東京都サッカートーナメント都学連予選代表決定戦vs東京経済大学

0

    2018年11月18日(日)、成蹊大学サッカー場にて東京都サッカートーナメント都学連予選代表決定戦vs東京経済大学が行われました。 


    本日の試合に勝利しますと、都リーグの代表として関東リーグに所属する大学との対戦が決まります。 

    そのため、選手のモチベーションも最高潮に達していると思います。


    そして本日で、リーグ戦後も残ってくれた4年生の選手が引退します。


     4年生はもちろん、チーム全員が笑顔で終われる試合にしていけるよう、頑張っていきましょう。


     ミーティングでは、4年GK山本を中心に戦術確認をします。 そしてキャプテンの3年武田より「気持ちで勝とう!」という言葉があります。 



    それでは、アップへ移ります。 


    チームを引っ張る3年生を中心にアップを盛り上げます。 


    緊張しながらも、楽しそうな様子が伺えます。 


    応援組も全員集合し、試合に向けて気合い十分です。 


    3年武田の言葉通り、まずは気持ちで勝てるよう応援からも熱い想いを届けましよう! 



    円陣を組み、試合へ望みます。 




    本日のスタメンです。


    上段左から: 2年小松崎、3年竹本、3年廣瀬(友)、3年大森、4年山本、3年武田

    下段左から: 3年坂下、4年田口、2年青嶋、4年加山、2年伊崎



    試合は東経ボールでキックオフしました。 


    開始早々に3年廣瀬(友)がハーフラインからシュートを放ちますが枠を逸れます。


    続く前半3分、成蹊がペナルティエリア付近でFKを獲得します。

    2年纐纈が直接ゴールを狙いますが惜しくも壁に阻まれてしまいます。


    前半10分、東経のFKです。中へ放り込まれたボールを4年田口がクリアしますがこぼれ球から再びシュートを打たれます。

    4年GK山本がシュートに触れるもそのままゴールラインを割ります。


    前半11分、東経のCKです。中へ蹴り込まれますが4年GK山本がキャッチします。


     4年GK山本のナイスセーブにメンバーが駆け寄ります。



    前半14分、再びピンチが訪れます。 

    東経が右サイドを突破しクロスを上げます。ヘディングで合わせますが4年GK山本がキャッチします。 



    東経の素早いカウンターに必死に食らいつきます。 


    前半26分、左サイドから2年青嶋が切り込みシュートを放ちます。しかしこれはキーパーが弾き出します。 


    ここまで両チーム共にセットプレーが多くありますが、なかなかチャンスを活かしきれていない状況です。 



    ここで選手交代です。 

    前半35分

    3年大森→2年伊崎 

    チーム屈指のストライカーである2年伊崎。本日も彼の活躍に期待しましょう! 



    前半39分、中央から東経がロングシュートを放ちますが枠の上へ外れます。 


    前半45+2分、東経のCKです。直接ゴールを狙いますが4年GK山本がクリアします。 


    前半のうちに先制したいところでしたが、ここで前半終了です。 


    前半終了 成蹊0-0東経



    HTに突入します。 


    前半の反省を踏まえ後半に向けて修正していきます。 


    後半は成蹊ボールで始まります。


    開始1分、2年纐纈がミドルシュートを放ちますが惜しくも枠を外れます。 



    そして後半3分、遂に試合が動きます。

    3年廣瀬(友)が右サイドを突破しクロスを上げます。そのボールに2年青嶋が合わせ先制します。


    後半3分 成蹊1-0東経 


    待望の先制点に喜びが爆発します。

     


    応援も更に盛り上がってきました。

    チーム一丸となり、追加点を狙っていきましょう! 


    後半14分、4年加山が左サイドからクロスを上げ、3年廣瀬(友)、2年伊崎へと繋ぎます。 

    2年伊崎がシュートを放ちますが、キーパーにキャッチされます。 


    後半17分、20分と2年青嶋が立て続けにシュートを打ちますがいずれも枠の上へ外れます。 


    その後は東経に押し込まれる展開が続きますが、守備陣が対応し1点のリードを守り抜きます。


    後半34分、東経の右サイドからのクロスに2年小松崎が反応します。

    しかしそのボールがゴールへ入りオウンゴールにより同点に追い付かれます。 


    後半34分 成蹊1-1東経


    1分後、またも東経が右サイドからクロスを上げ、それを合わせられ追加点を許します。 


    後半35分 成蹊1-2東経 



    連続して失点し、苦しい展開となりましたがまずは同点に追い付けるよう頑張りましょう!


    写真:3年竹本 

    どんな状況でも常に的確な指示を出し落ち着きを持たせる、このチームに欠かせない存在です。 


    ここで選手交代が行われます。 

    後半38分 

    2年青嶋→3年小林(奨) 

    2年纐纈→4年高橋(聖) 


    後半42分 

    3年廣瀬(友)→2年小室 


    交代選手のゴールに期待しましょう! 



    右サイドからの3年武田のクロスに、先程入ったばかりの4年高橋(聖)が頭で合わせますが惜しくも枠を外れます。 


    東経のFKが続きます。これ以上の失点は避けたいところです。 守備陣が奮闘し、ピンチを切り抜けます。 


    後半45+4分、今度は成蹊のFKです。ラストプレーに全員が願いを込めます。 


    4年GK山本が前線へボールを送りますがクリアされてしまいます。 




    惜しくもここで試合終了です。 


    試合終了 成蹊1-2東経 



    先制し一度は成蹊のペースに持ち込んでいただけに、悔しい敗戦となってしまいました。 

    4年生と活動するのは本日で最後となりますが、4年生が残してくれたものを受け継ぎ来期の勝利へと繋いでいきましょう。 


    また来週から始まる新人大会では、リーグ戦や今回のトーナメントの悔しさを晴らせるよう全力を尽くし戦っていましょう。 



    本日もOB・OG並びにご家族の皆様、お忙しい中ご足労いただき誠に有難うございました。 新体制のチームとなった成蹊大学体育会蹴球部を今後とも、ご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。 



    *次節のご案内* 2018年11月25日(日)第50回東京都大学サッカー連盟新人大会vs東京大学@東京大学御殿下グラウンド 12:00kickoff


    東京都サッカートーナメント都学連予選第3回戦vs大東文化大学

    0

      20181111日(日)、成蹊大学サッカー場にて、第24回東京都サッカートーナメント都学連予選第3回戦vs大東文化大学の試合が行われました。



      本日の相手はリーグ戦で前期後期共に同点だった大東文化です。

      全員で戦って第4回戦に繋げられるよう、頑張っていきましょう。



      アップの様子です。







      声を出し合い良い雰囲気を作り出していきます。





      本日のスタメンです。



      上段左から:2年小松崎、3年廣瀬(友)、3年竹本、3年大森、4年山本、3年武田

      下段左から:3年坂下、2年青嶋、4年田口、1年山口、2年纐纈




      円陣をして士気を高めます。





      大東文化ボールでキックオフです。




      最初にチャンスを掴んだのは成蹊。



      前半8分、相手がヘディングで落としたボールに2年青嶋が反応し、3年廣瀬(友)にパスを出します。

      3年廣瀬(友)が走りこんできた2年纐纈にゴールへ向かうパスを出します。

      相手GKが出てきますが、2年纐纈が綺麗なループシュートを決めます!


      成蹊1-0大東文化




      2回戦では取られてしまった先制点を獲得することができました。


      試合はまだ始まったばかりです。

      貪欲にゴールを狙っていきましょう!




      互いに攻める時間が続きますが、積極的にボールを奪いにいきます。





      前半14分、3年大森がペナルティーエリアでボールを受け、2年纐纈に繋ぎます。

      2年纐纈が中に走りこんできた2年青嶋にパスを出し、2年青嶋が冷静にゴールに流し込みます。


      成蹊2-0大東文化




      両者ゴール前までボールを運びます。 


      しかし、なかなかゴールに繋がりません。




      相手にFKを与えます。

      綺麗にゴール前にボールが入ります。

      シュートを打たれますが、4GK山本がポストに直撃しながらも、体を張ってゴールを守ります!



      誰よりも責任感が強い4GK山本のナイスセーブに「ナイスキーパー!」とたくさんの声が響きます。





      ここで、前半が終了します。



      前半は無失点で抑え、2得点を挙げることができました。


      後半も守り切り、積極的に追加点を狙っていきましょう!




      後半がキックオフします。



      後半も最初にチャンスを掴んだのは成蹊。




      後半6分、3年廣瀬(友)がインターセプトし、相手からボールを奪います。

      そのままドリブルで相手選手2人を交わし、前にパスを出します。

      3年大森がボールを受け、ドリブル突破し、ゴール前で2年纐纈にパスを出します。

      2年纐纈がゴールに蹴り込み、追加点を挙げます!


      成蹊3-0大東文化




      このゴールで2年纐纈は2ゴール1アシストを決めます。

      いつもに増してキレのあるプレーに応援席も期待が高まる中、しっかり結果を残しています。

      その後も、纐纈がゴールに迫りますが、相手GKにキャッチされます。



      後半は始まったばかりです。

      無失点で終えるために守備を徹底したいところです。



      交代があります。


      後半11 

      3年武田→2年森田


      3年武田の落ち着いたプレーが印象的でした。




      後半15 

      2年青嶋→3年岡野 


      本日は2年青嶋の巧みなドリブルによりたくさんチャンスを作り出すことができました。

      これからの2年青嶋に更に期待しましょう!




      後半23 

      3年大森→2年伊崎 


      3年大森の積極的にゴールを狙う姿勢から3得点目のゴールが生まれました。


      交代した2年伊崎が更にゴールを演出してくれることでしょう。




      後半27 

      1年山口→4年加山 


      1年生ながら落ち着いたパス、守備を見せてくれる1年山口に幾度か救われ、チャンスを作り出すことができました。


      4年加山は、4年生ならではの気合のこもったプレーを見せてくれるでしょう。




      後半33分、相手のスローインがあります。サイドからゴール前へ走りこんできた相手にパスを出され、ゴールを決められてしまいます。


      成蹊3-1大東文化



      失点してしまいましたが、気合いを入れ直して踏ん張りましょう。





      その後も大東文化のシュートが増えますが、4GK山本を中心に守り切ります。





      交代があります。


      後半45+2 

      2年纐纈→4年高橋(聖) 




      本日大活躍を果たした2年纐纈。

      チームの大きな力です。




      ここで試合終了します。




      攻撃ではテンポのいいパスワークからのゴールなど、今後の自信につながる試合となりました。また、個人のドリブル突破も見られ、これからが楽しみな選手が多く見られました。


      守備では相手にゴールシーンを与えてしまうなど、課題は残りますが全員で守ることができました。




      次週はブロックトーナメント決勝戦です。



      必ず勝利を収め、次に繋げます!




      本日もOBOG並びにご家族の皆様、成蹊大学サッカー場まで足を運んで頂き誠にありがとうございました。ピッチに立つ選手も応援の選手も皆様のご声援にたくさんの力を頂いております。今後とも、変わらぬ温かいご支援・ご声援を宜しくお願い致します。





      *次節のご案内* 

      20181118日(日)東京都サッカートーナメント都学連予選代表決定vs東京経済大学@成蹊大学サッカー場 11:00 kickoff


      Sat.リーグvs明治学院大学

      0

        2018年11月10日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs明治学院大学が行われました。



        前節では勝利を収め、現在首位につけている成蹊。目標にしてきたSat.リーグ優勝に向けて、選手たちも気合十分です。



        集合すると、3年森岡(仲)が戦術などの再確認をし、熱い言葉と共にチームの士気を高めます。





        アップの様子です。



        本日のメンバーは3年生が多くを占めているため、各々が声を掛け合いながら盛り上げています。




        本日のスタメンです。



        上段左から:2年松木、3年清水、3年榎本、3年安部、3年猪股、3年柄澤

        下段左から:3年小林(奨)、3年引地、3年郷古、3年西村、3年森岡(仲)




        明治学院大学ボールでキックオフです。



        前半3分、3年西村が上げたクロスに3年小林(奨)が合わせ、ダイレクトの鋭いシュートを放ち、先制点を獲得します。


        成蹊1-0明学


        3年生の絆が見てとれるゴールに、チームも盛り上がります。




        前半7分、明学が左サイドからミドルシュートを放ち、枠外に逸れます。2年GK松木が冷静な判断でスルーし、成蹊ボールとなります。




        前半10分、3年西村が右サイドからミドルシュートを打ちますが、大きく上へ外れます。さらに、3年榎本からの連携で3年郷古が続けてシュートを放ちますが、惜しくも枠外へ逸れます。



        写真:3年郷古


        惜しい場面が続き、追加点への期待が高まります。



        前半13分、3年森岡(仲)が左サイドから仕掛け、ゴール前へボールを放り込みます。3年小林(奨)が合わせてシュートを打ちますが、相手GKに防がれます。



        前半14分、左サイドからのパスを受けた相手FPがシュートを放ち、ゴールを決められます。


        成蹊1-1明学




        前半27分、3年小林(奨)がシュートを打つも相手GKに弾かれます。3年森岡(仲)がこぼれ球を拾い、ゴールに流し込みます。


        成蹊2-1明学





        ここで交代があります。


        前半31分

        3年西村→3年飯沼




        前半33分、3年清水が巧みなドリブルで相手を交わしていきます。豪快に放ったシュートは、ゴールネットを揺らします。


        成蹊3-1明学




        前半37分、3年柄澤が真ん中からミドルシュートを打ちますが、枠上へわずかに逸れます。



        前半42分、明学に右サイドから守備を崩され、追加点を奪われます。


        成蹊3-2明学




        写真:3年小林(奨)




        前半45+1分、3年小林(奨)がゴール前でのFKを獲得します。キッカーの3年柄澤がシュートを打ちますが、相手GKに弾かれます。しかし、3年飯沼がその弾いたボールに上手く合わせ、ヘディングでゴールへ押し込みます。


        成蹊4-2明学



        前半が終了します。

        成蹊4-2明学



        選手同士で話し合う姿が見られます。

        後半開始後の1得点目が大事であることを全員で確認し、気合を入れ直して後半に臨みます。



        交代があります。


        3年榎本→3年山下

        3年柄澤→3年岡田

        3年猪股→3年高橋(隆)

        3年森岡(仲)→3年土江田





        後半が始まります。



        開始早々、3年土江田がミドルシュートを打ちますが、相手GKにキャッチされます。



        後半5分、3年小林(奨)がシュートを打ち、相手GKに弾かれます。こぼれ球に3年飯沼が合わせてシュートを打ちますが、相手GKにキャッチされます。



        隙があればシュートを狙う貪欲な姿勢に、後半への期待が高まります。



        後半7分、相手にPKを獲得されてしまい、追加点を許します。


        成蹊4-3明学



        ここで交代があります。


        後半13分

        3年引地→3年加藤



        後半17分、3年加藤がハーフライン辺りからのロングシュートを放ちますが、わずかに枠外へ逸れます。

         


        後半18分、成蹊はFKを獲得します。キッカーの3年加藤がボールを高く上げ、3年郷古がシュートを打ちますが、相手GKに弾かれます。




        後半21分、明学に再びPKを与えてしまい、同点に追いつかれます。


        成蹊4-4明学




        後半35分、明学にFKを獲得されます。2年GK松木が弾き、こぼれ球を拾われシュートを決められますが、直前にオフサイド判定が出たため、難を逃れます。



        後半40分、明学が左サイドからクロスを上げ、シュートを決めます。


        成蹊4-5明学



        後半43分、成蹊は混戦からボールをゴールへ押し込みますが、その前のプレーでファウル判定が出たため、得点には繋がりません。



        選手たちは最後まで諦めずにゴールを狙いますが、試合終了のホイッスルが鳴り響きます。



        試合終了。

        成蹊4-5明学




        惜しくも逆転を許してしまいましたが、勝利を目指して全員で一丸となることができた試合でした。この試合で得たものや反省点を活かして練習に励んでいきましょう。





        本日もOG・OB並びに保護者の皆様、成蹊大学まで足をお運び頂き、誠にありがとうございました。

        トーナメントや、新人戦に向けての練習も始まっております。全員で新しい蹴球部を作り上げていきますので、今後とも温かいご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。



        東京都サッカートーナメント都学連予選第2回戦vs玉川大学

        0

          2018年11月4日(日)、成蹊大学サッカー場にて東京都サッカートーナメント都学連予選第2回戦vs玉川大学との試合が行われました。


          本日の試合の結果次第で、今まで懸命にチームを引っ張ってきてくれた四年生の引退が決まってしまいます。


          四年生に少しでも長く残って貰うためにも、全員で一丸となって着実に勝ちに行きましょう。



          ミーティングでは、主将3年武田を中心に戦術の確認をします。



          アップの様子です。



          雨が降り始めてしまいましたが、良い雰囲気のままアップが行われています。



          応援の選手達からの期待を背負い、いざ入場です。


          本日のスタメンです。



          上段左から:2年小松崎、2年伊崎、3年廣瀬、3年大森、4年山本、3年武田

          下段左から:3年竹本、1年山口、4年石川、2年青嶋、4年田口



          玉川ボールで試合開始です。


          序盤からお互い攻めの姿勢を見せます。


          立ち上がり10分、良い調子で攻めていた成蹊がCKのチャンスを掴みます。


          ところが相手のDFにクリアされてしまいます。


          その後攻められながらもしっかりゴールを守りこちらも果敢にゴールへ突き進んでいきます。


          そして前半17分、ゴール前から3年大森がシュート。

          惜しくも決めきれません。


          前半18分、相手がロングシュートを打ちますが4年山本が受け止めしっかりゴールを守り切ります。



          4年山本、試合中後ろから声を絶やさず、チームを引っ張ります。

          非常に頼もしい4年生の一人です。




          前半20分、FKを獲得し4年田口が直接ゴールを狙いますが、惜しくも合わず。


          その後前半28分、ゴール前からの相手のシュートを、4年石川、2年小松崎がクリアします。


          そして再び成蹊がボールを奪い、回します。


          ゴール前まで追い込み、前半38分、39分と立て続けに綺麗なクロスを上げるのですが、中々合わさりません。


          成蹊は何度も相手からボールを奪い返します。非常に良い調子です。


          そして前半終了間際42分、リズム良くパスを繋いでいき、2年青嶋がゴール前からシュート!


          強烈なシュートだったのですが、惜しくもGKに止められてしまいます。



          ここで前半戦終了です。


          前半終了

          成蹊0−0玉川


          得点にはならなかったものの、素晴らしいシュートを見せてくれました。


          後半はゴールへと繋げて欲しいものです。



          HTでは4年馬渕、3年武田が中心となり戦術の確認をします。

          後半はゴールへと持ち込めるよう、再び一丸となって参りましょう。



          後半キックオフです!

          後半開始1分で3年廣瀬がシュートします。


          良い立ち上がりだと思われたのですが、セットプレーから後半3分、相手のシュートが決まってしまいます。


          後半3分

          成蹊0−1玉川


          先制点を取る事はできませんでしたが、絶対に巻き返しましょう。


          後半10分、4年田口がゴール前でボールを奪い取ります。


          試合が動いたのは後半14分、3年廣瀬がゴール前からヘディングシュートをするものの決めきれなかったボールを、3年大森がゴールへと押し込みます。





          素晴らしいゴールでした!


          後半14分

          成蹊1−1玉川


          同点に持ち込みました。

          選手達は抱き合って喜びます。

          このまま次なるゴールを決めたいところです。


          後半16分、2年青嶋も前半に引き続きシュートしますが、決めきれません。



          ここで交代があります。

          後半18分

          4年石川→3年坂下


          その後相手にボールを奪われ後半19分シュートされてしまいますが、4年山本がここもゴールを守ります。



          ここで再び交代があります。

          後半23分

          3年廣瀬(友)→2年小室


          後半25分、相手からのシュートを受けますが、3年坂下がヘディングで大きくクリアし危機を免れます。


          そして後半29分、1年山口が相手のシュートからゴールを守り切ります。


          後半30分、2年小室がシュートしますが惜しくも枠から外れてしまいます。


          後半34分、中央から3年武田が強烈なミドルシュートをしますが、惜しくも得点にはなりません。



          ここで交代があります。

          後半34分

          2年伊崎→2年纐纈



          そして再び試合が動きます。

          後半37分、成蹊がCKのチャンスを掴み、2年纐纈がクロスを上げます。


          そしてクロスを受けたゴール前の2年小松崎がボールをゴールへと押し込みます。





          綺麗に決まりました!成蹊の得点です。


          後半37分

          成蹊2−1玉川


          応援の選手達も声を上げて喜びます。

          このまま失点を防いでいきたいところです。



          ここで交代です。

          後半43分

          2年青嶋→3年岡野



          その後後半44分、相手からのシュートを受けますが4年山本がしっかりと守り抜きます。


          ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きます。


          素晴らしい試合を見せてくれました。

          来週の選手達の活躍にも期待です。


          本日も多くのOB・OG並びに保護者の皆様、お足元の悪い中ご来場頂きまして誠にありがとうございます。


          次節のトーナメントに向け、選手達は再び練習に励んで参ります。

          今後とも温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。



          *次節のご案内* 2018年11月11日(日)東京都トーナメント第3戦vs大東文化大学@成蹊大学サッカー場 11:00 kickoff



          Sat.リーグvs立教大学

          0

            2018113日(土)、成蹊大学サッカー場にてSat.リーグvs立教大学の延期分が行われました。

            先日、雷のため中止となった試合です。



            本日で第24回東京都サッカートーナメント都学連予選に出場しない4年生は引退します。

            リーグ戦で引退した4年生やその他多くの部員とマネージャーが応援に駆け付けてくれました。また、たくさんのご家族の方々もいらして下さいました。

            応援を力に、必ず勝利を挙げてくれることでしょう。



            アップの様子です。





            猪股から「4年生に花を持たせられるよう頑張ろう。」との言葉がありました。

            気合いを入れ、ピッチに向かいます。



            本日のスタメンです。



            上段左から:2年松木、3年引地、4年関口、4年大野、3年猪股、4年清水(友)

            下段左から:2年須賀、2年杉森、4年平井、2年多田、2年猪飼



            成蹊ボールでキックオフします。



            最初にチャンスを掴んだのは成蹊。

            成蹊がCKを獲得します。

            4年大野がシュートを放ちますが、左に逸れます。

            その後、再び4年大野がミドルシュートを放ちますが、GKにキャッチされます。



            そして、4年清水(友)がPKを獲得します。

            前半16分、4年清水(友)がゴール真ん中にシュートを放ち、見事先制点を奪います。


            成蹊1-0立教


            応援席も盛り上がります。



            しかし、相手に成蹊の隙を突かれてしまいます。

            前半19分、中央を崩され、シュートを打たれてしまいます。2GK松木が反応しますが、そのままゴールとなってしまいます。


            成蹊1-1立教


            得点した約3分後の出来事でした。

            もう一度集中し、追加点を挙げてほしいところです。



            4年平井もシュートを放ちます。惜しくも、GKにキャッチされてしまいます。




            相手がペナルティエリア上からゴールを放ちますが、2GK松木がキャッチします。


            応援席から「いいぞ、松木!」などの歓声が起こります。



            両者相手陣地までボールを繋ぎますが、なかなかゴールには繋がりません。



            3年猪股もシュートを放ちます。



            相手がパスを繋ぎ、ゴール前に迫りますが、4年関口と2GK松木が体を張ってゴールを守ります。

            失点する訳にはいきません。





            相手が攻める時間が続きますが、DF2GK松木を中心にゴールを死守します。



            ここで、前半終了です。




            3年猪股を中心に話し合います。


            前半終了間際は攻められることが多くありましたが、後半は勢いを持って勝ち抜いてほしいところです!



            HTで交代があります。

            4年大野→1年中根


            4年大野の積極的に攻める姿勢にたくさんの刺激を受けました。



            後半相手ボールでキックオフします。



            4年猪股が前線の4年清水(友)にロングボールを出します。

            4年清水(友)はパスを受けますが、シュートを打つことはできません。

            応援席から4年清水(友)の応援歌が聞こえます。





            後半10分、CKを獲得します。

            キッカーは3年猪股です。

            4年関口が頭で合わせ、ゴールネットを揺らします!


            ピッチの選手、ベンチの選手、応援席みんなで喜びます。

            逆転することができました。

            更に追加点を狙っていきましょう。


            成蹊2-1立教



            後半14分、交代があります。

            2年多田→2年平生




            1年中根がサイドから中に切り返し、シュートを放ちますが、惜しくもGKに弾かれます。

            交代直後の2年平生もシュートを放ちますが、右に逸れます。



            追加点に期待が高まります。



            後半21分、4年平井がサイドからミドルシュートを放ちます。見事な曲線を描き、ゴールに吸い込まれます。


            成蹊3-1立教




            その後も、成蹊はゴールのチャンスを作り出します。

            相手が攻めるシーンも見られますが、全員で守り抜きます。



            相手にFKを与えますが、2GK松木が弾きます。



            ここで選手交代です。

            後半27 

            2年杉森→3年山下 

            4年平井→3年土江田 



            後半29分、成蹊がFKを得ます。

            キッカーは3年猪股です。

            3年猪股のボールを2年猪飼が中に蹴り込み、4年清水(友)がシュートを放ちますが惜しくもGKに弾かれます。

            そのこぼれ球に反応した4年関口が合わせ、見事ゴールします!


            成蹊4-1立教



            4年関口は本日2ゴール目です。

            4年生の活躍に歓声が湧きます。



            後半29分、成蹊の選手に負傷者が出てしまい、治療のため10人で戦います。



            3年猪股がドリブルで仕掛け、4年清水(友)にパスを出しますが、シュートを放つことはできません。


            相手も負けじと連続でシュートを放ちますが、成蹊はゴールを守ります。



            後半45+4分、相手がミドルシュートを放ちます。2GK松木が反応しますが、追加点を許してしまいます。


            成蹊4-2立教



            ここで、試合終了です。



            試合終了間際に失点してしまいましたが、4年生の活躍が多く見られ応援も大きく、4年生最後の試合として非常に良いものとなりました。



            4年間の集大成を見る事ができ、刺激を受けました。

            4年生には引退してからも、またサッカー場にいらしてほしいと思います。



            本日も多くのOBOG、保護者の方々にご来場いただきましたこと、感謝申し上げます。ありがとうございました。トーナメント出場以外の4年生は引退しましたが、3年生を中心に精進して参りますので今後とも温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。



            << | 2/129PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM