第52回東京都大学サッカーリーグ戦第3節vs一橋大学

0

    2019年5月12日(日)、成蹊大学サッカー場にて第52回東京都大学サッカー連盟前期リーグ戦第3節vs一橋大学が行われました。


    前節は10-0と快勝を収めることが出来ました。第2節が延期となり2週間空いたため、選手はそれぞれチームや自分自身を見つめ直す期間になったことでしょう。


    本日の対戦は今後の成績を占う重要な一戦となること間違いありません。


    連勝を達成出来るようチーム一丸となり頑張りましょう。


    ミーティングでは、キャプテン4年武田を中心に試合の組み立てを考えます。


    アップに移ります。




    良い緊張感の中でリラックスした表情がうかがえます。



    最後に、応援のメンバーも含め全員で円陣を組み試合を迎えます。




    今節も勝利を掴み、良い流れで次節の亜細亜戦へ繋げましょう!



    本日のスタメンです。




    上段左から:4年平野、4年渡辺、4年清水、2年江部、4年加藤、4年武田

    下段左から:4年廣瀬(友)、4年坂下、4年小林(奨)、4年竹本、3年纐纈


    一橋ボールでキックオフしました。


    両校の応援歌がグラウンドに響き渡ります。


    開始早々試合が動きます。


    前半3分、4年渡辺のスローインのこぼれ球を拾った3年纐纈がそのままミドルシュートを放ち先制点を獲得します。


    前半3分 成蹊1-0一橋




    ハイタッチを交わし喜びを分かち合います。



    成蹊がボールを持つ時間が長くなって来ました。



    しかし前半11分、中央からドリブルで突破され失点を許してしまいます。


    前半11分 成蹊1-1一橋



    まだ時間は十分にあるので気を落とさず、2点目を狙いに行きましょう!





    4年 渡辺

    最上級生になり一段と頼もしくなりました。楽しそうにプレーをする姿がいつも印象的です。



    前半22分、右サイドで4年渡辺がボールを奪い3年纐纈へパスを繋ぎます。

    3年纐纈がそのままシュートを打ちますが

    キーパーにクリアされます。


    その後成蹊のCKが続きますが得点には至りません。


    再度チャンスが訪れます。


    前半34分、4年渡辺が4年坂下にパスを繋ぎシュートを放ちます。しかしこれは枠を大きく外れてしまいます。


    続く36分、前線で細かくパスを繋ぎ4年竹本から4年小林(奨)へクロスを合わせます。

    ゴール前に飛び込みますがクリアされてしまいます。


    後一押し、というシーンが続いています。



    2分後の38分、成蹊がCKを獲得します。

    キッカーは3年纐纈。2年江部が頭で合わせたこぼれ球を4年小林(奨)が押し込み、待望の追加点を得ます。


    前半38分 成蹊2-1一橋



    前半45分にも4年竹本のスルーパスに反応した3年纐纈がシュートを放ちます。

    しかしキーパーにセーブされます。





    直後には一橋にFKを与えてしまいます。前線にボールを放り込みますが、ここは4年坂下がクリアします。


    前半終了間際に4年小林(奨)がシュートを打ちますが枠を外れます。



    ここで前半終了のホイッスルが鳴ります。


    前半終了 成蹊2-1一橋



    HTでは、体を休めつつ後半に向けて戦略を練ります。


    選手の交代です。

    4年渡辺→2年山口



    後半は成蹊ボールで開始します。




    4年 清水

    本日が都リーグ初先発起用です。チームメイトの期待を背負い戦います。



    後半2分、一橋のCKです。こぼれ球からシュートを打たれますが枠を外れます。


    ここから怒涛の一橋の攻撃が始まりますが、4年GK平野を中心とした堅いチームワークで守り抜きます。


    しかし後半14分、一橋にPKを与えてしまいます。

    これを一橋が確実に決め、再び同点に追い付かれます。


    後半14分 成蹊2-2一橋



    残り時間はまだ30分ほどあります。気を落とさずに追加点を狙いましょう!


    後半18分、選手交代です。

    4年清水→3年小室


    後半27分、一橋のCKです。中にクロスを上げますが4年GK平野が弾きます。しかし再び相手にボールが渡り失点を許してしまいます。


    後半27分 成蹊2-3一橋


    立て続けの失点に沈んだ空気が流れますが、応援のメンバーが声を張り盛り上げます。



    激しい球際の競り合いが続きます。




    後半30分、選手交代です。

    4年廣瀬(友)→3年伊崎

    3年纐纈→3年青嶋


    3年生コンビの活躍に期待が高まります。


    後半35分、一橋のFKです。直接ゴールを狙いますがブロックします。


    後半40分には成蹊のFKです。4年小林(奨)が中にクロスを上げますが相手に阻まれます。


    後半45分、2年山口が3年青嶋へパスを繋ぎ、シュートを放ちますがキーパーにキャッチされます。


    なかなか前線へボールを運ぶことが出来ないまま時間が過ぎて行きます。


    そして後半45+3分、成蹊のFK。最後のチャンスが訪れます。


    キッカーは4年小林(奨)。直接ゴールを狙いますが枠を外れてしまいます。



    後半45+4分、残念ながらここで試合終了です。


    試合終了 成蹊2-3一橋



    前半とは一転し、後半は立ち上がりから完全にペースを掴まれ非常に悔しい結果に終わりました。

    この結果を真摯に受け止め、後期リーグではリベンジを果たせるよう努力致します。


    本日もOB、OG並びにご家族の皆様、お忙しい中ご足労いただき誠に有難うございました。

    次節の亜細亜戦では、皆様と笑顔で試合を終えれるよう、一週間練習に励んで参りますので今後とも変わらぬご支援・ご声援の程宜しく御願い致します。


    *次節のご案内*

    2019年5月19日(日)

    第52回東京都大学サッカーリーグ戦第4節vs亜細亜大学@成蹊大学サッカー場

    11:00kickoff






    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM