IリーグU22Bvs慶應義塾大学U22B

0

    2019年10月20日(日)、慶應義塾大学日吉キャンパスグラウンドにてIリーグU22Bvs慶應義塾大学U22Bが行われました。


    今節の対戦相手である慶應義塾大学U22Bには、前期の試合では0-3と、悔しい結果で終えています。前節の明学戦でつけた勢いを絶やさずに残り2節、勝利を重ねていきたいところです。



    アップの様子です。

    サブも一体となった良い雰囲気で試合への準備を進めていきます。






    本日のスタメンです。



    上段左から:2年加島、2年野澤、2年竹之下、2年河辺、2年柳田、1年櫻井

    下段左から:1年江幡、2年宇田川、4年中島、1年矢澤、1年大峡



    円陣を組み、再度士気を上げます。

    今節をもって4年中島は引退を迎えます。後輩からも慕われている彼との最後の試合に対し、全員が闘志を燃やしています。勝利を掴みましょう。






    成蹊大学ボールでキックオフです。


    前半5分、2年宇田川が中央でボールを奪います。そのままドリブルで慶應の守備を崩し、シュートを放ちますが、得点には繋がりません。


    前半8分、成蹊がFKを獲得します。ゴール前へ合わせますが、慶應にクリアされます。


    前半10分、慶應がゴール前でパスを繋ぎシュートを放ちますが、僅かに右へ逸れ、難を逃れます。


    さらに、素早いカウンターで攻め込まれますが、2年加島がクリアし、慶應のCKとなります。ゴール前へボールが放り込まれますが、1年GK櫻井が阻止します。



    試合開始から慶應ボールの時間が続き攻め込まれる場面が多く見られますが、連携の取れた守備で成蹊は先制点を許しません。





    前半16分、成蹊はFKを獲得します。2年宇田川がゴール前へボールを合わせますが、慶應に阻止されます。



    前半24分、4年中島がゴール前で慶應のこぼれ球を拾い、シュートを放ちます。ボールがゴールに吸い込まれ、先制点を獲得します!


    前半24分
    成蹊1-0慶應


    待望の得点に、皆で喜び合います。




    前半30分、慶應のFKです。ゴールを脅かされますが、1年矢澤がクリアします。



    前半35分、慶應の放ったボールがゴールネットを揺らしますが、オフサイドとの判定になり、ピンチを逃れます。


    前半41分、2年野澤がシュートを打ちますが、慶應GKにキャッチされます。



    その後も前線へボールを繋ぎますが得点変動はありません。

    ここで前半終了です。


    前半終了

    成蹊1-0慶應



    HTに入ります。


    危ない場面も見られましたが、1年GK櫻井やDF陣を中心にゴールを守り抜き、1点リードという形で前半を終えることができました。

    後半はさらに得点差を広げて勝ち切れるよう、全員で話し合います。



    後半が始まります。


    後半開始早々、両チーム共に得点を狙い攻守が入れ替わりますが、ゴールに繋がらない時間が続きます。



    後半13分、ドリブルで守備を崩され、サイドから上がったクロスに合わせられてしまい、失点します。


    後半13分
    成蹊1-1慶應


    選手間で声を掛け合い、雰囲気を落とすことなく次のシュートチャンスを狙います。



    交代があります。


    後半18分

    1年江幡→2年廣瀬(秀)



    後半20分、FKを獲得し、2年宇田川がゴール前へボールを放り込みますが、慶應GKがクリアします。

    2年廣瀬(秀)がこぼれ球に反応し、ヘディングシュートを打ちますが慶應に阻まれます。


    さらに、2年宇田川が上げたクロスに4年中島が反応して合わせますが、得点には繋がりません。


    惜しいシュートシーンが続き、追加点への期待が高まります。



    後半30分、2年野澤がドリブルで仕掛けますが、慶應に阻まれます。成蹊はCKを獲得します。2年宇田川がゴール前へ合わせ、2年加島がヘディングシュートを放ちますが、慶應GKに阻まれます。



    さらに成蹊はペナルティエリア付近でのFKを獲得し、2年宇田川が直接ゴールを狙いますが、惜しくも枠上となります。



    直後、慶應が左サイドからドリブルで駆け上がり、ゴール前へボールを合わせられ、失点します。


    後半33分

    成蹊1-2慶應


    ベンチからは「まだ試合は終了してないぞ!」とプラスの声が上がり、ピッチ内を活気づけます。



    交代があります。


    後半39分

    2年宇田川→1年河野



    後半41分、成蹊はPKを獲得します。キッカーは4年中島。全員が見守る中、見事PKを決め切り同点に追いつきます。




    後半41分
    成蹊2-2慶應



    残り時間も僅かですが、追加点を獲得する為に切り替える選手から頼もしさと共に、勝利への気迫を感じられます。


    後半45+5分、慶應にFKを獲得されます。ゴール前に放たれたボールを成蹊がクリアし、前線の2年野澤へボールが渡ります。そのままサイドからドリブルで守備を崩し、シュートを放ちます。

    一度は慶應GKに阻まれるもこぼれ球を拾い、再度放ったシュートがゴールネットを揺らします。


    後半45+6分

    成蹊3-2慶應


    見事にラストチャンスをものにした2年野澤の元に全員で駆け寄り、喜びを分かち合います。



    興奮冷めやらぬまま、試合終了のホイッスルが鳴り響きます。



    試合終了

    成蹊3-2慶應


    最後まで諦めずに全員でゴールを狙い続け今節の勝利を収めました。最高の試合と共に、4年中島を良い形で送り出すことが出来ました。選手達の今節にかける強い思いが伝わり、スタッフ陣も非常に胸を打たれた試合でした。

    1.2年生は今期最終節である國學院戦に向けて、この1週間を大切に練習に励みましょう。



    OB・OG並びに保護者の皆様、本日は慶應義塾大学日吉キャンパスグラウンドまで足をお運び頂き、誠に有難う御座います。

    IリーグU22Bの試合も残り1節となりましたが、選手・スタッフ一丸となり、さらに精進して参ります。今後共変わらぬご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。



    *次の試合のお知らせ*

    10月26日(土)

    IリーグU22Bvs國學院大学U22@國學院大学たまプラーザグラウンド

    17:00kickoff






    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM