第53回東京都大学サッカーリーグ戦第6節vs朝鮮大学校

0

    2020年10月4日(日)、第53回東京都大学サッカーリーグ戦第6節vs朝鮮大学校の試合が行われました。


    前節の山梨学院大学戦では苦戦を強いられ、後半で1点を取り返しましたが勝利を収めることは出来ず、悔しい結果となりました。


    今節の対戦校である朝鮮大学校は、昨年度成蹊と共に1部リーグに昇格しています。現在の順位は成蹊が7位、朝鮮が8位に位置し、負けられない一戦です。必ず勝利を飾りましょう。



    アップの様子です。



    声を掛け合い、非常に良い雰囲気の中コンディションを整えていきます。



    本日のスタメンです。



    後列左から:4年札野、3年江部、4年小松、2年芥川、1年西谷、4年森田

    前列左から:3年山口、2年片山、4年小室、2年大峡、3年山形



    朝鮮ボールでキックオフしました。



    前半3分、朝鮮のCKです。ファーサイドに蹴りこまれ、折り返されますが、ここは4年GK札野がキャッチでゴールを守ります。



    前半4分、再び朝鮮のCKです。ニアサイドへ送られたボールは流れ、再びキッカーが蹴り上げたところを2年大峡がヘディングでクリアします。朝鮮が再びゴール前へ大きく蹴り上げ、正面からヘディングシュートを打たれますが、枠を逸れます。



    前半13分、朝鮮の右サイドから中央へのパスを2年大峡がカットし、ドリブルでボールを運びますが、後ろから朝鮮にカットされます。




    前半17分、朝鮮のFKです。短くパスを繋いで右サイドへボールを運び、ゴール正面からシュートを放ちますが、枠の左に逸れます。


    1分後、中央から左サイドへパスを繋いだ朝鮮がクロスを上げますが、ここは4年GK札野が冷静にキャッチしゴールを守ります。


    危ない場面が続き、緊張が高まります。



    前半22分、成蹊のFKです。キッカーは4年森田です。前線に大きくボールを蹴り込みますが、朝鮮にヘディングでクリアされます。

     


    前半23分、朝鮮が縦にパスを繋ぎ、成蹊の守備を交わして大きくシュートを放ちますが、枠を逸れます。



    前半26分、成蹊のFKです。キッカーは2年片山です。前線に大きくボールを蹴り上げ、4年森田が合わせますが、朝鮮にクリアされます。



    続いて、1年西谷、3年江部とパスを繋ぎ、最後は3年山口がシュートを放ちますが、惜しくも枠の左に逸れます。



    前半27分、成蹊のCKです。キッカーの2年片山がボールをゴール前へ合わせますが、朝鮮GKにクリアされます。



    前半28分、朝鮮のパスミスから3年江部が4年小室へとパスを繋ぎシュートを放ちますが、枠の左に逸れます。



    前半31分、朝鮮のスルーパスに4年GK札野が前に出ますが抜かれ、素早くパスが繋がれます。成蹊の守備陣も必死に守りますが、ゴール正面からシュートを放たれ、朝鮮の先制点が決まります。



    前半31分

    成蹊0-1朝鮮



    前半40分、成蹊のFKです。キッカーの4年森田がゴール前にボールを合わせますが、上手くタイミングが合わず、朝鮮にボールが渡ります。



    3年山形が積極的に声を掛け続けます。



    前半44分、朝鮮のCKです。ゴール前へ送られたボールからヘディングシュートを放ちますが、枠の上に逸れます。



    前半45分、朝鮮が素早くパスを繋いで右サイドからボールを蹴り上げ、左サイドからシュートを放ちますが、ここは4年GK札野がクリアします。ナイスセーブです。



    前半終了間際、朝鮮がミドルシュートを放ちますが、枠を外れます。



    ここで前半が終了します。


    前半終了

    成蹊0-1朝鮮


    前半は、朝鮮のスピード感ある攻撃に押される展開となりました。成蹊もチャンスを作り出しますが決め切ることが出来ず、惜しい場面が見られました。



    HTに入ります。



    4年森田を中心にボードを使って戦術を再確認します。選手同士積極的に話し合い、修正を加えます。

    サブメンバーの声援を背に、再びピッチへと戻っていきます。


    まずは一点奪い返して、良い流れを引き寄せましょう。

     


    成蹊ボールで後半が開始します。



    後半開始早々、朝鮮のCKです。キッカーがゴール前にボールを合わせシュートを放ちますが、4年GK札野がキャッチでゴールを守ります。



    後半7分、3年山形からのボールに素早く反応した4年森田がボレーシュートを放ちますが、枠の左に逸れます。



    後半10分、4年小室が2年片山へとパスを繋ぎ、2年芥川にスルーパスを出しますがゴールラインを割ります。





    後半13分、朝鮮がパスを繋いで右サイドを駆け上がり、ファーサイドに蹴り込みます。ゴール正面からシュートを放ちますが枠を外れます。しかしこぼれ球を拾って再びシュートを放ったボールが入り2点目を許します。


    後半13分

    成蹊0-2朝鮮



    気を落とさず、顔を上げて声を掛け合います。


    ここで本日最初の交代があります。


    後半13分

    2年芥川→4年伊崎

    2年大峡→4年平生


    2年生から4年生へと想いを託します。



    後半16分、2年片山からのパスを受けた4年森田がクロスを上げ、4年平生が頭で合わせますが朝鮮にクリアされます。



    後半25分、4年伊崎のパスを受けた3年江部が4年小室へとボールを繋ぎ、大きくシュートを放ちますが、枠の上に逸れます。



    後半26分、成蹊のFKです。キッカーは2年片山です。4年小松がヘディングで合わせますが枠の右に逸れます。惜しい場面でした。


    成蹊が果敢に攻める場面が続きますが、なかなか得点には繋がりません。

    まずは一点確実に挙げたいところです。



    ここで再び交代があります。

    後半34分

    4年小室→4年青嶋


    今季リーグ戦初出場です。巧みなドリブル技術に期待です。



    後半37分、成蹊のCKです。キッカーの2年片山のボールに4年小松が頭で合わせます。ボールは綺麗な弧を描き、ゴールネットを揺らします。成蹊が1点目を挙げます。


    後半37分

    成蹊1-2朝鮮



    残り時間も僅かとなりましたが、最後まで勝利を信じて走り抜きましょう。



    後半41分、成蹊のFKです。細かくパスを繋ぎ、3年山形がクロスを上げます。4年平生が頭で合わせ、3年江部が裏に走りますが上手くタイミングを合わせることが出来ません。



    後半44分、成蹊のCKです。キッカーの2年片山が速いボールをゴール前へ送り4年小松が頭で合わせます。ボールは見事ゴールネットに突き刺さります。



    後半44分

    成蹊2-2朝鮮


    主将の4年小松が本日2点目を挙げ、朝鮮に追いつきます。この勢いで、逆転を狙いましょう。



    アディショナルタイムは5分です。



    後半45+2分、成蹊のFKです。キッカーは2年片山です。4年小松が頭で合わせますが、ここは朝鮮GKにクリアされます。



    後半45+5分、朝鮮のFKです。ゴール正面からシュートを打たれますが、4年小松がヘディングでクリアし、最後まで固い守備でゴールを守ります。




    ここで試合終了の笛が鳴ります。


    試合終了

    成蹊2-2朝鮮



    前半では朝鮮のプレースタイルに苦戦し、主導権を握られる展開となりました。しかし後半では流れを掴み、最後まで諦めずボールを追うことによって、同点に追いつくことが出来ました。


    今節での課題を振り返り、チーム一丸となって次節では必ず勝ち点を挙げましょう。


    新型コロナウイルスにより試合観戦が難しい状況が続いておりますが、そのような状況下でも変わらぬご声援を頂いているOB、OG並びにご家族の皆様に、心より感謝申し上げます。


    最後を笑顔で飾れるよう、一試合一試合を大切にしながら今週も全員で練習に励んで参ります。


    今後共、ご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



    *次の試合のご案内*

    2020年10月11日(日)

    東京都大学サッカーリーグ戦第7節vs東京経済大学

    11:00kickoff

    ※試合観戦が禁止のため、会場は非公開とさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM