第51回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメント決勝vs國學院大学

0

    2019年12月21日(土)、創価大学ビクトリーグラウンドにて第51回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメント決勝vs國學院大学が行われました。


    昨年の新人戦トーナメントでは準々決勝で敗退してしまいましたが、今年度は決勝戦まで進出することができました。決勝に進み、部員全員の期待が高まります。全員で優勝を掴みに行きましょう。


    アップの様子です。



    緊張が走る中、落ち着いた雰囲気で試合に備えます。


    本日のスタメンです。



    上段左から:2年島貫、2年猿渡、2年柳田、2年竹之下、2年江部、2年河辺

    下段左から:2年廣瀬、1年矢澤、1年江幡、1年片山、2年山口


    ミーティングではキャプテン2年山口から「自分達のやりたいことを最後までやりきろう。普段支えてくれている家族や他のメンバーのためにも必ず勝とう。」という言葉で士気が高まります。


    約1ヶ月間の新人戦チームは本日で最終節を迎えます。

    90分間全力で走り抜きましょう。


    國學院ボールでキックオフです。


    前半1分、國學院が前線にボールを送り成蹊はクリアしますが、こぼれ球を拾った國學院が左サイドからロングシュートを打ちゴールしてしまいます。


    前半1分

    成蹊0-1國學院


    試合開始早々先制点を許してしまいましたが、挽回のチャンスはまだあります。全員で戦いましょう。


    前半4分、1年江幡がボールを運び、1年片山に繋げます。そのままシュートを放ちますが、枠を逸れてしまいます。



    写真:1年江幡


    その後、両者一歩も譲らない時間が続きます。


    前半13分、國學院が前線にボールを送りますが2年竹之下が体を張り、ゴールを阻止します。

    そのまま國學院のCKへ移ります。高く上がったボールを2年GK島貫が弾き、再度CKです。ボールを短く繋ぎゴール前に運ぼうとしますが、2年柳田が落ち着いて対応します。



    写真:2年柳田


    前半16分、成蹊のFKです。キッカーは1年片山。ゴール前にクロスを上げ2年江部が後ろにパスを出します。2年河辺が合わせシュートを放ちますが國學院GKに弾かれてしまいます。

    こぼれ球に2年山口が合わせますが得点に繋ぐ事はできません。


    前半20分、國學院が前線へボールを大きく送り、2年江部が一度クリアしますが、こぼれ球からクロスを上げられます。國學院のFWが合わせ、追加点を許してしまいます。


    前半20分

    成蹊0-2國學院


    追加点を決められてしまいましたが気を引き締めて、まずは1点奪い返しましょう。応援の選手からも声が掛かります。


    前半28分、成蹊のFKです。1年江幡がクロスを上げ、2年猿渡が合わせますが國學院GKに止められてしまいます。


    前半35分、國學院のCKです。中に上がったボールを2年GK島貫がキャッチします。



    前半39分、國學院がCKを獲得します。中にボールを上げられ、國學院が合わせ後ろにパスを出します。そのままシュートを打たれますが枠の外へ逸れます。

     

    その後成蹊がボールを持つ時間が増えていきますが、得点変動はなく、前半終了です。


    前半終了

    成蹊0-2國學院



    HTに入ります。


    HTにはキャプテン2年山口から「ボールを持っているのにチャレンジしないと成長もできないから、後半はもっとチャレンジして行こう。」と言う言葉を受け、選手は闘志を燃やします。


    ここで交代です。


    HT

    2年猿渡→2年酒本



    後半に向けて心を1つにします。


    後半は成蹊ボールでキックオフです。


    開始早々、成蹊のFKです。2年酒本がクロスを上げ2年竹之下が合わせますが惜しくも枠の外へ逸れてしまいます。


    後半9分、2年山口からパスを受けた1年片山が1年江幡に繋げますが、國學院GKにキャッチされてしまいます。


    後半12分、成蹊のCKです。キッカーは2年酒本。中にクロスを上げ、2年竹之下が合わせますが國學院GKにキャッチされます。



    後半序盤は成蹊のペースで進みます。チャンスを生かしましょう。


    ここで交代です。


    後半17分 

    1年矢澤→2年山形


    後半18分、國學院のFKです。高く上がったボールを1年片山がクリアし、こぼれ球を2年江部が前線に送り失点を防ぎます。



    写真:2年江部


    後半19分、2年竹之下がクロスを上げ、2年山口がシュートを試みますが國學院にクリアされてしまいます。

    成蹊のCKへ移ります。1年江幡がボールを上げますが國學院GKに弾かれてしまいます。

    こぼれ球を2年酒本が収め、シュートを放ちますが國學院にクリアされてしまいます。


    後半25分、成蹊のCKです。1年江幡、1年片山と短くボールを繋ぎクロスを上げ2年竹之下が頭で合わせますが國學院GKに弾かれます。

    こぼれ球を2年江部が拾い、ゴールネットを揺らしますがオフサイドとなってしまいます。


    非常に惜しい場面でした。得点とはなりませんでしたが、このまま攻めの姿勢を続けていきましょう。


    ここで交代です。


    後半29分 

    1年江幡→2年野澤

    1年片山→2年加島


    後輩から先輩に想いを託します。勝利を掴みましょう。


    後半33分、成蹊のFKです。2年酒本がゴール前にボールを送り、2年竹之下が合わせますが枠の外へ逸れてしまいます。




     写真:2年酒本

    後半37分、成蹊がCKを獲得します。2年酒本がボールを上げ、2年加島が合わせますが枠の外へ逸れてしまいます。


    残り時間僅かとなりましたが、選手は果敢に攻め込みます。


    後半45分、成蹊はFKから得点を狙います。キッカーは2年酒本。中に上がったボールに2年山形が合わせますがクロスバーの上を超えてしまいます。


    ここで試合終了のホイッスルがグラウンドに鳴り響きます。


    試合終了

    成蹊0-2國學院



    國學院に続き、準優勝を頂きました。


    前半は先制点を奪われてしまい上手く進まない時間帯も見られた中、前半終盤、後半は自分達のペースでチャンスを作り攻め込みました。一人一人の勝ちたいという熱い想いを感じることのできる一戦でしたが、國學院に惜しくもあと一歩のところで届きませんでした。この悔しさを胸に、選手は来年へと気持ちを切り替えます。



    今節をもって2019年度の練習、試合は最後です。2020年度は都一部での試合が繰り広げられます。新人戦は一区切りつきますが、各カテゴリーに戻り選手はこの経験を生かしてより強くなるでしょう。成蹊全体で、勝利を多く飾れるよう練習に取り組みます。


    本日はOB・OG並びに保護者の皆様、冷え込みが厳しくなる中、創価大学ビクトリーグラウンドまで足を運んで頂き、誠に有難う御座います。皆様のご支援・ご声援のお陰で私達は日々部活動に取り組むことができています。昨年よりも成蹊大学が強くなったと試合を見て下さった方全員に思って頂ける様、新年度からも邁進して参ります。今後ともチーム全員で力を合わせ努力致しますので、何卒お力添えのほど宜しくお願い致します。




    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM