Sat.リーグvs上智大学

0

    2019511日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs上智大学が行われました。



    前節の成城大学との試合に引き続き、今節も勝ちましょう!



    気温が高く、夏が近づいて来ました。暑さに負けない大きな声掛けでアップが始まります。



    アップの様子です。





    本日のメンバーは3.4年生が多い為、1.2年生を引っ張っていきます。




    本日のスタメンです。




    上段左から:2年山口、4年中島、4年馬渕、4年西村、3年福家、3年札野

    下段左から:3年青嶋、4年引地、4年猪股、4年三枝、4年森岡(仲)




    成蹊大学ボールでキックオフです。




    前半12分と立て続けにCKを獲得しますが相手に阻まれてしまいます。




    前半3分、3年福家が大きく円を描いたパスを前線へ出し、4年森岡(仲)が合わせます。4年森岡(仲)がゴール前へクロスを上げ、4年中島がダイレクトでシュートします。見事な連携プレーで先制点獲得です!






    成蹊1-0上智




    前半5分、相手がゴール前まで詰めて来ますが2年山口の徹底した守備でシュートを打たせません。



    前半11分、成蹊のCKです。相手に弾き返され、そのままカウンターとなってしまいますが、全員で守り抜きます。



    前半15分、自陣ゴール付近でボールを取られ、そのままシュートを打たれますが、3年GK札野がセーブします。




    写真:3GK札野




    互角の戦いが続きます。

    なかなかシュートまで持って行くことが出来ません。




    前半20分、ペナルティーエリアの少し外側の位置でのFKを獲得します。キッカーは4年中島。惜しくもゴールとはなりませんでしたが、1点目を決めた彼の活躍に期待です!




    写真:4年中島



    攻撃、守備共に譲らない展開となります。



    前半33分、4年猪股が中にいた3年青嶋にパスを出します。3年青嶋がシュートを打ちますが、相手の守備によりゴールネットを揺らすことは出来ません。



    前半40分、2年山口が4年猪股にパスを出し、上手くボールを浮かせ、4年森岡(仲)に繋げます。放たれたシュートは惜しくもゴール横に逸れてしまいます。



    前半42分、成蹊のCKです。キッカーは4年馬渕。上手くゴール前に合わせます。相手に当たり、オウンゴールとなりました。成蹊の得点です!




    成蹊2-0上智




    前半はこのまま成蹊が勝ち切り、試合終了です。




    前半終了

    成蹊2-0上智




    HTには時間一杯使い、ミーティングをします。お互いの意見を聞き合い、意思統一をします。






    後半も勝ち、2連勝目を掴み取れるよう全力で戦い抜きましょう!



    HTに交代があります。

    4年三枝→1年小林(賢) 

    2年山口→3年杉森 

    4年猪股→1年芥川 

    3年青嶋→3年森岡(亮) 



    1年生が2人出場します。3.4年生も走り抜きましょう!




    後半が始まりました。




    後半5分、成蹊のCKです。相手にクリアされ、こぼれ球を拾われます。ゴール前までドリブルで運ばれますが、4年西村が守り抜きます。



    後半12分、相手GKの味方へのパスを4年森岡(仲)がカットし、ゴール前にいた3年森岡(亮)にパスを繋げます。3年森岡(亮)が冷静にゴールを決めます。






    成蹊3-0上智




    ナイスプレー!とみんなでハイタッチをします!

    後半の立ち上がりも順調です!



    後半14分、相手に攻め込まれます。パスを繋がれ、何度もシュートを打たれそうになりますが、全員の徹底された守備で守り抜きます。



    後半は前半よりも勢いが付き、ポジティブな声掛けも多くなってきました。



    ここで交代です。

    後半23 

    4年西村→3年高木



    後半26分、成蹊にチャンスが訪れます。後ろの選手から前の選手へ次々と流れるようにボールが送られ、全員でボールを繋ぎます。そのボールを1年小林(賢)が浮かせ、4年中島が上手く合わせシュートします。見事決まりました。4年中島は本日2得点目となります。







    成蹊4-0上智




    上智も果敢に攻めて来ますが、今試合では成蹊の守備の堅さが光っています。



    後半32分、4年馬渕がハーフライン付近から相手を交わしながらドリブルし、シュートを打ちますがゴールとはなりませんでした。



    後半32分、相手が短いパスでボールをゴール前まで運びますが、DF陣の守備によりシュートは打たせません。



    後半36分、3年森岡(亮)が左サイドからゴールを狙います。相手に当たり、上智のオウンゴールとなります。




    成蹊5-0上智




    今試合、上智のオウンゴールで2得点獲得しました。オウンゴールを誘う積極的なプレーが多く、選手達の表情も明るいです。



    残り時間も少なくなってきました。



    アディショナルタイムは1分。無失点を守り抜きましょう!



    後半45+1分、成蹊のFKです。4年馬渕が直接ゴールを狙いますが、惜しくも上に外れます。





    ここで試合終了です。



    試合終了

    成蹊5-0上智



    前半で2点、後半で3点と快調に進んだ試合となりました。最後まで走り抜き、追加点を狙おうと果敢に挑戦していました。



    本日はOBOG、そしてご家族の皆様、成蹊大学サッカー場までお越し頂き誠に有難う御座います。皆様のご声援のお陰でSat.リーグ、2連勝する事が出来ました。次節の勝利に繋げられる様、日々の練習に励んで参ります。今後共、ご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



    *次節のご案内*

    現在調整中です。

    決まり次第ホームページにて掲載致します。



    Sat.リーグvs成城大学

    0

      2019420日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs成城大学が行われました。



      フレッシュな1年生が入部し、新チームが発足して初戦となるSat.リーグ。

      絶対に勝ち、Sat.リーグ優勝、東京都1部リーグ昇格へ向けての一歩を踏み出せるよう、全員で戦っていきましょう!




      それでは、アップの様子です。



      全員で声を出し、気持ちを高めていきます。




      続いて本日のスタメンです。



      上段左から:4年柄澤、3年平生、3年阿部、4年榎本、3年札野

      下段左から:3年中田(隼)、4年郷古、3年猪飼、3年川島、3年湊、4年岡田(俊)





      円陣をし、士気を高めていきます。




      成城ボールで前半キックオフです!




      前半5分、開始直後にシュートを放たれますが、3年GK札野がキャッチします。



      前半6分、成城のゴール付近からのフリーキックに対し、守備陣が全力で守り抜きます。



      前半10分、成城がクロスを上げますがゴール前の選手とは合わず、危機を免れます。



      攻められる場面が続きます。

      1点を譲れない成蹊、必死に守り抜きチャンスを伺います。



      前半13分、4年岡田(俊)がサイドからチャンスを作り、3年猪飼にパスします。3年猪飼がそこからクロスを放ちますが、惜しくも合わず。



      4年岡田(俊)

      ポジティブな性格でいつもチームを支えてくれる存在であり、本日の試合でもチームを積極的に引っ張ってくれています。

      彼の活躍に今後も期待したいです!




      前半15分、ボールを奪われ成城にシュートを放たれますが、ここは守備陣が守り、失点を防ぎます。



      前半19分、4年岡田(俊)がクロスを上げ、3年中田(隼)がシュートを放ちますがゴールの枠をそれていきます。




      前半26分、コーナーキックのチャンスがあります。キッカーは3年猪飼。しかし、惜しくも得点に結びつける事は出来ません。



      前半29分、前半32分、前半35分と、短時間で連続的に成城にシュートを放たれますが、ゴールの枠を外れ危機を免れます。



      前半38分、成蹊がチャンスを作ろうと攻めますが、シュートまで持って行く事ができません。



      前半43分、成城のコーナーキックの場面ですがここは3年GK札野がナイスセーブをし、得点を与えません。



      ここで前半終了です。


      成蹊0-0成城




      前半は攻められる事が多く、自分達のペースで試合を運ぶ事が出来ませんでした。

      絶対に勝利を掴むには後半が重要になってきます。



      HTの様子です。 



      全員で後半に向け話し合います。

      去年までリーグ戦に出場し、活躍していたOBの杉田コーチからお話を伺います。



      HTにここで交代があります。

      3年川島→4年岡野




      絶対に勝ちきりたい成蹊。

      選手、マネージャー全員の想いを込め、後半成蹊ボールでキックオフです。



      後半5分、フリーキックのチャンスでキッカーはHTに交代した4年岡野。惜しくもゴール前の選手と合いませんでしたが、その後も良いクロスを上げチャンスを作り出していきます。



      後半6分、成城に攻められ危ない場面でしたが、ここは守備陣を中心に守り抜きます。



      前半は攻められている事が多かったのに対し、後半は自分達のペースで試合を上手く組み立て、攻める場面が序盤から多く見られます。

      得点に期待していきましょう!



      後半11分、選手交代があります。

      3年平生→4年中島



      後半12分、3年阿部のパスから4年榎本がシュートを放ちますが、惜しくも枠を外れてしまいます。



      後半27分、成城にボールを奪われ、シュートを放たれますが、ここは3年GK札野がしっかりとキャッチします。



      後半28分、4年中島がサイドからパスをし3年中田(隼)がシュートを放ちますが、相手にブロックされ点に結びつける事ができません。



      ここでペナルティエリア内でファールがあり、成蹊がPKを獲得します。

      キッカーは4年中島、ゴールへの期待が高まります。



      後半32分、PKを獲得した4年中島が落ち着いて力強いシュートを放ち、ゴールネットを揺らします!待望の先制点です!



      後半32 成蹊1-0成城



      欲しかった先制点を掴む事ができました。

      全員で喜び、2点目に向け期待が膨らみます。



      後半41分、3年阿部がロングキックを放ち、そこに反応した4年岡野がドリブルし、4年榎本に繋ぎます。そこから4年榎本がシュートを放ちますが、惜しくも枠外へ外れてしまいます。



      後半44分、3年猪飼が3年阿部にパスを繋ぎ、3年中田(隼)がクロスを上げますが惜しくも中と合わず。もう一点欲しい成蹊は果敢に攻め続けます。



      ここで後半終了のホイッスルが鳴り響きます。




      試合終了 成蹊1-0成城




      大事な初戦に勝つ事が出来て良かったものの、シュートの精度が甘い事など反省面も多く見られる試合となりました。

      まずはこの勝利を全カテゴリーの勢いに変え、更に蹴球部として上を目指す為に今後も結果を残し続けられるよう、頑張っていきます。



      本日もOBOG並びにご家族の皆様、成蹊大学サッカー場まで足を運んで頂き、誠にありがとうございます。

      今年度は「東京都1部リーグ昇格」を目標に全力で取り組んで参ります。また、来年には関東リーグ昇格へ繋げられるチームとして、絶対に達成しなければならない目標であり、重要な役割を担う代であると考えております。その為、選手、マネージャー一同、一層気を引き締め精一杯頑張りますので、今後共温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。





      次節のご案内

      現在調整中です。

      決まり次第ホームページにて掲載致します。


      Sat.リーグvs東京学芸大学

      0

        2018年12月1日(土)、東京学芸大学総合グラウンドにてSat.リーグvs東京学芸大学が行われました。



        本日勝利すればSat.リーグ優勝という大一番の試合となります。



        3年森岡(仲)の指揮の元、優勝を狙いに行きます。


        今まで積み重ねてきた勝ち点を優勝に繋げられるよう本日も精一杯戦います。


        アップの様子です。



        3年生が多いため、いい雰囲気の中でも厳しさを保ちながらアップをします。


        本日のスタメンです。



        上段左から:2年森岡(亮)、3年加藤、3年飯沼、3年榎本、3年柄澤、3年平野


        下段左から:2年佐野、3年引地、3年猪股、3年小林(奨)、3年高橋



        成蹊ボールでキックオフです。



        序盤から積極的にゴール前までボールを運びますが、その後の連携がうまく取れない成蹊。



        一方で学芸は隙があれば中央突破し、シュートで攻めてきます。



        3年森岡(仲)が具体的な指示を出し、チームを鼓舞します。



        前半10分、チャンスをつくり3年飯沼が気持ちのこもったシュートを放ちますが、惜しくも左上に逸れ、得点には繋がりません。





        2年佐野と2年森岡(亮)の息の合ったパスワークが見られますが、ここもシュートまでは持っていくことが難しい様子です。


        前半16分には3年加藤が思い切ったシュートを打ちます。



        成蹊の攻守の連携がうまく取れてきました。序盤と比べ、落ち着きがあります。


        前半25分にはゴールから近い位置でのFKを獲得します。



        3年小林(奨)、同じく3年柄澤がキッカーとして立ちます。


        3年柄澤が打ったシュートは惜しくも右に逸れ得点には繋がりません。切り替えて先制点を決めに行きましょう。



        3年GK平野からも「落とすな!」の声がありました。


        前半31分には2年佐野がシュートを放ちますが、試合は動きません。



        この直後、後ろでボール回しをカットされ、すぐさまシュートに持っていかれますが、3年GK平野が対応します。ナイスセーブを見せます。



        集中を切らさず、まだまだ高めていきましょう。



        お互い譲らない戦いの中、試合が動いたのは前半38分、2年佐野の右からのセンタリングを2年森岡(亮)が反応し、相手GKを見ながらしっかり頭で合わせ決めてくれました。



        成蹊1-0学芸



        待望の先制点、優勝に一歩近づきました。



        しかし油断は禁物です。相手も引き分け以上で優勝が確定となります。



        より一層、得点に執着していかなければなりません。


        成蹊は勢いも付き、FW陣のハードワークが見られますが、チャンスを作り出すことができないまま、HTに突入します。


        決め切れなかった選手達から悔しいの声がありました。


        3年森岡(仲)が丁寧に戦術を立て、客観的に見た前半の反省を伝えます。



        後半もこの勢いを保てるかが重要になってきますが、再び気合いを入れ直して一致団結します。



        後半、学芸ボールでキックオフです。


        開始早々、相手のスピードを活かした攻撃を受けますが、前半終盤の落ち着きで対応します。



        DFは全員3年生で組まれており、連携がしっかり取れています。


        前半11分、再び3年飯沼がチャンスを作り出しますが、1対1になったところで相手GKに阻まれてしまいます。



        前半15分、3年小林(奨)が勢いよく走りサイドを突破しますが、ゴール前にいるFW陣とタイミングを合わせることができません。



        その後も3年小林(奨)の活躍が目立ちました。彼の得点に期待です。



        前半15分、ここで交代があります。

        3年榎本→2年杉森

        3年加藤→3年郷古

        3年柄澤→3年西村



        相手の応援が大きくなる中、選手達はピッチに立つ選手、サブの選手で声を掛け合います。



        しかし交代の直後、後半17分に相手が右サイドからシュートを放ち、ポストに当たりますが、そのこぼれ球を押し込まれ同点に追いつかれます。


        成蹊1-1学芸


        3年GK平野はよく反応出来ていましたが、止めることはできませんでした。


        そんな彼から切り替えの声が聞こえ、ピッチに立つ選手達も追加点を狙いに行きます。




        しかし、この後も試合は動きません。

        3年飯沼、2年佐野のシュートが目立ちますが、相手GKに難なく阻まれてしまいます。





        成蹊も隙を見ては相手に攻められますが、DF陣が体を張ってプレーします。


        後半39分にCKを獲得し、追加点を願いますが、ここも相手GKに抑えられ、得点にはならず。







        しかし、優勝を手にしたい成蹊は後半残り5分となっても何度かチャンスを作り出します。



        ATは3分、成蹊はCKを獲得し、追加点を決めに行きます。


        相手GKに弾かれ再びCK。

        キッカーは3年柄澤。

        うまくゴール前に蹴ることができましたが、ゴール前の選手達と合わせることができずクリアされます。


        ここで試合終了となりました。


        成蹊1-1学芸



        あと一歩のところで優勝を逃しましたが、選手達にとっては良いプレッシャーの中で格上の相手とプレー出来た良い機会になったと思います。


        しかし、結果にもまだまだ拘っていきたいところです。



        自分達の力を再確認出来たところで、再び精進して参ります。


        OB・OGならびに保護者の皆様、本日は足を運んで下さり誠にありがとうございました。勝利を1つでも多く掴み取れるよう、より一層努力して参りますので今後もご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


        Sat.リーグvs明治学院大学

        0

          2018年11月10日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs明治学院大学が行われました。



          前節では勝利を収め、現在首位につけている成蹊。目標にしてきたSat.リーグ優勝に向けて、選手たちも気合十分です。



          集合すると、3年森岡(仲)が戦術などの再確認をし、熱い言葉と共にチームの士気を高めます。





          アップの様子です。



          本日のメンバーは3年生が多くを占めているため、各々が声を掛け合いながら盛り上げています。




          本日のスタメンです。



          上段左から:2年松木、3年清水、3年榎本、3年安部、3年猪股、3年柄澤

          下段左から:3年小林(奨)、3年引地、3年郷古、3年西村、3年森岡(仲)




          明治学院大学ボールでキックオフです。



          前半3分、3年西村が上げたクロスに3年小林(奨)が合わせ、ダイレクトの鋭いシュートを放ち、先制点を獲得します。


          成蹊1-0明学


          3年生の絆が見てとれるゴールに、チームも盛り上がります。




          前半7分、明学が左サイドからミドルシュートを放ち、枠外に逸れます。2年GK松木が冷静な判断でスルーし、成蹊ボールとなります。




          前半10分、3年西村が右サイドからミドルシュートを打ちますが、大きく上へ外れます。さらに、3年榎本からの連携で3年郷古が続けてシュートを放ちますが、惜しくも枠外へ逸れます。



          写真:3年郷古


          惜しい場面が続き、追加点への期待が高まります。



          前半13分、3年森岡(仲)が左サイドから仕掛け、ゴール前へボールを放り込みます。3年小林(奨)が合わせてシュートを打ちますが、相手GKに防がれます。



          前半14分、左サイドからのパスを受けた相手FPがシュートを放ち、ゴールを決められます。


          成蹊1-1明学




          前半27分、3年小林(奨)がシュートを打つも相手GKに弾かれます。3年森岡(仲)がこぼれ球を拾い、ゴールに流し込みます。


          成蹊2-1明学





          ここで交代があります。


          前半31分

          3年西村→3年飯沼




          前半33分、3年清水が巧みなドリブルで相手を交わしていきます。豪快に放ったシュートは、ゴールネットを揺らします。


          成蹊3-1明学




          前半37分、3年柄澤が真ん中からミドルシュートを打ちますが、枠上へわずかに逸れます。



          前半42分、明学に右サイドから守備を崩され、追加点を奪われます。


          成蹊3-2明学




          写真:3年小林(奨)




          前半45+1分、3年小林(奨)がゴール前でのFKを獲得します。キッカーの3年柄澤がシュートを打ちますが、相手GKに弾かれます。しかし、3年飯沼がその弾いたボールに上手く合わせ、ヘディングでゴールへ押し込みます。


          成蹊4-2明学



          前半が終了します。

          成蹊4-2明学



          選手同士で話し合う姿が見られます。

          後半開始後の1得点目が大事であることを全員で確認し、気合を入れ直して後半に臨みます。



          交代があります。


          3年榎本→3年山下

          3年柄澤→3年岡田

          3年猪股→3年高橋(隆)

          3年森岡(仲)→3年土江田





          後半が始まります。



          開始早々、3年土江田がミドルシュートを打ちますが、相手GKにキャッチされます。



          後半5分、3年小林(奨)がシュートを打ち、相手GKに弾かれます。こぼれ球に3年飯沼が合わせてシュートを打ちますが、相手GKにキャッチされます。



          隙があればシュートを狙う貪欲な姿勢に、後半への期待が高まります。



          後半7分、相手にPKを獲得されてしまい、追加点を許します。


          成蹊4-3明学



          ここで交代があります。


          後半13分

          3年引地→3年加藤



          後半17分、3年加藤がハーフライン辺りからのロングシュートを放ちますが、わずかに枠外へ逸れます。

           


          後半18分、成蹊はFKを獲得します。キッカーの3年加藤がボールを高く上げ、3年郷古がシュートを打ちますが、相手GKに弾かれます。




          後半21分、明学に再びPKを与えてしまい、同点に追いつかれます。


          成蹊4-4明学




          後半35分、明学にFKを獲得されます。2年GK松木が弾き、こぼれ球を拾われシュートを決められますが、直前にオフサイド判定が出たため、難を逃れます。



          後半40分、明学が左サイドからクロスを上げ、シュートを決めます。


          成蹊4-5明学



          後半43分、成蹊は混戦からボールをゴールへ押し込みますが、その前のプレーでファウル判定が出たため、得点には繋がりません。



          選手たちは最後まで諦めずにゴールを狙いますが、試合終了のホイッスルが鳴り響きます。



          試合終了。

          成蹊4-5明学




          惜しくも逆転を許してしまいましたが、勝利を目指して全員で一丸となることができた試合でした。この試合で得たものや反省点を活かして練習に励んでいきましょう。





          本日もOG・OB並びに保護者の皆様、成蹊大学まで足をお運び頂き、誠にありがとうございました。

          トーナメントや、新人戦に向けての練習も始まっております。全員で新しい蹴球部を作り上げていきますので、今後とも温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



          Sat.リーグvs立教大学

          0

            2018113日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs立教大学の延期分が行われました。

            先日、雷のため中止となった試合です。



            本日で第24回東京都サッカートーナメント都学連予選に出場しない4年生は引退します。

            リーグ戦で引退した4年生やその他多くの部員とマネージャーが応援に駆け付けてくれました。また、たくさんのご家族の方々もいらして下さいました。

            応援を力に、必ず勝利を挙げてくれることでしょう。



            アップの様子です。





            猪股から「4年生に花を持たせられるよう頑張ろう。」との言葉がありました。

            気合いを入れ、ピッチに向かいます。



            本日のスタメンです。



            上段左から:2年松木、3年引地、4年関口、4年大野、3年猪股、4年清水(友)

            下段左から:2年須賀、2年杉森、4年平井、2年多田、2年猪飼



            成蹊ボールでキックオフします。



            最初にチャンスを掴んだのは成蹊。

            成蹊がCKを獲得します。

            4年大野がシュートを放ちますが、左に逸れます。

            その後、再び4年大野がミドルシュートを放ちますが、GKにキャッチされます。



            そして、4年清水(友)がPKを獲得します。

            前半16分、4年清水(友)がゴール真ん中にシュートを放ち、見事先制点を奪います。


            成蹊1-0立教


            応援席も盛り上がります。



            しかし、相手に成蹊の隙を突かれてしまいます。

            前半19分、中央を崩され、シュートを打たれてしまいます。2GK松木が反応しますが、そのままゴールとなってしまいます。


            成蹊1-1立教


            得点した約3分後の出来事でした。

            もう一度集中し、追加点を挙げてほしいところです。



            4年平井もシュートを放ちます。惜しくも、GKにキャッチされてしまいます。




            相手がペナルティエリア上からゴールを放ちますが、2GK松木がキャッチします。


            応援席から「いいぞ、松木!」などの歓声が起こります。



            両者相手陣地までボールを繋ぎますが、なかなかゴールには繋がりません。



            3年猪股もシュートを放ちます。



            相手がパスを繋ぎ、ゴール前に迫りますが、4年関口と2GK松木が体を張ってゴールを守ります。

            失点する訳にはいきません。





            相手が攻める時間が続きますが、DF2GK松木を中心にゴールを死守します。



            ここで、前半終了です。




            3年猪股を中心に話し合います。


            前半終了間際は攻められることが多くありましたが、後半は勢いを持って勝ち抜いてほしいところです!



            HTで交代があります。

            4年大野→1年中根


            4年大野の積極的に攻める姿勢にたくさんの刺激を受けました。



            後半相手ボールでキックオフします。



            4年猪股が前線の4年清水(友)にロングボールを出します。

            4年清水(友)はパスを受けますが、シュートを打つことはできません。

            応援席から4年清水(友)の応援歌が聞こえます。





            後半10分、CKを獲得します。

            キッカーは3年猪股です。

            4年関口が頭で合わせ、ゴールネットを揺らします!


            ピッチの選手、ベンチの選手、応援席みんなで喜びます。

            逆転することができました。

            更に追加点を狙っていきましょう。


            成蹊2-1立教



            後半14分、交代があります。

            2年多田→2年平生




            1年中根がサイドから中に切り返し、シュートを放ちますが、惜しくもGKに弾かれます。

            交代直後の2年平生もシュートを放ちますが、右に逸れます。



            追加点に期待が高まります。



            後半21分、4年平井がサイドからミドルシュートを放ちます。見事な曲線を描き、ゴールに吸い込まれます。


            成蹊3-1立教




            その後も、成蹊はゴールのチャンスを作り出します。

            相手が攻めるシーンも見られますが、全員で守り抜きます。



            相手にFKを与えますが、2GK松木が弾きます。



            ここで選手交代です。

            後半27 

            2年杉森→3年山下 

            4年平井→3年土江田 



            後半29分、成蹊がFKを得ます。

            キッカーは3年猪股です。

            3年猪股のボールを2年猪飼が中に蹴り込み、4年清水(友)がシュートを放ちますが惜しくもGKに弾かれます。

            そのこぼれ球に反応した4年関口が合わせ、見事ゴールします!


            成蹊4-1立教



            4年関口は本日2ゴール目です。

            4年生の活躍に歓声が湧きます。



            後半29分、成蹊の選手に負傷者が出てしまい、治療のため10人で戦います。



            3年猪股がドリブルで仕掛け、4年清水(友)にパスを出しますが、シュートを放つことはできません。


            相手も負けじと連続でシュートを放ちますが、成蹊はゴールを守ります。



            後半45+4分、相手がミドルシュートを放ちます。2GK松木が反応しますが、追加点を許してしまいます。


            成蹊4-2立教



            ここで、試合終了です。



            試合終了間際に失点してしまいましたが、4年生の活躍が多く見られ応援も大きく、4年生最後の試合として非常に良いものとなりました。



            4年間の集大成を見る事ができ、刺激を受けました。

            4年生には引退してからも、またサッカー場にいらしてほしいと思います。



            本日も多くのOBOG、保護者の方々にご来場いただきましたこと、感謝申し上げます。ありがとうございました。トーナメント出場以外の4年生は引退しましたが、3年生を中心に精進して参りますので今後とも温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。



            Sat.リーグvs学習院大学

            0

              20181028日(日)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグ第5vs学習院大学の延期分が行われました。


              現在Sat.リーグでは3位の成蹊。

              ここで勝てば首位に上がる事ができます。勝利を掴み取れるよう、頑張っていきましょう。



              それでは、アップの様子です。



              全員で盛り上げながら良い雰囲気を作り出していきます。



              それでは、本日のスタメンです。



              上段左から:3年清水(慧)、4年大庭、1年竹之下、1年猿渡、3年渡辺、2年札野

              下段左から:3年坂下、3年岡野、4年加山、4年高橋(聖)、1年山形



              円陣をして士気を高めます。



              学習院ボールで前半キックオフです。


              序盤は互角の展開になり、中々チャンスを決めきる事ができません。



              4年大庭、3年岡野を中心に積極的なプレーで攻め込んでいきます。



              3年岡野

              チャンスを作り出していける選手です。きっと点を入れてくれるだろう、と彼のプレーに期待が高まります。



              先制点が欲しい成蹊は果敢に攻めますが中々シュートにまで持って行けず。



              ここで得点に動きが出ます。

              前半20分、成蹊ゴール前にパスが通り、相手にシュートされ学習院に先制点を奪われてしまいます。

              切り替えろとポジティブな声が3年を中心に飛び交います。

              成蹊0-1学習院



              切り替えて得点を取るために必死にボールを追いかけます。





              そして前半21分、成蹊はすぐさま、4年大庭からのスルーパスに4年高橋(聖)が冷静にゴールに流し込み、同点に追いつきます!

              前半21 成蹊1-1学習院



               

              1分で点を取り返す事ができた成蹊。

              前半にもう一点取るために選手は積極的に攻め込んでいきます。



              前半26分、学習院がシュートするも枠を外します。


              苦しい場面となり、中々前でボールを持つ事ができません。




              3年坂下

              いつもポジティブな声をかけて周りを見る事ができ、選手達を引っ張っていける選手です。これ以上失点しないようにしよう!と声をかけていきます。



              前半30分、学習院にコーナーキックのチャンスがありますが、ここは枠を外れ危機を免れます。


              前半34分、ゴール前で4年大庭のクロスを4年高橋(聖)が合わせようとしますが、惜しくも合わず追加点を掴み取る事ができません。


              前半45+1分、学習院にコーナーキックの場面がありますが冷静にここは対処し、前半終了のホイッスルが鳴り響きます。



              前半終了 成蹊1-1学習院



              同点で終えた前半。

              後半はもう1点を取り、勝ち点3を掴み取れるよう頑張っていきましょう!


              HT、ここで選手交代です。

              3年坂下→3年榎本 

              1年竹之下→3年安部 

              4年加山→2年福家 

              1年山形→1年柳田 

              3年岡野→1年廣瀬(秀) 


              交代した選手に期待が高まります。

              この試合の次には練習試合が控えており、そちらに出場する選手も応援に駆けつけます。


              選手間で後半に向け戦術を話し合い、後半は成蹊ボールでキックオフです。



              開始早々、2年福家が横からチャンスを作り出していきます。


              後半11分、3年渡辺がシュートを放ちますが惜しくも枠外へ流れてしまいます。



              1年廣瀬(秀)の積極的なプレーが目立ちます。

              まだ彼は1年生なので今後の活躍が楽しみな選手です。



              後半18分、高橋(聖)へパスが流れ込みますが惜しくもシュートならず。


              ここで選手交代があります。

              後半20 

              4年大庭→4年氏橋 

              3年清水(慧)→2年中田(隼) 

              3年渡辺→2年平生 

              4年高橋(聖)→2年高木 


              フレッシュな交代選手に期待が高まります。


              後半21分、学習院にFKのチャンスが訪れ、シュートを放たれますがそこはDF陣でしっかりと対応します。



              後半23分、学習院のコーナーキックに対し4年氏橋がヘディングをしてゴールを守ります。


              後半26分、学習院のシュートを2年キーパー札野が対応しナイスセーブ。


              危ない場面が続きます。


              ここで後半30分、1年廣瀬(秀)が一瞬の隙をつき、シュートしますが惜しくもキーパーにキャッチされてしまいます。


              どうしてももう一点欲しい成蹊。

              果敢に攻めていきます。



              後半40分、4年氏橋がチャンスを作りシュートしますが惜しくもゴールならず。


              後半45+1分、2年平生が隙をついたプレーでシュートしますが惜しくも枠外へ。


              チャンスや良い流れは作れていますが点数に結びつける事ができません。

              相手との攻防戦が続いていきます



              後半45+2分、学習院にシュートされますがそこはDF陣で対応し失点を防ぎます。


              ここで後半終了のホイッスルが鳴り響きます。


              試合終了 成蹊1-1学習院



              前半追いつき、後半もチャンスがあっただけに、もう一点取りきる事ができなかったのは本日の反省点となりました。

              優勝を掴むためにも次の試合は絶対に勝ち点3を重ねられるよう、頑張っていきましょう。


              本日も成蹊大学サッカー場まで足を運んで下さり、誠にありがとうございます。

              今後共温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

              カテゴリーによって異なりますが4年の引退まであとわずかとなりました。

              日程、会場はホームページに掲載されておりますので、お時間のご都合が宜しければ是非4年をはじめ、選手の勇姿をご覧下さい。サッカー部一同お待ちしております。



              次節のご案内

              2018113日(土)Sat.リーグ第7節延期分vs立教大学@成蹊大学サッカー場 18:30キックオフ


              Sat.リーグvs東京経済大学

              0

                2018年9月22日(土)、東京経済大学武蔵村山キャンパスグラウンドにてSat.リーグvs東京経済大学の試合が行われました。


                前節勝利を収めた成蹊。

                この勢いに乗って、連勝を掴み取りたいところです。


                本日の相手は昨年Sat.リーグで優勝を果たした東京経済大学です。


                手強い相手ですが、気合十分な選手達は熱い戦いを見せてくれることでしょう。


                まずはアップの様子です。



                サブのメンバーも一緒になってチームを盛り上げます。


                そしてベンチに戻り戦術確認をします。

                土岐さんからお話を頂きます。


                全員で円陣を組み試合に臨みます。



                本日のスタメンです。



                上段左から:2年松木、4年佐藤、3年西村、4年清水(友)、4年大野、2年須賀

                下段左から:2年阿部、3年引地、4年平井、3年岡野、3年岡本(一)


                東経のキックオフで始まります。


                開始早々から相手にドリブル突破されますが難を逃れます。


                その後、フリーでシュートを打たれますが2年松木がセーブします。


                序盤は相手のボール支持率が高く、なかなか成蹊のペースで試合が運べません。



                写真:4年平井

                試合にかける想いがとても強く、周りの選手にも熱い言葉をかけ鼓舞します。ピッチ外でも後輩から慕われ頼もしい選手です。アイディア性のあるプレーに期待です。


                前半19分、相手の華麗なドリブルで攻め込まれますが4年佐藤が身体を張って守り抜きます。


                続いて20分、シュートを打たれますが再び4年佐藤がヘディングで返します。



                相手の猛攻に対し身体を張って守る苦しい時間帯に入ります。


                前半32分、ここで試合が動きます。

                4年大野がボールをキープしCKのチャンスを獲得します。

                キッカーは3年岡野です。

                これに合わせた4年清水(友)のヘディングシュートがゴールに突き刺します。



                成蹊1-0東経

                待望の先制点を得て喜び合います!


                勢いに乗った成蹊は果敢に攻め込みますが、なかなかゴールに繋がりません。


                徐々に相手にペースを握られます。


                前半32分、相手にCKを与えてしまいます。

                2年松木のナイスセーブによりゴールを死守します。


                前半40分、4年平井の渾身のディフェンスにより相手に自由を許しません。


                4年清水(友)のミドルシュートは僅かに逸れます。


                前半終了間際、3年岡本(一)がドリブル突破からシュートを打ちますが枠を捉えることが出来ず。


                ここで前半終了です。

                成蹊1-0東経


                リードをしているものの油断は禁物です。

                追加点を狙いたいところです。


                HTの様子です。



                 HT

                4年大野→4年志村 
                2年須賀→4年浅沼 


                HTも終わり再び気合を入れてピッチに立ちます。


                成蹊キックオフで後半開始です。


                立ち上がり、4年清水(友)がシュートを打つも相手にキャッチされてしまいます。


                ここから一進一退の攻防が続きます。


                後半11分、ピンチが訪れますが4年浅沼、3年西村のナイスディフェンスにより難を逃れます。


                相手のCKです。2年松木が失点を許しません。



                後半13分、2年小林(祐)がドリブルで駆け抜けシュートを打ちます。これは惜しくもゴールには入らず得点に繋がりません。


                後半19分

                4年平井→2年杉森



                写真:3年岡野

                鋭いドリブルから強烈なシュートを打ちます。彼の積極的な仕掛けがこれまで何度も成蹊に勢いをもたらしてきました。本日も期待が高まります。


                成蹊は4年清水(友)、3年岡野を起点に相手に迫りますが、なかなか一点が取れません。


                対する相手も攻めますが、成蹊のDF陣の堅い守備により得点を許しません。


                後半30分

                3年岡本(一)→1年伊藤


                1年伊藤は先週に引き続きゴールを奪って欲しいです。


                しかし後半37分、これまで集中を切らさず守ってきた成蹊ですが、突破を許しクロスから失点を許してしまいます。

                成蹊1-1東経


                成蹊イレブンは前を向いています。

                2年須賀はベンチから大きな声でチームに士気を高め仕切り直します。

                勝ち越し弾を狙いに行きましょう。


                後半40分、CKを得ます。

                キッカーは2年小林(祐)。

                4年浅沼がヘディングで合わせますがキーパーにキャッチされます。


                なかなか1点をものにすることが出来ずもどかしい成蹊。


                後半45分、相手のCKを4年清水(友)がクリアし再び相手のCKです。

                ゴール前の混戦が続く中、全員で必死にクリアし守り抜きます。


                ここで試合出場です。

                成蹊1-1東経



                チャンスはあったものの決定機を決めきれず非常に悔しい試合となってしまいました。

                反省点を活かし次節に期待です。


                4年平井からは「今まで負け続けた東経相手に勝ち点1を獲得したことは誇りに思って良いと思う。悔しい気持ちを忘れずに明日からまた頑張ろう」と話してくれました。



                本日も遠いところ足を運んでくださったOB・OG並びに保護者の皆様、誠にありがとうございます。

                皆様の応援がとても励みになっております。

                次節こそは勝利を収められるようまた日々の練習を頑張ります。今後とも応援の程宜しくお願い致します。


                *次節のご案内*

                次節の予定は未定となっております。

                決まり次第連絡させて頂きます。







                Satリーグvs玉川大学

                0


                  2018年9月15日(土)Sat.リーグvs玉川大学との試合が成蹊大学サッカー場にて行われました。

                   
                  前期、良い結果を残したため、後期は上位リーグでの戦いとなります。
                  チーム一丸となって勝利を掴みとりましょう!


                  アップ前に全員で円陣を組みます。



                  アップは3年生を中心に良い雰囲気で行われました。


                  本日のスタメンです。



                  上段左から:1年横川、2年鈴木、1年酒本、4年大野、2年森岡(亮)、2年浅田


                  下段左から:3年岡田、3年引地、4年平井、3年岡野、3年西村


                  成蹊ボールでキックオフです。


                  開始序盤、2年森岡(亮)がシュートを打ち相手を脅かします。


                  前半5分、成蹊のFKを得ます。

                  キッカーは1年酒本。

                  2年森岡(亮)が合わせるも惜しくも枠の外へ。



                  写真:1年酒本

                  準公式戦初出場の1年酒本です。

                  抜群のテクニックとボールキープで、成蹊の攻撃の指揮をとります。今後の活躍に期待が高まります。


                  前半6分、相手にゴールを迫られますが3年引地が冷静に対応します。


                  前半13分、相手にFKを与えてしまいます。

                  1年横川が確実にセーブします。


                  前半16分、4年平井が強烈なシュートを打ちますが枠を外れます。勝つぞという強い気持ちがプレーから伝わってきます。


                  前半20分、3年西村がドリブル突破しシュートを打ちます。CKを得ますがチャンスをものにできません。


                  前半25分

                  4年大野がゴールを狙いますが左に逸れます。


                  得点への期待が高まります。

                  前半31分、相手にCKを与えてしまいます。2年浅田がクリアします。


                  試合が動いたのは前半33分。

                  3年岡野がシュートを打ちますが惜しくもキーパーに弾れてしまいます。

                  そこに詰めていた4年大野が見事に決めました。


                  成蹊1-0玉川


                  勢いに乗った成蹊は2年森岡(亮)、2年浅田を中心に攻め込みます。



                  写真:2年森岡(亮)


                  しかし前半終了間際、一瞬の隙を突かれ失点してしまいます。

                  前半44分 成蹊1-1玉川


                  一点取り返そうと3年岡野が中央からシュートを打ちますが決めきれません。



                  同点で前半を折り返します。


                  HTに伴コーチから的確なアドバイスを頂き、気を引き締め後半に臨みます。





                  後半は相手ボールから始まります。


                  序盤は拮抗した状態が続きます。



                  後半10分 

                  ここで6枚の交代が行われます。


                  2年鈴木→4年佐藤 
                  3年岡田→2年須賀 
                  4年平井→2年杉森 
                  1年酒本→3年森岡(仲) 
                  2年森岡(亮)→1年伊藤 
                  2年浅田→2年多田 

                  フレッシュな選手の活躍に期待です。


                  後半14分、3年森岡(仲)のサイドからのクロスに2年杉森が反応しますが惜しくも合いません。


                  後半18分、相手にFKを与えてしまいます。

                  1年横川のナイスセーブによりゴールを許しません。




                  写真:1年 横川

                  1年横川は、常に的確な指示を味方に送り続けます。後ろからチームを支える彼の姿からは、1年生ながらもすでに守護神の風格が漂います。


                  相手の勢いがとまらなく、もどかしい時間が続きます。


                  そんな中後半27分、3年森岡(仲) からパスを受けた1年伊藤はサイドからカットインしてシュートを打ちゴールネットを揺らします。

                  成蹊2-1玉川


                  ベンチも一緒になって喜び合います。


                  その後相手も負けじと攻めてきますが、必死に食らいつきます。



                  後半32分、相手のFKです。




                  わずかに外れ救われます。


                  その後、最後まで攻め続ける成蹊の姿勢が見られますが、ここで試合終了です。


                  試合終了

                  成蹊2-1玉川



                  見事勝利を収めました!

                  選手同士熱いハイタッチを交わします。


                  この結果は明日のリーグ戦メンバーの刺激にも繋がったのではないでしょうか。

                  ここで油断せず連勝できるよう、また一週間準備して行きましょう。



                  本日もOB・OG並びに、ご家族の皆様、遅い時間にも関わらず成蹊大学まで足を運んで頂きありがとうございました。

                  今後とも選手、マネージャー共に精進して参りますので、温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。


                  ※次節のお知らせ※

                  2018年9月22日(土)Sat.リーグ第3節vs東京経済大学@東京経済大学武蔵村山キャンパスグラウンド 11:00kickoff







                  Sat.リーグvs玉川大学

                  0

                    2018811日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグ第7(延期分)vs玉川大学が行われました。


                    今節でついに最終節となるSat.リーグ。

                    この試合で勝てば上位リーグで戦うことができる、非常に重要な試合となります。

                    雷雨の影響により予定より15分遅らせてのキックオフとなりました。

                    天候に負けることなく勝利を掴みとりにいきましょう!


                    それではアップの様子です。


                    声を出して気持ちを高めていきます。


                    本日のスタメンです。

                    上段左から:2年松木、2年川原田、2年阿部、2年鈴木、4年清水(友)、2年浅田

                    下段左から:2年小林(祐)、2年佐藤、3年森岡(仲)、4年中屋、2年川島



                    キックオフ時間になるにつれて雨も上がり日差しが見えてきました。


                    円陣をして士気を高めます。



                    玉川大学ボールで前半キックオフです。




                    前半5分、4年清水()がパスを上げ、4年中屋がシュートをしますが惜しくも枠を外してしまいます。


                    前半9分、玉川がゴール付近でFKを獲得します。成蹊にとって危ない場面でしたが、成蹊のDF陣がゴールをしっかりと守り抜きます。


                    前半10分、玉川大学のシュートに対し2年小林()が阻止します。


                    前半13分、玉川大学がシュートしますが枠外へ流れます。



                    攻められている展開となり、危ない場面が多く見られます。

                    積極的にチャンスを作りますが中々シュートにまで持って行く事が出来ません。


                    前半16分、4年中屋が2年浅田にパスをし、シュートするも惜しくもゴールを外れてしまいます。


                    4年中屋

                    積極的にチャンスを作り、最上級生として声を出しいつも部員を引っ張ってくれています。


                    前半26分、玉川のコーナーキックから、ヘディングシュートされるもボールはバーの上へ流れます。


                    この試合を勝つことにこだわってきた成蹊。

                    ポジティブな声がベンチからもよく出ており、良い雰囲気を作っています。

                    無失点で抑えるためにも全力で守り抜きます。


                    前半30分、玉川のシュートに対しキーパー2年松木がキャッチします。


                    前半35分、玉川のコーナーに対し成蹊のDF陣がクリア。



                    前半41分、玉川のシュートはゴールの枠外へ。


                    前半45分、4年中屋が中央でFKのチャンスを獲得するも、中の選手と合わず点に結びつける事ができません。




                    前半終了 成蹊0-0玉川


                    前半の反省をよく話し合い、後半に向けての作戦を立てます。

                    雨上がりで蒸し暑く、過酷な環境ですが後半で1点もぎ取れるよう頑張っていきましょう!





                    後半、成蹊ボールでキックオフです。


                    後半序盤からチャンスを作っていきますが、中々ゴールネットを揺らす事ができません。


                    後半13分ここで交代です。

                    4年清水()→2年森岡()

                    2年浅田→3年飯沼


                    続いて後半16分にも交代があります。

                    3年森岡()→3年岡田

                    2年小林()→1年宇田川


                    新しい選手の投入に期待も高まります。


                    後半18分、交代したばかりの1年宇田川がドリブルをして仕掛けていきます。ベンチからも歓声が上がります。



                    2年森岡()がチャンスを作り出し、良い攻撃をしています。



                    惜しい場面が増えてきました。

                    ここで1点取りたいところです。


                    後半24分、交代があります。

                    2年川原田→2年須賀

                    4年佐藤→3年引地

                    2年阿部→2年澤



                    後半28分、2年川島が相手の不意をついたパスをし、1年宇田川が落ち着いてシュート、ゴールネットを揺らします!


                    やっと掴んだ1点目、ベンチ、ピッチ、応援全てが盛り上がります!


                    後半28 成蹊1-0玉川


                    1年宇田川

                    成蹊にも多くの出身者を輩出する、FCトリプレッタ出身のフレッシュな1年生です。多彩なドリブルや不意をついたプレーでチームを勝利へ引っ張ってくれる存在です。まだ1年生なので今後が楽しみな選手の1人です!


                    後半31分、交代があります。

                    2年松木→1年横川


                    大学に入って出場した試合は負けた事がない、という記録を持つ1年横川のナイスセーブに期待していきましょう。


                    後半36分、2年須賀が3年岡田にパスをし、シュートに繋げるも惜しくも外してしまいます。


                    後半37分、玉川のシュートは枠外へ。


                    後半38分交代があります。

                    2年鈴木→4年関口

                    2年川島→4年御所園

                    4年中屋→4年大野



                    後半39分、玉川にFKがありますがゴールの外へ流れます。


                    後半40分、1年宇田川が3年岡田にパスしますがシュートは惜しくも枠外へ。



                    後半41分、成蹊コーナーキックのチャンスでキッカーは1年宇田川。

                    最後の最後にもう1点欲しい成蹊でしたが、キッカー1年宇田川のボールに反応した3年飯沼がシュートするも、惜しくも枠の外へ。


                    ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


                    後半終了 成蹊1-0玉川


                    この試合で勝つ事にこだわって厳しい練習を重ねてきたので、選手にとっても勝利という結果に結びつける事ができ非常に良かったです。

                    そして、ポジティブな声も多く見られ、ピッチ内外問わず全員で戦い掴み取った勝利でした。

                    月末には合宿も控えています。

                    この夏で成長した姿を見せられるよう、全員で頑張って行きましょう!


                    本日もOBOG並びにご家族の皆様、足元が悪い中成蹊大学サッカー場まで足を運んで下さり誠にありがとうございます。

                    今後も暖かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。



                    Sat.リーグvs東京学芸大学

                    0

                      2018年7月22日(日)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs東京学芸大学が行われました。


                      今節、勝利を収めれば後期に上位リーグで戦うことができる可能性が高まる為、選手たちからは並々ならぬ気合いが感じられます。



                      伴コーチから戦術について詳しいお話を頂きます。


                      アップの様子です。



                      4年関口や2年浅田が積極的に声をかけて、良い雰囲気で進みます。



                      ベンチに戻り攻守の確認をします。

                      宮下コーチからお言葉を頂きます。


                      3年森岡(仲)からもこの試合の重要さについての話があり、皆更に真剣な顔つきになります。



                      ベンチメンバーがスターティングメンバーに声を掛け、送り出します。



                      本日のスタメンです。


                      上段左から:2年松木、2年鈴木、2年阿部、4年関口、2年森岡(亮)、2年浅田

                      下段左から:2年湊、1年宇田川、2年川原田、2年川島、4年中屋





                      成蹊ボールでキックオフです。




                      序盤は一進一退の様子です。


                      2年川原田、1年宇田川が果敢に走りチャンスを作り出します。







                      相手に攻められる場面もありますが、2年阿部が冷静に対応します。








                      前半10分、1年宇田川がクロスを上げ、4年中屋がシュートを打ちますが、キーパーにキャッチされてしまいます。






                      前半15分、相手にCKを与えてしまいますが難を逃れます。


                      その後も相手にクロスを上げられてしまいますが、ラインを割ります。





                      前半25分、成蹊はCKを獲得します。

                      キッカーは4年中屋。

                      4年関口が頭で反応しますが、バーを超えてしまいます。




                      その後は相手にボールを支配される時間が長くなります。


                      ボールを取ろうと食らいつきますが、またすぐ奪われてしまいます。




                      前半29分、CKを獲得します。ヘディングで繋ぎますが、ゴールには届きません。

                      その後もクロスを上げたり、前へボールを送ったりしますが、シュートには持って行けずもどかしい時間が続きます。



                      大きく試合が動くことはなく、このまま0-0で前半終了かと思われた45+1分、センターサークル付近からの相手が上げたボールをクリアしようとした際に、自陣のゴールに入ってしまいオウンゴールとなります。

                      成蹊0-1学芸



                      そして前半終了し、ベンチに戻ります。


                      走りきりバテている選手たちをマネージャーや怪我人、サブメンバーで霧吹きしたり、うちわで仰いだり、氷や冷たい飲み物でクールダウンさせます。

                      伴コーチや3年森岡(仲)からアドバイスの言葉がかけられます。


                      円陣を組み、士気を上げてピッチへ向かいます。



                      学芸ボールで後半キックオフです。


                      後半4分、相手にクロスを上げられ何度も頭で折り返されシュートを打たれます。

                      成蹊は守り抜こうと必死にプレーしましたが、PKを与えてしまいます。


                      GK2年松木もシュートと同じ方向に飛び、手を伸ばしましたが、ボールは隙間を通り、PKを決められてしまいます。

                      成蹊0-2学芸


                      まだまだ時間はあります。粘り強く戦いましょう。





                      後半7分、成蹊のCKです。

                      弾かれたボールを2年森岡(亮)が折り返し、2年浅田が頭で合わせますがキーパーにキャッチされてしまいます。




                      後半12分、相手に中央からシュートを打たれますが、バーを大きく超えます。


                      後半13分、
                      2年川島→4年杉山。


                      後半15分、相手にシュートを打たれますが、2年湊が身体を張って対応します。


                      その後の相手CKでも、何度も拾われシュートを打たれますが全員が集中して守り抜きます。





                      そして成蹊のCKが続きます。なかなかシュートはできなかったものの、ペナルティエリア内でプレーを続け、2年森岡(亮)が倒されPKを獲得します。



                      前半20分、PKを2年浅田が冷静に決めます。

                      成蹊1-2学芸


                      良い調子です。もう1点返しましょう。



                      2年浅田

                      前線で身体を張ったプレーを見せ、チャンスを作ります。



                      後半22分、ゴール前まで繋ぎますが、相手DFに阻まれシュートを打てません。


                      その後1年宇田川がドリブルで運び、シュートを打ちますがわずかに右に逸れてしまいます。



                      後半23分、成蹊のCKが続きます。

                      声を掛け合い臨みますが、うまく得点には繋がりません。



                      4年関口

                      空中線では誰にも負けない彼のヘディングシュートに期待です。



                      しかしゴール前でのプレーが続き、成蹊の流れがきています。

                      このまま成蹊ペースで試合を進めましょう。


                      その後も2年川原田がシュートを打ちますがキーパーにキャッチされてしまいます。


                      後半24分、
                      2年鈴木→3年岡田。

                      後半25分、
                      2年森岡(亮)→4年清水(友)。


                      成蹊はボールを繋ぎ、ゴールを果敢に目指していきます。


                      FKを獲得し、4年中屋が良いボールを上げますが、合いませんでした。


                      その後も2年川原田が4年清水(友)にゴール前でおとしますが、息が合わずシュートできません。


                      後半32分、GK2年松木が前に出すぎたところに相手に走りこまれピンチが訪れましたが、2年湊が身体を張って守り抜きます。


                      後半33分、
                      2年浅田→3年岡本(一)、
                      2年阿部→3年東浦。

                      ベンチからもアドバイスや熱い声掛けが飛びます。この試合にかける想いが伝わってきます。


                      3年岡本(一)がクロスを上げますが、ラインを割ってしまいます。


                      FKを獲得し、4年中屋が上げたクロスに3年東浦が飛び込みますが、合いませんでした。




                      後半36分、CKを獲得し、混戦になりゴール前であと一歩のところにいきますが、相手に阻まれました。


                      後半38分、1年宇田川がシュートを試みましたが、相手GKにセーブされてしまいます。


                      後半40分、
                      4年関口→2年澤。

                      後半41分、
                      2年川原田→2年小林(祐)。

                      最後までCKが続きます。

                      頭で触れることはできるのですが、枠を捉えることはできません。



                      後半45分、
                      4年中屋→3年森岡(仲)。



                      最後まで選手たちは走り抜きましたが、試合終了のホイッスルが鳴ってしまいます。

                      成蹊1-2学芸



                      後半の最後の方は成蹊が多くの時間攻め、ハーフコートゲームのようだったので、その時間に決め切れなかったことが悔やまれます。


                      ゴール前でしっかり決められるようにこの夏取り組み、さらに精度をあげてほしいです。



                      しかし猛暑の中、選手たちは必死に気合いの入ったプレーを見せてくれとても頼もしかったです。今年の夏は例年に比べ段違いに暑いですが、体力を付けて暑さに負けない身体を作りましょう。



                      本日もOB・OG並びにご家族の皆様、炎天下の中、成蹊大学サッカー場まで足をお運び頂きありがとうございます。

                      とても励みになっておりますので、今後も温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


                      | 1/8PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM