Sat.リーグvs東京工業大学

0

    2019年9月7日(土)東京工業大学大岡山キャンパスグラウンドにてSat.リーグvs東京工業大学が行われました。


    現在成蹊は勝ち点16で現在4位に位置付けております。

    本日も勝利を掴み優勝へと導きたいところです。



    今節は、全カテゴリー混合での試合となります。各々が日々取り組んでる内容を上手く擦り合わせ、本日の目標を達成することが出来るよう励みます。



    アップの様子です。

    4年岡田(俊)がサポートを行ってくれます。




    日差しは厳しいですが時折涼しい風が吹きます。しっかりと水分を取り熱中症に備えます。




    本日のスタメンです。



    上段左から:3年平生、3年中田(修)、2年伊藤、1年岡田(侑)、4年清水、4年大森


    下段左から:2年加島、1年山中、3年小林(祐)、3年阿部、1年小林(賢)




    成蹊大学ボールでキックオフです。


    試合開始後、攻めの姿勢を見せる成蹊。


    今節ファーストシュートは1年岡田(侑)。相手を交わし果敢にミドルシュートを放ちます。ベンチから声が漏れますが、枠から逸れます。



    前半序盤、4年大森がパスを受けゴールを狙いますが惜しくも点数へと繋がりません。

    ロングボールを奪い合う展開となります。成蹊はFW陣にボールを繋げます。



    東工もパスを繋ぎ自陣へ攻め込みますが、3年GK中田(修)、DF陣を中心に侵入を阻止します。2年加島、3年小林(祐)の声が響きます。




    前半22分、試合が動きます。

    3年平生が逸らした球を拾うのは4年大森。ドリブルで持ち上がり東工GKと一対一になります。見事なシュートを放ち、先制点を獲得します。


    前半22分

    成蹊1-0東工



    前半中盤、成蹊ペースで試合を運びます。2年伊藤から3年平生へクロスが上がり、ヘディングで合わせるもゴールすることはできません。非常に惜しいシーンでした。



    1年岡田(侑)の果敢な突破により、チャンスが増えます。ゴールを狙い続けます。



    写真:1年岡田(侑)


    前半終盤、成蹊のCKが増えます。キッカーは1年山中です。追加点を得たい所でしたが、東工GKに弾かれ上手く繋がりません。



    ここで前半が終了します。


    前半終了

    成蹊1-0東工



    HTに入ります。



    田口コーチから戦術についての指導を受けます。選手の真剣な様子が見られます。もう一度統一することを再認識し、後半へと向かいます。



    HTに交代があります。


    3年中田(修)→2年島貫

    1年小林(賢)→4年西村

    3年小林(祐)→4年岡田(俊)

    2年伊藤→3年森岡(亮)

    3年平生→1年河野



    交代選手に勢いをつけて貰いましょう。


    非常に良い雰囲気の中選手を送り出します。このまま点数を重ねて勝利を得たいところです。




    後半が始まります。


    後半序盤、前半と同様に成蹊のペースで試合を運びます。


    成蹊側のミスを狙った東工も負けじと攻め込みます。しかし、3年阿部が冷静に対応し得点を与えません。



    ここで今節最後の交代があります。


    後半17分

    1年山中→4年猪股


    後半20分、4年猪股から1年河野へと裏へのパスを繋ぎます。一気に攻めたい所でしたがオフサイドとの判定でした。



    後半24分、4年清水からのスルーパスに抜け出した4年猪股がGKとの一対一を冷静に決めて待望の追加点を得ます!



    後半24分

    成蹊2-0東工



    成蹊のFKです。キッカーは1年岡田(侑)。4年大森へ繋ぎゴールを狙いますが、成蹊はカウンターを受けます。しかし、3年森岡(亮)が体を入れてボールを奪い返します。



    4年清水が東工間のパスを奪い、ゴールを目指します。ゲームを支える軸となりプレーしています。



    写真:4年清水



    後半39分、東工のバックパスのカットからドリブルで持ち上がった4年大森。東工GKを抜いてシュート!見事にゴールネットを揺らします。

    また、4年大森は今節2得点目を獲得します。



    後半39分

    成蹊3-0東工



    下級生がゲームを支え、しっかりと決め切る4年生の姿が見られます。



    後半終盤、ボール支配率が均衡します。4年西村が体を張る場面が見られます。


    失点を許さず、貪欲に追加点を得ようと奮闘する選手の姿が見られます。



    ここで試合が終了します。


    試合終了

    成蹊3-0東工



    今節は簡単なミスと守備の仕方が課題として残りました。


    しかし、見事勝ち点3を得ることが出来ました。ロングボールを繋ぎ、相手の隙を見て裏へと抜け出すシーンが多々見られ、失点0で試合を終える事が出来ました。

    初めて一緒にプレーする選手も多い中勝利出来たことはスタッフ・マネージャーにとっても嬉しいものとなりました。


    都リーグ、IリーグU22A・U22B、それぞれの公式戦でも同じく良い結果を出せるよう練習に取り組んでいきます。



    本日もOB・OG並びに保護者の皆様、お暑い中応援に来て頂き誠に有難う御座います。後期シーズンが始まり、折り返し地点を迎えようとしているリーグも御座います。応援して下さる方々に恩返し出来るよう選手・マネージャー共に日々の活動に取り組んで参ります。


    今期も皆様の支援・応援の程宜しくお願い致します。



    *次節のご案内*

    未定となっております。

    決定次第HPにてお知らせ致します。





    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM