IリーグU22Avs国士舘大学U22D

0

    2019105日(土)、成蹊大学サッカー場にてIリーグU22Avs国士舘大学U22Dが行われました。



    前節は3年豊田が獲得したPK4年柄澤が決め、3年高木が追加点を挙げることで5試合ぶりに勝利を収めました。


    本日の試合を含め、4年生は残り3節です。

    国士舘大学U22Dには前期1-0で勝利しています。

    粘り強い守備と得点に期待しましょう!



    涼しい風が吹く中、アップが行われます。





    本日のスタメンです。



    上段左から:3年松木、3年澤、4年安部、4年西村、4年柄澤、3年平生

    下段左から:3年中田(隼)、4年引地、3年川原田、4年猪股、3年豊田



    国士舘ボールでキックオフします。



    前半6分、国士舘がクロスを上げますが3年GK松木がキャッチします。




    前半12分、最初にシュートを放ったのは成蹊です。

    3年川原田がハーフウェイライン付近からシュートを打ちます。しかし、ゴールとはなりません。


    前半14分、成蹊がFKを獲得します。

    キッカーの4年柄澤が上げたボールに4年安部が合わせシュートを放ちますが、相手GKが弾きます。



    先制点が欲しい両者にとって、互いに譲らない時間が続きます。


    4年安部が前線の選手に積極的に声を掛けます。



    前半19分、国士舘がシュートを放ちますが、枠を外れます。


    前半21分、4年平生が空中戦に競り勝ち、シュートを放ちます。しかし、惜しくも流れます。





    ここで試合が動きます。


    前半22分、国士舘がスローインからゴール前にパスを出し、シュートを打ちます。3GK松木が反応しますが、ゴールネットを揺らし失点を許します。


    前半22

    成蹊0-1国士舘


    先制点を挙げられてしまいました。

    気を落とさず、貪欲にゴールを狙っていきましょう。



    前半26分、国士舘にFKを与えてしまいます。キッカーが送ったクロスに合わせられ、追加点を許します。


    前半26

    成蹊0-2国士舘


    立て続けの失点ですが、選手達は声を掛け合います。

    決して押されているわけではなく、成蹊もチャンスを作り出しています。

    まずは1点を返したいところです。




    成蹊が相手ゴールを脅かす場面が多くなりますが、なかなか得点には繋がりません。



    前半38分、成蹊がCKを獲得します。キッカーの猪股が送ったクロスに4年引地が足で合わせ、見事ゴールが決まります。


    前半38

    成蹊1-2国士舘


    粘り強い守備が特徴の4年引地のゴールです。

    応援に駆けつけた部員も一体となり、全員で喜びます!

    追加点を狙っていきましょう!


     


    前半はこのまま終了します。



    前半終了

    成蹊1-2国士舘



    杉田コーチからは「いい雰囲気でやれている。もっと自信を持って戦おう」とのお言葉を頂きます。

    全員で話し合い、後半に繋げます。




    後半キックオフです。


    後半1分、3年中田(隼)がクロスボールを送ります。3年平生が合わせゴールネットを揺らします!


    後半1

    成蹊2-2国士舘


    3年生の活躍により同点に追い付きます!



    後半5分、相手にゴール前でパスを回され、3点目を決められてしまいます。


    後半5

    成蹊2-3国士舘


    このまま終わるにはいきません。

    何としてでも逆転したいところです。

    その後も、3年中田(隼)、4年猪股が積極的に仕掛けますが、ゴールに繋がりません。



    後半10分、4年猪股がゴール前にパスを送ります。3年平生、3年川原田が反応しますが得点には繋がりません。





    交代があります。


    後半16

    3年豊田→3年多田


    3年多田がチャンスを作り出してくれることでしょう!



    ロングパスを出し合いますが、上手く得点に結び付きません。



    交代があります。


    後半27

    4年猪股→4年馬渕

    4年西村→4年郷古


    4年馬渕の落ち着いたプレー、4年郷古の貪欲にゴールを狙うプレーに期待しましょう!



    後半31分、国士舘がパスを回しクロスを上げます。しかし、4年引地が体を張ってクリアします。



    ここで交代があります。


    後半39

    4年引地→3年湊


    得点を決めた4年引地に代わり、気持ちのこもった守備を見せてくれる3年湊が入ります。



    後半40分、4年郷古が相手のパスをカットし、ドリブルでゴール前まで突き進みます。シュートを放ちますが、枠を外れます。




    最後まで諦めない姿勢が見られます。



    交代があります。


    後半45+3 

    3年中田(隼)→3年浅田 



    後半45+5分、成蹊がFKを獲得します。キッカーは4年柄澤です。3年平生に合わせますが、流れてしまいます。




    これがラストプレーとなり、試合が終了します。



    試合終了

    成蹊2-3国士舘



    シュート数は多くあり、勝てない試合ではなかったはずです。残り2節とも勝利すべく本日の反省点を振り返り、来週からの練習に励んで参ります。



    本日もOBOG並びに、多くの保護者の方々にご来場いただき感謝申し上げます。皆様のご声援が選手の励みとなっております。今後とも変わらぬ温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



    *次の試合のご案内*

    20191012日(土)

    IリーグU22Avs共栄大学U22

    @共栄大学サッカーグラウンド

    14:00kick off


    台風19号の影響により延期になる可能性が御座います。詳しくはHPをご覧下さい。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM