IリーグU22Bvs帝京大学U22

0

    2019年9月14日(土)、成蹊大学サッカー場にてIリーグU22Bvs帝京大学U22の試合が行われました。


    前節から2週間の期間が空き、本日の試合に向けて入念な準備を重ねて参りました。

    後期2勝目を挙げ、全員で喜びを分かち合えるようチーム一丸となり頑張りましょう!


    ミーティングでは、2年山形を中心に戦術の確認を行います。



    アップに移ります。




    一人一人が声を出し合い、士気を高めます。


    前節までの暑さから一変、秋らしい涼しい気候の中で試合を迎えます。



    本日のスタメンです。


    上段左から:2年柳田、2年河辺、2年竹之下、2年野澤、2年酒本、1年長島

    下段左から:4年中島、2年廣瀬(秀)、2年山形、1年大峡、1年矢澤



    後期3節目、全員で勝ち点3を掴みに行きましょう!



    試合は帝京ボールでキックオフです。


    前半3分、2年野澤がドリブルで駆け上がりクロスを上げようとしますが相手に阻まれます。


    その後も2年野澤が積極的に攻撃を仕掛けますが、上手く繋がりません。



    写真:2年野澤



    序盤はボールの奪い合いが続きましたが、成蹊がボールを保持する時間が長くなってきました。



    前半13分、2年酒本がクロスを上げますがヘディングでクリアされます。こぼれ球を拾った1年大峡がゴール正面からシュートを放ちますがブロックされます。


    1分後、中央付近でボールを奪った帝京がパスを繋ぎシュートを放ちます。しかし、ここは1年矢澤が体を張ってクリアします。


    前半21分、帝京が短くパスを繋ぎシュートを放ちますが枠を外れます。


    前半23分、成蹊がFKを獲得します。

    キッカーは2年酒本。中の選手へ合わせようとしますがヘディングでクリアされます。





    その後も両校のセットプレーが続きますが得点には至りません。


    成蹊は中盤でパスを回し、攻撃のチャンスを伺います。


    前半37分、2年山形からパスを受けた2年酒本がドリブルでゴール前へ進みますが相手に倒されFKを獲得します。

    2年酒本が直接ゴールを狙いますが枠を外れます。


    前半39分、2年酒本、2年山形、4年中島とパスを繋ぎ、最後は4年中島がシュートを打ちますがゴールポストに当たります。


    前半45分、ゴール前でパスを受けた帝京が頭で押込み先制します。


    前半45分

    成蹊0-1帝京



    成蹊ペースで試合が進んでいましたが、一瞬の隙を突かれ失点を許します。


    しかし1分後、ペナルティーエリア内で4年中島が倒され成蹊がPKを獲得します。


    これを4年中島が確実に決め見事同点に追い付きます。




    前半45+1分

    成蹊1-1帝京


    成蹊の
    PKが前半ラストプレーとなります。


    ここで前半終了です。


    前半終了

    成蹊1-1帝京



    HTでは田口コーチからお言葉を頂き、後半に向けて課題を修正していきます。



    学年問わず活発に意見を伝え合います。



    後半は成蹊ボールで始まります。


    開始直後に帝京がミドルシュートを放ちますが、1GK長島が確実にキャッチします。



    後半7分、帝京が左サイドからのクロスを合わせシュートを狙いますが成蹊の守備陣が防ぎます。こぼれ球に反応した帝京がシュートを放ちますが枠を逸れます。


    続く後半10分、帝京の右サイドからのFKです。直接ゴールを狙いに行きますが1GK長島がパンチングでクリアします。


    後半になり更に勢いを増した帝京の攻撃に苦しめられます。


    ここで本日最初の選手交代です。



    後半18分

    1年大峡→4年馬渕


    後半20分、2年酒本がドリブルで突破しゴールを狙いますが相手に阻まれます。

    成蹊のCKへ移ります。

    キッカーは2年酒本。1年矢澤が頭で合わせますが僅かに枠を逸れます。


    後半29分、2年野澤、2年河辺と繋いだパスを受けた4年馬渕がシュートを放ちますがキーパーがセーブします。


    成蹊は徐々に自分たちのペースを取り戻していきます。


    後半31分、相手のクリアミスを拾った2年廣瀬(秀)がミドルシュートを放ちますが惜しくも枠を外れます。




    追加点を狙う両者の激しい競り合いが続きます。




    後半35分、ゴール前の混戦からボールを奪った帝京のシュートが決まり追加点を許します。


    後半35分

    成蹊1-2帝京



    残り時間は10分と限られていますが、まずは1点取り返し追い付きましょう!



    ここで選手交代です。



    後半37分


    2年河辺→1年岡田(侑)


    2年酒本→2年宇田川



    ここから成蹊が怒涛の反撃を見せます。


    後半42分、2年竹之下がクロスを上げますがキーパーがキャッチします。




    4年中島も果敢にゴールを狙います。



    試合はアディショナルタイムへ突入します。


    4年馬渕のクロスに4年中島が頭で合わせ、最後は1年矢澤が再び頭で押込みゴールが決まります。


    後半452

    成蹊2-2帝京


    このまま追加点を得て勝ちきりたいところです。



    後半45+3分、成蹊がFKを獲得しますが得点には繋がりません。


    ここで試合終了です。

    試合終了

    成蹊2-2帝京



    試合終了間際に再び同点に追い付き、前節同様粘り強い戦いを見せてくれましたが勝利にはあと一歩届きませんでした。


    この悔しさを忘れずに来週からも練習に励んでいきましょう。


    本日もOBOG並びにご家族の皆様、成蹊大学サッカー場へ足を運んで頂き、誠にありがとうございます。

    今季も残すところあと5試合となりました。良い結果で終えられるよう、チーム一同最後まで精進して参ります。

    今後とも温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。


    *次節のご案内*

    2019921日(土)

    IリーグU22Bvs日本体育大学U22E

    @日本体育大学健志台キャンパスサッカー場

    15:00 kickoff



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM