Jr.リーグvs東京経済大学

0

    2019年6月30日(日)東京経済大学武蔵村山キャンパスグラウンドにてJr.リーグvs東京経済大学が行われました。


    予定されていた第6節vs亜細亜大学は延期となったため、今節は第7節となります。


    前節は学習院大学に4-1と点差をつけて勝つ事ができました。

    そのため、前節の勝利を今節へと繋げ、勝ち点を積み重ねていきたい所です。


    アップの様子です。

    今節のJr.リーグは3、4年生が中心のチームとなります。アップ時の雰囲気は非常に良く、お互いに高め合っていきます。


    ボール回しを行い、高い集中力で試合に臨みます。



    本日のスタメンです。



    上段左から:3年松木、3年福家、3年阿部、4年猪股、3年多田、4年柄澤

    下段左から:3年中田(隼)、3年川島、3年高木、4年引地、4年岡田(俊)


    東京経済大学のボールでキックオフします。


    開始直後、成蹊がボールを奪い攻めますが、東経にクリアされてしまいます。GK3年松木がロングボールを送りますが、東経GKに再び戻されてしまいます。

    成蹊はヘディングでボールを短く繋いでいきます。



    前半3分、3年福家がゴール付近でシュートを放ちます。しかし、ブロックされ、成蹊のCKとなります。4年猪股がクロスを上げますが息が合わず、得点に繋がりません。


    前半7分、成蹊のCKです。3年高木がヘディングで合わせますが、東経にボールを奪われます。そのボールを3年中田(隼)が奪い、東経の攻撃を防ぎます。



    前半12分、東経のFKです。3年川島から右サイドの3年高木へボールを繋ぎます。放ったシュートは惜しくも枠を外れ得点には繋がりません。


    前半14分、成蹊のCKです。4年岡田(俊)がクロスを上げますが、上手く息が合いません。その後、こぼれ球を拾った東経に攻め込まれてしまいます


    前半18分、4年岡田(俊)がゴール付近までボールをドリブルで運び、そのままシュートを放ちますが得点には繋がりません。



    前半23分、ここで成蹊にチャンスが訪れます。3年川島、4年岡田(俊)がゴール前の3年高木にパスを繋ぎ、そのままシュートを放ちます。

    しかし、惜しくも東経GKにキャッチされてしまいます。


    前半28分、東経が攻めます。ゴール前まで追い詰められますが、4年柄澤がここは落ち着いて対応します。


    前半37分成蹊に再びチャンスが訪れます。3年川島から4年岡田(俊)、そして3年中田(隼)にパスが繋がり、最後は4年岡田(俊)がシュートを放ちます。

    しかし、東経GKにキャッチされ得点に繋がりません。


    両チーム、一進一退の展開が続きます。


    前半終了

    成蹊0-0 東経


    HTに入ります。


    蒸し暑さもあり、選手達には疲れが見られます。後半で得点に繋がるプレーができるよう、お互いに動きを再確認します。



    ここで交代があります。

    HT

    3年多田→3年平生

    3年高木→3年佐野


    円陣を組み、気持ちを高めます。

    後半スタートです。



    後半2分、3年川島がゴールを狙いますが、惜しくも枠を外れます。


    後半6分、東経の直接FKです。クロスを上げられます。しかし、GK3年松木がキャッチし、失点を防ぎます。


    後半9分、ここで試合が動きます。東経のロングパスにGK3年松木が反応しますが、隙をついた東経がシュートを放ち、失点してしまいます。


    成蹊0-1東経


    失点を許してしまいました。

    ベンチメンバーからも応援の声が飛び交います。


    後半11分、3年福家がゴール付近までボールを運ぶもシュートには繋がりません。



    後半27分、3年福家から4年柄澤にパスが繋がり、シュートを放ちます。しかし、惜しくも枠を外れ得点にはなりません。


    後半31分、3年福家がゴール前の3年平生へとパスを送りますが息が合いません。また、4年岡田(俊)の上げたクロスも合わず、思う様にシュートへと繋がりません。


    成蹊が攻めますが、試合の流れを上手く掴むことができません。



    後半35分、東経に攻められますがここは3年GK松木が東経のシュートを止めます。

    その後すぐに3年阿部が東経のボールをカットします。成蹊のDF陣がゴールを落ち着いて守ります。


    後半45分、東経がシュートを放ちますが、枠の上に逸れます。最後まで成蹊も果敢にボールを奪いに行きますが、ここで試合の終了です。


    試合終了

    成蹊0-1東経



    今節は、悔しい結果となってしまいましたが、選手達もプレーを見直す良い機会となりました。前半は攻撃を繰り広げる事ができたものの、後半は東経に押され成蹊のペースに巻き込む事ができない展開となってしまいました。今回の試合の反省を活かし、今後の試合に臨みましょう。


    本日もOB・OG並びに保護者の皆様、足元が悪い中東京経済大学まで足をお運び頂き、誠に有難う御座います。梅雨の時期で天候の悪い日々が続きますが、目標へと近付けるよう部一同精一杯練習に励んでおります。

    今後共あたたかいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。



    *次節のご案内*

    現在調節中です。

    決まり次第ホームページにて掲載致します。



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM