東京都大学サッカー連盟新人大会vs山梨学院大学

0

    2018年12月2日(日)、成蹊大学サッカー場にて第30回東京都大学サッカー連盟新人大会第3節vs山梨学院大学が行われました。


    東京大学、山梨大学に勝利し、勢いに乗っている成蹊。

    東京都1部リーグでも戦った相手、山梨学院大学に勝利を収め、全勝という結果で、決勝トーナメントに出場したいところです。


    アップの様子です。





    選手全員で声を出し、アップにも力が入ります。





    本日のスタメンです。

    上段左から:1年加島、2年浅田、1年竹之下、1年河辺、2年福家、2年札野

    下段左から:2年中田(隼)、2年高木、1年山形、1年柳田、1年酒本


    新人戦チームの”一体感”という武器を試合で発揮出来る様、懸命に戦います。





    円陣を組み、一体感を高めます。



    山梨学院大学ボールでキックオフです。


    前半開始早々、山学のFKが続きます。守備を固め、相手に隙を見せません。


    前半6分、成蹊のCKです。キッカーは2年福家。タイミングが合わず、ゴールとはなりませんでした。


    セットプレーの確認を繰り返しやって来たので、強みに変えたいところです。





    その後、山学に押させる展開が続きます。相手のペースに乗せられ、上手く攻める事が出来ません。


    前半16分、山学に裏を取られ、シュートを打たれますが、1年竹之下がブロックに入りクリアします。


    前半18分、1年山形が左サイドからクロスを上げるも、相手GKにキャッチされます。


    前半22分、2年中田(隼)がミドルシュートを放つも、ポストに当たります。





    前半24分、山学がシュートを放つも枠を外れます。


    相手の縦パスを通させない様、中の守備を徹底します。


    前半28分、成蹊のFKです。2年福家が中へ蹴り込みますが、クリアされます。





    果敢に挑戦する姿が見られます。


    前半30分、山学のFKです。短く繋がれ、ボールを回されます。


    相手にボールを持たれる時間が長く、攻められ続けている印象です。


    前半残り約5分間、怒涛の山学の攻撃が始まります。


    前半40分、山学のFKです。ゴールラインを割りますが、厳しい状況が続きます。


    前半43分、山学にクロスを上げられますが、またもゴールラインを割ります。


    前半44分、山学のFKです。

    山学に何度もFKのチャンスを与えてしまい、修正していきたいところです。


    前半45分、山学にミドルシュートを打たれますが、2年札野がキャッチします。



    ロスタイムは2分。


    前半45+1分、山学のCKです。中へ蹴り込まれますが、2年札野がキャッチします。


    2年札野のセーブがチームを救います。


    ここで前半終了です。

    終盤まで攻められ大変難関な試合展開となりました。東大戦、山梨戦の様に上手く試合運びが出来ません。


    HTに大島コーチから戦術面に関するお話がありました。練習の成果を出せる様に、後半は新人戦チームらしい戦い方が出来る様戦います。





    まずは先制点を決めたいところです。


    後半開始です。

    前半とは違い、序盤から成蹊が攻めています。


    後半3分、成蹊のCKです。2年福家がクロスを上げますが、相手にクリアされます。


    試行錯誤を繰り返しながら、相手の守備を崩します。徐々に攻撃の形が固まってきました。この調子で得点に結びつけたいところです。


    後半7分、2年高木から1年酒本へ的確なパスが送られます。1年酒本がボールを運び、ゴール前でGKと駆け引きします。タイミングを見計らい、シュートを打ち、見事ゴールに吸い込まれます。





    成蹊の先制点です。


    成蹊1-0山学


    後半9分、山学が左サイドから折り返したボールをそのままシュートし、ゴールとなります。無失点で勝ち切りたいと思った矢先、一瞬の隙で、相手にゴールを許してしまいました。


    成蹊1-1山学


    諦めず、2得点目を獲得しましょう。


    交代です。

    後半12分

    1年河辺→1年江部


    後半18分

    2年浅田→2年平生


    後半20分、山学のCKです。2年札野がクロスボールをキャッチし、相手にチャンスは与えません。


    後半26分、27分と立て続けに成蹊のCKです。2年福家がクロスを上げますが、中には合いません。





    セットプレーでの惜しい場面を得点に繋げたいところです。


    後半折り返し時間となりましたが、互角の戦いが続きます。


    後半33分、成蹊のFKです。2年福家が中へ蹴り込み、1年加島が合わせるも、枠を外れます。


    交代です。

    後半36分

    1年酒本→1年久保木


    後半43分

    2年福家→1年宇田川


    終盤になるに連れて停滞した時間が続きます。


    ロスタイムは4分です。


    後半45+3分、成蹊のFKです。1年江部が前線へ蹴り込みますが、惜しくも合いません。


    後半45+4分、1年宇田川が中へ蹴り込むも、GKに弾かれてしまいます。


    ここで試合終了です。


    成蹊1-1山学


    結果は引き分けでしたが、1位で決勝トーナメント出場となりました。


    新人戦の試合に向けて、練習に誠実に取り組んで来た選手達の努力は次の試合に繋がり、良い結果を残してくれると思います。



    本日はOB・OGの皆様、ご家族の皆様、成蹊大学サッカー場までお越し頂き誠に有難う御座います。

    決勝トーナメントに向け準備をし、万全な状態で試合に臨める様、努力を怠らず日々精進して参ります。変わらぬ御支援・御声援の程、宜しくお願い致します。



    *次節のご案内*

    2018年12月9日(日)

    平成30年度第50回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメント準々決勝vs東京経済大学@成蹊大学サッカー場 10:30キックオフ



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM