第52回東京都大学サッカーリーグ第18節vs朝鮮大学校

0

    2019年10月20日(日)、東京大学農学部グラウンドにて第52回東京都大学サッカー連盟後期リーグ第18節vs朝鮮大学校が行われました。



    前期から全18節行われてきたリーグ戦も遂に、最終節を迎えました。

    前節の結果より、成蹊大学の来年度『東京都1部リーグ昇格』が決まりました。


    現在2位の成蹊大学は今節、1位の朝鮮大学校との一戦となります。

    朝鮮大学校は2部リーグ優勝が確定しています。前期は、開幕から無敗の朝鮮に初黒星をつけることが出来ました。


    チーム全員で最高のラストを飾れるよう、全力で勝利を掴みに行きましょう。



    ミーティングでは主将4年武田を中心に戦術の確認を行います。



    アップの様子です。




    全員で集中して良い雰囲気の中、アップが行われます。


    本日はIリーグU22A、U22Bが共に試合を行なっている為少ない人数ですが、応援から盛大な声援が選手達に送られます。




    本日のスタメンです。




    上段左から:2年島貫、4年加藤、4年渡辺、4年廣瀬(友)、2年江部、4年武田

    下段左から:4年坂下、3年青嶋、2年山口、4年岡野、4年竹本


    朝鮮ボールで試合が始まりました。



    開始早々、朝鮮が攻めます。


    朝鮮のスルーパスに2GK島貫が反応しますが、溢れたボールを朝鮮が拾い、エリア内でボールを繋がれます。

    再び放たれたシュートはゴールネットに吸い込まれてしまいます。


    前半1分 

    成蹊0-1朝鮮


    朝鮮に先制点を取られます。しかしまだ試合は始まったばかりです。気を落とさずにゴールを狙いましょう。



    前半3分、左サイドで2年山口がボールを落とし、3年青嶋がシュートを放つも枠の上へ外れてしまいます。



    前半7分、朝鮮のCKです。ボールをゴール前に放り込み、ヘディングシュートしますが、枠の上に外れます。



    朝鮮ペースの試合展開が続きます。



    前半14分、朝鮮が左サイドから中央へボールを繋ぎ、シュートを放ちます。2GK島貫が落ち着いたセービングでボールを止めます。



    前半22分、左サイドで3年青嶋から4年坂下へボールを繋ぎ、クロスを上げるも朝鮮に阻まれます。



    前半27分、中央で4年竹本のパスに反応し、抜け出した2年山口がシュートを放ちますが、朝鮮GKにキャッチされてしまいます。





    前半28分、成蹊のFKです。4年渡辺が中央から前線へボールを放り込みます。4年廣瀬(友)が頭で合わせ中央へ落とすも、朝鮮GKにキャッチされてしまいます。





    その後朝鮮にペースを握られますが、成蹊GKDF陣を中心とした守備でゴールを守り抜きます。



    前半37分、左サイドを駆け上がった4年坂下がクロスを上げます。

    2年山口が収め、そのままシュートを放ち成蹊の初得点となります。


    前半37分

    成蹊1-1朝鮮



    成蹊が1点を取り返し、朝鮮に追い付きました。サブ、応援からも歓喜の声が上がります。



    前半41分、朝鮮のCKです。ゴール前にボールを放り込まれますが、4年渡辺が頭でクリアします。

    朝鮮がこぼれ球に合わせ再びシュートを放ちますが、2GK島貫がキャッチしピンチを免れます。



    続けて、ペナルティエリア付近で2年山口から3年青嶋へパスを繋ぎ、シュートを放ちます。

    ボールは朝鮮GKの正面に入り、得点には繋がりません。



    その後、ペナルティエリア付近で4年竹本がシュートを打ちますが、朝鮮の壁に阻まれます。

    こぼれ球に3年青嶋が反応しシュートを放ちますが、枠を外れてしまいます。


    お互いに追加点を狙いますが、得点の変動が無いまま前半が終了します。


    前半終了

    成蹊1-1朝鮮


    後半も得点を奪い、勝ち切りたいところです。


    円陣を組んで士気を高め、後半開始です!


    開始早々、4年岡野が朝鮮のミスからボールを奪い、ロングシュートを放ちます。

    惜しくもシュートは枠を外れてしまいます。



    後半5分、成蹊にチャンスが訪れます。

    3年青嶋の落としたボールから4年坂下がクロスを上げます。ゴール前で4年岡野が胸で合わせシュート。得点を決めます。



    後半5分

    成蹊2-1朝鮮


    成蹊の追加点です!更なる得点を狙い、果敢にゴールを攻めましょう!



    後半11分、成蹊のFKです。キッカーは4年渡辺。

    ゴール前にボールを上げますが、上手く合わず枠の上に逸れます。



    写真:4年渡辺


    その後も、成蹊のFKCKが続きます。

    4年坂下・4年竹本を中心に起点を作り、チャンスを獲得していきます。



    左サイドを2年山口がドリブルで突破し、クロスを上げます。ゴール前で4年武田が頭で合わせ追加点を獲得します。





    後半17分

    成蹊3-1朝鮮



    追加点を獲得し逃げ切りたいところですが、ここで朝鮮にペースを握られてしまいます。



    朝鮮のクロスボールを4年坂下、2年江部がクリアしシュートを免れます。



    選手の交代です。


    後半25

    3年青嶋→4年小林(奨)


    4年生最後の試合の活躍に期待が高まります。



    後半27分、朝鮮が左サイドからクロスを上げます。4年坂下がクリアしゴールを守ります。




    写真:4年坂下


    続けて、朝鮮のCKです。ゴール前へボールを放り込み、頭で合わせ枠を捉えられますが、2GK島貫がキャッチします。


    非常に危ない場面でしたが、見事な守備で朝鮮の追加点を許しません。



    後半31分、左サイドで4年廣瀬(友)が4年小林(奨)にヒールパスで繋ぎ、そのままドリブルしシュートを放ちます。しかし、朝鮮GKに阻まれます。




    写真:4年廣瀬(友)


    選手の交代です。


    後半34

    4年廣瀬(友)→4年清水


    交代が続きます。


    後半38

    2年山口→3年伊崎



    後半40分、朝鮮のCKです。ゴール前にボールを放り込むも4年渡辺がクリアします。



    お互いに拮抗した展開が続きます。



    その後も得点に繋がるプレーは起こらず、ここで試合終了となります。



    試合終了

    成蹊3-1朝鮮



    見事、成蹊が勝利を収めることが出来ました!


    最終節を終え、成蹊大学は東京都2部リーグ2位、1部リーグ昇格となりました。来年度は東京都1部リーグに所属します。

    今年度も成蹊大学体育会蹴球部を応援して下さり有り難う御座いました。


    皆様のお力添えもあり今年度の目標である「1部リーグ昇格」を達成することが出来ました。


    選手達は目標達成のために、この1年間様々な努力をして参りました。日々の練習や試合を通して、お互いに支え合い、時には厳しい言葉を掛け合った部員全員が成長することの出来た1年になったと思います。


    また、4年生は本日の試合をもちまして引退となります。チームを引っ張ってくれた4年生が残してくれたものを受け継ぎ、新体制で精進して参ります。



    本日もOBOG並びにご家族の皆様、遠いところまでお越し頂き誠にありがとうございました。

    また、日頃から成蹊大学体育会蹴球部を応援して下さっている皆様、多くのご支援・ご声援に感謝申し上げます。



    選手・マネージャー一同、来年度の東京都1部リーグでも新たな目標に向け努力して参ります。


    今後共、成蹊大学体育会蹴球部を宜しくお願い致します。


     

    *次の試合のご案内*

    2019113日(日)第25回東京都サッカートーナメント第2回戦

    (対戦校は創価大学と国際基督教大学の試合の勝者となっております。会場、キックオフ時刻は未定です。HPでお知らせ致します。)





    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM