年山田



                    後半、成蹊ボールでキックオフです。



                    開始早々、2年平生がゴール前からシュートを蹴ります。

                    惜しくも決めきれません。




                    試合が動いたのは後半16分、攻め続けていた成蹊に、相手のオウンゴールによって得点が入ります。



                    後半16分

                    成蹊3-0東大




                    ここで交代があります。


                    後半17分

                    2年平生→1年酒本




                    その後も成蹊は攻め続け、失点を許しません。





                    再び交代です。


                    後半24分

                    2年豊田→2年川島



                    後半29分

                    2年高木→2年浅田




                    後半34分、ゴール前から1年柳田が果敢にシュートを打ちますが惜しくも決めきれず、その溢れ球を先ほど交代した2年浅田が狙います。




                    ところが惜しくもゴールには繋がりません。




                    ここで交代です。


                    後半34分

                    1年柳田→2年猪飼






                    試合が再び動いたのは後半42分。



                    1年加島が、1年酒本のアシストでゴール斜め前から強烈なシュートを決めます。







                    相手DFは守り切れず、成蹊の得点です!




                    後半42分

                    成蹊4-0東大



                    そして後半43分、再び1年酒本が良い場所にパスを出し、そのボールを2年中田(隼)がゴールへと導きます。




                    綺麗なゴールです。



                    後半43分

                    成蹊5-0東大






                    その直後、分数は変わらず後半43分、2年浅田がゴール前からボールを蹴り、見事シュートが決まります。





                    後半43分

                    成蹊6-0東大





                    そして立て続けに後半44分、1年酒本からボールを受けた1年山形がシュートを決めます。




                    相手DFとGKは、守る余地もありませんでした。


                    後半44分

                    成蹊7-0東大





                    この試合で3回のアイストを繰り出した1年酒本は期待の1年生です。





                    こで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。




                    試合終了

                    成蹊7-0東大






                    選手達は素晴らしい得点シーンを沢山見せてくれました。


                    シュート数、ゴール数共に、非常に良い結果を残してくれたのではないかと思います。


                    何よりも、東大を無失点で抑える事が出来たという自信は、次へと繋がってくれる事でしょう。



                    この調子で来週の第2節も勝利を収めたいところです。




                    本日もOB・OG並びにご家族の皆様、この度は遠方まで足を運んで下さり、誠にありがとうございました。


                    今後も皆様の期待に応えられますよう精進して参りますので、ご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。




                    *次節のご案内*

                    2018年12月1日(土)

                    平成30年度第50回東京都大学サッカー連盟新人大会第2節vs山梨大学

                    18:30キックオフ@成蹊大学サッカー場


                    東京都サッカートーナメント都学連予選代表決定戦vs東京経済大学

                    0

                      2018年11月18日(日)、成蹊大学サッカー場にて東京都サッカートーナメント都学連予選代表決定戦vs東京経済大学が行われました。 


                      本日の試合に勝利しますと、都リーグの代表として関東リーグに所属する大学との対戦が決まります。 

                      そのため、選手のモチベーションも最高潮に達していると思います。


                      そして本日で、リーグ戦後も残ってくれた4年生の選手が引退します。


                       4年生はもちろん、チーム全員が笑顔で終われる試合にしていけるよう、頑張っていきましょう。


                       ミーティングでは、4年GK山本を中心に戦術確認をします。 そしてキャプテンの3年武田より「気持ちで勝とう!」という言葉があります。 



                      それでは、アップへ移ります。 


                      チームを引っ張る3年生を中心にアップを盛り上げます。 


                      緊張しながらも、楽しそうな様子が伺えます。 


                      応援組も全員集合し、試合に向けて気合い十分です。 


                      3年武田の言葉通り、まずは気持ちで勝てるよう応援からも熱い想いを届けましよう! 



                      円陣を組み、試合へ望みます。 




                      本日のスタメンです。


                      上段左から: 2年小松崎、3年竹本、3年廣瀬(友)、3年大森、4年山本、3年武田

                      下段左から: 3年坂下、4年田口、2年青嶋、4年加山、2年伊崎



                      試合は東経ボールでキックオフしました。 


                      開始早々に3年廣瀬(友)がハーフラインからシュートを放ちますが枠を逸れます。


                      続く前半3分、成蹊がペナルティエリア付近でFKを獲得します。

                      2年纐纈が直接ゴールを狙いますが惜しくも壁に阻まれてしまいます。


                      前半10分、東経のFKです。中へ放り込まれたボールを4年田口がクリアしますがこぼれ球から再びシュートを打たれます。

                      4年GK山本がシュートに触れるもそのままゴールラインを割ります。


                      前半11分、東経のCKです。中へ蹴り込まれますが4年GK山本がキャッチします。


                       4年GK山本のナイスセーブにメンバーが駆け寄ります。



                      前半14分、再びピンチが訪れます。 

                      東経が右サイドを突破しクロスを上げます。ヘディングで合わせますが4年GK山本がキャッチします。 



                      東経の素早いカウンターに必死に食らいつきます。 


                      前半26分、左サイドから2年青嶋が切り込みシュートを放ちます。しかしこれはキーパーが弾き出します。 


                      ここまで両チーム共にセットプレーが多くありますが、なかなかチャンスを活かしきれていない状況です。 



                      ここで選手交代です。 

                      前半35分

                      3年大森→2年伊崎 

                      チーム屈指のストライカーである2年伊崎。本日も彼の活躍に期待しましょう! 



                      前半39分、中央から東経がロングシュートを放ちますが枠の上へ外れます。 


                      前半45+2分、東経のCKです。直接ゴールを狙いますが4年GK山本がクリアします。 


                      前半のうちに先制したいところでしたが、ここで前半終了です。 


                      前半終了 成蹊0-0東経



                      HTに突入します。 


                      前半の反省を踏まえ後半に向けて修正していきます。 


                      後半は成蹊ボールで始まります。


                      開始1分、2年纐纈がミドルシュートを放ちますが惜しくも枠を外れます。 



                      そして後半3分、遂に試合が動きます。

                      3年廣瀬(友)が右サイドを突破しクロスを上げます。そのボールに2年青嶋が合わせ先制します。


                      後半3分 成蹊1-0東経 


                      待望の先制点に喜びが爆発します。

                       


                      応援も更に盛り上がってきました。

                      チーム一丸となり、追加点を狙っていきましょう! 


                      後半14分、4年加山が左サイドからクロスを上げ、3年廣瀬(友)、2年伊崎へと繋ぎます。 

                      2年伊崎がシュートを放ちますが、キーパーにキャッチされます。 


                      後半17分、20分と2年青嶋が立て続けにシュートを打ちますがいずれも枠の上へ外れます。 


                      その後は東経に押し込まれる展開が続きますが、守備陣が対応し1点のリードを守り抜きます。


                      後半34分、東経の右サイドからのクロスに2年小松崎が反応します。

                      しかしそのボールがゴールへ入りオウンゴールにより同点に追い付かれます。 


                      後半34分 成蹊1-1東経


                      1分後、またも東経が右サイドからクロスを上げ、それを合わせられ追加点を許します。 


                      後半35分 成蹊1-2東経 



                      連続して失点し、苦しい展開となりましたがまずは同点に追い付けるよう頑張りましょう!


                      写真:3年竹本 

                      どんな状況でも常に的確な指示を出し落ち着きを持たせる、このチームに欠かせない存在です。 


                      ここで選手交代が行われます。 

                      後半38分 

                      2年青嶋→3年小林(奨) 

                      2年纐纈→4年高橋(聖) 


                      後半42分 

                      3年廣瀬(友)→2年小室 


                      交代選手のゴールに期待しましょう! 



                      右サイドからの3年武田のクロスに、先程入ったばかりの4年高橋(聖)が頭で合わせますが惜しくも枠を外れます。 


                      東経のFKが続きます。これ以上の失点は避けたいところです。 守備陣が奮闘し、ピンチを切り抜けます。 


                      後半45+4分、今度は成蹊のFKです。ラストプレーに全員が願いを込めます。 


                      4年GK山本が前線へボールを送りますがクリアされてしまいます。 




                      惜しくもここで試合終了です。 


                      試合終了 成蹊1-2東経 



                      先制し一度は成蹊のペースに持ち込んでいただけに、悔しい敗戦となってしまいました。 

                      4年生と活動するのは本日で最後となりますが、4年生が残してくれたものを受け継ぎ来期の勝利へと繋いでいきましょう。 


                      また来週から始まる新人大会では、リーグ戦や今回のトーナメントの悔しさを晴らせるよう全力を尽くし戦っていましょう。 



                      本日もOB・OG並びにご家族の皆様、お忙しい中ご足労いただき誠に有難うございました。 新体制のチームとなった成蹊大学体育会蹴球部を今後とも、ご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。 



                      *次節のご案内* 2018年11月25日(日)第50回東京都大学サッカー連盟新人大会vs東京大学@東京大学御殿下グラウンド 12:00kickoff


                      | 1/18PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM