第52回東京都大学サッカーリーグ第15節vs武蔵大学

0

    2019年9月22日(日)、成蹊大学サッカー場にて第52回東京都大学サッカー連盟後期リーグ戦第15節vs武蔵大学の試合が行われました。


    前節では、日本大学文理学部に2-1で勝利を収めました。

    1部リーグ昇格に向け、負けは許されません。必ず勝利を収め目標に向けて勢いをつけられるよう、頑張っていきましょう。


    ミーティングでは、「前期の朝鮮戦での戦い方を思い出して、セーブせず100%の力を出し切ろう。」と主将4年武田からの言葉があります。


    アップの様子です。



    非常に天気が良く気温が高くなっていますが、選手達からはしっかりと良い声が出ています。

    本日の試合での選手達の活躍に期待です。


    選手全員で円陣を組み、ピッチへ向かいます。

    ピッチでは、全員が一人一人とハイタッチをし、士気を高めます。



    本日のスタメンです。



    上段左から:2年島貫、4年渡辺、3年森田、2年江部、4年廣瀬(友)、4年武田

    下段左から:4年坂下、3年青嶋、2年山口、4年岡野、4年竹本


    武蔵大学ボールで前半キックオフしました。



    立ち上がり3分、成蹊がCKのチャンスを獲得します。

    キッカーは渡辺です。しかし、惜しくも中と合わせる事ができません。


    前半4分、こぼれ球を4年竹本から4年武田に繋ぎ、武田がゴール目の前から強烈なシュートを放ちます。

    見事ゴール!成蹊の先制点です。



    前半4分

    成蹊1-0武蔵


    その後も武蔵が負けじと攻めてきます。


    前半10分、武蔵にFKを取られますが2年GK島貫がジャンプしてキャッチをし、失点を許しません。



    その後の危うい場面では、4年竹本がボールを奪い、成蹊の流れへと持っていきます。


    前半11分、4年岡野がシュートしますが止められてしまいます。


    前半13分、4年竹本がゴール前の4年廣瀬(友)へクロスを上げます。

    しかし惜しくも合わせることができません。


    前半14分、武蔵のゴール前で混戦となりますが得点には繋がりません。


    その後、2年山口が上げたクロスボールに3年青嶋がヘディングで合わせます。

    しかしゴールを逸れてしまい、シュートは決まりません。



    前半20分、武蔵にFKを取られシュートを放たれてしまいますが、2年江部がヘディングでクリアします。


    前半22分、武蔵にCKのチャンスを与えてしまいます。ですがここは3年森田がヘディングでクリアします。


    守備陣の活躍が目立ちます。


    前半29分、武蔵にFKを取られ、ゴールにダイレクトで勢いのあるシュートが放たれますが、2年GK島貫がしっかりとキャッチします。


    その後武蔵から攻められるシーンも見られますが、堅い守備でゴールを守り、失点を許しません。


    前半35分、成蹊はCKのチャンスを奪います。

    4年渡辺がボールを蹴り、そのこぼれ球を拾った2年江部がゴール前からシュートしますが、惜しくも決めきれません。


    前半37分、再び成蹊のCKとなりますが、武蔵にクリアされます。


    前半終了が近づく38分、3年青嶋がシュートを放ちますが、得点には繋がりません。



    その後も試合は動かず、ここで前半戦終了です。


    前半終了

    成蹊1-0武蔵


    HTに入ります。


    松尾監督からのお言葉があります。

    4年武田や2年GK島貫を中心としてボードを使い、再度戦術を確認し合います。


    後半戦で追加点を挙げる事ができるよう、精一杯やりきりましょう。


    選手全員で円陣を組み、士気を高めます。

    同じ目標を持った選手達全員の強い一体感が感じられます。


    HTでの交代はありません。


    成蹊大学ボールで後半キックオフです。


    立ち上がり2分、武田がシュートを放ちますがゴールを逸れます。


    シュートは決まりませんでしたが、非常に良い滑り出しです。


    後半3分、4年廣瀬(友)がゴール前までボールを運び、強烈なシュートを放ちます。

    ボールは綺麗にゴールへと吸い込まれ、成蹊の得点となります。


    後半3分

    成蹊2-0武蔵


    引き続き前半5分、4年渡辺がゴール前の3年森田へ繋ぎ、ヘディングでゴールへと押し込みます。



    成蹊は得点を重ねます。成蹊の勢いは止まりません。


    後半5分

    成蹊3-0武蔵


    後半9分、武蔵にCKのチャンスを与えてしまいますが、4年武田がクリアします。


    後半14分、4年渡辺がシュートを放ちます。ゴール上に逸れ、決めきることができません。


    後半18分、4年坂下がゴール脇から良い位置にクロスを上げますが、武蔵に取られてしまいます。


    ここで交代があります。


    後半22分

    4年廣瀬(友)→3年伊崎


    後半26分、武蔵からのシュートを受けますが、2年GK島貫がゴールを守りきります。


    ここで交代です。


    後半31分

    4年渡辺→1年片山


    後半32分、4年岡野がゴール付近までボールを運び、ゴール前にいる4年竹本に良いクロスを上げます。


    惜しくも押し込めず、ゴールには繋がりません。


    その後、ボールを奪った4年岡野がシュートしますが決めきれません。


    後半34分、武蔵にFKのチャンスを与えてしまいますが、ここでも3年森田を中心とした守備陣がゴールを守ります。


    ここで交代です。


    後半35分

    3年青嶋→3年纐纈


    後半36分

    4年岡野→3年小室


    後半37分、武蔵のCKとなりますが、4年坂下がクリアします。


    後半38分、3年小室が力強いシュートを放ちますが、ゴールにはなりません。


    後半39分、3年伊崎がCKのチャンスを奪います。キッカーは3年纐纈です。

    しかし、惜しくも中と合わせる事ができません。


    後半40分、武蔵の果敢な攻めにより危険なシーンとなりますが、2年GK島貫が失点を許しません。


    その後こぼれ球を武蔵に奪われ、シュートを打たれますがここも2年GK島貫がキャッチし、成蹊のピンチを救います。


    後半終了直前45分、4年竹本から3年小室へとボールを運びチャンスを作っていきます。

    非常に良い流れです。追加点を狙いましょう。


    後半45+4分、武蔵のシュートを受けますがここも2年GK島貫がキャッチします。



    ここで、後半終了です。


    試合終了

    成蹊3-0武蔵


    前半で見事先制点を奪い、その後も成蹊が試合の主導権を握った良い試合でした。

    また、前節に引き続き見事勝利を挙げることができました。


    次節も必ず勝利を収めるべく、来週からもチーム一丸となって精一杯取り組んで参ります。


    本日もOB・OG並びに保護者の皆様、お暑い中成蹊大学サッカー場まで足を運んで頂き、誠に有難う御座いました。


    次節も勝利を収める事の出来るよう、部員一同より一層精進して参りますので、今後とも変わらぬご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。


    *次の試合のご案内*

    2019年9月29日(日)

    第52回東京都大学サッカーリーグ戦第16節vs玉川大学@成蹊大学サッカー場

    11:00 kick off



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM