IリーグU22Bvs明治学院大学

0

    2019年5月11日(土)、明治学院大学横浜キャンパスヘボンフィールドにてIリーグU22Bvs明治学院大学U22Cが行われました。



    U22Bは延期が2週続いたため本日が開幕戦となります。



    1年生は初めての公式戦で、緊張が高まりますが頼り甲斐のある2年生が支えとなり初勝利を掴んで欲しいものです。




    2年河辺、2年柳田を中心にミーティングを行います。

    格上の相手ですが無失点を狙うことが本日のポイントです。






    アップの様子です。

    サブのメンバーも周りからサポートします。






    本日のスタメンです。





    左上から:2年宇田川、2年猿渡、2年河辺、2年野澤、2年柳田、2年島貫


    左下から:2年中根、2年山形、1年片山、2年廣瀬(秀)、1年矢澤



    悔いのない90分間にしましょう!




    成蹊大学ボールでキックオフです。



    立ち上がりはどちらのチームもボールを積極的に回しています。




    ここで前半8分、1年片山が相手からボールを奪い、前へ長いパスを出します。2年野澤がボールを受け、自ら打ったこぼれ球に反応してシュートを決めます。




    成蹊1-0 明治学院


    喜びを分かち合います。

    立ち上がりでの先制点が全員の自信に繋がります。




    先制点を取った後は成蹊のチャンスがあまり得られず、明治学院にボールを奪われます。


    ですが、互いにゴールまで持っていくことはできず進展が見られない時間が続きます。




    前半20分、2年柳田が力強いシュートを打ちますがゴールラインを割ります。






    暑さで疲弊する様子が伺えてきた選手たちに対し、田口コーチが喝を入れます。

    昨年までこの成蹊大学体育会蹴球部の選手としてチームを牽引してきた存在であり、信頼の厚いコーチです。



    気持ちを切り替え、追加点を取りに行きましょう。




    前半25分、2年中根がゴールを目指しますがキーパーにボールをキャッチされてしまいます。




    前半30分、明治学院にボールを奪われゴール際まで運ばれてしまいます。ここは2年河辺が相手に体を入れて、何とか守り切ります。



    続けて前半31分、明治学院が上手くボールを繋ぎシュート。ボールがキーパーを超えますが成蹊のDF陣が必死に死守します。




    非常に危ないシーンです。無失点で抑えたいです。




    2年宇田川がボールを保持し、流れを作ろうとしますが上手くいきません。




    前半44分、2年野澤がクロスを上げます。非常に良いクロスシュートでしたがゴールに押し込むことはできません。



    しかしコーナーキックに持ち込みます。

    絶好のチャンスであるセットプレーで追加点をあげたいところです。



    ですがここは相手のDFに阻まれます。




    ここで前半終了です。




    HTには田口コーチからのお話を伺った後、それぞれで意見を交わし合います。





    前半は先制点を決め、良い流れの成蹊。

    暑さで体力を奪われますが、最後まで無失点で勝ち越しましょう。




    後半開始です。




    後半11分、明治学院が成蹊のDFを交わしシュートを打ちます。一度は2年GK島貫が止めますが、そのこぼれ球に反応しゴールを決められてしまいます。



    成蹊1-1明治学院



    まだ後半序盤です。成蹊の流れを取り戻し、追加点を取りにいきましょう。




    ここで2枚の交代が出されます。



    後半12分 
    2年中根→1年江幡

    2年野澤→1年大峡



    失点直後の空気を代える、良い交代になることでしょう!



    後半17分、明治学院にシュートを放たれますが2年GK島貫がしっかりとキャッチします。




    後半20分、明治学院にコーナーキックを与えてしまいます。




    明治学院に押されるシーンが続いていましたが後半23分、2年柳田が繋いだパスに反応した2年廣瀬(秀)がダイレクトにシュートし、2得点目を上げます!




    成蹊2-1明治学院


    待ちに望んだ追加点です。

    この調子で試合終了まで失点を防ぎましょう。




    後半25分、明治学院がゴール中央にシュートを打ちますが、2年GK島貫がボールを跳ね返します。



    その後も明治学院に押される時間が続きますが、2年GK島貫の活躍によって救われます。






    3枚目の交代です。


    後半27分

    2年宇田川→1年伯




    後半32分、2年柳田がゴール中央にシュートを放ちます。続けて1年伯がシュートを放ちますが、どちらも得点とはなりません。



    後半39分、2年山形もシュートを狙いますがキーパーにキャッチされてしまいます。


    成蹊は積極的に追加点を狙います。




    4枚目の交代です。



    後半41分

    2年廣瀬(秀)→1年山中



    ゴールを目指し得点を狙いますが、堅い守備に阻まれます。


    ベンチからも熱い声かけが響きます。




    ここで試合終了のホイッスルが鳴ります。




    成蹊2-1明治学院




    IリーグU22B開幕戦は、見事勝利を掴み取ることが出来ました!

    チームの団結力・雰囲気の良さにはマネージャー一同圧倒されました。今節に限らず、勝ち続けてもらいたいです。




    本日は遠いところ足を運んでいただきありがとうございます。いつも応援してくださるOB・OGならびにご家族の皆様のおかげで、勝利を掴むことが出来ました。今後ともご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。




    *次節のご案内*

    2019年5月18日(土)

    IリーグU22Bvs日本体育大学U22E

    @成蹊大学サッカー場

    16:30kick off



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM