第64回 甲南大学定期戦 レセプション

0

    2019年8月10日(土)甲南大学との定期戦後、甲南大学岡本キャンパス平生ダイニングにて、レセプションが行われました。



    甲南大学の方々に拍手で迎えて頂きます。


    はじめに両校のOB会長よりお言葉を頂きます。




    甲南大学体育会サッカー部OB会松田会長より、サッカーが出来る環境に感謝し、チームの在り方や取り組み方を改めて考え直して欲しいとのお話を頂きます。





    成蹊学園サッカー部OB会御厨会長の挨拶では、伝統のある定期戦で日々成長している皆さんの素晴らしい姿を拝見させて貰いましたとお褒めの言葉を頂きました。



    続いて、両校の監督よりご挨拶があります。


    甲南大学体育会サッカー部柳川監督



    後期リーグ開始までの1ヶ月間を1部リーグに昇格するために、成蹊大学を見習いもっと厳しく練習に取り組んでいきますとのお言葉を頂きました。



    成蹊大学体育会蹴球部松尾監督




    今回の合宿についてのお話と定期戦の準備を行って下さった甲南大学へ感謝の言葉を送ります。



    次にトロフィーの贈呈です。




    続いて、両校主将からの挨拶です。



    甲南大学体育会サッカー部岡本侑也主将




    今日の試合での反省点と成蹊大学に学んだ事を見習い後期リーグを迎えたいとの挨拶があります。

    また、後期リーグに向けての決意表明もして頂きました。




    成蹊大学体育会蹴球部主将武田滉介



    今回の勝利を後期リーグへの勢いに繋げ、必ず東京都1部リーグに昇格しますと決意表明をしました。



    甲南大学体育会サッカー部OB会西松副会長に乾杯の音頭を取って頂きます。




    和やかな談笑の時間が続きます。

    お互いに親睦を深め楽しそうな姿が目立ちます。



    続いて、毎年恒例の両校1年生による自己紹介が行われます。


    緊張しながらも一生懸命にやり遂げました。

    上級生も拍手で見守ります。



    その後、甲南大学サッカー部の方々が作成した本日の試合のハイライト動画を拝見しました。

    選手達も活躍をピックアップされており、とても嬉しそうでした。

    素敵な動画をありがとうございました。



    最後に両校の校歌斉唱を行いました。






    以上でレセプションが終了となります。


    両校共、一部昇格を目指し後期リーグに向けて頑張っていきましょう。



    甲南大学の皆様、本日は素敵な会を用意して下さりありがとうございました。

    また、両校OB・OGの皆様のご協力のもと今年も伝統的のある定期戦を無事終えることが出来た事を心より御礼申し上げます。

    今後共変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


    第64回 甲南大学定期戦

    0

      2019810日(土)甲南大学六甲アイランドグラウンドにて甲南大学との定期戦が行われました。



      今回の定期戦で64回目を迎えました。

      21敗で勝利した学習院大学との定期戦に続き、今回は全カテゴリーで勝利を収めたい所です。



      最初に試合を行うのはC戦です。

      本日のスタメンです。



      上段左から:2年野澤、2年柳田、2年竹之下、2年河辺、2年酒本、1年長島

      下段左から:2年廣瀬(秀)、2年宇田川、2年山形、1年大峡、1年矢澤


      お互いにハイタッチを交わし、グラウンドへ力強く向かいます。



      甲南ボールでキックオフです。


      前半4分、ペナルティエリア付近からの2年宇田川のパスを受けた1年大峡がシュートを放ち、成蹊の先制点となります。

      成蹊1-0甲南



      前半23分、成蹊のCKです。2年宇田川がキッカーを務め、放たれたシュートが直接ネットに吸い込まれゴールとなります。

      成蹊2-0甲南



      前半28分、甲南のCKです。1GK長島がパンチングでクリアします。


      前半44分、甲南の攻撃で右からのクロスがあげられるも、またも1GK長島がパンチングでクリアします。


      前半45分、甲南がカウンターからシュートを放ちます。しかし、1GK長島のセーブにより甲南に得点を与えません。


      前半終了成蹊2-0甲南



      前半は成蹊が10本のシュートを放ち2得点獲得しました。甲南にも8本のシュートを放たれましたが、一本もゴールさせず、良い守備が目立ちました。


      HTでは監督やコーチからのアドバイスを受けながら、選手11人が更に得点を目指します。



      後半、成蹊ボールでキックオフです。


      後半10分、1年大峡が右サイドからクロスをあげ、相手にクリアされるもこぼれ球を2年宇田川が詰め、成蹊の3点目となります。

      成蹊3-0甲南



      後半17分、ここで交代です。

      1GK長島→1GK櫻井

      2年柳田→1年山中

      2年野澤→1年河野

      1年大峽→1年伯



      後半28分、1年山中が左サイドからクロスをあげ、2年河辺が合わせゴールとなります。

      成蹊5-0甲南



      ここで交代です。

      2年河辺→1年小林(賢)

      1年矢澤→1年岡田(侑)

      2年山形→1年片山

      2年廣瀬(秀)→1年芥川

      2年宇田川→2年伊藤



      後半45分、甲南のPKです。

      1GK櫻井がセーブするも、惜しくも甲南に一点取られます。

      成蹊5-1甲南


      後半45+1分、1年河野によるミドルシュートが入り、C戦最後のゴールとなります。

      成蹊6-1甲南



      試合終了成蹊6-1甲南



      今までの合宿の成果が発揮され、大きく点差を開き勝利した試合となりました。

      選手達には笑顔が溢れます。



      続いてB戦です。

      本日のスタメンです。



      上段左から:4年栗林、3年阿部、3年澤、3年豊田、4年榎本、4年柄澤

      下段左から:3年中田(隼)、3年高木、3年佐野、3年川島、4年岡田(俊)



      非常に気温が高くなっていますが、成蹊の良い流れを作れるよう気合いを入れて参りましょう。


      前半から、両チームの攻め合いが続きます。


      前半半ば、3年高木がゴール前から勢いよくシュートを放ちます。

      ですがゴールには繋がりません。



      そして前半戦も終わりに近づいた前半42分、甲南のシュートが決まってしまいます。

      成蹊0-1甲南


      その後前半45分、オウンゴールでまたも甲南の得点です。

      成蹊0-2甲南

       

      ここで前半戦終了です。

      前半終了成蹊0-2甲南



      後半は、巻き返せるよう果敢に攻めていきたい所です。



      立ち上がり4分、甲南のシュートが決まり、失点です。

      成蹊0-3甲南



      その後、4年榎本の力強いシュートが繰り出されます。


      4年榎本



      最高学年として、人一倍声を出しチームをまとめます。


      成蹊の守備陣は相手のシュートに対し精一杯ゴールを守ります。しかし後半35分、相手のシュートが決まり甲南の得点となります。

      成蹊0-4甲南


      ここで試合終了です。


      試合終了成蹊0-4甲南



      良いシュートも目立ちましたが、点差が開いてしまった試合となりました。


      この後のA戦では、定期戦優勝に向けこの試合での失点を巻き返したい所です。




      続いてA戦です。

      ペナントの交換が行われます。


      伝統のある甲南大学定期戦も終盤に近づいています。


      BCの選手達も、Aチームの応援へ回ります。全員で一丸となって勝利を掴みにいきましょう!

       


      良い雰囲気でアップを進めています。




      上段左から:3年札野、4年渡辺、3年伊崎、2年江部、4年加藤、4年武田

      下段左から:4年坂下、3年青嶋、3年小室、4年竹本、2年山口



      成蹊ボールでキックオフです。


      開始7分、相手からのシュートを受けますが、ここは3年札野がしっかりとゴールを守り切ります。



      そして試合が動いたのは前半10分。


      ゴール前で3年伊崎がゴールサイドの3年青嶋へアシストを出します。それを受け青嶋がボールを押し込み、見事ゴール!


      成蹊の先制点です。



      その後、両者譲らない奮闘を見せますが、大きな動きのないまま前半戦は終了します。



      後半は甲南ボールでキックオフです。

      後半5分、甲南のFKです。中へ放たれたボールを蹴り込み、合わせゴールとなります。
      成蹊1-1甲南


      後半11分、甲南のCKです。またもや中へ放たれたボールを甲南が蹴り込むも、4年武田がブロックし甲南の得点を許しません。


      ここで交代です。
      3
      年伊崎→4年大森


      後半17分、右サイドから4年竹本がクロスを上げ、3年小室がヘディングで合わせ成蹊2点目のゴールとなります。
      成蹊2-1甲南


      ここで交代です。
      後半27

      4年小林(奨)→3年纐纈
      後半31

      3年小室→4年廣瀬(友)


      後半35分、甲南のFKです。甲南がボールを中に放ち、ヘディングで合わせたシュートが決まります。
      成蹊2-2甲南


      後半36分、中央で甲南ボールに瞬時に反応した4年竹本がシュートを放ち、追加点になります。
      成蹊3-2甲南


      ここで交代です。
      2
      年江部→2年猿渡


      後半44分、中央で4年大森から4年廣瀬(友)に繋ぐシュートは、惜しくも相手キーパーに弾かれます。


      4
      分のアディショナルタイムを経て試合終了のホイッスルが鳴ります。




      試合終了成蹊3-2甲南


      両チーム、一歩も譲らない熱い戦いとなりました。見事、定期戦を21敗で学習院定期戦に続く連勝を飾ることができました。



      続けてOB戦があります。

      OB
      戦が始まる前に、OBの方々によるペナントの交換が行われました。




      甲南大学のOBの方々と、成蹊大学のOBの方々に加え成蹊大学体育会蹴球部の1年部員達の混合チームでの戦いになります。




      成蹊ボールでキックオフで和やかの雰囲気で試合が開始します。


      試合序盤、1年部員達が積極的にシュートを放ち、ゴールを狙います。


      両チーム、ドリブルとパスをうまく繋げ、現役チームに並ぶ試合展開を繰り広げます。


      お互いが譲ることなく、果敢にゴールを狙う試合となり、成蹊4-5甲南と接戦となりました。

      試合終了成蹊4-5甲南




      OB
      戦は惜しくも破れてしまいましたが、甲南大学との64回目の定期戦では勝利を収め、総合優勝を獲得する事ができました。


      毎年素晴らしい定期戦を行う事ができているのは、OBOG並びにご家族の皆様のご協力のおかげです。誠に有難う御座います。

      今年度、成蹊大学体育会蹴球部は後期リーグ2部優勝、1部昇格を必ず成し遂げます。

      定期戦で学んだ事を活かし、結果に繋げられるよう全員で戦って参ります。
      今後共あたたかいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。




      第66回 学習院大学定期戦 レセプション

      0

        7月14日(日)学習院大学との定期戦後、成蹊大学6号館地下1階にあるカフェ&ホールCOMMichiでレセプションが行われました。



        学習院大学輔仁会サッカー部の方々が入場します。





        無事に定期戦を終え、この場にいる全員の表情が晴れやかです。




        成蹊大学体育会蹴球部4年主務の加藤尚瑛が司会進行を務めます。




        まず始めに、成蹊学園サッカー部御厨OB会長より開会挨拶をして頂きます。





        定期戦の目的についてのお話がありました。1つ目は、サッカーの技術や想いを真剣勝負で接触し合わせて学ぶ事。2つ目は懇親会へ目的意識を持って楽しみながら臨む事。



        そのお言葉の後に両校の選手・マネージャーが握手を交わします。交流を深め、懇親会への期待がますます高まります。




        学習院大学桜蹴会手塚会長より、政治のお話や、将来へ向け、勇気付けられるお言葉を頂きました。







        次に、両校の監督よりご挨拶があります。




        成蹊大学体育会蹴球部松尾監督





        学習院大学に引き続き、8月に行われる甲南大学との定期戦でも勝利を収めたいとお言葉を頂きました。




        学習院大学輔仁会サッカー部榎本監督





        この夏でもう一回り大きくなり、後期リーグに気持ち良く入っていきたいとお話がありました。



        監督からのお言葉をしっかりと胸に刻み、夏にレベルアップ出来る様、尽力していきます。




        両校主将の挨拶です。




        成蹊大学体育会蹴球部主将武田滉介





        学習院大学輔仁会サッカー部の皆様、OBの方々、共にサッカーをする仲間への感謝の気持ちを言葉に表しました。




        学習院大学輔仁会サッカー部宮原直央主将





        集中力を高く持ち、定期戦はどの試合よりも白熱した戦いをしていきたいとお話がありました。それぞれの目標に向け、リーグ戦で結果を残し、来年を迎えられる様頑張りましょうと今後の決意が語られました。




        両校の主将からのお話が終わり、乾杯の挨拶に入ります。



        成蹊学園サッカー部OB会力石副会長に乾杯の音頭を取って頂きます。





        後期リーグでの目標の達成を祈願して、全員が笑顔で乾杯をします。



        4年生は、最後の学習院との定期戦を終えました。お互いに4年間の感謝の気持ちを伝えます。




        楽しい時間はすぐに過ぎ、歓談後に毎年盛り上がりを見せる1年生の自己紹介に移ります。





        両校共、1人1人が個性豊かで、今後の活躍に期待です。



        自己紹介が終わると同時にレセプションも終了します。



        第66回目となる学習院大学との定期戦。学習院大学の皆様、OB会の皆様の協力があり、素晴らしい会となりました。誠にありがとうございました。


        今年度、成蹊大学体育会蹴球部は「東京都2部リーグ優勝、東京都1部リーグ昇格」を目指し活動しております。学習院大学の皆様から頂いた温かいお言葉を力に変え、伝統、仲間を大切に必ず目標を達成できるよう、後期リーグに向け更に力をつけていきたい所存です。


        本日は成蹊大学、学習院大学に関わる全ての皆様、足元のお悪い中ではありましたが、成蹊大学までお越し頂きありがとうございます。


        今後共温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


        第66回 学習院大学定期戦

        0

          2019年7月14日(日)成蹊大学サッカー場にて学習院大学との定期戦が行われました。


          今回の定期戦で66回目を迎えました。

          伝統のある定期戦において、全カテゴリーで勝利を収めたいところです。



          最初に試合を行うのはC戦です。


          スタメンです。



          上段左から:3年松木、3年平生、4年加藤、4年安部、4年柄澤、4年榎本

          下段左から:4年引地、4年郷古、4年森岡(仲)、4年岡本、4年岡田(俊)



          メンバーではない4年の選手と共に円陣を組み、みんなで勝利を目指します。



          成蹊ボールでキックオフです。


          前半3分、学習院にFKを獲得されてしまいます。 前線へ放り込もうとしたボールを3年平生がブロックします。その後、4年郷古がセンターサークル付近からシュートを放つも枠を外れてしまいます。


          その後も両者、攻めの姿勢を維持します。


          前半12分、学習院のFKです。中央左サイドからゴール前にボールを放り込まれますが、見事3年GK松木がキャッチします。


          前半21分、学習院のFKを獲得されてしまいます。ペナルティエリア付近から直接ゴールを狙いボールを放ち、得点が決まります。


          成蹊0-1学習院



          先制点を抑えられた成蹊はここから挽回していきたいところです。

           

          前半28分 中央から4年郷古から4年森岡(仲)、4年柄澤へとパスを繋ぎ左サイドからシュートを放ちますが枠の上へ逸れてしまいます。


          ここで前半終了のホイッスルがなります。


          前半終了

          成蹊0-1学習院



          HTでは全員でプレーを確認し、後半に向けて士気を高めていきます。



          前半ではボールを長く保持出来ましたが、ゴールを決めることはできませんでした。

          後半もしっかりと攻めの姿勢を続け、チャンスをものにしたいところです。


          HTで交代があります。

          4年岡田(俊)→3年佐野

          4年岡本→3年澤


          もう一度円陣を組み、後半に挑みます!



          学習院ボールでキックオフです。


          後半3分、4年柄澤が前線へボールを放り込み、4年榎本の上げたクロスに4年郷古が合わせるも相手GKに弾かれてしまいます。


          後半7分、成蹊のCKです。4年安部がゴール前にボールを放り込むも、学習院にクリアされてしまいます。そのこぼれ球に反応した3年佐野がシュートを放つも枠の上へ逸れてしまいます。



          ここで交代です。


          後半12分

          4年引地→1年岡田(侑)

          4年郷古→3年恒川



          後半16分、学習院にCKを獲得されてしまいます。学習院がゴール前にボールを放り込みますが、3年平生がクリアします。


          後半17分、成蹊がCKを獲得します。4年柄澤がゴール前にボールを放り込み、4年安部が頭で合わせるも学習院にブロックされてしまいました。 


          その後も前線でボールを保持しますが、得点を決めることができない時間が続きます。


          後半25分、成蹊のFKです。ペナルティエリア付近から4年柄澤が直接ゴールを狙い、ゴールネットを揺らします。



          成蹊1-1学習院


          この勢いに乗り、追加点を獲得したいところです。


          後半29分、成蹊のFKです。3年GK松木が中央から前線へボールを放り込み、3年佐野が頭で合わせるもゴールラインを割ってしまいます。


          後半30分、左サイドから3年佐野がクロスを上げ、3年平生が合わせ見事ゴールを決めます。


          成蹊2-1学習院



          後半30+4分、ここで試合終了を知らせるホイッスルが鳴り響きます。


          試合終了

          成蹊2-1学習院



          試合終盤に得点を決め、逆転勝利を収めることができました。攻めの姿勢を維持し続けた選手の姿はとても格好良かったです。



          続いての試合はB戦です。


          C戦の勝利に続きB戦も勝利を掴み、勢いを付けたいところです。


          全員で声を掛け合い、良い雰囲気でアップを行います。


          スタメンです。



          上段左から:2年島貫、2年猿渡、3年伊崎、2年竹之下、2年柳田、3年纐纈

          下段左から:3年青嶋、3年小林(祐)、3年小室、2年山口、1年大峡




          学習院ボールでキックオフします。



          前半9分、CKを獲得されます。相手FPが中へ蹴り込んだボールに合わせられてしまい、失点します。


          成蹊0-1学習院



          切り替えていこう、と選手間で声を掛け合います。直後、3年青嶋がペナルティーエリア左からシュートを放ちます。相手GKにキャッチされますが、攻撃の勢いを止めません。


          前半10分、CKを獲得します。3年纐纈がクロスを上げますが、相手FPにクリアされます。


          両チーム共必死にボールを追いかけますが、なかなかチャンスを掴むことができません。


          前半21分、学習院にFKを獲得されます。相手FPが前線へボールを蹴り込みますが、2年猿渡がクリアします。


          前半27分、右サイドから3年小室がクロスを上げ、3年青嶋が中へ合わせますが、惜しくも枠外へ逸れます。



          ここで前半終了です。

          HTに入ります。



          前半はサイドからゴールに迫るも得点に繋げることが出来ず、セットプレーから失点してしまいました。後半はチャンスをしっかりものにし、逆転したいところです。



          交代があります。

          2年山口→1年矢澤

          3年小林(祐)→2年河辺

          3年伊崎→2年野澤

          3年青嶋→2年酒本

          3年小室→2年宇田川

          3年纐纈→1年芥川

          1年大峡→2年廣瀬(秀)

          2年柳田→2年山形



          円陣を組み、再度士気を高め、後半に挑みます。



          後半が始まります。


          後半4分、CKを獲得します。2年宇田川がクロスを上げ、1年矢澤が合わせますが、枠を外れます。


          後半14分、2年野澤がシュートを放ちますが、相手GKにキャッチされます。


          惜しい場面が続き、得点への期待が高まります。


          後半19分、相手FPが右サイドからクロスを上げますが、2年GK島貫がキャッチします。


          後半22分、相手FPが右サイドからクロスを上げ、中で合わせられ、失点します。


          成蹊0-2学習院



          外の選手からの激励の声もあり、雰囲気を落とすことなく、1点を取り返そうという気持ちが伝わってきます。


          後半26分、相手FPが中へボールを蹴り込み、合わせられますが、2年GK島貫が弾き、学習院のCKとなります。中へボールを蹴り込みますが、ここも2年GK島貫がキャッチし、防ぎます。


          後半28分、中央で2年宇田川が2年野澤へボールを繋ぎ、2年野澤がシュートを放ちますが、惜しくも枠を外れます。


          最後までゴールを狙い続けますが、得点には繋がらず、ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。



          試合終了

          成蹊0-2学習院




          ここで開会式です。


          トロフィー返還や校歌斉唱を行い、A戦に向けて全員で盛り上げていきます。




          いよいよA戦です。


          C戦とB戦を終え、一勝一敗になっています。この試合に勝ち、定期戦で勝利を収めたいところです。


          ここで両校の主将による、ペナント交換が行われました。



          スタメンです。



          上段左から:4年渡辺、2年江部、3年森田、4年大森、4年平野、4年武田

          下段左から:4年小林(奨)、4年坂下、4年竹本、4年岡野、4年廣瀬(友)



          学習院ボールでキックオフです。



          前半9分、4年廣瀬(友)の上げたクロスに反応した4年小林(奨)がシュート放ちますが枠を外れてしまいます。


          前半10分、成蹊のCKです。4年小林(奨)が中にクロスを上げ3年森田がヘディングシュートを放つも相手GKにキャッチされてしまいます。



          前半18分、成蹊がFKを獲得します。4年竹本が前線に放り込んだボールを4年廣瀬(友)に繋ぎ、シュートを放つも枠を外れてしまいます。


          その後も前線にボールを送りますが、チャンスをものにできない状況が続きます。


          前半22分、4年小林(奨)がクロスを上げ、反応した4年廣瀬(友)がシュートを放ちますが、枠を外れてしまいます。


          前半26分、学習院にFKを獲得されます。中央にクロスを上げられますが、3年森田がブロックし、相手をゴールに近づけません。


          前半42分、学習院のFKです。ゴール前にボールを放り込まれますが、4年坂下が見事にクリアします。


          前半45分、ここでホイッスルがグラウンド全体に響き渡ります。前半終了です。


          前半終了

          成蹊0-0学習院


          前半では両者、一歩も譲らない試合を繰り広げました。後半では、得点を決められるよう、攻める試合を続けて行きましょう。


          ここで交代です。


          HT

          4年坂下→2年山口


          成蹊ボールでキックオフしました。


          後半1分、成蹊がFKを獲得します。4年岡野がゴール前にボールを送り込みますが、相手GKにキャッチされてしまいます。


          後半4分、学習院のCKです。中央に上げられたボールを3年森田がクリアします。


          ここで交代です。


          後半6分

          4年大森→3年小室


          新たな風を吹かせて欲しいところです。


          後半14分、成蹊がFKを獲得し、4年GK平野が前線に大きくボールを放り込みますが、得点に繋げることができません。


          ここで更に交代です。


          後半15分

          4年廣瀬(友)→3年伊崎


          先輩の想いを後輩が引き継ぎます。

           

          その後、学習院がFKを獲得し、直接ゴールを狙いますが、枠を外れます。


          後半17分、成蹊がCKを獲得します。4年小林(奨)が中にクロスを上げ2年江部がヘディングシュートを放ちますがゴールネットには届きません。


          後半32分、成蹊がCKを獲得します。4年岡野がゴール前にボールを放ちますが、相手GKにキャッチされてしまいます。


          ここで交代です。


          後半34分

          4年岡野→2年猿渡


          もう一度気を引き締め、全員で1本を狙いに行きたいところです。


          後半38分、成蹊がCKを獲得します。4年小林(奨)がゴール前にボールを放り込みますが、相手にクリアされてしまいます。


          後半43分、学習院のFKです。直接ゴールを狙うも平野がゴールを許しません。



          後半45+1分、中央から4年武田のスルーパスに反応した4年小林(奨)の放ったシュートがゴールネットを揺らします。


          成蹊1-0学習院



          ここで交代です。


          後半45+3分 

          2年江部→3年纐纈


          追加点が欲しいところですが、ここで試合終了です。


          試合終了

          成蹊1-0学習院



          見事、定期戦を2勝1敗で勝利を掴んだ成蹊には笑顔が広がります。



          続けてOB戦があります。


          OB戦が始まる前に、OBの方々によるペナントの交換が行われました。



          まずはじめにシニアOB戦を行いました。


          開始直後から、お互いに声を掛け合い、とてもいい雰囲気で試合が行われています。


          終始、攻めの試合を続けながら、フェアプレーを行った先輩方の姿勢は現役選手にもとてもいい影響を与えていました。


          若手OB戦では、成蹊同士の試合となりました。


          若手OBの方々と現役選手混合のチーム構成となりましたが、声を掛け合いながらゴールを狙います。



          積極的にシュートを放ちますが、守備も徹底しているため、中々ゴールを決めることができません。


          両者譲らないまま、試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


          最後まで全力で戦った先輩方のプレーは現役選手にもとても良い刺激を与えました。


          学習院との定期戦は無事66回目を終えることができました。B戦は悔しい結果に終わってしまいましたが、A戦とC戦では勝つことができ、本年度の定期戦で勝利を収めることができました。この伝統的な定期戦において来年度も勝利を掴めるよう、準備して行きたいところです。


          後期リーグそして1部昇格へ向けて、日々精進して参りたいと思います。


          本日も足元が悪い中、OB・OGの方々、並びにご家族の皆様、成蹊大学まで足を運んで頂き、誠に有難う御座います。


          部員一丸となり、尽力致しますので、今後ともご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。




          第63回甲南大学定期戦 レセプション

          0

            2018年8月12日(日)、フクラシア丸の内オアゾ16階ホールAにて、甲南大学定期戦の後レセプションが行われました。



            甲南大学の方々が入場します。



            成蹊学園サッカー部OB会御厨OB会長よりお言葉をいただきます。

            成蹊大学体育会蹴球部100周年を迎えたこと、創立の歴史や現在の活動状況についてお話をいただきました。




            甲南大学体育会サッカー部OB会松田会長より、成蹊大学体育会蹴球部のおもてなしについてお褒めの言葉を頂きました。



            松尾監督からは、昨年の甲南大学との定期戦の思い出を話してくださり共にリーグを健闘しましょうとのお話を頂きました。



            次にトロフィーの贈呈です。




            次に両校主将からの挨拶です。


            成蹊大学体育会蹴球部副主将中田直希



            甲南大学体育会サッカー部八木主将



            両校共に後期リーグの決意を表明します。



            続いて、成蹊学園サッカー部OB会力石副会長に乾杯の音頭を取って頂きます。




            歓談の時間が取られます。



            両校の日々の活動の様子などを知り交流を深めます。



            次に両校の1年生の自己紹介が行われます。

            新入生の自己紹介は毎年恒例となっております。



            上級生が見守る中、1年生が一生懸命自己紹介します。



            以上で第63回甲南大学定期戦レセプションが終了となります。




            関東、関西と遠く離れていますが、この貴重な繋がりを大事にし、後期リーグも頑張っていきましょう。


            今年もまたこのような会を開催することができ、大変嬉しく思います。両校関係者の皆様には深く感謝申し上げます。

            今後ともご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


            第63回 甲南大学定期戦

            0

              2018年8月12日(日)成蹊大学サッカー場にて甲南大学との定期戦が行われました。


              今回の定期戦で63回目を迎えました。

              伝統のあるこの定期戦に、勝利を収め、後期リーグに繋げていきたいところです。


              C戦のスタメンです。



              上段左から:3年柄澤、1年河辺、1年竹之下、2年福家、3年安部、3年平野

              下段左から:1年柳田、2年小室、4年高橋(聖)、4年駒形、3年猪股


              前半が始まります。

              前半4分、右サイドからクロスを上げられるも3年安部が体を張ってクリアします。


              前半11分、成蹊はゴール前で直接FKを獲得します。3年柄澤が狙ったシュートのこぼれ球を、1年竹之下が押し込み先制点を奪います。

              成蹊1-0甲南


              前半14分、相手の右からのクロスにヘディングで合わせられ、同点に追いつかれます。

              成蹊1-1甲南


              前半18分、4年高橋(聖)のスルーパスから中央で4年駒形が抜け出し、シュートを決めます。

              成蹊2-1甲南


              成蹊がリードし、積極的にゴールを狙っていきます。


              ここで前半終了です。

              成蹊2-1甲南


              交代があります。

              3年安部→1年加島

              1年竹之下→1年江部

              1年柳田→1年山形


              後半が始まります。


              後半3分、1年山形が中央からシュートを打ちますが、相手GKに止められます。


              後半11分、交代があります。

              3年平野→2年中田(修)

              3年猪股→2年山田

              4年高橋(聖)→2年平生

              4年駒形→2年高木


              後半14分、2年小室がボールを自ら運び、そのままシュートを打ちます。決まりました!

              成蹊3-1甲南


              前半の勢いを保ったまま、成蹊はリードをさらに広げていきます。


              後半25分、成蹊はゴール前での直接FKを獲得します。3年柄澤の打ったシュートが直接決まります。

              成蹊4-1甲南


              後半29分、相手の左からのクロスをファーで合わせられ失点します。

              成蹊4-2甲南


              後半33分、成蹊はCKを獲得します。クロスに対し、2年平生が頭で合わせるも枠外に外れます。


              ここで試合終了です。

              成蹊4-2甲南


              勝利を収めたC戦は、応援もとても盛り上がりました。


              続いてB戦の様子です。



              上段左から:3年廣瀬(友)、1年猿渡、2年伊崎、3年加藤、4年田北、2年札野

              下段左から:2年中田(隼)、1年山口、4年秋葉、4年大庭、3年馬渕


              前半開始です。


              前半2分、成蹊左からの直接FKに3年廣瀬(友)が合わせるも枠の外に逸れます。


              前半16分、成蹊が左サイドで直接FKを獲得します。キッカーの3年馬渕が蹴りますが、相手にクリアされます。


              ここで交代があります。

              前半21分

              1年猿渡→4年岩佐


              前半27分、相手が左サイドからのクロスをダイレクトでゴールします。

              成蹊0-1甲南


              前半33分、3年廣瀬(友)がヘディングしたボールをダイレクトで2年伊崎がシュートし、決まります。

              成蹊1-1甲南


              甲南に先制点を許しましたが、成蹊も食らいつき、同点の状態で前半終了です。


              HTでは3枚の交代があります。

              1年山口→3年榎本

              2年中田(隼)→2年豊田

              2年伊崎→3年大森


              後半が始まります。


              交代があります。

              後半6分

              4年田北→4年田中


              後半11分

              4年大庭→3年小林(奨)


              後半13分、甲南が右サイドロングスローから頭で合わせて打ったシュートが決まります。

              成蹊1-2甲南


              後半20分、成蹊がCKを獲得し、3年馬渕が中に上げたボールに3年大森が頭で合わせシュートを打ちます。決まりました!

              成蹊2-2甲南


              後半24分、右サイドを崩し2年豊田がクロスを上げ4年田中がファーで合わますが、相手GKに阻まれます。


              後半31分、交代があります。

              2年札野→2年松木


              後半32分、甲南が右サイドからのクロスに、飛び込んで合わせ、ゴールします。

              成蹊2-3甲南


              ここで試合終了です。


              惜しくも勝つことが出来ませんでしたが、収穫の多くある試合だったと思います。反省点を今後に活かしていきましょう。


              その後、開会式が行われました。


              成蹊学園サッカー部OB会御厨OB会長、甲南大学体育会サッカー部OB会松田会長より開会のお言葉をいただきます。


              トロフィーの変換が行われ、その後両校校歌の斉唱をしました。






              整列後両校、ペナントの交換をしました。選手たちにも気合が入ります。


              A戦のスタメンです。



              上段左から:3年杉山、4年橋本、4年杉田、4年白澤、2年纐纈、4年山本

              下段左から:3年坂下、4年清本、2年角井、4年田口、4年中田(直)




              円陣を行い、士気を高めます。


              前半が始まります。


              前半4分、成蹊はCKを獲得し、4年田口がクロスを上げ4年白澤が中で合わせるも枠の外に逸れます。


              前半9分、4年清本が中央でボールを奪い突破し、シュートを放つも相手GKに弾かれます。


              前半24分、右サイドから2年纐纈がクロスを上げ、4年白澤が足で合わせるも惜しくも外れます。


              成蹊は序盤から何度もチャンスを作りますが、惜しくも決めきれずにいます。

              どちらも引かず、激しい攻防戦が繰り広げられます。



              応援も全力で行います。


              前半39分、4年中田(直)がドリブルで中央を崩して抜け出しシュートを放つも、相手GKに弾かれてしまいます。


              前半43分、成蹊は左サイドからの直接FKを獲得します。4年橋本が中に上げ、3年杉山がニアで頭で合わせて打ったシュートが決まります。

              成蹊1-0甲南




              写真:4年橋本


              前半終了です。


              交代があります。

              4年山本→4年久保田

              3年杉山→2年小松崎

              2年角井→2年青嶋


              後半が始まります。


              後半9分、右サイドから2年纐纈がクロスを上げ、4年清本が合わせてシュートを打ちますが、キーパーが弾かれます。そのこぼれ球を4年白澤が押し込み、ゴールを決めます。

              成蹊2-0甲南


              後半14分、 右サイドから3年坂下がドリブルで抜け出しクロスを上げ、ファーで2年青嶋が頭で合わせてシュートを打ち、決まります。

              成蹊3-0甲南


              後半開始から攻め続け、前半で決めきれずに悔しい思いした分を晴らすかのように得点を獲得していきます。


              ここで交代があります。

              後半23分

              2年纐纈→4年永井


              後半24分、4年白澤がボールを横に流し、2年青嶋がミドルを放ちゴールします。

              成蹊4-0甲南



              チームも最高潮に盛り上がり、選手たちも2年青嶋のもとへ駆け寄り、ハイタッチを交わします。


              後半26分、交代があります。

              4年橋本→4年加山


              後半28分、甲南が左サイドからのクロスの折り返しを合わせてゴールします。

              成蹊4-1甲南


              交代があります。

              後半32分

              4年清本→2年伊崎


              後半37分

              4年白澤→3年武田


              後半41分、甲南が左サイドの混戦からのクロスを合わせてゴールします。

              成蹊4-2甲南


              ここで試合終了です。

              成蹊4-2甲南


              チーム一丸となって戦い、去年の悔しさを晴らす勝利でした。


              この後、OB戦が行われます。


              開始早々成蹊が先制点を獲得し、チームが盛り上がります。

              序盤から声をかけ合い、とても良い雰囲気で試合が行われています。



              成蹊にチャンスが回ってくると必ずシュートを打ち、常に攻めの姿勢を見せます。


              甲南も負けじと攻め込み、どちらも譲らぬ攻防戦が繰り広げられます。


              選手たちも応援する中、3本目の5分と12分にもシュートを決め、最後まで全力で戦い抜きます。


              OG・OBの方々の熱い戦いが終わると共に、定期戦のすべての試合が終了しました。


              B戦では悔しい結果となってしまいましたが、A戦、C戦では勝利を収め、今回の定期戦で優勝することができました。来年も必ず勝利できるよう、準備していきましょう。


              後期リーグまでの日数も残りわずかとなりました。関東昇格という目標に向かって、一丸となって精進して参ります。


              本日もお暑い中、OB・OGの方々、並びにご家族の皆様、成蹊大学まで足を運んでいただきありがとうございました。

              今後ともご支援、ご声援の程、宜しくお願い致します。



              第65回学習院大学定期戦 レセプション

              0

                2018715日(日)、学習院大学食堂にて学習院大学との定期戦後、レセプションが行われました。


                学習院大学の皆様に拍手で迎えて頂きます。



                始めに両校のOB会長より、お言葉を頂きます。


                成蹊大学体育会蹴球部OB会会長御厨様




                学習院大学桜蹴会会長手塚様





                65年に及ぶ定期戦の歴史についてのお話を頂きました。また卒業後も続く両校の交流の深さについても話して頂き、改めて両校の親交の素晴らしさを感じました。

                 


                続いて、成蹊大学体育会蹴球部強化委員長宮下様よりお言葉を頂きます。




                次に学習院大学輔仁会サッカー部監督榎本様よりお言葉を頂きます。





                次に両校主将からの挨拶です。



                成蹊大学体育会蹴球部石川主将



                学習院大学輔仁会サッカー部檜垣主将




                両校の後期リーグに賭ける熱い想いをひしひしと感じました。



                続いて、学習院大学桜蹴会副会長後藤様に乾杯の音頭を取って頂きます。




                その後、歓談の時間がとられます。



                試合では真剣勝負をした両校ですが、向かい合わせに座り交流を深めます。



                次は、毎年の恒例行事となっている両校の一年生による自己紹介です。



                緊張した面持ちが感じられる選手や、清々しい表情の選手など様々です。



                上級生が温かな拍手で見守ります。

                 




                以上で第65回学習院大学定期戦レセプションは終了となります。


                学習院大学の皆様、本日はこのような素敵な会をご用意して頂き、誠にありがとうございました。

                また、定期戦に関わる全ての皆様に心より御礼申し上げます。

                今後とも変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


                第65回 学習院大学定期戦

                0

                  2018年7月15日(日)学習院大学北グラウンドにて学習院大学との定期戦が行われました。


                  今回の定期戦で65回目を迎えました。

                  伝統のあるこの定期戦に、勝利を収めたいところです。


                  全カテゴリーの中で最初に行われた試合はC戦です。

                  スタメンです。



                  上段左から:1年横川、4年大庭、1年竹之下、1年河辺、3年安部

                  下段左から:4年駒形、2年中田(隼)、1年山口、4年能勢、1年山形、3年猪股


                  前半から積極的に成蹊がボールを持ち、攻めていきます。


                  前半11分、1年山口が4年大庭にパスをし、見事シュートが決まりました。


                  今回の定期戦初ゴールに選手たちも盛り上がります。

                  成蹊1-0学習院


                  その後も成蹊の攻撃が続きます。


                  前半34分、学習院のコーナーキックです。中に合わせられますが、1年横川がキャッチします。


                  前半43分、3年猪股のクロスを4年駒形が合わせゴール。

                  成蹊2-0学習院


                  後半も成蹊の流れのまま攻撃を続けていきましょう。




                  後半5分、2年中田(隼)のスルーパスから4年大庭が抜け出しキーパーを交わし、ゴールに流し込みます。

                  成蹊3-0学習院


                  後半8分、4年大庭のクロスを3年猪股が頭で合わせゴールを決めます。

                  成蹊4-0学習院


                  後半10分、交代があります。

                  4年安部→4年岩佐

                  3年猪股→4年平井

                  4年駒形→4年清水(友)


                  後半11分

                  1年河辺→4年秋葉


                  後半17分

                  4年能勢→4年御所園


                  後半19分

                  1年竹之下→4年大瀬良


                  後半21分

                  4年大庭→3年小林(奨)

                  1年山口→3年森岡(仲)


                  後半21分、成蹊のコーナーキックです。

                  4年大庭が上手く合わせ、見事にゴールネットを揺らします。

                  成蹊5-0学習院


                  交代があります。

                  後半24分 
                  1年山形→4年中屋 
                  2年中田(隼)→3年岡田 


                  後半28分、相手のクリアミスを4年清水(友)が拾いゴールを決めます。

                  成蹊6-0


                  この後も立て続けに成蹊の惜しい場面が続きます。


                  ここで試合終了です。


                  成蹊6-0学習院


                  大差でC戦は終わりました。1年生も活躍しており、盛り上がる試合となりました。






                  続いてB戦です。


                  スタメンです。




                  上段左から:2年札野、1年猿渡、4年関口、3年大森、3年加藤、3年武田

                  下段左から:3年廣瀬(友)、4年加山、4年田中、4年清本、3年榎本


                  前半開始です。

                  互いに譲らない戦いが続きました。


                  前半17分、学習院のボールがネットに吸い込まれます。

                  失点してしまいましたが、取り返しにいきましょう。

                  成蹊0-1学習院


                  前半31分、1年猿渡から受けたパスを3年大森がヘディングで合わせゴール。追いつきました!

                  成蹊1-1学習院


                  一歩も引かない戦いが続き、前半を終えます。


                  HTの交代です。

                  4年関口→2年豊田




                  後半が始まりました。


                  後半も前半と同様、両者ともに攻めています。


                  後半13分

                  3年廣瀬(友)→2年伊崎

                  3年大森→3年渡辺


                  後半20分、学習院がゴールキーパーを交わし、ゴールを決めます。

                  諦めず戦いましょう!

                  成蹊1-2学習院


                  後半24分

                  4年田中→4年高橋(聖)


                  後半36分

                  4年清本→3年小林(奨)


                  成蹊が徐々にボールを持ち、試合を回していきます。


                  後半40分、3年小林(奨)がゴールを決めます!

                  成蹊2-2学習院


                  一気に成蹊に流れが来ましたが、惜しくも試合終了となってしました。



                  この後、開会式が行われました。




                  両校、ペナントの交換をしました。選手たちにも気合が入ります。


                  選手、マネージャー全員で円陣を組み、団結します。





                  A戦のスタメンです。





                  上段左から:2年小松崎、4年杉田、4年今村、4年白澤、4年久保田

                  下段左から:4年石川、3年馬渕、4年田口、2年青嶋、4年百瀬、2年纐纈


                  序盤は一進一退の展開になります。


                  4年今村を中心に、チャンスを作っていきます。



                  写真:4年今村


                  前半22分、学習院がパスをつなぎ、シュートを打ちます。ゴールに決まり失点を許してしまいました。

                  気を引き締めていきたいところです。

                  成蹊0-1学習院


                  この後も成蹊は攻め続けますが、学習院も負けじと成蹊ゴールを脅かします。


                  4年久保田のセーブなどもあり、ピンチを流れます。





                  写真:4年久保田


                  HTに交代があります。

                  2年青嶋→4年橋本


                  後半8分、成蹊のオウンゴールで失点してしまいます。

                  少し厳しい展開となってしまいましたが、立て直そうとします。

                  成蹊0-2学習院


                  後半13分

                  4年白澤→4年永井


                  後半25分

                  2年纐纈→4年田北



                  交代選手を中心に流れを変えることができました。



                  後半32分、4年橋本から受けたボールを2年小松崎が頭で合わせ、見事に決まります。


                  成蹊1-2学習院


                  後半35分

                  3年馬渕→2年森田


                  試合終了直前までチャンスを作ることができましたが、惜しくも負けてしまいます。


                  試合終了

                  成蹊1-2学習院


                  この後はOB戦が行われます。





                  前半は去年の卒業生である眞壁さん、一昨年の卒業生である嶋田さんが途中出場します。


                  彼らのゴールによりチームが盛り上がります。



                  後半は、成蹊がボールをずっと持っており、積極的に戦えていました。


                  攻めの姿勢で、学習院を追い詰めます。


                  成蹊にチャンスが回ってくると、必ずシュートを打ち、ゴールを決めます。


                  競り合いの場面でも成蹊がボールを死守します。




                  後半は4分と7分に成蹊の点数となる、素晴らしいゴールが生まれました。


                  選手も全員で応援します。


                  最後までOB・OGの方々は戦い抜きました。




                  学習院との定期戦は伝統的なものであり、無事終えることができました。C戦は勝利を収め、B戦、A戦は惜しい結果となってしまいました。悔しいですが、また来年の学習院との定期戦で全カテゴリーが勝利を収められるよう、準備していきたいところです。


                  後期リーグも残っています。関東昇格へ向けて日々精進して参ります。


                  本日はお暑い中、OB・OGの方々、ご家族の皆様、学習院大学まで足を運んでいただき有難う御座いました。

                  今後ともご支援、ご声援の程、宜しくお願い致します。


                  第62回甲南大学定期戦 レセプション

                  0

                    2017年8月6日(日)に甲南大学との定期戦の後、甲南大学岡本キャンパス5号館1階カフェパンセにて第62回甲南大学 成蹊大学 サッカー部セレクションが行われました。


                    甲南大学の方々に拍手で迎えていただきます。




                    甲南大学体育会サッカー部OB会 松田会長よりお言葉をいただきます。

                    甲南大学と成蹊大学の繋がりについてのお話しをいただきました。

                    成蹊大学と甲南大学を結びつけてくださった両校の偉人の存在を知ることが出来ました。




                    続いて、御厨OB会長よりお言葉をいただきます。


                    成蹊大学体育会蹴球部が来年100周年を迎えるにあたり、現在活動していることなどをお話ししていただきました。





                    そして、甲南大学体育会サッカー部 青木ヘッドコーチより

                    「苦しい時間帯でもポジティブな声をかける成蹊大学の選手にハッとさせられました」

                    「見習いたいところです」

                    とのお言葉をいただきました。



                    宮下強化委員長よりお言葉をいただきます。






                    甲南大学へトロフィーの贈呈が行われます。



                    次に、両校の主将からの挨拶があります。



                    甲南大学体育会サッカー部 谷主将です。



                    主将、山崎です。





                    乾杯の音頭をとっていただきます。



                    そして、歓談の時間がとられます。

                    両校の監督、OB会長、選手、マネージャーが交流を深めます。




                    次に、両校の1年生の自己紹介が行われます。




                    はじめに、甲南大学の1年生が自己紹介を行います。

                    名前、ポジション、出身校を大きな声で発表します。




                    成蹊大学の1年生も同様に自己紹介を行います。




                    そして、甲南大学の方々に拍手で見送っていただきました。

                    甲南大学の皆様、ありがとうございました。

                    今年も、このような伝統的な会を開催することが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。

                    関西、関東と地域は違いますが、共に頑張っていきましょう。



                    本日もOB・OG並びに保護者の皆様、暑い中、足を運んでいただきありがとうございます。

                    今後とも変わらぬ温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。




                    第62回甲南大学定期戦

                    0
                      2017年8月6日(日)甲南大学グラウンド二カ所にて、第62回甲南大学定期戦が行われました。

                      今節は迫る台風に直撃されず、快晴で定期戦が無事、開催されました。

                      グラウンドからは蒸気が目に見えるほどの暑さですが、熱中症に気をつけて、関西合宿最終日の定期戦を全カテゴリー勝利で収めましょう!


                      B戦は六甲アイランド南インフィールドグラウンドで、C戦は六甲アイランドラグビー場兼サッカーで同時開始です。


                      まずはB戦です。
                      本日のスタメンです。



                      上段左から:2年柄澤、3年大庭、2年中島、1年豊田、4年阿部(晋)、1年札野

                      下段左から:1年伊崎、4年太田、3年能勢、1年杉森、3年田中

                      成蹊ボールでキックオフです!

                      前半27分甲南に先制点を許します。
                      成蹊0-1甲南


                      前半30分、キーパーのキャッチミスによってこぼれ球へと変わったボールに反応した3年田中がシュート。見事ゴールネットを揺らします!

                      同点に追いつきました。さらに追加点を経て、差をつけていきましょう!
                      成蹊1-1甲南


                      前半41分、甲南 が獲得したCKによって追加点に繋がってしまいます。
                      成蹊1-2甲南

                      ここで前半が終わってしまい、HTに入ります。

                      前半終了
                      成蹊1-2甲南


                      HTでの交代選手はいません。前半の反省を生かし同じ選手で挑みます。まずは1点取り返し、逆転しましょう!


                      後半3分、甲南が動きます。開始早々チャンスを得た甲南がシュート!ゴールします。
                      成蹊1-3甲南


                      後半8分
                      2年中島→4年清水(航)

                      後半11分
                      1年杉森→3年秋葉


                      後半12分、右サイド裏へパスされシュート。ゴールネットを揺らします。
                      成蹊1-4甲南


                      後半13分
                      3年田中→1年青嶋

                      後半17分
                      3年能勢→1年中田(隼)

                      後半21分、甲南がクロスに合わせヘディングシュート。点を許してしまいます。
                      成蹊1-5甲南


                      後半21分
                      3年大庭→1年小林(祐)

                      後半22分
                      1年豊田→1年恒川

                      後半28分
                      2年柄澤→3年関口



                      4年 阿部(晋)が声を出しチームを引っ張ります。
                      後半30分
                      1年伊崎→1年高木


                      試合終了間近、左サイドを抜けた甲南が繋いでシュート!ゴールネットを揺らします。これが最後の点となります。
                      成蹊1-6甲南


                      まだ試合は終わっていなく、全員で声を掛け合い士気を高めます。
                      しかし、試合終了の笛が鳴ります。


                      試合終了
                      成蹊1-6甲南


                      前半は多少の点差だったが後半ではだんだん点差が開いてしまった。それでも勢いを失わずに最後までプレーできた試合だ。声を掛け合うことの大切さを学び、今後もコミュニケーションを活発に行い、スムーズな試合展開ができるようにしていきましょう。


                      次にC戦です。
                      本日のスタメンです。



                      上段左から:1年中田(修)、2年安倍、4年玉田、4年狩野、2年大森

                      下段左から:2年高橋(隆)、1年阿部(文)、2年小林(奨)、1年佐野、4年井上、4年中屋


                      4年中屋がチームキャプテンとして皆を引っ張ります。
                      試合前に澁谷OBから的確な、厳しいお言葉をいただきます。
                      選手一同、気合いを入れ直し試合に向かいます。


                      序盤は甲南に比べ、ボール所有時間が少なく成蹊はチャンスを伺います。
                      前半14分、36分と失点を許してしまいます。
                      成蹊0-2甲南


                      相手のFKやCKが多く見られますが、成蹊も守備を固め甲南の点を許しません。


                      前半終了
                      成蹊0-2甲南


                      HTに入ります。

                      HT
                      4年狩野→4年吉良
                      2年高橋(隆)→4年萱槇
                      1年阿部(文)→4年南部
                      4年井上→1年川原田
                      2年安部→4年浜部
                      1年佐野→4年鈴木(彗)


                      HTでの交代で4年生が多数を占めるチームに変わります。後半では1点ずつ取り返し、勝利を得ましょう!



                      後半は甲南ボールで試合開始です。

                      後半9分、20分と甲南の点が続きます。
                      成蹊0-4甲南


                      後半31分
                      4年玉田→1年山田
                      2年小林(奨)→1年浅田
                      1年生の活躍が見られそうです。

                      しかし後半36分、相手のPKによって点を取られてしまいます。

                      そのまま点の動きはなく、後半終了の笛が鳴ります。


                      試合終了
                      成蹊0-5甲南


                      積極的にボールに絡みにいくも、サイドを突破されてしまい失点を許すシーンが見られました。今回の試合を踏まえ、選手同士の意思を伝え合い、より正確なパスをつなげて得点し、勝利に繋げましょう。


                      次に、南インフィールドグラウンドにて開会式が行われます。

                      成蹊大学は、昨年度の優勝トロフィーを返還します。




                      甲南大学、成蹊大学との集合写真です。 互いに健闘を祈って試合への準備をはじめます。




                      A戦です。
                      ペナントの交換が行われます。

                      伝統のある甲南大学定期戦も終盤に近づいています。

                      B戦C戦共に好ましくない結果になってしまいましたが、A戦では蹴球部全体が団結し、勝利を掴みにいきましょう!


                      本日のスタメンです。



                      上段左から:4年坂東、3年田北、2年廣瀬、2年渡辺、1年森田

                      下段左から:3年石川、3年永井、3年中田(直)、3年橋本、2年竹本、4年中村


                      成蹊ボールでキックオフです!


                      前半開始4分、点が動きました。甲南大学が裏へ抜け、先制点を奪われます。まだまだ始まったばかりなので気を引き締め直し、得点を取り返しましょう。
                      成蹊0-1甲南


                      成蹊はFKを多く獲得していますが、中々シュートまでたどり着きません。


                      前半39分、甲南に点を取られてしまいます。
                      成蹊0-2甲南


                      その後、点の動きはなく前半が終わります。
                      前半終了
                      成蹊0-2甲南


                      HTに入ります。水分や塩分を取って熱中症に気をつけましょう。


                      選手同士コミュニケーションを取り合い、全員で円陣を組み直して勝利への気持ちを強めます。


                      HT
                      2年渡辺→4年山崎
                      2年廣瀬→1年角井

                      後半13分
                      4年中村→1年小室
                      前半17分にシュートを打たれ、20分にはPKを相手に与えてしまい、失点します。
                      成蹊0-4甲南


                      後半20分
                      3年中田(直)→1年纐纈

                      後半23分
                      2年竹本→4年大内

                      後半24分
                      3年石川→4年眞壁

                      後半30分
                      1年森田→3年志村




                      GK坂東のナイスセーブ、声掛けが続き、ベンチや応援からもたくさんの声がかかります。

                      CKやFKを獲得してシュートに繋げたいところです。


                      前半よりは甲南に隙ができ、成蹊のシュート数も上がります。

                      しかし点は得られず、後半が終わり試合終了の笛が鳴ります。

                      試合終了
                      成蹊0-4甲南


                      全トータル
                      成蹊1-15甲南


                      今回はシニア・若手OBが混ざって試合が行われます。

                      集合写真です。

                      OBの方が両大学共に熱中し白熱した試合を繰り広げ、見習うべきところを発見することができた試合でした!

                      中には直接関わりがあったOBの方も出場されていました。

                      暑い中でしたが好プレーがよく見られた試合でした。


                      今回の定期戦ABC戦は、全トータル1-15と大敗してしまいました。

                      今回の結果を受け入れ気を落とさず前向きにとらえて、後期リーグに取り組むことで一部リーグ優勝、関東昇格という目標へ繋げていきましょう。


                      今回の関西合宿、定期戦を経て、一年生にとっては新鮮で貴重な経験であり、四年生にとっては最後でした。伝統のある定期戦を大事に、来年は東京で試合に挑みましょう。

                      また、この関西合宿を節目として個人個人が成長し、後期の蹴球部の活躍に繋げられるようにしていきたいです。オフ期間でサッカーについて新たに考え直しましょう。


                      OB・OG並びにご家族の皆様、お暑い中、甲南大学まで足を運んで下さりありがとうございます。選手・マネージャー一同いつも励みになっております。
                      今後ともご支援・ご声援のほど宜しくお願い致します。

                      | 1/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM