IリーグU22Avs関東学院大学U22

0

    2019年8月24日(土)、成蹊大学サッカー場にてIリーグU22Avs関東学院大学U22が行われました。


    本日から後期Iリーグ開幕です!

    前期を終え順位は6位となっております。今節の対戦校である関東学院大学は、現在1位です。

    敗戦してしまった前期の悔しさを胸に、まずは後期初勝利を挙げたいところです。



    ミーティングは、3年浅田が仕切ります。


    4年森岡(仲)が中心となり、念入りに戦術の確認を行います。


    アップの様子です。



    雨の日が続いていましたが、本日は快晴です。強い日差しの元でアップを行います。



    本日のスタメンです。



    上段左から:3年中田(修)、3年澤、3年多田、3年猪飼、4年榎本

    下段左から:3年中田(隼)、4年引地、3年高木、3年佐野、3年川島、4年岡田(俊)




    関東学院大学ボールでキックオフしました。



    開始早々、相手ペースでボールを回されます。


    ゴール前までボールを運ばれますが、成蹊の堅い守備でシュートを打たせません。


    ここで試合が動きます。

    前半7分、相手にシュートを放たれますが枠の上に逸れます。


    前半9分、成蹊のCKです。

    キッカーは3年猪飼です。ゴール前に放たれたボールは誰にも合わずそのまま流れてしまいます。



    その後、相手にボールを運ばれますが4年引地、4年榎本が前線へボールを戻します。




    写真:4年榎本



    前半15分、成蹊にチャンスが訪れます。


    4年榎本のスローインからのボールをパスで繋げ、3年高木がペナルティエリア右からシュートを放ちます。



    ボールは惜しくも枠を外れてしまいます。




    写真:3年高木



    続けて、3年佐野、3年猪飼、4年岡田(俊)とパスを繋ぎクロスを上げますが、相手にクリアされてしまいます。


    こぼれ球を拾った4年榎本がゴール前に再びクロスを上げますが、こちらは相手GKにキャッチされてしまいます。




    前半18分、21分と続けて相手にシュートを放たれます。


    どちらも3年GK中田(修)が落ち着いてキャッチしゴールを守ります。

     


    前半27分、相手がゴール前でボールを回します。全員で体を張りゴールを守ります。


    こぼれ球を拾った相手選手がシュートを放ちます。

    ボールがポストにあたり危ない場面となりましたが、3年GK中田(修)がしっかりとキャッチします。


    前半29分、相手にパスを繋がれシュートを放たれます。ボールは枠内に収まり先制点を取られてしまいます。


    成蹊0-1関東学院



    ベンチメンバーから選手に向けて、声がかけられます。



    切り替えてまずは1点取りに行きましょう。




    前半31分、3年中田(隼)がゴール前で相手を交わし攻め込みます。




    しかし、中々シュートに繋げることが出来ません。



    続けてボールを奪った4年引地がロングボールをゴール前に送りますが、相手GKにキャッチされてしまいす。



    終了間際で相手に攻め込まれます。


    ここは3年GK中田(修)がクリアします。


    そのまま相手のCKになりますが、上手く合わずそのまま流れます。



    成蹊も果敢にボールを追いかけますが、ここで前半終了です。



    前半終了

    成蹊0-1関東学院




    HTの様子です。


    大島コーチから前半の反省点、また後半に向けての指導が入ります。


    その後、各自話し合いも行います。


    まずは最初の時間で、失点しないことを目標に後半に望みます。


    HTに交代があります。

    3年多田→4年岡本



    円陣を組み、士気を高め後半開始です!




    開始直後、相手から成蹊がボールを奪いそのままシュートを放ちます。

    しかし、惜しくも相手GKにクリアされてしまいます。


    後半7分、相手のシュートを3年GK中田(修)がキックでクリアします。

    続けて相手のCKになります。こちらはキャッチします。


    その後も何度かシュートを放たれますが、3年GK中田(修)が落ち着いてクリアし成蹊のピンチを救います。



    後半16分、相手にボール奪われ、そのままシュートを決められてしまいます。

    関東学院の追加点です。


    成蹊0-2関東学院



    切り替えて、確実に1点を取るために頑張っていきましょう。



    ここで交代です。

    後半19分

    4年引地→3年湊



    続けて交代です。

    後半23分

    3年川島→3年浅田


    お互いに拮抗した展開が続きます。



    試合を動かしたのは成蹊です。


    後半27分、成蹊のFKです。

    3年猪飼がゴール前にボールを放り込みますが、相手GKにキャッチされてしまいます。




    ペースを掴んだ成蹊が攻めます。


    3年高木がシュートを放ちます。相手に当たってしまいます。


    こぼれ球を拾った3年浅田が再びシュートを放つもこちらはクリアされてしまいます。


    後半34分、3年浅田がチャンスボールを掴みシュートを試みますが、こちらは相手に阻まれます。



    成蹊の果敢な攻めの姿勢が見られます。



    交代です。

    後半37分

    3年猪飼→4年森岡(仲)


    後半41分、相手も負けじと攻めてきます。

    シュートを放たれますが、3年GK中田(修)が奮闘します。


    後半43分、3年浅田のパスから3年高木がシュートを放つも、ボールは枠の右上へ逸れてしまいます。


    続けて4年榎本がクロスを上げます。

    このボールは相手GKにキャッチされてしまいました。



    後半44分、3年高木がシュートを放ちますが、枠の左へ逸れてしまいます。



    最後まで果敢に攻める姿勢が見られます。


    しかし、ここで試合終了のホイッスルが鳴ります。



    後半は、何度かチャンスを作り出し積極的に攻めることのできた試合となりました。



    今節での課題点を改善して、次節で活かし勝利を掴めるよう全員で頑張っていきましょう。



    本日はOB・OG並びにご家族の皆様、成蹊大学サッカー場まで足を運んで頂き、誠に有難う御座いました。

    各カテゴリー後期リーグが始まりました。選手・マネージャー一同目標に向け、より一層精進して参ります。

    今後共、変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



    *次の試合のご案内*

    2019年8月31日(土)

    IリーグU22Avs東京国際大学U22E

    @東京国際大学坂戸キャンパスグランド

    13:30kick off




    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM