IリーグU22Avs拓殖大学U22D

0

    2019年6月22日(土)、成蹊大学サッカー場にてIリーグU22Avs拓殖大学U22Dの試合が行われました。


    前期リーグも残すところ後2節、現在の順位は4位となっております。

    前節は共栄大学に5-1と大差をつけ勝利することが出来ました。前節の試合を糧として、選手・コーチ・マネージャー全員が勝利に対して強い思いを持っています。勝ち点3を掴みましょう。



    アップの様子です。

    強雨に打たれながらも集中して行われます。サブメンバーが支えます。






    本日のスタメンです。



    上段左から:3年中田(修)、4年柄澤、3年多田、4年猪股、3年福家

    下段左から:3年湊、3年小林(祐)、4年引地、3年高木、3年豊田、3年川島




    拓殖ボールでキックオフです。


    前半開始早々、拓殖に攻め込まれます。

    凌ぐ成蹊ですが、CKを連続で与えてしまいます。拓殖がシュートを放ちます。ゴールを決められてしまいましたが、オフサイドとの判定です。

    間一髪のところでした。



    早くも苦しい時間帯が続きます。

    前半7分、拓殖が裏へ抜けシュートしますが、枠上へ逸れます。

    気を引き締め直しましょう。



    成蹊も相手の隙をつき攻撃を繰り返します。同じく前半7分、3年多田がヘディングで競り合い3年高木へと繋ぎます。3年高木はドリブルで駆け抜け拓殖GKと一対一になり、シュートします!

    見事、先制点を奪います。




    前半7分

    成蹊1-0拓殖


    チャンスを確実にものにした成蹊。自信をもって追加点を狙いにいきます。



    前半19分、4年猪股が前線へと切り込みます。3年高木に合わせますが得点には繋がらず。



    前半中盤、成蹊のボール支持率も上がってきます。どちらも攻撃・守備を繰り返しゴールを目指します。




    前半30分、ペナルティエリア付近から拓殖のFK。緊張が走ります。ここは3年GK中田(修)のパンチングで防ぎます。



    拓殖からボールを奪った3年小林(祐)がゴールを狙いますが惜しくも拓殖にブロックされます。


    浮き球に3年多田が合わせますが、枠外へ逸れます。


    3年福家のチームを励ます声が終始グラウンドに響きます。



    前半終盤、拓殖のセットプレーが続きピンチが多々訪れます。


    3年GK中田(修)とDF陣の活躍が光ります。




    前半ラストプレーは拓殖のCK。3年福家がヘディングでクリア。


    ここで前半が終わります。



    前半終了

    成蹊1-0拓殖



    HTに入ります。


    攻め込まれてしまう展開が多い中、無失点で終えた前半となりました。このまま守備を固め、点数を重ねていきたいところです。

    田口コーチからもお言葉を貰い、後半へと向かいます。




    後半が開始します。



    後半2分、連続したクロスから空いたスペースにボールが流れ、反応したのは拓殖FP。ミドルシュートを放たれ3年GK中田(修)は動けず、失点を許します。


    後半2分

    成蹊1-1拓殖


    後半立ち上がり後に追いつかれてしまいました。焦る気持ちもありますが、自分達のプレーを続けましょう。



    ここで本日初めての交代です。

    後半17分

    3年多田→3年平生

    3年平生の脅威で拓殖を圧倒させましょう。



    成蹊も前線へとボールを送り込みゴール前までボールを運びますが、拓殖DF陣に奪われてしまいます。



    後半24分

    4年猪股→3年中田(隼)



    前半同様、相手に押し込まれてしまいますが成蹊は負けじとブロックします。チャンスを伺いましょう。




    拓殖を挟み込んだ3年平生と3年川島。3年川島がこぼれ球を奪いドリブルで突き進みますが拓殖にクリアされます。



    後半31分、チャンスが訪れます。

    4年柄澤が3年中田(隼)からパスを受け拓植GKとの一対一に。全員の期待が高まりますが、惜しくも弾かれます。

    その後のCKも攻め込みますが得点には繋がりません。




    3年小林(祐)や3年豊田が突破を試みますが惜しくも拓殖にブロックされます。


    ここで最後の交代です。

    後半37分

    3年高木→3年浅田

    3年高木の熱いプレーと想いを受け継ぎ、3年浅田にバトンを渡します。



    後半39分、3年中田(隼)からグランダーパスを受けた3年豊田がダイレクトにゴールを狙いますが、拓殖GKにキャッチされます。



    後半残り僅かとなりました。再度拓殖のセットプレーが続きます。何としてもゴールを守ります。



    後半43分、絶好の機会が訪れました。

    成蹊FW陣のプレスから相手のミスを誘い、こぼれ球を流し込むのは3年川島。

    見事ゴールです。


    後半43分

    成蹊2-1拓殖


    後半終了間際の勝ち越しシュートとなりました。選手、応援と共にグラウンドに歓喜が溢れます。




    その後も拓殖は諦めず攻め込みますが得点を許さず、成蹊の勝利となりました。




    試合終了

    成蹊2-1拓殖



    全体を通して拓植に押されてしまう展開となり耐える時間が長く続きました。ですが、その分本日の勝利は全く素晴らしいものになりました。

    全員の強い気持ちで勝利を掴み取れた試合でしょう。


    どんなボールも跳ね返すGK、DF陣。試合の軸となるMF陣。体を張るFW陣。一丸となったこの試合を忘れずに、今後も練習・試合に励みます。



    前期リーグも後1節。悔いの残らないように取り組みましょう。



    本日もOG・OB並びに保護者の皆様、雨の中グラウンドにお越し頂き誠に有難う御座いました。最終節に向けて万全の準備を行なっていきますので次節もお越し頂きたく思います。

    日々応援・支援の程有難う御座います。今後とも成蹊大学体育会蹴球部を宜しくお願い致します。



    *次の試合のご案内*

    2019年7月13日(土)

    IリーグU22Avs東京国際大学U22E

    @成蹊大学サッカー場

    16:30kickoff




    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM