IリーグU22Bvs立正大学U22

0

    2019年9月28日(土)、成蹊大学サッカー場にてIリーグU22Bvs立正大学U22が行われました。


    今節の相手、立正大学は現在Iリーグ2部Bブロックにて、1位の座を獲得しているチームとなります。


    成蹊との勝ち点差は6。ここで勝利出来れば、IリーグU22Bチームとしても成蹊としても今後に大きく繋がるはずです。今節で勝利を重ねて、差を縮めていきたいところです。



    アップの様子です。

    今節も2年山形が指揮を取り、チーム全体の集中力を高めていきます。




    田口コーチからお言葉を頂き、今節のチームとしての方向性や戦術がまとまります。



    本日のスタメンです。



    上段左から:2年柳田、2年竹之下、2年河辺、2年宇田川、2年野澤、1年長島


    下段左から:4年中島、2年廣瀬(秀)、1年矢澤、2年山形、1年大峡



    立正ボールでキックオフです。


    開始早々、立正に攻め込まれます。右サイドから鋭いシュートを打たれますが、枠を超えていきます。


    成蹊DF陣も落ち着いて次のプレーに集中します。



    前半6分、11分と再度ゴール前で混戦が繰り広げられましたが、2年竹之下、4年中島がクリアし、ゴールを守ります。守備が安定している様子です。




    前半15分、4年中島のクロスに2年野澤が反応しましたが、合わせることが出来ず得点には繋がりません。



    前半中盤、展開が非常に早く激しい攻防が繰り広げられていきます。先制点を狙いましょう。



    前半29分、2年野澤のクロスから立正ゴール前での混戦となります。こぼれ球を2年柳田がシュートしますが、立正GKにセーブされます。




    お互い我慢の時間が続きますが、成蹊は集中力と声を切らさず、懸命に走り抜きます。



    前半35分、立正にサイドから突破され、ゴールネットを揺らされましたが、これはオフサイドとの判定です。

    成蹊は切り替えて試合に臨みます。



    前半38分、2年柳田がゴール前に出したパスに2年野澤がしっかり反応し、そのままシュート!待望の先制点です。


    前半38分

    成蹊1-0立正



    首位の立正から点数を奪うことが出来た成蹊に喜びが溢れます。しかし油断は禁物です。気を引き締め直します。


    前半45分、立正に攻め込まれる形が続きましたが、成蹊DF陣の堅い守備でゴールを守り抜きます。



    ここで前半終了です。HTに入ります。

    前半終了

    成蹊1-0立正



    お互いに課題を出し合い、解決に至るまで話し込みます。


    その後、2年山形がしっかりとチームをまとめ、この試合が意味あるものになるよう全員で気持ちを高め合います。




    後半開始です。勢いを落とすこと無く、勝利に拘るプレーに期待しましょう。



    後半序盤は両チーム共に上手くパスが繋がらず、試合が動かない時間帯となります。


    後半11分、立正の果敢な攻撃に対し、成蹊DF陣も体を張ってゴールを死守します

    2年山形の守備が安定しています。



    後半14分、15分と何度か立正にシュートを許しますが、1年GK長島が落ち着いた様子でセーブします。




    後半20分頃、立正のスローインによりゴール前にボールが入りますが、ここは成蹊DFがクリアします。続けて立正のCKへと移ります。上手く頭で合わせられてしまい、失点を許します。


    後半21分

    成蹊1-1立正



    切り替えていきましょう。


    2年山形、2年宇田川がスピードのあるプレーで何とかゴール前までボールを運ぼうとしますが、立正の堅い守備でクリアされてしまいます。



    後半27分、立正のFK、CKとセットプレーが続きます。CKでのボールは1年GK長島が一度弾きますが混戦の末、立正により押し込まれ追加点を奪われます。


    後半27分

    成蹊1-2立正



    ここで本日初めての交代です。


    交代

    後半30分

    2年野澤→2年酒本



    後半33分、右サイドからそのままシュートを打たれますが枠内に収まらずピンチを免れます。続けてゴールを脅かされてしまいます。




    立正の果敢な攻撃に、成蹊は守備に追われます。





    カウンターを受けた成蹊。成蹊DFがクリアし、立正のCKに入ります。ゴール前に落ちたボールをそのまま押し込まれ、失点してしまいます。


    後半34分

    成蹊1-3立正



    交代があります。


    交代

    後半39分

    1年大峡→1年岡田(侑)


    試合終了が近づき、残り時間も少なくなってきました。

    選手は集中力を切らさず体を張り、必死にボールを追いかけます。



    しかしこのまま試合は動くことなく、試合終了となります。


    試合終了

    成蹊1-3立正



    先制点を挙げていたこともあり、勝利に繋げ勝ち点の差を縮めたいところでした。


    しかし、選手は今節で多くの課題が見つかった様子です。

    IリーグU22Bチームの良さは1人1人が非常に真摯にサッカーと向き合っているところです。選手にとって今節は良い糧となったことでしょう。


    OB・OG並びにご家族の皆様、成蹊大学サッカー場まで足を運んで頂き、誠に有難う御座います。4年生は引退が近づいていますが最後まで全力でチームに貢献致します。部員・スタッフ一同、チーム一丸となり日々精進して参りますので、今後共、温かいご声援の程宜しくお願い致します。



    *次の試合のお知らせ*

    2019年10月5日(土)

    IリーグU22Bvs明治学院大学U22C

    @成蹊大学サッカー場

    16:30kick off



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM