IリーグU22Bvs日本体育大学U22E

0

    2019年9月21日(土)、日本体育大学健志台キャンパスサッカー場にてIリーグU22Bvs日本体育大学U22Eが行われました。


    前節の帝京戦では、後半のアディショナルタイムに追加点を上げ、引き分けとなりました。

    また、今節の対戦相手となる日本体育大学U22Eとも前期は引き分けで試合を終えています。

    日々の練習の成果を発揮し勝利を収められるよう闘っていきましょう!


    アップの様子です。



    2年山形を中心に、サブの選手も含め全員で良い雰囲気を作り上げます。


    本日のスタメンです。



    上段左から:4年中島、2年河辺、2年野澤、2年宇田川、2年柳田、1年櫻井

    下段左から:2年山形、2年廣瀬(秀)、1年矢澤、1年大峡、2年酒本



    成蹊大学ボールでキックオフします。


    前半開始早々、2年宇田川がシュートを放ちます。しかし、バーに当たり得点には繋がりません。


    前半3分、成蹊はFKを獲得します。キッカーは2年宇田川。1年矢澤が浮き玉にヘディングで合わせ、見事先制点を上げます。


    前半3分

    成蹊1-0日体


    前半8分、2年山形がクロスを上げ、2年野澤が合わせますが日体GKにキャッチされます。


    その直後、4年中島から2年酒本にグランダーパスを繋ぎシュートを打ちますが、惜しくも左に逸れます。


    前半14分、日体のシュートを4年中島がクリアします。再度ゴールを狙われますが、1年GK櫻井がゴールを守ります。


    前半17分、2年廣瀬(秀)から2年野澤にパスを繋ぎますが惜しくもシュートすることはできません。


    前半中盤、日体に攻められる時間帯となります。しかし、2年山形を中心に全員でゴールを守りきります。



    1年矢澤の「ここからだよ、しっかり集中しよう。」という声がサッカー場に響きます。


    前半26分、日体が右サイドからシュートを放ちますが1年矢澤が反応し、ヘディングでクリアします。


    前半29分、2年宇田川からのパスを受けた2年山形がゴール前までボールを運びます。最後は4年中島が頭で合わせますが、惜しくもゴールネットを揺らすことは出来ません。


    前半32分、2年宇田川から4年中島、2年野澤と細かくパスを繋ぎ最後は2年廣瀬(秀)がゴールを狙いますが、日体GKに阻まれます。非常に惜しいシーンでした。



    前半36分、日体のFKが続きます。

    2年野澤と2年河辺がしっかりとクリアし隙を与えません。


    前半40分、日体のシュートに1年GK櫻井が弾きますが、こぼれ球に相手が再度反応しゴールを狙われます。2年柳田がカットし、ゴールを許しません。


    チーム全員一体となり闘う姿が強く見られます。


    前半42分、2年宇田川が追加点を狙いシュートを打ちますが、日体GKに弾かれます。このこぼれ球に2年廣瀬(秀)が素早く反応し見事ゴールします。


    前半42分

    成蹊2-0日体


    前半44分、日体のFKです。ゴールバーに当たり得点を逃れます。


    前半45+1分、日体が繋ぐパスを2年河辺が奪いミドルシュート!しかし、日体GKに阻まれます。

    続けて2年宇田川もゴールを狙い、シュートを打ちますが追加点とはなりません。


    ここで前半終了です。



    前半終了

    成蹊2-0日体



    HTに入ります。



    HTでは、田口さんからお言葉を頂きます。


    前半での課題を全員で話し合い、後半に向けてしっかりとお互いがコミュニケーションを取ります。学年の垣根を超え、お互い意見を伝え合える良いチームです。


    日体ボールで後半がキックオフします。


    後半5分、2年野澤が日体のパスを奪い、シュートしますが惜しくもゴール左へ逸れます。


    後半11分、2年山形のスローインに2年野澤がヘディングで合わせ、4年中島に繋ぎますが惜しくも日体にカットされます。


    後半13分、2年野澤が2年廣瀬(秀)にパスを繋ぎゴールを狙いますが後半初得点とはなりません。


    2分後、2年廣瀬(秀)から2年河辺、2年野澤と2年生同士の素早いパスでゴール前まで運びますがシュートを打つことができません。



    本日最初の交代です。


    後半19分

    2年酒本→4年馬渕


    後半も両チーム一歩も引くことなく、攻め続ける試合となっています。


    ここで試合が動きます。


    後半23分、2年野澤が2年廣瀬(秀)にパスを繋ぎ、4年中島のシュートで成蹊は3得点目を獲得します。



    後半23分

    成蹊3-0日体


    後半25分、日体にシュートを放たれますが1年GK櫻井がしっかりとキャッチします。


    後半29分、更なる得点を狙い2年宇田川から2年野澤へパスを繋ごうとしますがタイミングが合いません。


    ここで交代です。

    後半31分

    2年野澤→1年伯

    2年宇田川→1年江幡


    2年生に変わり1年生の登場です。

    1年生は入部して6ヶ月が経ちました。新しいメンバーのプレーに期待が高まります。


    後半36分、成蹊のCKです。1年江幡が送ったパスに4年中島が合わせシュートを放ちますがクロスバーに当たり惜しくも追加点とはなりません。


    今節最後の交代です。

    後半37分

    1年大峡→2年加島


    後半38分、4年馬渕のゴール前での短いパスを受けた2年廣瀬(秀)が合わせミドルシュートを放ちます。4点目獲得です!



    後半38分

    成蹊4-0日体


    成蹊は最後まで貪欲に点数を奪いにいきます。


    後半44分、2年柳田、2年廣瀬(秀)とパスを繋ぎ最後は1年江幡がシュートを放ちますが、ここは日体GKに阻止されます。



    後半のアディショナルタイムは4分です。最後まで油断は禁物です。


    後半45+1分、2年加島が日体のシュートに素早く反応しカットします。


    両チーム共に点数を獲得しようと攻め合う試合が続いています。



    後半45+2分、2年加島からのパスに1年伯が合わせ、前に運ぼうと1年江幡に繋ぎますがタイミングが合いません。


    続けて1年伯がシュートを放ちますがゴール上を通過し、ラストプレーとなりました。


    試合終了となります。


    試合終了 成蹊4-0日体



    前節、前々節と引き分けが続いていましたが勝利を収め、流れを変えることが出来ました。

    追加点を得ても最後まで走り続け、サブの選手も含め常に声を出し全員で戦っている姿が非常に印象的なチームです。


    本日はOB・OG並びに保護者の皆様、日本体育大学健志台キャンパスサッカー場まで足をお運び頂き誠に有難う御座います。日々支えて下さる皆様に心よりお礼申し上げます。

    部員、マネージャー、スタッフ一同共に精一杯戦って参りますので今後とも変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


    *次の試合のご案内*

    2019年9月28日(土)

    IリーグU22Bvs立正大学U22

    @成蹊大学サッカー場

    16:30kickoff



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM