関西合宿 3日目

0

    2019年8月9日(金)、関西合宿3日目です。

     

    本日はAチームは関西大学、BチームはJグリーン堺でのTRから関西学院大学、Cチームは京都大学との試合を行いました。

     

    それでは、京都大学農学部グラウンドにて行われたCチームvs京都大学の試合の様子です。

     

    本日のスタメンです。

     

     

    上段左から:1年長島、2年宇田川、1年矢澤、1年江幡、1年大峡、2年酒本

    下段左から:2年廣瀬(秀)、2年柳田、2年竹之下、2年河辺、2年山形

     

     

    成蹊ボールでキックオフです。

     

     

    2年竹之下は何度も前へボールを送ります。良い流れに繋げようと果敢に挑戦します。

     

     

    前半45分、成蹊のCKです。キッカーは2年宇田川。惜しくも合いませんでしたが、前半終了間際まで攻め続けました。

     

     

    前半終了 成蹊0-0京大

     

     

    HTで交代があります。

    2年柳田→2年野澤 

    2年宇田川→1年伯 

    2年酒本→2年伊藤 

     

     

    後半が始まります。

     

    後半14分、相手のCKです。クロスボールをゴールに押し込まれ、そのまま得点となります。

     

    成蹊0-1京大

     

     

    後半21分、一瞬の隙を突かれ、相手にゴール前までドリブルで運ばれます。そのままシュートを打たれ、ゴールとなります。

     

    成蹊0-2京大

     

     

    2失点してしまいましたが、残り時間で挽回できるよう頑張ります。

     

    後半25分に交代があります。

    2年竹之下→2年柳田 

    2年廣瀬(秀)→2年酒本

     

     

     

    後半29分、2年山形が相手のボールを奪い、そのままシュートを打ちます。見事シュートが決まり、1点目を獲得します。

     

    成蹊1-2京大

     

     

     

     

    後半39分、2年酒本がゴールを狙いに行きます。シュートは決まりませんでしたが、2年河辺がこぼれ球をゴール前の2年伊藤に出し、見事な連携からのゴールとなりました。

     

    成蹊2-2京大

     

    同点に追い付きました。このまま勝ち越したいところです。

     

    後半45分、成蹊のCKです。キッカーは2年酒本。このプレーも相手GKにクリアされてしまいます。

     

    ここで試合終了です。

     

    試合終了 成蹊2-2京大

     

    前半後半共、互いに攻め続け良い試合となりました。

     

     

    続いて、BチームとCチームの一部のTRです。

     

    BチームとCチームは普段一緒に練習することがないため、新鮮な気分で練習を行います。

     

    ボール回しやパス練習、ゲームを行います。

     

    声かけなどを積極的に行い、下級生が参加しやすい雰囲気を作ります。

     

     

     

    ここで、練習は終了です。

     

    関西学院大学に向けてバスで移動します。

     

    到着後、全員で息を合わせ、試合に向けてのアップを行います。

     

    本日のスタメンです。

     

    4年榎本、4年岡田(俊)、4年柄澤、3年川島、3年佐野、3年澤、3年高木、3年多田、3年豊田、3年中田(隼)、3年松木

     

    円陣を組み、勝利に向け気持ちを1つにします。

     

     

    関西学院ボールでキックオフです。

     

    前半7分、3年多田からのパスを受けた3年高木がシュートを放ちますが、相手GKに遮られてしまいます。

     

    前半45+2分、相手がゴール前にボールを運び、放ったシュートを4年榎本が一度はクリアします。しかし、もう一本蹴られ、そのままゴールネットを揺らしてしまいます。

     

    成蹊0-1関学

     

     

    ここで前半終了を知らせるホイッスルが鳴り響きます。

     

    前半終了成蹊0-1関学

     

     

    HTに入りコーチや試合に出場していない選手も含め、全員で後半に向けて戦略を立てていきます。

     

     

    ここで交代です。

     

    HT 

    3年松木→3年中田(修)

    3年澤→3年阿部

    4年柄澤→4年引地

    3年佐野→4年森岡(仲)

    3年多田→3年浅田

     

    もう一度円陣を組み、後半に向けて士気を高めます。

     

     

    成蹊ボールでキックオフです。

     

     

    後半16分、相手がグラウンド中央からゴール前までドリブルで進み、シュートを放ち、ゴールネットを揺らします。

     

    成蹊0-2関学

     

     

    その直後です。後半20分、3年中田(隼)から3年浅田にボールが渡り、4年森岡(仲)がそのボールを受け、得点を決めます。

     

    成蹊1-2関学

     

     

    このまま追加点を狙い、関学に追いつきたいところです。

     

     

    ここで交代です。

    後半23分 

    4年榎本→4年柄澤 

    3年川島→3年佐野 

     

     

    後半29分、相手がゴール前にいた選手にパスし、スライディングシュートを決められてしまいます。

     

    成蹊1-3関学

     

     

    両者、一歩も譲らない試合が続きます。

     

    後半36分、4年森岡(仲)が3年高木にボールを繋ぎ、そのままゴールネットを揺らします。

     

    成蹊2-3関学

     

     

    このまま良い流れに乗り、追加点が欲しいところです。

     

    後半38分、関学にCKを獲得されてしまいます。ゴール前に上がったクロスに頭で合わせられ、得点を決められてしまいます。

     

    成蹊2-4関学

     

     

    残り時間僅かですが、関学に追いつきたいところです。

     

     

    ここで交代です。

    後半41分 

    4年岡田(俊)→3年川原田 

     

     

     

    後半45+3分、3年浅田からゴール前にいた3年高木にボールが渡り、そのままシュートを決めます。

     

    成蹊3-4関学

     

     

    ここで試合終了を知らせるホイッスルがグラウンドに鳴り響きます。

     

    試合終了

    成蹊3-4関学

     

     

     

     

    Aチームは関西大学中央グラウンドにて関西大学と試合を行いました。

     

     

    合宿3日目ともあり疲労が見られるかと思いましたが、活き活きとアップを行います。

     

     

    本日のスタメンです。

     

    4年岡野、4年加藤、4年小林(奨)、4年中島、4年廣瀬(友)、4年馬渕、3年小林(祐)、2年島貫、2年猿渡、1年芥川、1年片山

     

    明日の定期戦、後期リーグに向け一丸となって戦っていきましょう!

     

     

     

    成蹊ボールでキックオフします。

     

     

     

    1本目16分、シュートを放たれます。ここは、2年GK島貫が弾きますが、詰められゴールとなります。

     

    成蹊0-1関大

     

     

    修正してまずは1点を狙っていきましょう。

     

    1本目32分、相手にPKを与えます。ここは2年GK島貫が弾きますが、そこに詰められ失点を許します。

     

    成蹊0-2関大

     

     

    1本目38分、センターライン付近でボールを奪われ、ドリブルで交わされゴールを決められます。

     

    成蹊0-3関大

     

     

    ここで、1本目が終了します。

     

    1本目終了 成蹊0-3関大

     

     

    交代があります。

     

    2本目 
    4年加藤→2年江部 
    2年猿渡→4年安部 
    4年廣瀬(友)→3年纐纈 
    4年岡野→4年大森 
    4年中島→3年平生 

     

    選手達は気持ちを切り替え、2本目が始まります。

     

     

    2本目7分、4年小林(奨)、3年小林(祐)を中心にチャンスを作りますがなかなかゴールは決まりません。

     

     

    2本目23分 

    4年小林(奨)→3年青嶋 

     

    2本目26分
    4年馬渕→4年武田 

     

    2本目27分、成蹊の隙を突かれ失点を許します。

    成蹊0-4関大

    相手に追加点を与える形となりましたが、まだまだゴールを狙っていきたいところです。
    しかし、思うように行かず相手ボールの時間が続きます。

    2本目45分、立て続けにシュートを放たれますが、2年GK島貫が体を張ってゴールを守り抜きます。

    2本目終了成蹊0-4関大


    交代です。

    3本目 
2年島貫→3年札野 
1年片山→4年渡辺 
2年江部→4年加藤
    4年安部→3年森田
    3年小林(祐)→4年坂下 
1年芥川→4年竹本 
3年纐纈→2年山口 
4年大森→3年小室 
3年平生→3年伊崎



    そして、3本目が始まります。

    3本目18分、ボールを奪われ、そのままゴールを決められます。

    成蹊0-5関大

    3本目最初に点を取ったのは関大。声を掛け合い、守備を修正します。

    3本目24分、成蹊がパスを繋ぎ、3年伊崎がシュートを放ちますが、惜しくも右に逸れます。

    少しずつチャンスを作り出します。

    3本目36分、3年青嶋からパスを受けた4年坂下がミドルシュートを放ちます。そのままゴールに流れ得点します!

    成蹊1-5関大

    見事なゴールでした。
    待望の得点に選手たちも喜びます。

    そのまま試合終了です。

    成蹊1-5関大


    多くの失点がありましたが、ピッチ内で修正しようとし、最後に得点を挙げることができました。


    選手たちはバスで宿舎に戻ります。

    明日の定期戦では全試合に勝利できるよう頑張りましょう!


     

     


    関西合宿 2日目

    0

      2019年8月8日(木)、関西合宿2日目となります。


      本日はAチームが大阪体育大学、Bチームが芦屋大学、Aチームのメンバー外とCチームがTRを控えております。


      風も少なく酷暑の中ですが、全力を尽くせるようどのチームも精一杯頑張っていきましょう。



      それでは、Aチームvs大阪体育大学の試合の様子です。

      この試合は35分×2本+30分×1本の練習試合となります。



      本日のスタメンです。



      上段左から:2年島貫、2年猿渡、4年中島、2年江部、4年渡辺、4年武田

      下段左から:3年青嶋、4年坂下、4年岡野、4年竹本、2年山口




      それでは1本目キックオフです!


      1本目5分、早速相手からシュートされますがゴールポストに当たり跳ね返ります。その後もシュートを放たれますが、成蹊のDF中心に守り抜きピンチを救います。


      1本目10分、4年坂下から4年中島へパスが渡り、相手DFを抜けシュート!

      しかし、相手GKにキャッチされます。


      1本目13分、カウンターから相手にシュートされますが2年GK島貫が弾きピンチを救います。

      相手にCKのチャンスが訪れ、ヘディングシュートされますが、ここも2年GK島貫がキャッチします。


      1本目22分、2年猿渡がシュートするも相手GKにキャッチされます。


      攻守の展開が続きますが、中々得点に結び付ける事ができません。




      1本目33分、3年青嶋がシュートしますが相手GKにキャッチされます。


      1本目35+1分、4年武田がヘディングシュートしますが、ここも相手GKにキャッチされ、1本目終了です。


      1本目終了 成蹊0-0大体大


      HTには吉田コーチからお言葉を頂きます。

      必ず点を取れるよう、2本目も頑張っていきましょう!


      HTに交代があります。

      4年渡辺→1年片山

      2年猿渡→4年加藤



      2本目キックオフです。


      試合立ち上がりすぐの2本目2分、得点に動きがあります。

      相手からシュートを受け、2年GK島貫が弾きますが、ゴール前で混戦となります。

      その後再び相手からシュートされ、ここで失点してしまいます。


      2本目2分 成蹊0-1大体大


      隙を上手に相手に突かれ、悔しい失点となりました。

      まだまだ1点差です。必ず巻き返せるよう頑張りましょう!



      立て続けに交代があります。

      2本目17分

      2年山口→3年纐纈


      2本目22分

      4年武田→4年廣瀬(友)

      4年岡野→3年小室

      4年中島→3年伊崎

      3年青嶋→4年小林(奨)


      フレッシュなメンバーに得点への期待が高まります。




      2本目24分、ボールを受けた3年纐纈がシュートするも相手GKにキャッチされます。


      2本目35+1分、廣瀬(友)がドリブルし、シュートしますが相手GKにキャッチされ、ここで2本目終了です。


      2本目終了 成蹊0-1大体大



      1点差のまま2本目が終了しました。

      3本目は30分と短いですが巻き返しにいきましょう!


      ここで交代です。

      2年島貫→3年札野

      2年江部→2年山口

      4年坂下→2年猿渡

      4年竹本→4年渡辺



      3本目キックオフです。


      3本目7分、4年小林(奨)がチャンスを見つけシュートしますが、ゴールネットを揺らす事ができません。

      1本目、2本目と同じく攻守の展開が続きます。

      チャンスは多くありますがそれを決定弾として活かす事ができません。


      その後もお互いに攻め合う展開となります。


      3本目27分、3年小室がドリブルからシュートしますが、惜しくも枠を外れてしまいます。



      ここで3本目終了です。


      試合終了 成蹊0-1大体大



      昨日Aチームは引き分けだっただけに、本日は勝ちたい所でしたが、惜しくも勝利を掴む事ができませんでした。

      しかし、多くの課題が見つかり次に繋がる試合になったと思います。

      必ず明日は勝ち、今月から始まるリーグ戦を更に良い状態で迎え、勝ち癖をつけられるようまた頑張っていきましょう!



      続いて、Bチームvs芦屋大学の試合の様子です。

      この試合は45分×4本の練習試合となります。


      本日のスタメンです。



      上段左から:4年栗林、3年豊田、3年阿部、3年浅田、4年柄澤

      下段左から:3年中田(隼)、3年川島、3年佐野、3年高木、4年引地、4年岡田(俊)



      1本目が始まります。


      1本目4分、相手の右サイドからドリブルで仕掛けられますが、4年柄澤を中心に守りきり、難を逃れます。


      1本目12分、3年高木が相手のボールを奪い、そのまま守備を破ってゴールを決めます!


      1本目12分 成蹊1-0芦屋



      この先制点が一気に成蹊を勢いづけます。


      1本目16分、3年佐野が上げたクロスを3年浅田がヘディングで合わせ、ゴールを決めます!


      1本目16分 成蹊2-0芦屋



      続けて1本目17分、3年佐野がスピードのあるドリブルで走り込み、連続得点を決めます。


      1本目17分 成蹊3-0芦屋



      流れに乗った成蹊の勢いは止まりません!

      更に1本目19分、右サイドからボールを受けた3年浅田が、前線を走る3年高木にパスを出し、追加点を挙げます。


      1本目19分 成蹊4-0芦屋



      1本目27分、ハーフラインから3年佐野がロングシュートを放ち、ゴールネットを揺らします!


      1本目27分 成蹊5-0芦屋



      その直後、相手にボールを奪われ、カウンターとなり、4年GK栗林が対応します。

      しかし惜しくもボールはゴールに吸い込まれてしまいます。


      1本目28分 成蹊5-1芦屋



      連続得点で勢いをつけていただけに痛い失点となりました。ここで流れを変えられないよう、選手たちはより一層声を掛け合います。



      1本目34分、3年高木からパスを受けた3年川島がワンタッチシュートを放ち、鮮やかなゴールを決めます!


      1本目34分 成蹊6-1芦屋




      1本目終了 成蹊6-1芦屋



      5点差という大量得点で1本目を終える事ができました。

      この勢いを絶やさずに2本目に繋げていきましょう!



      ここで交代があります。

      4年柄澤→3年川原田

      3年中田(隼)→3年猪飼



      2本目が始まります。



      2本目17分、3年佐野が相手のパスをカットします。3年浅田がボールを受けシュートを放ち、ゴールネットを揺らします!


      2本目17分 成蹊7-1芦屋





      2本目22分、4年岡田(俊)がサイドからドリブルで仕掛け、ゴール前へ駆け上がった3年高木が上手く合わせシュートを決めます。


      2本目22分 成蹊8-1芦屋



      3年高木は本日の試合で3点目の得点です!

      得意の速さを活かしたプレーで相手を圧倒します。


      ここで交代があります。

      2本目27分

      3年高木→4年榎本



      交代直後、3年浅田から4年榎本にグラウンダークロスで繋ぎ合わせますが、惜しくも枠外となります。

      その後もボールを追いかけ続けますが、ここで2本目終了です。


      2本目終了 成蹊8-1芦屋



      連携のとれた守備により失点を許さず、リードを更に広げる事ができました。


      ここでメンバー交代があります。

      4年栗林→3年松木

      4年岡田(俊)→3年澤

      4年引地→4年柄澤

      4年榎本→3年須賀

      3年豊田→3年中田(隼)

      3年高木→4年岡本

      3年川島→3年森岡(亮)

      3年浅田→3年多田

      3年佐野→4年郷古



      3本目が始まります。



      3本目12分、相手のゴール前からのシュートに3年GK松木が反応しますが、惜しくも失点してしまいます。


      3本目12分 成蹊8-2芦屋



      3本目25分、スピードのあるドリブルで守備を崩されてしまいます。そのままシュートを打たれ相手のゴールが決まります。


      3本目25分 成蹊8-3芦屋



      思うように攻める事のできない時間が続きますが、ピッチ内でポジティブな声を掛け合います。



      3本目36分、相手にサイドからのパスを繋がれ、ゴール前でのシュートを止める事ができず失点します。


      3本目36分 成蹊8-4芦屋



      得点を取りたい成蹊は、4年柄澤からのロングパスを受けた3年須賀がシュートを打つなど、果敢にゴールへ向かいますが、中々点に結びつける事ができません。



      ここで3本目終了です。


      3本目終了 成蹊8-4芦屋



      連続失点となり、点差が縮んでしまいましたが、選手間で反省点を話し合い4本目に備えます。



      交代があります。

      3年松木→3年中田(修)

      3年川原田→4年西村

      4年柄澤→4年東浦

      3年中田(隼)→4年榎本

      3年猪飼→3年湊



      4本目に入ります。


      4本目7分、3年多田が上げたクロスに3年森岡(亮)がヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らします。


      4本目7分 成蹊9-4芦屋



      待望の追加点に、チーム全員で喜び合います!




      4本目21分、3年多田が右サイドをドリブルで駆け上がり、ボールを受けた4年榎本がゴール前へパスを繋ぎます。4年郷古がシュートを放ち、ゴールを決めます。


      4本目21分 成蹊10-4芦屋



      4本目30分、CKを獲得します。キッカーが上げたクロスを相手がクリアします。そのこぼれ球を拾った3年湊がクロスを上げ、4年郷古がヘディングで合わせます。

      ボールは見事ゴールに吸い込まれ、成蹊の得点となります!


      4本目30分 成蹊11-4芦屋



      その後もゴールを狙い続けますが、追加点には繋がらず、試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


      試合終了 成蹊11-4芦屋



      途中で点差を縮められるも、最後に立て直し勝ち越す事ができました。

      この快勝は、チーム全体の自信に繋がる試合となりました。勢いを絶やさずに明日の試合も必ず勝ちましょう!



      最後にAチームのメンバー外とCチームのTRの様子です。


      今回のTRは普段関わる事の少ないAチームとCチームの選手が行います。お互いに良いものを得られるよう取り組みましょう!


      ボール回しではコミュニケーションを取り合いながら、個々の理解を深めます。全員が全力でボールを奪いにいきます。




      この時間帯では暑さが厳しくなります。それぞれで水分補給を行い熱中症対策をします。


      次にゲームです。ゲームではAチームとCチームが対戦する形になります。

      大島コーチが各カテゴリーに対し、考えを深める時間を増やします。




      ゲームで本日の練習は終了となります。全体を通して試合を意識した練習となりました。

      その後はしっかりとダウンを行い疲れを軽減し、明日の試合へと体調管理を行います。



      本日の試合は全体で一勝一敗とまだまだ課題の残る試合となりました。

      その後選手達はホテルでお風呂、夕食等を済ませミーティングを行い明日に備えます。



      合宿2日目が終了しました。


      様々な学年でコミュニケーションを取れた事で、全体でお互いを想い合う時間が増えたと思います。残り2日間がまだ控えていますが、より良い形で後期リーグを迎えられるようまた明日も頑張っていきましょう。


      本日もOB、並びにご家族の皆様、暖かいご支援、ご声援を頂きまして誠にありがとうございます。

      必ず2部リーグ優勝、1部リーグ昇格という目標を達成できるよう、全員で全力で日々戦い続けていきたいと思います。

      今後共宜しくお願い致します。


      関西合宿 1日目

      0

        2019年8月7日(水)から8月10日(土)までの4日間、今年度の関西合宿が行われました。



        カテゴリーごとに試合に臨み、最終日には甲南大学との伝統ある定期戦が開催されます。


        今月から始まる後期リーグに向け、充実した4日間にしていきたい所です。



        早朝に東京駅に集合し、新幹線で京都へと向かいます。



        本日はTRMvs同志社大学@同志社大学京田辺キャンパスグラウンドで試合が行われました。 同志社大学とAチーム、Bチーム、Cチームそれぞれ45分×2本ずつ試合を行います。



        まず始めにAチームです。


        アップの様子です。




        非常に日差しが強く猛暑の中ですが、選手達も負けじと声を出しアップします。




        本日のスタメンです。


        4年安部、4年岡野、4年加藤、4年小林(奨)、4年坂下、4年平野、4年廣瀬(友)、4年馬渕、3年伊崎、3年小林(祐)、1年芥川



        成蹊ボールでキックオフです。


        序盤から相手の攻めに対応していきます。

        成蹊ゴール前でボールを動かす事が多く、中々相手陣地に攻め込む事ができません。



        前半31分、相手にCKを与え、そのままゴールされ、先制点を許します。

        成蹊0-1同志社


        その後の前半34分、CKからのボールを頭で合わせられ失点を許します。

        成蹊0-2同志社


        前半39分、4年廣瀬(友)が相手ボランチからボールを奪いそのままシュート!相手DFに当たりましたが見事ゴールとなりました。

        成蹊1-2同志社


        ここで交代があります。

        前半45+2分

        4年平野→3年札野


        HTに入ります。

        サブのメンバーも交えながら、意見交換を、GK陣が後半への課題をまとめます。



        HTに交代があります。

        3年札野→2年島貫

        4年坂下→4年渡辺

        3年小林(祐)→1年片山

        4年廣瀬(友)→3年纐纈

        4年馬渕→4年武田

        4年岡野→3年小室

        3年伊崎→3年平生

        4年小林(奨)→4年青嶋



        再び気合を入れ直し試合に向かいます。



        後半6分、相手GKの放ったボールに4年加藤が反応し、ダイレクトで3年青嶋にパス。そのまま青嶋がシュートしゴールとなります!

        成蹊2-2同志社


        その後も成蹊は上手くボールを回し、相手ゴール前まで行きますが、チャンスを何度か逃してしまいます。


        後半14分、再び3年青嶋が魅せてくれました。相手のトラップミスをそのままダイレクトでシュートし、ゴール!

        成蹊3-2同志社


        多くの場面で、3年青嶋の活躍が見られます。



        後半20分、相手の左サイドからのクロスを頭で合わせられ、失点してしまいます。

        成蹊3-3同志社




        その後もお互い激しい攻防が続きますが、試合が動く事はなく、試合終了となりました。




        続いてBチームです。


        アップ中に突然大雨が降り一時中断となりましたが、その後雨は止み快晴となりました。


        アップ再開後も集中を欠かす事なく全員で声を掛け合い、試合に向けコンディションを整えていきます。



        本日のスタメンです。

        4年榎本、4年柄澤、4年森岡(仲)、3年阿部、3年佐野、3年澤、3年高木、3年多田、3年豊田、3年中田(隼)、3年松木



        前半キックオフします。


        前半9分、まずは同志社のCKです。

        ここはDFがクリアしゴールを守ります。


        その後3年佐野がドリブルで抜け、3年多田にパスを繋ぎゴール前まで行きますが、ここは得点に繋がりません。


        前半26分、相手が左サイドからクロスを上げてシュートを放ち、失点してしまいます。

        成蹊0-1同志社


        前半33分、成蹊にチャンスが訪れます。

        4年柄澤がパスを出し、4年森岡(仲)がシュートを放ちます。見事ボールはゴールネットを揺らし得点が入ります。

        成蹊1-1同志社


        これで成蹊は同志社と同点になりました。勝ち越せるよう追加点に期待しましょう。


        前半43分、相手のスローインからヘディングシュートされ、その後もシュートを放たれます。しかしDF陣を始め成蹊はゴールを守り抜きます。同志社の追加点を許しません。




        HTに入ります。


        ここで交代があります。

        3年松木→3年栗林

        3年佐野→3年川島

        3年豊田→3年猪飼

        4年森岡(仲)→4年郷古

        3年多田→3年浅田


        交代選手の活躍に期待しましょう。

        チームを引っ張る4年生にも注目です。




        後半がキックオフします。


        後半6分、成蹊がCKを獲得します。キッカーの4年柄澤がクロスを上げますが、相手にヘディングでクリアされてしまいます。



        両者共に一歩も譲らない展開です。




        後半17分、成蹊がCKを獲得します。

        キッカーの3年猪飼が右からクロスを上げた後にオウンゴールとなり得点を獲得します。

        成蹊2-1同志社


        後半19分、4年柄澤からパスを繋ぎ3年浅田が見事ゴールを決めます。

        成蹊3-1同志社


        更に追加点です!


        後半26分、3年猪飼が中央からシュートを放ちますが、ここは惜しくもゴール左上に逸れます。


        後半29分、同志社が右からクロスを上げ、合わせた相手がシュートを放ち失点します。

        成蹊3-2同志社


        後半44分、同志社が再びシュートを放ち失点します。

        成蹊3-3同志社



        ここで、試合終了です。

        成蹊3-3同志社



        後半で同点に追いつかれてしまいましたが、後半中盤の攻めの姿勢を忘れず、新たな課題をそれぞれ胸に留めて次に繋げていきたいです。



        続いてCチームです。


        関西の暑さを初めて感じる部員も多い中、良い雰囲気でアップが行われています。


        本日のスタメンです。



        上段左から:2年竹之下、1年山中、1年江幡、2年野澤、1年岡田(侑)、1年長島

        下段左から:1年小林(賢)、2年廣瀬(秀)、2年山形、1年伯、2年酒本



        立ち上がりから両者譲らずの攻め合いが行われますが、前半21分、相手のシュートが決まってしまいます。


        その後もPKのチャンスを奪われ、ゴールを守りきれず失点。

        成蹊0-1同志社


        逆転しようと全員で戦いますが、前半30分またも失点してしまいます。

        成蹊0-2同志社


        その後踏ん張り続け、成蹊に流れが傾いたのが前半終了直前の前半44分に更に失点してしまいます。

        成蹊0-3同志社



        1年小林(賢)のサイドからのアシストを受け、2年山形が力強いシュートを放ちます。


        見事ゴール!成蹊の得点です。

        成蹊1-3同志社


        写真中央に写っているのが、良いアシストを出しゴールに繋げた1年小林(賢)です。



        ここで前半戦終了です。


        前半終了 成蹊1-3同志社


        後半は巻き返したい所です。


        後半11分、14分と立て続けに1年小林(賢)がシュートを放ちます。


        1年生ながらも、安定したプレーでチームを引っ張ります。




        相手のFWが負けじと攻めてきますが、成蹊の守備陣も負けていません。

        堅い守備でゴールを守り切ります。


        2年宇田川がゴール手前からシュートをしますが、惜しくも得点には繋がりません。


        その後、両チームとも目立った攻撃が無いまま後半戦終了です。


        試合終了 成蹊1-3同志社



        奮闘したものの、逆転する事は出来ませんでした。

        しかし今日の試合から学んだ事を活かし、明日以降は更に成長できるよう頑張っていきましょう。



        ホテルに帰宅し、順に夕飯を食べます。



        様々な学年とコミュニケーションを取り、明日に向け力をつけました。


        本日はこれで終了となります。

        また明日も気合を入れ、選手、マネージャー共に充実した1日を過ごしたいと思います。


        和倉合宿 4日目

        0

          2018年8月30日(木)、和倉合宿最終日を迎えました。

           

          6時に起床し、6時30分から全員で朝食をとります。

           

          本日、U22Aはグループ3位 ファイナルマッチ、U22Bはグループ2位 ファイナルマッチで戦います。

          グラウンドが別々になってしまいましたが、同じ成蹊大学体育会蹴球部Bチームとして互いの健闘を祈りましょう。

           

          昨日のミーティングでは、大島コーチが昨日のU22Bを高評価して下さいました。

          また、「口に出すことが出来ても、実際にピッチの上で出来ない。そこを変えていきたい。」というお話をしてくださいました。

           

          昨日までの3日間のミーティングでたくさん話し合ったことをU22AもU22Bもピッチの上で表現していってほしいところです。

           

           

          最初に、和倉温泉多目的グラウンドA面にて、ALMA CUP 2018in和倉温泉U22Avs大阪産業大学兇行われました。

           

          昨日までのグラウンドとは別の場所にあります。

          宿から近く、海の側にあるグラウンドです。

           

          和倉合宿に来て毎日雨が降っていますが、グラウンドに到着した時点では曇り空です。

          しかし、アップが始まった頃から雨が降り出します。

           

          昨日の試合では課題が多く見られました。

          その悔しさを晴らすべく、本日は課題を修正し、一体感を持って試合に臨みます。

           

           

          アップから声を掛け合います。選手からも気合が伝わります。

           

           

          スタメンです。

           

           

          上段左から:2年中田(修)、2年森田、3年安部、1年竹之下、2年福家

          下段左から:1年小室、4年秋葉、2年猪股、1年山形、4年能勢、4年駒形

           

           

          雨が強くなってきましたが、試合がキックオフします。

           


           

          前半5分、激しい雷が鳴り、試合が一時中断されます。

          選手はベンチに戻り、5分間で得た相手の情報を共有し、試合でどうしていくか話し合います。

           

           

           

           

          昨日の試合での悔しさを晴らすためにも、アピールをするためにも、選手としては中断させたくありません。

          しかし、その想いとは裏腹に雨は激しくなる一方です。

           

           

          運営本部の方より、35分1本に変更するとの連絡があります。

           

           

          試合を再開します。

           

           

          先ほど話合ったことを糧に相手のゴールを奪いにいきます。

           

           

           

          前半12分、小室がゴール前でボールを受け、シュートを放ちます。

          しかし、GKにキャッチされてしまいます。

           

           

          ここで、再び笛が鳴ります。

          前半13分、雷雨により中止するという連絡が入ります。

           

          成蹊0-0大阪産業

           

           

          4年や一部の選手たちはこの後開催されます、U22Aの試合に出場することとなりました。

           

           

           

          ALMA CUP 2018in和倉温泉 グループ2位ファイナルマッチ U22Bvs拓殖大学ペガサス@能登島サッカー場B面

           

          こちらの会場でも雷が鳴り、30分×2本に変更されます。

           

           

          上段左から:2年平生、1年河辺、1年久保木、1年江部、1年加島、3年平野

          下段左から:2年猪飼、1年柳田、1年中根、1年廣瀬(秀)、2年山田

           

           

          前半がキックオフします。



          前半2分、成蹊がCKを獲得します。

          2年山田がゴール前にクロスを上げ、2年平生がヘディングシュートを放つも相手にクリアされてしまいます。


           

          前半6分、相手がドリブルでゴール前までボールを運びます。

          1年加島が競るもシュートを打たれてしまい、3年GK平野がパンチで防ぎます。

           

          前半13分、真ん中でボールを奪われ、そのままドリブルをし、シュートを放たれますが、3年GK平野がセーブします。
           

           

          ここで、試合が動きます。

           

           

          前半16分、拓殖にPKを与えてしまい、先制点を決められてしまいます。
          成蹊0-1拓殖

           

           

          前半23分、相手がフリーの状態でボールを受けシュートを打ちますが、3年GK平野がキャッチします。

           

           

          全員が体を張って守り、戦う姿が見られます。

          しかし、その後は試合展開がないまま前半が終了します。


           

          交代があります。

           

          1年河辺→4年岡本(陵)
          1年加島→4年大瀬良
          1年江部→4年岩佐
          2年猪飼→4年秋葉
          1年廣瀬(秀)→4年能勢
          1年柳田→3年清水(慧)
          2年山田→3年竹本
          1年中根→4年氏橋
          2年平生→4年高橋(聖)
          1年久保木→4年駒形

           

           

          チームを背負う4年生の気持ちのこもったプレーに期待が高まります!


           

          後半がキックオフします。

           

          後半2分、4年氏橋からのボールに3年竹本がゴールネットを揺らし成蹊の初得点になります。
          成蹊1-1拓殖

           

          3年竹本は1年生の頃からAチームに所属し、東京都大学サッカーリーグ戦にも出場している選手です。

           





          後半4分、4年氏橋が相手からボールを奪い、ドリブルで運びシュートを決めます。
          成蹊2-1拓殖


          立て続けのゴールに成蹊のベンチも盛り上がります。

           

          成蹊の攻めの姿勢が続きます。



          後半12分

          3年清水(慧)→3年柄澤



          後半18分、4年氏橋がドリブルで相手を交わし、シュートを打つも枠の左へ逸れてしまいます。



          後半21分

          3年柄澤→2年高木





          後半25分、4年岡本(陵)が右サイドから4年能勢にパスを送ります。

          4年能勢がシュートを放ちますが、ポストに当たり跳ね返ります。

          そのボールを4年駒形が押し込み、追加点を獲得します!

          成蹊3-1拓殖



          相手陣地でのプレーが多くなります。



          後半28分、相手キーパーからボールを奪い4年岡本(陵)からパスを受けた3年竹本が押し込み、だめ押しの4点目が決まります。

          3年竹本は本日2ゴールです。

          成蹊4-1拓殖



          その後も、4年生を中心に気持ちのこもった守備や、攻める姿勢が多く見られます。



          ここで、試合終了です。

          成蹊4-1拓殖



          熱いプレーときちんと結果を残す4年生の姿に後輩一同感動したと思います。


          試合終了後、締めの挨拶をします。

          選手、マネージャーから大島コーチに4日間の感謝の気持ちを伝えます。

          また、選手からマネージャーに感謝の言葉をいただきました。



          この後、ホテルに戻り、ホテルのバスで金沢駅まで送って頂きます。



          金沢駅で解散です。



          この4日間、たくさんの話し合いを重ね、全員で考えて改善しようとしてきました。

          Bチームは1年生から4年生まで仲が良く、1年生も主体的に考える姿が印象的でした。

          また、3年生は仕切りとして、時間を決めたり、アップを仕切ったりと逞しい姿を見せてくれました。

          2年生はそれをプレーや行動でサポートし、4年生は運営面をサポートしていました。

          大島コーチはいつも温かく選手に寄り添い、より良い合宿、チームにしようと導いてくださいました。



          東京に帰っても、辛い時に全員で声を出して良い雰囲気を作れるBチームとして、更に成長していってほしいところです。



          OB・OG並びに保護者の皆様の温かいご支援・ご声援があり、無事合宿を終えることができました。選手・マネージャー一同、心より感謝申し上げます。

          今後とも温かいご支援・ご声援を宜しくお願い致します。



          和倉合宿 3日目

          0

            2018年8月29日(水)和倉合宿3日目が始まりました。



            朝食の挨拶は1年廣瀬(秀)です。

            朝食をとり各チーム移動します。


            両チーム共に決勝リーグに上がることができた成蹊は、本日3チームのリーグ戦を行います。

            U22AがグループDで、U22BがグループCとなっています。



            レベルは上がりますが、決勝トーナメントへ進めるよう健闘していきましょう!




            始めにU22Bvs東京国際大学が行われます。


            9:00キックオフということで朝早いですが、モチベーションを上げアップをします。


            試合前に大島コーチからお言葉を頂きます。



            スタメンです。

            2年中田(修)、4年秋葉、4年岩佐、1年江部、3年猪飼、4年能勢、1年廣瀬(秀)、1年柳田、4年氏橋、1年久保木、2年平生




            前半11分、4年能勢から2年平生にパスを出しますがシュートにはつながりません。


            前半13分、相手のクロスを1年廣瀬(秀)がクリアします。

            前半18分、相手のシュートを2年中田(修)がセーブします。


            相手ペースの試合運びになってしまいますが、特徴を掴み対応したいところです。

            成蹊も4年氏橋や4年能勢がクロスを上げ攻撃の姿勢を見せます。



            4年秋葉  攻守共に貢献しています。



            前半27分、相手にCKを獲得されますが、2年中田(修)が弾きます。



            そして前半終了のホイッスル。
            成蹊 0-0 東京国際


            終始相手ペースでしたが無失点で抑えることができました。後半も粘り強く戦いたいところです。


            HTの交代です。
            4年岩佐→4年大瀬良
            1年江部→1年加島
            2年猪飼→4年高橋(聖)
            1年廣瀬(秀)→3年清水(慧)
            4年氏橋→2年山田
            2年平生→1年中根

            後半が始まります。



            後半11分、相手のクロスを2年中田(修)がセーブします。


            後半16分、カウンターで2年山田が4年高橋(聖)にパスし、中央からシュートを打ちますが惜しくも外れます。


            さらに1年加島がクロスを上げ、4年大瀬良が合わせてシュートを打ちますが、相手GKに止められます。


            後半19分
            1年柳田→1年廣瀬(秀)


            しかしながら後半20分、相手に裏を抜けられ失点してしまいます。
            成蹊0-1東国

            非常に惜しい失点です。




            その後、成蹊はFKを獲得し左サイドから2年山田がクロスを上げますが、得点にはつながりません。


            そして試合終了。

            成蹊 0-1 東国


            前半よりも攻撃していましたが惜しくも敗れてしまいました。午後の試合に向け、切り替えましょう。





            続いて、U22Aの試合です。10:30キックオフ大阪体育大学Dです。


            スタメンです。
            3年平野、1年河辺、1年竹之下、2年森田、3年柄澤、3年安部、3年竹本、3年猪股、2年小室、2年福家、4年駒形


            試合開始につれて雨が強まってきましたが、上手く対応していきましょう。

            大阪体育ボールでキックオフです。

            互いに探り合いながらの試合になります。

            前半10分、大阪体育のCK。成蹊DF陣が集中して抑えます。

            それからは、相手に圧される時間が続きます。


            前半18分、大阪体育のロングシュートのこぼれ球に押し込まれ、先制を許してしまいます。
            成蹊 0-1 大阪体育
            気を落とさず挽回しましょう。


            前半25分、絶好の位置でFKを獲得します。 キッカーは3年柄澤。しかし、ここは枠を外れてしまいます。



            前半31分、大阪体育がミドルシュートを放ちゴールを脅かされましたが、枠を外れます。


            スコアは動かないまま、ハーフタイムに入ります。

            成蹊 0-1 大阪体育



            ベンチでは話し合いながら選手自身で修正します。

            HTの交代です。
            1年河辺→4年岡本(陵)
            3年柄澤→1年山形
            2年福家→2年高木
            後半で挽回しましょう。



            後半4分、ペナルティーエリア付近で相手FKがありますが、成蹊DF陣が抑えます。

            果敢に得点を奪いにいこうとしますが、相手のプレスが強いように感じられます。

            後半10分 
            1年竹之下→1年江部 


            2年小室の前線からの守備や、果敢にドリブルする姿が見られます。



            後半14分、1年山形、2年小室、高木の連携したパスワークが見られますが、得点にはつながりません。


            後半17分 
            3年安部→2年福家

            後半22分、4年駒形が突破しますが得点につながりません。



            また、何度も相手に突破されそうになりますが、2年森田や3年竹本の堅い守備でゴールを許しません。

            必死に耐えている成蹊ですがゴールが中々生まれず、もどかしい時間が続きます。


            そんな中後半33分、相手FKからまたも失点してしまいました。
            選手からは悔しい表情が伺えました。


            そして試合終了。
            成蹊 0-2 大阪体育D

            本日はもう1試合あるので、次の試合に向けて切り替えましょう。






            続いて、12時キックオフ U22Bvs大阪体育大学Fが行われました。 


            東京国際大学戦では連携した守備ができていたものの、敗退してしまいました。

            ミーティングでしっかり反省、修正をして、今回は勝ちましょう! 




            スタメンは、2年中田(修)、4年秋葉、1年加島、4年岩佐、2年猪飼、1年柳田、1年廣瀬(秀)、2年山田、4年高橋(聖)、1年中根、2年平生です。



            雨が降る中キックオフします。

            立ち上がりは両チーム共にチャンスを作ります。 


            4年氏橋がゴール前まで運ぶものの、シュートに繋げることはできません。 


            相手にチャンスを与えてしまう場面もありますが声を掛け合い、連携した守備で中々シュートは打たせません。 


            前半17分、2年山田が送ったクロスボールに4年高橋(聖)が合わせ、冷静に決めます!

             成蹊1-0大阪体育F 


            互いにチャンスを作り出していた中での先制点は大きいものです。 


            その後も1年中根がシュートを放ちますが、惜しくもゴールは決まりません。 


            ここで、前半が終了します。 



            雨も止み、陽が出てきました。 後半は更に連携した守備をして、追加点を狙いましょう! 


            HTの交代です。
            4年秋葉→1年河辺
            4年岩佐→4年大瀬良
            1年廣瀬(秀)→3年清水(慧)
            1年中根→4年氏橋
            2年平生→1年久保木
            2年山田→4年能勢




            後半がキックオフします。 


            後半6分、3年清水(慧)からのクロスに4年能勢が押し込みますが、相手GKに阻まれてしまいます。


            攻守共によく走り、ディフェンスでは果敢に相手に詰めてボールを奪う熱いプレーを見せてくれる4年能勢に期待です! 


            4年高橋(聖)も積極的に攻撃に参加していきます。


            そして、試合が動きます。 

            後半14分、1年久保木が相手からボールを奪い、4年氏橋と連携しボールを運び、一度は弾かれたボールに再び4年氏橋が反応し、見事ゴール。 

            成蹊2-0大阪体育F 



            その後も今シーズンBチームとしてやってきた守備を実践し、GK・DFを中心に体を張ってゴールを守ります。 


            後半15分 
            4年高橋(聖)→2年平生 

            後半20分 
            1年加島→4年岩佐 
            1年柳田→1年廣瀬(秀) 



            後半25分、CKを獲得します。 2年平生がヘディングシュートを放ちますが、GKにキャッチされます。 



            相手が度々ゴール前まで迫りますが、2年GK中田(修)がセーブします。 


            そして試合が終了します。 

            成蹊2-0大阪体育F 


            果敢に攻め、体を張って守る姿がとても印象的でした。 最後は疲れが見え、2年GK中田(修)の好セーブにたくさん救われる結果となりました。 明日から更に体力をつけ、70分間走り切り、戦えるチームになってほしいところです。



            その後、本日最後の試合が行われます。

            U22Avs拓殖大学ペガサス 16:30キックオフです。


            空き時間が長かったですが、選手たちはリラックスし休みつつ、試合の話し合いをして過ごしていました。



            スタメンです。

            3年平野、4年岡本(陵)、2年森田、1年江部、3年柄澤、1年山形、3年安部、3年猪股、2年高木、2年福家、4年駒形



            雨も上がり日差しが照りつけていますが、最後の力を出しきり勝利を掴みましょう!



            前半4分、相手CK。ゴール前にクロスを上げられますが3年柄澤がクリアします。


            試合開始から相手に攻められる展開が続きます。



            前半9分、相手に先制点を決められてしまいます。
            成蹊0-1拓殖




            前半20分、相手にペナルティーエリア付近でFKを与えてしまいますが、2年福家がクリアします。


            前半23分、4年岡本(陵)がクロスを上げるも、上手く合わせることができずシュートにつながりません。



            前半25分、相手とゴール前で1対1になりますが3年GK平野が抑えます。落ち着いた守備が見られます。



            前半26分、成蹊のCK。

            3年猪股がクロスを上げ4年駒形がヘディングでゴールを狙うも相手にクリアされてしまいます。



            前半29分、相手にボールを奪われそのままドリブルシュートを決められてしまいます。
            成蹊0-2拓殖


            難しい展開になってしまいましたが、まず1点取りにいきましょう。



            ここで前半終了です。
            前半終了 成蹊0-2拓殖


            HTの交代です。
            1年江部→1年竹之下
            1年山形→3年竹本
            2年高木→2年小室


            ハーフタイムに大島コーチから、統一感を持ってプレーするようにとお言葉を頂きます。




            後半が始まります。


            ゴール前での相手の攻めが続きますが、DF陣が一丸となってゴールを守ります。



            後半10分、ゴール前で相手からボールを奪った4年駒形がパスを出し、2年福家がシュートを打つも惜しくも枠の上へ逸れてしまいます。




            後半11分

            4年駒形→2年高木



            後半13分、成蹊がゴール前でFKを獲得します。3年柄澤がシュートを放つも、相手に当たり跳ね返されてしまいます。



            後半14分

            3年柄澤→1年山形




            後半19分、相手に再びシュートを打たれてしまい失点してしまいます。
            成蹊0-3拓殖



            後半19分

            4年岡本(陵)→1年河辺



            後半21分、相手CK。3年GK平野がキャッチします。




            後半26分、3年竹本からパスを受けた3年猪股がシュートを放つもの相手GKに阻まれてしまいます。



            後半30分、3年竹本からのパスを受けた2年小室がシュートを狙いますが、相手にボールを奪われてしまいます。


            この試合でも小室は攻守に渡り、気持ちの入ったプレーを見せます。




            成蹊が必死に攻めるもここで試合終了のホイッスルが鳴ります。
            成蹊 3-0 拓殖

            後半は前半に比べゴール前にボールを運ぶ場面が多くありました。しかし、シュートに繋がらないシーンが多く惜しかったです。





            本日の試合では、U22Aは昨日までの連勝から変わって2連敗となってしまいました。大島コーチからは、チームで戦えていないとご指摘があり、戦術以外での課題もありました。


            U22Bでは1試合目で負けてしまったものの、時間がない中で立て直し、2試合目では勝利を収めることができました。大島コーチからもお褒めの言葉を頂きました。




            明日は、U22Aは3位リーグでU22Bは2位リーグで戦うことになります。最後は両チーム勝利で終えましょう!




            宿に戻り、夕食をとります。

            ご馳走さまの挨拶は2年山田でした。

            チームを和ませてくれる存在です。




            その後、最後の夜のミーティングがあり、“成蹊が勝ちきれるようにするにはどうしたからいいか“というテーマでそれぞれの班で話し合いました。




            皆真剣に考え有意義な時間になったと思います。

            最終日に控えるのは1戦です。

            良い準備をして臨みましょう。


            和倉合宿 2日目

            0

              2018年8月28日(火)、和倉合宿2日目が始まりました。

              1日目はU22A、U22B共に勝利を収めることができました。本日の4試合がALMA CUP決勝リーグ進出を決めます。両チーム共、決勝リーグに行けるよう、頑張っていきましょう。

              まずは、U22Bの1試合目です。
              ALMA CUP 2018 in和倉温泉 U22Bvs阪南大学の試合が、能登島サッカー場A面にて行われます。


              大雨の中ですが、選手達は集中を切らさずアップを行います。

              スタメンです。




              上段左から:4年岩佐、2年中田(修)、2年平生、1年柳田、1年江部、3年清水(慧)
              下段左から:2年猪飼、1年中根、4年秋葉、4年高橋(聖)、2年山田


              試合が始まります。

              前半4分、相手チームに2回連続でCKを獲得されますが、4年秋葉、2年平生の守備によりクリアします。

              序盤から相手のボール所有時間の長い状態が続きます。

              前半17分、1年中根がシュートを打ちますが、枠外に逸れます。

              前半30分、2年山田がコーナーからドリブルで相手を抜き、シュートを打ちますが相手GKにキャッチされます。

              前半終了
              成蹊0-0阪南


              HTに入ります。

              前半では思うように攻められずに終わり、選手達はボードを使い話し合います。

              交代があります。

              4年岩佐→4年大瀬良
              2年猪飼→4年能勢
              3年清水(慧)→1年廣瀬(秀)
              2年平生→1年久保木


              後半が始まります。

              序盤から4年秋葉が左サイドからドリブルで仕掛け、シュートをしますが惜しくも外れます。

              後半15分、相手にシュートを決められます。
              成蹊0-1阪南

              その後も、1年中根、1年久保木が果敢にシュートを打ちますが、外れます。

              ここで交代があります。
              後半20分
              1年柳田→4年岩佐

              後半25分
              4年高橋(聖)→2年平生

              残り時間の少ない中、選手達は誰1人諦めず積極的にゴールを狙います。
              なんとかして同点に追いついてほしいところです。

              後半34分、1年江部が左から1人で相手を交わしシュートを打ちます。決まりました!!
              成蹊1-1阪南

              念願の得点に選手達は喜び合います。

              試合終了
              成蹊1-1阪南

              試合は同点でしたが、決勝リーグ進出の可能性を残すことができました。大島コーチにお言葉を頂き、選手間で話し合い次の試合に備えます。






              続いてU22Aの1試合目です。
              ALMA CUP 2018 in 和倉温泉 U22A vs上智大学の試合が、能登島サッカー場B面にて行われます。

              スタメンです。




              上段左から:2年福家、1年河辺、1年竹之下、3年安部、3年柄澤、3年平野
              下段左から:4年駒形、2年小室、3年猪股、1年山形、1年加島

              試合が始まります。

              前半5分、成蹊はCKを獲得しますが、得点には繋がりません。

              前半7分、2年福家がドリブルで相手DFを交わします。2年福家からのグランダークロスを受けた3年猪股が勢いよくシュートします。決まりました!先制点です。
              成蹊1-0上智

              成蹊のGKから2年小室がトラップしてドリブルしますが、相手GKにキャッチされます。

              前半から何度もクロス上げますが、合わせることができないプレーが続きます。

              前半23分、ロングシュート狙いますが、3年平野がキャッチします。



              2年小室は、巧みなドリブルで仕掛け、相手のDFを交わします。

              前半34分、ゴール近くで相手にFKを獲得されますが、GKの3年平野がキャッチします。

              前半35分、相手の体に当たったボールを拾い、3年猪股から裏へと2年小室にパスが渡り、そのままシュートを打ち、ゴールネットを揺らします。
              成蹊2-0上智

              前半終了
              成蹊2-0上智

              HTに入ります。
              大島コーチから、もっと得点を取れるとの指摘を頂き、選手達は前半の内容を踏まえて話し合います。

              1年河辺→4年岡本(陵) 
              1年竹之下→2年森田 
              1年山形→3年竹本 
              2年小室→2年高木 


              後半が始まります。


              後半8分、中央付近で成蹊がFKを獲得します。
              2年福家がゴールを狙いますが、相手GKにキャッチされます。


              後半17分、3年猪股クロスを上げ2年高木が合わせますが、得点には繋がりません。

              後半17分 
              3年柄澤→1年河辺 
              3年安部→2年小室 

              後半21分、相手にCKを獲得されますが、クリアします。

              後半22分、2年小室がドリブルで突破し、2年高木も共に上がります。パスを受けた2年高木がドリブルで突き進みますが、相手に取られてしまいます。

              後半23分、3年竹本が1年河辺にパスを出し、1年河辺がサイドからミドルシュートを打ちますが、相手GKにキャッチされます。

              後半25分、混戦から抜けた3年竹本がシュートを打ちますが、ポストに当たります。

              後半27分、成蹊はCKを獲得します。キッカーは3年猪股です。ボールは4年駒形に渡りヘディングシュートが決まります。
              成蹊3-0上智


              後半32分、4年駒形がドリブルで相手を抜いてシュートを打ちますが、ポストに当たります。

              試合終了
              成蹊3-0上智

              U22Aはこれで2連勝です。
              試合には勝ったものの、この試合で出た反省点を次に生かせるよう話し合います。





              続いてU22Bの2試合目です。


              能登島サッカー場B面にて、ALMA CUP 2018in和倉温泉 グループA U22Bvs中京大学U21が行われました。


              本日のU22Bの第1試合目は同点でした。

              グループリーグで1位になるために、この試合では勝利を収めたいところです。


              スタメンです。



              上段左から:2年中田(修)、1年柳田、2年平生、1年久保木、4年大瀬良、4年岩佐

              下段左から:2年猪飼、4年能勢、2年山田、4年秋葉、1年廣瀬(秀)



              前半がキックオフします。


              互いに譲らない時間帯が続きます。



              前半18分、2年平生がゴール前で1年久保木にパスを送ります。

              1年久保木が冷静に決め、先制点を獲得します。

              成蹊1-0中京



              先制点で流れを掴みたい成蹊でしたが、前半19分に失点を許します。

              成蹊1-1中京


              果敢に追加点を狙ってほしいところです。


              本日2試合目であること、天候が細かく変化する慣れない環境であることから疲れが見えます。


              前半30分

              2年山田→1年中根



              相手にゴール前まで運ばれますが、2年猪飼がカットします。

              そのままドリブルで運ぼうとしますが、中々ゴール前まで運べません。


              そして、相手にクロスボールを入れられますが、2年GK中田(修)が体を張ってゴールを守ります。



              相手陣地に迫ることが難しく、シュート数も少ないまま前半が終了します。


              後半に向け、全員で話し合い、修正します。 

              前半はあまり声が出ていませんでした。

              後半は声を出し、勝利を目指して頑張りましょう!




              交代があります。

              4年大瀬良→4年高橋(聖)

              4年能勢→3年清水(慧)

              2年平生→1年江部

              1年久保木→2年高木



              後半がキックオフします。



              大島コーチが主審をする中、U22Aの選手の3年安部や3年猪股、U22Bの交代した選手達がピッチに向かって声を掛けます。

              今回の合宿ではU22A、U22B関係なく声を掛け合い、指摘し合う姿が印象的です。



              成蹊が相手陣地まで攻めるシーンが多くみられます。


              後半17分

              4年秋葉→1年山形

              1年柳田→1年河辺

              4年岩佐→4年大瀬良



              後半20分、4年高橋(聖)がゴール前でヘディングしますが、キーパーと接触します。



              後半34分、相手の勢いにのまれかけていたその時、相手に追加点を許してしまいます。

              成蹊1-2中京



              その後も相手陣地まで運びますが、なかなかシュートを打つことはできず、試合が終了します。


              選手が落ち込む姿にマネージャーも胸を撃たれます。



              この試合で出た課題を整理し、明日の試合では今日できなかったことができるようになってほしいです。





              本日最後の試合は、U22Aの2試合目です。
              ALMA CUP 2018 in和倉温泉 U22A vs大阪体育大学Eの試合が、能登島サッカー場A面にて行われます。


              決勝リーグ進出をかけたこの試合に、円陣を組んで士気を高めます。




              スタメンです。




              上段左から:1年竹之下、3年安部、3年竹本、2年福家、3年柄澤、3年平野
              下段左から:1年加島、4年岡本(陵)、2年小室、3年猪股、4年駒形

              試合が始まります。

              前半3分、2年福家がシュートを打つも相手にクリアされます。

              前半5分、2年小室がシュートを打つもGKにクリアされます。そのままCKを獲得し、ゴール前で混戦になり1年加島がシュートを放ちますが、惜しくも枠の上へ逸れてしまいます。

              序盤から成蹊の攻めの姿勢が続きます。


              前半15分、相手のCKで、ゴール前での相手のヘディングシュートを4年駒形がクリアします。

              前半22分、ゴール前右サイドでのFKを獲得します。3年柄澤がクロスを上げますが、相手GKにクリアされます。その後CKで3年猪股がゴール前にシュートを打ち、そのボールがゴールネットに吸い込まれました!
              成蹊1-0大阪体育

              前半35分、4年駒形がドリブルでサイドを上がり2年小室にパスを出し、それを受け取った2年小室がドリブルシュートを決めます。
              成蹊2-0大阪体育

              前半終了
              成蹊2-0大阪体育

              HTに入ります。

              交代があります。
              4年岡本(陵)→1年河辺
              1年加島→2年森田
              3年柄澤→1年山形
              3年猪股→2年高木

              後半が始まります。


              後半4分、相手にCKを獲得されます。ゴール前で1年加島がヘディングでクリアしますが、再びCKを取られてしまいます。ゴール前で混戦になるも一丸となって身体を張って守ります。


              後半9分、2年高木がドリブルでゴール前までボールを運び、シュートを打ちますが、相手GKにクリアされます。


              CKを獲得し、2年福家がゴール前にクロスを上げ、1年竹之下がヘディングをしますが枠の上へ逸れてしまいます。


              後半11分、成蹊がCKを獲得します。

              3年竹本がヘディングでシュートを打ちますが、枠の左に逸れてしまいます。



              後半14分、相手のドリブルを2年森田がカットし、1年山形にパスを出します。1年山形がロングパスを放ちボールを受けた2年高木がドリブルでゴール前まで運ぶが相手に阻まれシュートに繋がりません。


              後半17分、相手がゴール前にクロスを上げるも1年河辺がクリアしCKになります。3年平野がキャッチし、シュートを防ぎます。


              後半27分、2年福家、1年山形とつなぎ2年高木がシュートを放ちますが、枠を外れてしまいまです。

              後半35分、成蹊がゴール前左付近でFKを獲得し、2年福家がゴール前に打ちますが、上手く合わせることができません。

              試合終了
              成蹊2-0大阪体育




              これで、U22Aは3連勝となり、決勝リーグ進出です。
              U22Bも試合には負けてしまいましたが、得失点差により決勝リーグへ駒を進めることができました。


              両チーム共に目標であった決勝リーグに進出することができました。




              宿舎に戻り、明日の試合に向けてミーティングを行います。


              明日は勝ち上がったチームとの試合で、1日目や2日目よりも手強い相手となります。より良い順位を目指して、さらに勝ち上がれるよう頑張りましょう。


              和倉合宿 1日目

              0

                2018年8月27日(月)から4日間、Bチーム和倉合宿が行われました。後期のIリーグに向け、充実した3泊4日にしましょう。


                早朝に東京駅銀の鈴で集合・点呼をし、合宿係の作ってくれたスケジュールに沿って素早く行動します。



                東北新幹線で金沢駅に到着し、送迎バスで宿舎へ向かいます。今回お世話になるのは宿守屋寿園様です。


                本日の天気は曇り、湿度が高くなっています。熱中症に気をつけて、体調管理を徹底していきましょう。



                送迎バスで移動後、15:00から能登島サッカー場A面にて、ALMA CUP 2018in和倉温泉 U22Bvs帝京大学Aの試合が行われました。


                今大会は全て35分ハーフで行われます。全力で挑みましょう。


                大島コーチからお言葉を頂きます。「大会に参加しているのだから優勝を目指そう。2チームに分かれているけれど全員でBチームだから全員で戦おう」
                大島コーチのお言葉を受け、気を引き締め直してアップに向かいます。



                アップの様子です。




                本日のスタメンです。




                上段左から:2年中田(修)、1年河辺、1年柳田、1年江部、1年久保木、2年平生


                下段左から:4年岩佐、2年山田、2年高木、1年廣瀬(秀)、2年猪飼



                前半10分、相手に裏を抜けられますが1年江部が冷静に対応し得点を与えません。


                成蹊のファーストシュートは2年高木です!ゴールを目指す積極的な姿勢が見受けられます。


                前半14分、成蹊のCKです。2年平生は身長を活かし、ヘディングします。惜しくもゴール上へとそれてしまい、点数にはつながりません。




                そして前半17分、成蹊の得点が生まれます。

                2年高木のシュートのこぼれ球を押し込んだ2年平生が見事ゴール!


                前半17分

                成蹊1-0帝京

                チームに良い流れをもたらします。油断せずにこのまま勝利を掴みにいきましょう。


                得点後は比較的、成蹊ペースになります。



                前半27分、相手に遠めからシュートを打たれますが、2年中田(修)が落ち着いてキャッチします。


                また、1年廣瀬(秀)や2年猪飼などの良いパスや、2年高木の飛び出しなどがあり、相手ゴールに迫ります。



                スコアは動かず前半が終了します。

                前半終了

                成蹊1-0帝京


                選手間で話し合います。このまま追加点を奪いに後半へ臨みましょう。

                HTの交代です。

                1年河辺→4秋葉

                2年山田→3年清水(慧)

                1年廣瀬(友)→4年能勢

                1年柳田→4年大瀬良

                2年高木→1年中根



                3、4年の選手を中心にゲームを作っていきます。


                後半7分、相手に裏を抜けられますが2年猪飼が対応します。

                成蹊は安定して自陣ゴールを守り多くの時間攻め、ゲームを支配しています。



                後半22分

                1年柳田→4年岩佐


                ここから成蹊のゴールラッシュが始まります。

                後半22分、3年清水(慧)が華麗にロングシュートを決めます。

                成蹊 2-0 帝京


                さらに続く後半29分、相手ゴール付近でボールを奪った4年秋葉が自らシュート。ゴールに入ります。

                成蹊 3-0 帝京





                後半32分、1年久保木との連携から3年清水(慧)がゴール!

                成蹊 4-0 帝京


                後半35分、1年中根がとどめのシュート!ゴールに決まります。

                後半35分

                成蹊5-0帝京


                そして、そのまま試合終了です。


                試合終了

                成蹊 5-0 帝京A


                後半に4点も挙げ大差を付け、初戦を終えることができました。しかし、課題も残る試合でしたので、反省して明日に備えましょう。





                続いて16:30から能登島サッカー場B面にてALMA CUP 2018in和倉温泉 U22Avs桃山学院大学の試合が行われました。


                桃山学院大学は、関西学生サッカー1部に所属し現在5位のチームです。今月の始めには成蹊Aチームとも試合を行い、勝利を収めました。重要な第1試合、初戦で勝利を掴みたいです。


                アップの様子です。




                本日のスタメンです。



                上段左から:3年安部、2年福家、1年竹之下、1年加島、3年柄澤、3年平野


                下段左から:2年小室、4年駒形、4年高橋(聖)、4年岡本(陵)、3年猪股



                成蹊大学ボールでキックオフです。


                序盤からボールを支持する成蹊。前半開始4分、試合が動きました。



                桃山学院の守備の隙をつき、4年高橋(聖)から3年猪股にボールが渡ります。3年猪股、しっかりと決め切りました。見事先制点を獲得します。


                前半4分

                成蹊1-0桃山学院



                前半22分桃山学院のクロスボールがあがりますが、4年岡本(陵)が体を張ってゴールを守ります。前半も残り少ないですが油断せずに守り切りましょう。


                残すところあと僅かでしたが、ロスタイムに成蹊は押し込まれ失点を許してしまいます。


                前半35+1分

                成蹊1-1桃山学院


                HTに入ります。


                前半は成蹊がボールを支持、陣形を整える時間が多い展開でしたが、引き分けに持ち込まれてしまいました。大島コーチからご指導を受けます。



                HTの交代です。

                4年岡本(陵)→1年河辺

                1年加島→2年森田

                3年柄澤→1年山形

                4年高橋(聖)→3年竹本



                後半開始です。


                前半の反省を活かし、序盤からゴールを狙いにいきます。


                後半10分

                サイドをドリブルで駆け上がる3年猪股、4年駒形の足元へパス。シュート!追加点を獲得した成蹊。一歩リードします。


                後半10分

                成蹊2-1桃山学院




                後半13分

                3年竹本がロングボールを裏へと蹴ります。合わせて走るのは4年駒形。桃山学院DFと競り合いながら、GKの上を超えるシュート。2連続点を奪います。


                後半13分 成蹊3-1桃山学院


                後半20分

                自陣ゴール前での桃山学院のロングスロー。ヘディングでクリアしますがこぼれ球をシュートされてしまい失点を許します。


                後半20分

                成蹊3-2桃山学院


                1年山形、3年竹本がチームを励ます声をかけます。追加点を取りに行きましょう。


                後半20分

                2年小室→2年高木



                後半25分、2年高木が裏へと抜け出し、クロスを上げ4年駒形が合わせようと動きますが相手にクリアされてしまいます。



                写真:2年高木

                成蹊のCKが多くなり、1年竹之下、2年森田合わせますが点数には繋がりません。 残り10分果敢に攻めましょう。


                後半31分、桃山学院にボールが渡りシュートを打たれますが、3年平野のナイスセーブで失点を許しません。



                得点変動は無く、試合終了の笛が鳴ります。


                試合終了

                成蹊3-2桃山学院


                試合終了後ダウンを行い、直ぐに試合の振り返りを始めます。今日の修正点、良かった点を選手一人一人が考え活発に意見を交換します。



                宿に帰り夕食を頂きます。いただきますの挨拶は1年中根です。完食し全員で片付けを協力して行います。


                その後全員でミーティングに移ります。



                3年柄澤がBチーム全体をまとめます。自分が出場した試合ではないチームについても客観的に分析し、発表しました。共通の修正点を見つけ、意識の統一を行いました。


                また、今回は大島コーチの提案によりマネージャーの視点から今日の試合の振り返りも発表させて頂きました。


                選手、サポートするスタッフ、マネージャーの三者が強い繋がりを持ちチームの一体感を更に上げ、勝利に拘るという意識を全員で再確認したミーティングとなりました。


                しっかりとそれぞれで身体を休ませて明日から怪我なく試合に臨みましょう。



                御殿場合宿3日目

                0

                  2018年8月26日(水)、御殿場合宿3日目が始まりました。



                  3日目ということで選手は体が重そうで疲労がたまっている様子です。

                  食堂でバイキング形式の朝食を皆で取ります。たくさん食べてエネルギーを蓄えましょう!

                  1.2日目は雨でしたが、3日目は強い日差しが照りつけます。


                  午前の試合です。
                  まずは時之栖サッカーフェスティバルアンビションズカップC2vs同志社大学の試合が行われます。


                  3年森岡(仲)を中心に戦術の確認を行います。
                  必ず勝利を掴むという気持ちがひしひしと伝わってきます。

                  スタメンです。



                  上段左から:3年森岡(仲) 、2年澤、1年横川、2年杉森、2年湊、4年浅沼

                  下段左から:3年岡田、3年引地、1年宇田川、1年伊藤、2年浅田


                  試合が始まります。


                  前半7分、立ち上がりで失点してしまいます。
                  成蹊0-1同志社


                  気を引き締めてゴールを目指していきたいところです。


                  その後、成蹊の攻めが続きますが、なかなか成蹊の決定機は訪れません。

                  しかし、1年宇田川がこの雰囲気を打開します! 

                  2年浅田との華麗なワンツーから抜け出し、ラストパスを3年岡田に通し、彼が見事に決めきります!

                  前半31分

                  成蹊1-1同志社

                  追加点を決め、勝利に導きたいところです。




                  HTで話し合いが行われ後半に臨みます。

                  HT
                  4年浅沼→4年佐藤 


                  後半はなかなかシュートシーンを見ることできません。
                  両校とも膠着状態が続きます。


                  後半12分

                  2年浅田→3年岡本(一)


                  後半17分

                  2年湊→4年御所園



                  1年宇田川

                  持ち味の華麗なドリブルで相手陣内を駆け抜けます。


                  後半28分

                  1年伊藤→2年森岡(亮)


                  最後までゴールを目指しましたが、成蹊1-1同志社で試合終了です。

                  PK戦に持ち込まれます。


                  1本目 2年森岡(亮) ◯
                  2本目 1年宇田川 ◯
                  3本目 3年引地 ◯
                  4本目 4年佐藤 ◯
                  4本目のシュートを1年横川が見事に止めます。


                  5本目 3年岡田 ◯

                  成蹊5-4同志社


                  見事にPK戦を制し成蹊の勝利です。

                  1年の横川のシュートストップは素晴らしいものでした!





                  続いてC1の1試合目です。

                  時之栖サッカーフェスティバルアンビションズカップC1vs高知大学が行われました。


                  サブメンバーである4年関口、4年平井がチームを盛り上げます。普段から優しい2人は後輩に慕われており頼もしい存在です。


                  スタメンです。



                  上段左から:2年松木、4年大野、2年鈴木、2年佐野、4年清水(友)

                  下段左から:4年志村、2年小林(祐)、3年東浦、3年山下、2年川島、3年高橋(隆)


                  相手ボールでキックオフです。



                  3年高橋(隆)

                  ピッチ内外問わず頼れる存在です。


                  前半26分、GK2年松木がチームの絶体絶命的なピンチを救います!


                  2年松木のファインプレーにより流れを取り戻した成蹊は2年佐野を中心に攻め立てます。

                  その2年佐野が均衡を破ります!


                  前半28分 

                  成蹊1-0高知


                  前半34分、4年志村のFK。

                  期待が高まりますが、枠を捉えることができません。


                  HT
                  2年鈴木→4年関口 
                  4年大野→4年平井 
                  2年小林(祐)→3年西村 
                  4年清水(友)→3年飯沼 
                   

                  新しい戦力に期待です。


                  後半が始まります。


                  相手のパス回しに翻弄されますが、成蹊の運動量で耐える時間が続きます。


                  後半17分 
                  3年東浦→2年川原田 
                  2年佐野→3年土江田 
                  4年志村→2年多田 


                  再びスコアが動いたのは後半21分、3年土江田の魂の顔面ブロックが3年飯沼へのスルーパスとなり見事に決まります!


                  後半21分

                  成蹊2-0高知


                  そのまま守り抜き試合終了です。


                  1試合目はC1、C2共に勝利を収めました!


                  お昼はお弁当が支給されます。

                  久しぶりの高温と3日目ということで選手の表情から疲れが見られます。


                  午後の試合も気合いを入れ直し頑張りましょう!



                  続いて時之栖サッカーフェスティバルアンビションズカップC2vs中部大学の試合です。


                  アップの様子です。



                  本日のスタメンです。



                  上段左から:4年浅沼、2年阿部、2年須賀、2年森岡(亮)、1年伊藤、1年横川

                  下段左から:3年岡田、4年佐藤、3年引地、3年森岡(仲)、1年宇田川


                  前半は中部大学に押される展開となりました。

                  学生コーチの3年郷古が選手達に的確な指示を出します。

                  中部大学のシュートが多く目立ちます。

                  前半30分、34分と立て続けに中部大学に失点を許してしまいます。

                  成蹊0-2中部

                  前半39分
                  2年阿部→2年澤

                  前半40分
                  1年伊藤→2年浅田

                  1年宇田川が積極的にシュートを打ちますが惜しくもゴールにはつながりません。

                  選手達も諦めずに前を向いて戦います。

                  チャンスは多くあったものの決めきれないまま前半終了です。


                  HTには、お互いに意見を言い合い、戦術の確認をします。

                  HTの交代選手です。
                  3年引地→2年湊
                  1年宇田川→4年御所園
                  2年森岡(亮)→3年岡本(一)

                  後半は巻き返して行きたいところです。


                  後半に突入しました。

                  後半は前半で少なかったシュート数を増やし、中部大学を追い詰めます。

                  ベンチの応援も熱くなります。

                  後半9分
                  3年森岡(仲)→2年杉森

                  後半30分
                  3年岡田が抜けますが、交代選手不足のため10人で戦います。

                  後半40分、中部大学に3点目を許してしまいます。

                  成蹊0-3中部

                  残り時間僅かですが、選手たちの攻撃は止まりません。

                  後半44分、2年澤から2年浅田へと繋ぎ、最後は3年岡本(一)がゴールを奪います。

                  成蹊1-3中部


                  最後の最後まで攻め続けましたが、ここで試合終了です。


                  最後に、時之栖サッカーフェスティバルアンビションズカップC1vs同志社大学の試合が行われました。


                  スタメンです。



                  上段左から:2年松木、4年大野、3年鈴木、3年土江田、3年飯沼

                  下段左から:2年 小林(祐)、3年東浦、2年川原田、4年志村、2年多田


                  試合が始まります。



                  2年松木

                  CKの危ないシーンも冷静に対応します。



                  前半40分 
                  4年関口→3年高橋(隆) 


                  3年東浦は的確に指示で味方を鼓舞します。


                  前半は膠着状態が続きスコアが動きませんでした。


                  HT 
                  4年志村→4年平井 
                  2年小林(祐)→3年西村 
                  3年飯沼→4年清水(友) 


                  ゴールゲッターの3人を投入し、攻めの姿勢を強めます。

                  後半15分 
                  3年東浦→3年山下 
                  3年土江田→2年佐野 


                  2年佐野は今大会、大車輪の活躍です。

                  彼のゴールに期待が高まります。

                  後半26分 
                  4年大野→2年川島 

                  最後のカードを切り、1点を目指します。
                  しかしながら、試合終了のホイッスルが刻々と近づきます。


                  後半43分、2年多田が抜けます。

                  前線から激しくプレスをかけ続けていた彼の足に限界がきてしまいました。

                  交代選手不足のため10人で戦います。


                  しかしながら試合終了のホイッスルです。

                  成蹊0-0同志社


                  勝てなかったもののC1は2試合とも無失点で終えられたのが大きな収穫となりました。


                  宿舎に戻り夜ご飯を食べます。


                  その後各チームミーティングが行われます。

                  ミーティングでは、上級生、下級生関係なく全員が意見を述べます。今回の議題は「ゴールへの意識」です。

                  明日から選手達はどのようなプレーを見せてくれるのでしょうか。とても楽しみです!


                  この合宿も早くも残り1日となりました。

                  悔いのない成長できる合宿となるように、チーム一丸となって全力を尽くしましょう!


                  御殿場合宿 2日目

                  0

                    2018年8月25日(土)、御殿場合宿2日目が始まりました。



                    2チームに分かれていますが、一緒に食事を取り、Cチーム一体となり士気を高めます。



                    午前の試合です。


                    まずはアンビションズカップC2vs愛知東邦大学が時之栖うさぎ島グラウンドにて行われました。



                    スタメンです。



                    上段左から:1年横川、4年佐藤、2年森岡(亮)、2年阿部、1年宇田川、4年浅沼


                    下段左から:3年岡田、2年湊、3年森岡(仲)、4年中屋、3年岡本(一)




                    立ち上がりから成蹊が攻めの姿勢を見せます。



                    前半2分、成蹊がFKを獲得します。


                    キッカーは4年中屋。2年森岡(亮)が合わせゴールします!


                    成蹊1-0愛知東邦




                    みんなで喜び合います。


                    見事な先制点です。この調子で追加点を決めていきましょう。



                    その後は相手にペースを掴まれるシーンが多くなります。



                    前半14分、1年宇田川が左サイドから抜け出すも相手にブロックされます。

                    1年宇田川、4年中屋を中心に攻撃の起点を作るも、決めきることはできません。


                    前半終了です。

                    成蹊1-0愛知東邦



                    HTの交代です。

                    2年湊→2年杉森

                    4年浅沼→3年引地


                    後半もこの調子で追加点を狙っていきましょう!




                    後半15分、4年中屋のクロスから3年森岡(仲)が合わせ2得点目。


                    成蹊2-0愛知東邦

                    成蹊の流れを維持していきたいです。



                    多くの交代が行われます。


                    後半24分

                    3年森岡(仲)→1年伊藤

                    2年阿部→2年須賀

                    3年岡田→2年澤

                    2年森岡(亮)→2年浅田



                    後半27分、愛知東邦に得点を与えてしまいます。

                    成蹊2-1愛知東邦

                    残り時間集中していきましょう。


                    失点後、危ないシーンが続きますが何とか持ち堪え、試合終了のホイッスルが鳴ります。


                    成蹊2-1愛知東邦



                    午後の試合に向けて3年森岡(仲)を中心に話し合いが行われます。



                    見事勝利を収めることはできましたが、気を抜かず、再び勝利を掴みとりましょう。




                    アンビションズカップ交流試合C1vs駿河台大学が時之栖裾野グラウンドにて行われました。



                    3年高橋(隆)を中心に一人ずつ本日の目標を話します。




                    アップの様子です。

                    和気藹々とした雰囲気で取り組みます。



                    スタメンです。



                    上段左から:2年松木、4年大野、2年鈴木、3年土江田、4年関口、3年飯沼


                    下段左から:3年西村、2年川原田、2年川島、3年山下、2年多田




                    前半5分、4年大野のパスから3年西村が先制点を挙げます。

                    成蹊1-0駿河台



                    その後も続々と追加点を上げます。



                    前半23分、3年西村のアシストから2年川原田の得点を決めます。

                    成蹊2-0駿河台


                    前半27分、3年土江田と連携し3年飯沼がゴール!

                    成蹊3-0駿河台



                    前半38分、3年飯沼がゴール前でパスを出し2年多田が見事に合わせます。



                    前半42分、3年西村が自ら持ち込みシュート!得点となります。

                    成蹊4-0駿河台





                    3年西村の活躍が多く見られます。



                    ここで前半終了です。

                    成蹊5-0駿河台


                    HT

                    2年鈴木→3年高橋(隆) 
                    2年川原田→3年東浦 
                    3年土江田→2年佐野 
                    2年川島→4年志村 
                    4年大野→4年平井 
                    3年西村→2年小林(祐) 
                    2年多田→4年清水(友) 


                    この調子で後半も得点を得たいものです。



                    後半2分、立ち上がりから2年佐野のパスに3年飯沼が反応。相手と点差を開きます。


                    成蹊6-0駿河台



                    後半5分、3年東浦からのパスに4年清水(友)がゴールに流し込みます。

                    成蹊7-0駿河台


                    後半24分 
                    3年飯沼→2年多田 


                    後半31分、4年清水(友)が華麗に敵を交わしシュートを放ち、ゴールを決めます。

                    成蹊8-0駿河台


                    後半33分、駿河台に得点を与えてしまいます。

                    成蹊8-1駿河台


                    続けて後半35分、再び駿河台が得点します。

                    成蹊8-2駿河台


                    無失点で抑えたかった成蹊です。もう一度気を引き締めます。


                    後半42分、2年佐野がドリブルからのシュート。ゴールネットを揺らし、この流れを変えます!

                    成蹊9-2駿河台



                    ここで試合終了です。

                    成蹊9-2駿河台



                    C1チームは午後に大事な試合を控えています。このゲームを糧に勝利を得たいです。





                    午後の試合です。


                    アンビションズカップC2vsびわこ成蹊スポーツ大学が時之栖うさぎ島グラウンドにて行われました。



                    スタメンです。



                    上段左から:1年横川、4年佐藤、2年杉森、2年阿部、1年伊藤、2年浅田


                    下段左から:3年岡本(一)、2年湊、2年澤、3年引地、1年宇田川




                    立ち上がり、中々シュートまで持って行くことができず、相手に攻められる展開が続きます。



                    前半7分、びわこに先制点を取られてしまいます。

                    成蹊0-1びわこ



                    大雨と強風という悪天候の中での試合となり、ボールが中々飛ばず苦戦します。



                    前半30分、スルーパスから崩され失点。2得点目を許してしまいます。

                    成蹊0-2びわこ


                    まだ時間はあります。ここから成蹊の追い上げをみせましょう。




                    カウンターの多い展開、危ない場面が続きます。



                    ここでFKのチャンスが訪れます。

                    キッカーは1年宇田川。中の選手と合わず、シュートに持っていくことはできません。



                    ここで前半は終了です。


                    成蹊0-2びわこ



                    交代が行われます。

                    HT

                    2年湊→4年中屋

                    1年伊藤→2年森岡(亮)

                    4年佐藤→3年岡田




                    後半開始です。



                    大雨の中でボールが飛びませんが、前に前に持っていく成蹊。

                    ここは何とか得点に繋げたいところです。



                    2年杉森の果敢なプレーが目立ちます。



                    交代です。

                    後半7分

                     3年岡田→2年須賀



                    両校共に試合が間延びする時間が続きます。



                    しかしながら後半14分、失点をしてしまいます。

                    後半14分、成蹊0-3びわこ


                    交代です。

                    後半18分

                     3年引地→4年浅沼



                    後半20分、成蹊は再び失点を許してしまいます。

                    成蹊0-4びわこ


                    気持ちを切り替えて店を取りに行きましょう。



                    後半42分、成蹊がFKを獲得しますが、ゴールにはならず。



                    成蹊は攻撃を続けますが、得点することができず試合終了のホイッスルが鳴ります。


                    成蹊0-4びわこ



                    C2は明日の11位決定戦に向けて、気合いを入れ直していきたいです。




                    アンビションズカップC1vs富士大学が時之栖舟久保グラウンドにて行われました。



                    スタメンです。



                    上段左から:2年松木、2年鈴木、3年西村、3年土江田、2年川原田、3年飯沼


                    下段左から:2年川島、2年佐野、4年平井、2年小林(祐)、3年高橋(隆)



                    立ち上がり、成蹊は攻撃を何度か仕掛けますがものにできません。



                    2年佐野が積極的にシュートを打ちます。




                    2年小林(祐)が直接FKを打ちますが、得点にはなりません。



                    ここで1枚目の交代が行われます。


                    前半37分

                    2年川原田→3年東浦


                    3年東浦のパワフルなプレーに期待が高まります。



                    疲労の溜まっている選手たちにとって苦しい時間が続きます。



                    先制点を奪うことはできず、前半は終了です。


                    成蹊0-0富士



                    交代です。

                    HT

                    3年高橋(隆)→3年山下

                    2年川島→4年関口

                    3年平井→4年志村

                    2年小林(祐)→2年多田

                    2年佐野→4年大野

                    3年飯沼→4年清水(友)


                    後半も成蹊の攻撃を増やしていきたいです。



                    後半が開始します。


                    成蹊がボールを回す時間が続きます。



                    4年清水(友)が前線から何度もシュートを打ちますが得点とはなりません。



                    富士も激しいプレーを見せます。成蹊のDF陣が負けじと戦います。



                    2年多田がボールを奪いゴールへと向かいますが相手に阻まれてしまいます。




                    得点に変動はなく、試合終了のホイッスルが鳴ります。


                    成蹊0-0富士



                    大雨の中の試合で非常に大変でしたが、選手にとっては貴重な一日となりました。


                    2日目が終了し、疲労も溜まってきたと思います。


                    ゆっくり休み、残り2日間成長できるように改めて気を引き締めていきましょう!


                    御殿場合宿1日目

                    0

                      2018年8月24日(金)から27日(月)の4日間でCチーム御殿場合宿が行われました。


                      CチームはC1C22チームに分かれ、時之栖サッカーフェスティバルアンビションズカップに参加します。


                      各チーム、1試合でも多く勝利を掴めるよう頑張りましょう。


                      また、アンビションズカップでは日本東西の様々な大学が参加します。

                      普段対戦することのない関西のチームとも試合が出来る良い機会です。


                      実りある合宿にしましょう!



                      成蹊大学からバスで御殿場へと向かいます。




                      合宿期間中静岡県には、大型台風の接近が予想されています。体調には気を付けつつ、100%のパフォーマンスを発揮出来るように全力を出し切りましょう。



                      御殿場に到着しC2チームは時之栖うさぎ島グラウンドにて下車しアップへと向かいます。


                      C2チームの本日の対戦相手は、大阪経済大学です。


                      予報通り、試合前からグラウンドには大粒の雨が降り注ぎます。


                      そんな中でも集中力を切らさずアップを行います。



                      本日のスタメンです。




                      上段左から:4年浅沼、1年横川、2年湊、2年須賀、2年森岡(亮)、2年浅田

                      下段左から:3年岡田、3年森岡(仲)、3年引地、1年宇田川、4年中屋


                      円陣を組み、試合へと向かいます。


                      キックオフしました。


                      悪天候の中のため、ボールがなかなか飛ばずパスを繋ぐことが出来ません。


                      前半14分、一瞬の隙を突かれゴールを許します。


                      成蹊0-1大阪経済


                      強風の中必死にボールに食らい付きます。向かい風に選手たちは苦戦しているようです。


                      ここで選手交代です。


                      前半32

                      4年浅沼→4年佐藤



                      このまま試合は動くことなく前半が終了します。


                      HTに突入します。

                      3年森岡(仲)を中心に話し合いが行われました。


                      選手交代です。


                      3年岡田→2年澤 

                      2年須賀→2年阿部 

                      2年湊→2年杉森


                      後半は風向きを味方にし、逆転勝利を狙いましょう!


                      後半が始まります。


                      序盤から攻めては攻められて、と拮抗した展開が続きます。



                      何度も大阪経済に攻撃を仕掛けられますが、成蹊の守備陣が徹底して守り抜きます。


                      ここで選手交代です。

                      後半21 

                      3年森岡(仲)→1年伊藤 

                      2年森岡(亮)→3年岡本(一) 


                      交代で入った2人のフレッシュなパワーに期待しましょう!


                      前半よりも遥かに多くシュートを放っていますが、なかなかゴールに繋げることが出来ません。


                      その後も両校とも得点は動かず、0-1のまま試合終了となりました。



                      続いて、時之栖舟久保サッカーグラウンドにて行われたC1チームの立命館大学との試合です。


                      初戦を勝利し、明日に控えるリーグ戦にも良い影響を与えられるよう頑張りましょう。


                      本日のスタメンです。



                      上段左から:2年松木、4年大野、2年多田、2年川原田、3年飯沼、4年関口

                      下段左から:2年小林(祐)、2年川島、3年西村、3年山下、3年高橋(隆)



                      円陣を組み、気合いを入れます。


                      関西の強豪校相手にも怯まず、序盤から成蹊は果敢にゴールを狙いに行きます。


                      選手交代です。

                      前半12 

                      4年大野→4年平井


                      前半22分、立命館がサイドからクロスを上げます。そのボールを合わせられ先制点を許します。


                      成蹊0-1立命館


                      続く前半28分にも、CKから失点してしまいます。


                      成蹊0-2立命館


                      連続失点を許し、厳しい状況となってしまいましたがCチームの自慢の元気と明るさで何とか乗り切りましょう!




                      3年高橋(隆)

                      誰よりも大きく声を出し周りを鼓舞します。(写真奥)


                      その後もチャンスを何度も作り出しますがなかなかシュートまで持ち込むことが出来ません。



                      初戦を落とす訳にはいかない両者の熱い想いがぶつかり、激しい競り合いが度々見られます。




                      サイドラインからもサブの選手が声を張り上げチームを盛り上げます。


                      しかし前半終了間際の44分、立命館に3点目を決められてしまいます。


                      ここで前半終了です。


                      HTでは、全員で話し合い後半へ向けて戦術の確認をします。


                      選手交代です。


                      3年西村→3年土江田 

                      4年関口→2年鈴木 

                      3年飯沼→4年志村 

                      2年多田→4年清水(友) 


                      4年生にとってはこれが最後の合宿です。悔いのない結果で終われるよう頑張ってほしいです。



                      後半がキックオフしました。


                      前半とは打って変わって成蹊がボールを支配する時間が増えていきます。


                      しかしなかなか決め切ることが出来ません。


                      ここで選手交代です。


                      後半14 

                      3年山下→3年東浦 

                      2年小林(祐)→2佐野



                      残り時間も少なくなってきました。最後まで貪欲にゴールを狙い続けましょう!


                      4年志村、4年清水(友)が攻撃を仕掛けます。しかし固い立命館の守備の壁を破ることが出来ません。



                      ここで惜しくも試合終了です。


                      0-3と悔しい敗戦でしたが、前半の反省を経て後半を無失点で終えられたことは大きな収穫だったと思います。



                      試合後は両チーム宿舎に戻り、夕ご飯を食べます。


                      雨で冷え切った身体に、温かいご飯が染み渡ります。



                      夕食後は再び各チームに分かれミーティングを行います。


                      今日の試合の収穫と反省を丁寧に振り返ります。

                       


                      その後、お風呂に入り初日が終了しました。


                      両チームとも黒星スタートとなりましたが、まだ合宿は始まったばかりです。切り替えて、明日からも頑張りましょう。



                      | 1/6PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM