IリーグU22Avs朝鮮大学校U22

0

    2019年9月14日(土)、朝鮮大学校グラウンドにて、IリーグU22Avs朝鮮大学校U22が行われました。


    前期の朝鮮大学との対戦では、果敢に得点を狙うも0-0で引き分け、勝ち点1を積み上げました。本日こそは必ず勝利を収め、今期初勝利を飾りたいところです!



    アップの様子です。



    サブも合わせた全員で、一体感のあるアップを行います。



    本日のスタメンです。



    上段左から:3年松木、3年平生、3年豊田、3年福家、4年安部

    下段左から:3年中田(隼)、4年引地、3年川島、3年澤、3年高木、3年湊



    朝鮮ボールでキックオフです。



    前半5分、3年高木がドリブルで前線へ駆け上がります。守備を崩し、シュートを放ちますが惜しくも枠の上へ逸れます。


    直後、朝鮮がゴール前でクロスを上げますが、3年GK松木がキャッチします。



    前半8分、4年引地が前線へ大きくパスを送り、成蹊はCKを獲得します。

    キッカーである3年豊田が上げたクロスに3年福家が合わせますが、枠の右へ逸れます。



    更に、3年平生が守備を崩しシュートを打ちますが、キーパーにキャッチされます。



    得点チャンスに先制点への期待が高まります。



    前半13分、3年川島がボールを受け、そのままシュートを放ちますが僅かに枠を逸れてしまいます。


    直後、朝鮮も負けじと中央からミドルシュートを打ちますが、大きく枠を外れます。



    前半20分、パスを受けた3年高木がそのままシュートへ向かいますがキーパーにキャッチされます。




    どちらも先制点を狙い一歩も引かない状況が続きますが、なかなかゴールへ繋げることが出来ません。





    前半32分、朝鮮が右サイドからドリブルで攻め込みシュートを放ちますが枠を逸れ、難を逃れます。



    前半38分、朝鮮のCKです。上げられたクロスを3年GK松木が弾きますが、こぼれ球を拾われてシュートを打たれます。ここは3年豊田がクリアします。



    一矢報いようと全員でゴールへ走りますが、ここで前半終了です。


    前半終了

    成蹊0-0朝鮮



    HTに入ります。



    大島コーチからお言葉を頂き、後半に向けて選手間で話し合います。


    前半では惜しいシュートシーンが多くありました。後半はチャンスをものにして先制点を奪いたいところです。



    後半が始まります。



    後半4分、3年澤がクロスを上げますが、合わせることが出来ません。


    直後、朝鮮がドリブルで攻め込み、3年GK松木と1対1になりますが、3年GK松木が弾きます。




    後半10分、3年澤がクロスを上げますが、相手にクリアされます。こぼれ球を拾った4年安部がシュートを打ちますが、得点には繋がりません。



    交代があります。


    後半12分

    3年福家→4年猪股

    4年引地→4年岡田(俊)




    後半15分、3年高木がドリブルで守備を突破しますが、シュートを放つことは出来ず、相手にクリアされます。


    更に、3年豊田がミドルシュートを放ちますが枠を越えます。



    粘り強くゴールを狙う姿勢により、シュートチャンスが増えています。ここで得点を決めて流れを掴み取りたいところです。



    後半22分、成蹊がFKを獲得します。キッカー3年豊田が上げたクロスをキーパーが弾きます。

    こぼれ球から再びクロスを上げ、3年中田(隼)がシュートを打ちますが、クリアされます。




    交代があります。


    後半23分

    3年川島→4年西村


    後半29分

    3年豊田→4年森岡(仲)

    3年平生→3年多田



    後半34分、ペナルティーエリア内でファールを取られてしまいます。

    朝鮮のPKです。

    3年GK松木がシュートに反応しますが、止めることが出来ず、失点を許します。


    成蹊0-1朝鮮


    悔しい失点となってしまいましたが、誰1人下を向かずに、「大丈夫!取り返そう!」というプラスの声を掛け合います。



    後半39分、4年西村がシュートを放ちますが、キーパーにキャッチされます。



    ベンチの選手とスタッフが一体となって試合を見守る中、選手たちは必死に1点を取り返そうとボールを追いかけます。



    アディショナルタイムは2分です。



    後半45+2分、3年高木がボールを受け最後のシュートチャンスが訪れますが、得点には繋がりません。



    最後の最後まで得点を狙い続けた選手たちですが、ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。



    試合終了

    成蹊0-1朝鮮



    全員で勝利を掴もうという気持ちが大きかっただけに、非常に悔しい結果となりました。この結果を受け止め、反省点を生かして来週の試合に向けて準備していきましょう。



    本日もOB・OG並びに保護者の皆様、朝鮮大学校グラウンドまで足をお運び頂き、誠に有難う御座います。

    皆様のご期待にお応え出来るよう、これからも選手・スタッフ一丸となり、精一杯練習に励んで参ります。

    今後とも温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



    *次の試合のご案内*

    2019年9月21日(土)

    IリーグU22Avs東京学芸大学U22

    @成蹊大学サッカー場

    16:30kick off



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM