東京都大学サッカー連盟新人大会vs東京経済大学

0

    2018年12月9日(日)、成蹊大学サッカー場にて第50回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメント準々決勝vs東京経済大学が行われました。



    グループリーグでは2勝1分という結果を残し、リーグ1位で決勝トーナメント進出を決めた成蹊。

    本節からトーナメント戦のため、負けたら終わりということもあり、さらにチームを勢いづけるためにも、落とすことはできない試合です。




    アップの様子です。



    選手全員で勝利に向かって自分たちができる最高の準備を行います。



    本日のスタメンです。



    上段左から:2年福家、1年加島、1年竹之下、1年江部、2年札野、2年平生

    下段左から:2年中田(隼)、2年豊田、1年柳田、1年酒本、1年山形




    円陣を組み、さらに勝利への気持ちを高めます。

    この1ヶ月間共に戦い、格段に強化された選手間のチームワークに期待しましょう。




    成蹊ボールでキックオフです。


    前半5分、右サイドから1年酒本がクロスを上げ、1年柳田がシュートを放ちますが、相手GKにブロックされます。

    さらにCKを獲得し、1年酒本がボールを上げ、1年加島が合わせるも相手GKにキャッチされます。


    前半8分、左サイドから東経がクロスを上げますが、2年福家がクリアします。



    前半14分、FKを獲得した東経にゴール前へ蹴り込まれ、ヘディングで合わせられてしまい、そのまま先制点を奪われます。

    成蹊0-1東経



    前半32分、FKを獲得し、1年竹之下が1年江部に繋ぎます。



    写真:1年江部

    後ろから声を張り、チームを支える期待の1年生です。


    前半34分、東経にCKを獲得されます。ゴール前へ蹴り込まれますが、2年GK札野がキャッチします。



    前半38分、東経が中央から裏へ抜け出しシュートを放ちますが、1年江部がブロックしゴールラインを割ります。


    東経にボールの主導権を握られますが、成蹊のDF陣は追加点を許しません。



    前半45+1分、東経が前線へ送ったボールを1年山形がヘディングでクリアしようとしますが、2年GK札野と連携が合わずオウンゴールとなります。


    成蹊0-2東経



    ここで前半終了です。


    前半終了

    成蹊0-2東経




    HTに入ります。


    前半終了間際の失点となってしまいましたが、HTで互いを鼓舞し合い、後半に臨みます。


    交代があります。


    2年豊田→2年高木




    後半が始まります。


    後半1分、右サイドから2年福家がクロスを上げますが、相手GKにキャッチされます。



    写真:2年福家



    後半6分、FKを獲得します。1年江部が前線へボールを送るも相手GKに弾かれます。

    CKを獲得し、1年酒本が中にクロスを上げますが、合わせることができません。


    後半9分、右サイドから2年中田(隼)がクロスを上げ、2年高木が合わせますが、惜しくも枠外へ逸れます。


    まず1点を返して勢いに乗りたい成蹊。後半開始早々果敢に攻める選手たちの姿に、得点への期待が高まります。


    後半10分、東経に右サイドからクロスを上げられますが、2年GK札野がキャッチします。



    ここで交代があります。

    後半18分

    2年福家→1年廣瀬(秀)



    後半25分、東経にCKを獲得され、直接ゴールを狙われますが、2年GK札野が弾きます。

    再び東経のCKとなりますが、シュートが枠を外れ、難を逃れます。


    後半27分、1年加島のパスを受けた2年高木がドリブルで右サイドを抜け出しクロスを上げますが、得点には繋がりません。



    交代があります。


    後半29分

    2年平生→2年浅田



    後半33分、CKを獲得します。1年酒本がゴール前へ合わせるも相手GKにキャッチされます。



    写真:1年酒本



    後半40分、FKを獲得し、1年酒本がクロスを上げますが、相手GKにキャッチされます。



    後半42分、東経のCKで、ゴール前へ合わせられますが、2年浅田がクリアします。


    交代があります。


    後半45+3分

    1年酒本→2年山田


    選手たちは最後まで一矢報いようと攻め続けますが、試合終了のホイッスルが鳴ります。


    試合終了

    成蹊0-2東経



    この1ヶ月間で選手たちは悩み続け、何度も話し合い、確実に成長して参りました。

    この経験や反省を次に繋げて、来シーズンでの彼らの活躍を期待しましょう。



    本日は、OG・OB並びに保護者の皆様、お寒い中を成蹊大学まで足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

    本節で今シーズンの公式戦は最後となりましたが、来年も体育会蹴球部一丸となり、より良い団体になることができるよう日々精進していきますので、変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。





    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM